オカカ

これは君の闘争だのオカカのネタバレレビュー・内容・結末

これは君の闘争だ(2019年製作の映画)
-

このレビューはネタバレを含みます

ブラジルで起きていた学生運動の事も、そもそも、保守やリベラル等の言葉もしっかり理解出来ていない自分だけれど、当事者である3名によって語られる闘争は、熱量があり、映像のインパクトも凄かった。

政治は、どちらかに激しく傾くと揺り戻しが起こる事は歴史を見ても分かるけれど、それでもいつまで同じ事を繰り返すのか…と言うマルセラの言葉は重かったな。。

自分はどこまでも人任せな人間なので、彼らのような行動を起こせる気は正直しないけれど、何も知らないままでいるよりも、少しでも知る事が出来たのは良かった。

デモ活動とヒップホップ音楽の相性の良さを知った。