moca

プラットフォームのmocaのレビュー・感想・評価

プラットフォーム(2019年製作の映画)
3.7
アイディアは斬新でメッセージ性の強い作品。そしてかなり不快感満載の作品。

四方八方コンクリートに囲まれた部屋の48階で男が目が覚めるところから始まる。
その部屋には一人の見知らぬおっさんが。
部屋の中央には四角い穴のあり、上の階にも下の階にも人が二組ずついるのが確認できる。
その穴の空洞は上にも下にも底が見えないほど深い。
ここは一体なんの施設なのか、一体何階まで存在するのか…
次第に人々は狂っていく…

想像してたものとは違い、やや過激なシチュエーションスリラーでした。
グロくてオエッとてしまうシーンがいくつかあるのでグロ耐性がない人は要注意。
慣れている方はこんなもんかと思われるかと思いますが、自身は全く耐性がないので、あるワンシーンを早く記憶から消したい…オエッ。
とにかくこの映画は不快感が半端ないです。
ダイエットしたい時に見るのはありだと思う。

メッセージ性が強く、究極の環境下での人間の本能的野蛮さに溢れ、富のある者は貪欲で下の人間に対して思いやる事はない、貧困に喘ぐ者はやり場のない苦しみを上に訴える事もできない。
共通点は自分さえ良ければそれでいい精神。
この建物は現世界の縮図のようなものなのです。
そこには世の中を変えようとする希望もあるのですが…
もう少し疑問を回収してくれれば良かったけど、最後まで飽きさせず、なんだかんだで見応えある映画でした。