mikoyan358

旅路のmikoyan358のレビュー・感想・評価

旅路(1958年製作の映画)
3.0
2012/3/26鑑賞(鑑賞メーターより転載)
イギリスの片田舎にある小さなホテルを舞台に、そこに留まる様々な人々の繋がりとぶつかりを描いた、いわゆるグランド・ホテル形式の人情ドラマ。影のある少佐と母親にあれこれ口出しされる女性、宿の女主人と作家の男女2組の関係を中心に話がいくつも同時進行するが、不思議と混乱せず状況把握できるような構成になっている。大御所たちの演技のぶつかり合いも見どころで、特にいつものエレガントさを押し殺したデボラ・カー、いつも通り派手な(笑)リタ・ヘイワース、そしてこれでオスカーも獲ったデヴィッド・ニーヴンの3人が秀逸。