ハイボール

茲山魚譜 チャサンオボのハイボールのレビュー・感想・評価

茲山魚譜 チャサンオボ(2019年製作の映画)
4.0
カトリック教徒だったため流刑となった学者とその島で漁師をしている青年が知識の交換を通して深い絆を築いていくストーリー。
自分が知らないことを学ぶのは視野を広げることに繋がる。知らないが故に偏見が生まれていく。これは現在にも通じることなのかもしれない。
歴史もののモノクロ作品なので「難しそうだな…」と身構えていたけど、主要な登場人物がみんな人間臭く描かれていて当時の人々の営みを感じて心があたたかくなった。学びに身分の差なんて関係ないんだよな。
「パラサイト 半地下の家族」の家政婦役が有名なイ・ジョンウン演じるカゴさんが本当に癒やしだった。彼女の醸し出す雰囲気すごく良いんだよね。思いがけず良作に出会えました。