eye

眉村ちあきのすべて(仮)のeyeのレビュー・感想・評価

眉村ちあきのすべて(仮)(2019年製作の映画)
3.6
眉村ちあきのすべて(2019)

去る11月26日 平日にも関わらずCプログラムのチケット販売を開始してからAMで完売へ導いた作品

もはや即完に近いレベルだった

自分は12月6日に観たけどその時もチケット購入できるかどうかヤバかったレベルだった

理由は簡単

明らかに「おまいつ」のせいです 

※「おまいつ」とはアイドルのライブ会場にいるファン「お前、いつもいるな」の略

調べてみたら11月26日はTwitterでは朝5時台から
数人並んでた様子が上がっていた

単純な平日の映画チケットにも関わらず
レベルが違いすぎて逆に引いた

なんの話をしてるやら…

自分も先日観たけどこの映画は
"眉村ちあきドキュメンタリー映画"だそう

「ネタバレ厳禁令」が出ているので感想かけないけど印象に残った部分があるとすると

・彼女が作る作品について作詞/作曲/アレンジまでこなす類まれな才能を持っている

・彼女は0→1にする能力に長けている

・彼女は新木場スタジオコーストを1人で埋めた

・株式会社 会社じゃないもんを設立して株をライブ会場で売った(今も売っているかは不明)

・メジャーレコード会社 トイズファクトリーと契約している

彼女が只者じゃないことは分かりました

※人物的にも映画の感じ的にもセルフプロデュースに長けてる松永天馬さんと同じ匂いはなんとなくする