うたもす

ザ・スイッチのうたもすのレビュー・感想・評価

ザ・スイッチ(2020年製作の映画)
3.2
普通の女の子が殺人鬼と入れ替わってしまったので元に戻るために奮闘するお話
予想を超えるようなものはなかったけれど無難に楽しめました
入れ替わりネタなんて太古からあるような手垢のつきまくってる題材だけどベタなものってみんな好きだもんね
中身が入れ替わったことで生じるギャップがどちらもかわいかったです
ストーリーもちゃんと伏線回収してて無難ながらもきっちりまとまってたので良かったです
それでもさすがに捻りがなさすぎる気がしましたが
殺人鬼が罪を逃れて好き放題するだとか、無実の女の子が殺人鬼として警察に追われるだとか正直設定を聞いた瞬間にイメージできる展開ばかりなので、もっとそこから発展していくような刺激が欲しかったな
予想がつきすぎてまったくハラハラもドキドキもしなかったです
あと合間合間に大して興味を持てないキャラクター描写を入れてたことが不満でした
そのキャラの抱えてた問題と今起きてる事件との関連例が薄くてちょっと無理があったかなぁ
それから無駄に下品なネタをぶっこむのはあんまり好みじゃなかったです
もっと笑えたり流れ上必要だったりするならいいけど完全に不要なものも多くて邪魔だなぁと思いました