ザ・スイッチの作品情報・感想・評価・動画配信

ザ・スイッチ2020年製作の映画)

Freaky

上映日:2021年04月09日

製作国:

上映時間:101分

ジャンル:

3.7

あらすじ

「ザ・スイッチ」に投稿された感想・評価

女性らしさは手にあらわれるんだなあと演技を見ていて思いました。
sakana

sakanaの感想・評価

4.0
大好きブラムハウス。心温まる学園もの(大嘘)。

2022年 22本目
クルミ

クルミの感想・評価

3.5
グロかった〜〜
コメディ寄りだし複数人で観るのが楽しそう!

主人公の友人や恋する男の子たちが見るからに良い子なので癒された
sasa

sasaの感想・評価

3.3
クリストファー・ランドンらしいコメディホラー。監督の作風とあらすじから想像するものを全く超えないが、安定感があると言うこともできる。
ラストシーンは蛇足のような気がする。
みさき

みさきの感想・評価

4.0
公開当時から気になっていたけど見に行けなかった作品なので字幕版で見れなかったのは少し残念だったもののAmazonprimeに感謝です!

凶悪な殺人鬼と地味な女子高校生が入れ替わってしまう物語。

入れ替わってからの出来事は(ドラマ「天国と地獄」を見た直後であったこともあり)新鮮味はちょっと少なかったものの、警察官の姉という設定の巧みさや、殺人犯にとっての思わぬ障害、家族の愛情、友人との絆、恋愛模様の描き方が素晴らしかった。

そして、何よりグロ描写が容赦なくてとても好みだった。さすがR15。殺し方のバリエーションが豊富でそうやって殺しちゃうのか…と思える場面も多くあってとても良かった。
あとやっぱりゲイの友人という存在を自然に描けてしまうところが日本の映画がまだまだ追いつけないところだよなぁとしみじみと感じた。

自分にとって不可解に思える所もなかった訳では無いが、最後までハラハラしたまま見続けることが出来る。そして言わずもがな主演2人の演技力には拍手。

物語が失速することなく進んでいくので、グロ耐性ある人なら楽しめる作品だと思います。
ほーく

ほーくの感想・評価

3.9
TSUTAYAで準新作110円だったので。

ちゃんとホラーの作法に従って、コメディを成立させたことに感嘆を覚える

あのラストは小気味いい

また、是非、吹き替えで楽しんでほしい
キャサリン・ニュートン、名探偵ピカチュウで可愛いなって思ってた俳優さんだ!
ヴィンス・ヴォーンの女の子演技が素晴らしすぎておっさんなのに女子高生にしか見えん。

同監督のハッピー・デス・デイと比べるとちょっと劣ると感じたけど、時間的にも観やすくて休日に丁度いいコメディホラーって感じ!
スプラッター描写は思いの他しっかりあって良かった。

ブラムハウスの作品は本当に安定感あるなあ…。
すごく面白かった。そして、予想以上にグロいとこあった。
笑えるとこもいっぱいあった
トイレのシーン笑った。
期待以上に良くてお気に入りになった!殺人鬼映画好きだと楽しい 殺人鬼要素も家族友情恋愛要素も盛りだくさん
ひさ

ひさの感想・評価

3.5
日本でいう呪怨や着信アリみたいにアメリカのティーンはこういうホラー好きそう。

結構グロめだから見るのにちょっと覚悟が必要。

スイッチしてからは殺人鬼のオネエっぷりが笑える。

片思い君はさすがにおっさんとはキスできねぇだろう・・・
>|

あなたにおすすめの記事