りりぃ

ミラベルと魔法だらけの家のりりぃのレビュー・感想・評価

ミラベルと魔法だらけの家(2021年製作の映画)
3.8
ディズニー・ミュージカルアニメーション、というよりは音楽の多さとか、展開とかがミュージカル舞台のよう。いつか舞台化されるだろうか…。なんとなくイン・ザ・ハイツと似た感じがした。

正直、冒頭からずーっと泣いてた。劣等感めちゃくちゃ刺激してくる。
中盤から、ギフトを持つ側の苦しみも見えてきて、なんというか泣けてくる。
すごくSNS時代のメッセージだと感じた。SNSを見ていると、「私以外、みんな特別なの…?」という気持ちになるけど、キラキラしている側もきっと「キラキラし続けなきゃいけない」苦労があるだろう…。
そんなSNSストレス時代に対するメッセージが裏テーマな気がしたなぁ。
曲みんな良くて、マジで聞いただけで泣ける。セラピー効果。

吹替え版で見たけど、イザベラさすがだし、3時のヒロインも意外と良かった。歌が好き。
エンドソング、さすが〜!待ってましたインティライミ👏って感じ。

ストーリーとしては、なんというか「本当に大切なものは何か?」という点が焦点のファミリーものなので、大きな事件とかやばいヴィランとかは出てこず、終始愛に溢れたお話なので物足りないと思う人もいるかも。(そういう点もイン・ザ・ハイツっぽい)
また、登場人物それぞれ想いとか不安とか不満とか様々語られているけど、その辺の映し方も、展開が早いというかミュージカルスピードな感じがしてしまった。
登場人物の多さもあるかもだけど、なんかめちゃくちゃスピーディーに感じたな。
その辺のキャラクターの機微はもうちょっと丁寧に描写しても良かったかも。