ミラベルと魔法だらけの家の作品情報・感想・評価

「ミラベルと魔法だらけの家」に投稿された感想・評価

やまが

やまがの感想・評価

3.6
おばぁのせいでみんな息苦しさを感じている大家族。家族のためといいながらその家族を縛り付けて苦しめてる。みんなも家族のためにといいながら自分が苦しんでいて、だれも幸せじゃないとこから始まった。
ミラベルが途中全然認められなくて可哀想で悔しくてちょっと泣いてしまった〜
パワハラ会社ってこんな感じなんだろうなと思いながら見てしまった😇

ミュージカル映画はやっぱり良い。劇中歌ダウンロードしよ〜☺️

このレビューはネタバレを含みます

大冒険に出かける王道展開だと思ってたらほぼ魔法の家の中で物語が完結して意外だった。本当に大切なものは身近にあるんだよってことかな?

最後の祖母と和解するシーンよりも、姉が抑圧から解放されて自分らしさを求め出すシーンでボロボロ泣いた。
moon

moonの感想・評価

3.7
ディズニーアニメ作品!
アニメなので、吹き替えで見ました!

歌って踊るミュージカルアニメ映画。
華やかな色合いとラテンミュージックが良かった!
音楽的には今ラテンやレゲトン流行ってるし、J-POPには無い派手さや明るさが新鮮だった!

ただ、最初の家族紹介?の曲は日本語だと言葉がいっぱいいっぱいだし、何が何だかよく分からなくて笑ってしまった。

吹き替えは3時のヒロインのゆめっちが、めちゃくちゃ上手かったです!歌も!最近は俳優さんよりも芸人さんのが吹き替え上手い事多いよね笑

劇中にラテン語の曲があって、それ聞いた時に、字幕版で見れば良かったなと思ってしまった。

ストーリーは正直ありふれた感じ。
もっとなんか大きな展開を期待しちゃった...。こう、時代的にも色んな事に配慮して、色んな事を穏便に、でも前向きに作ろうとしてるクリエイター達の窮屈さを勝手に感じてしまった。

でも総合的に、凄く良かったです!
まじ、ラテンの音楽いいな〜!

このレビューはネタバレを含みます

これはつまり

ミラベルの魔法はあの家そのものってことでオケ?
ミラベルは他の家族のような魔法の力ではなく、皆の魔法の力の大元でもある魔法の家の継承者というギフトを授かったってこと?
つまりおばあちゃんと同じってことよね?おばあちゃん自体は魔法使えないよね?ただあの家を与えられたのよね?
つまりこれは「家族を守る家」を切望していたおばあちゃんから家族を大切にする気持ちが徐々に薄れていった結果、新たな魔法の家の継承者が誕生した?
あれ終盤おばが自分の過ちに気づいてミラベルの元に行かなかったらミラベルは遠い何処かで自分の家を作ったよね?そこが新しい魔法の家になってミラベルの家族達に魔法が授けられていくことになったよね?ミラベルが望むかどうかは別にして。
でもおばあちゃんが自分が間違いと家族への愛を再認識してミラベルが彼らと家族に戻れたからこそあの魔法の家があの家族のもとに帰ってきた、って話ということでよろしいか?
イエスいい話。
お花のおねぇちゃんサボテン好きになるの可愛い。多肉植物好きそう。お勧めしたい。
ぴを

ぴをの感想・評価

-
12/4
TOHO渋谷

歌が良かった。吹き替えで見たけど字幕の方が多分いい。

このレビューはネタバレを含みます

ドアノブに触れることで不思議な力を授かる能力者系映画だが、成功体験によって固定概念に縛られた世代と、考えを強いられ本来の自由を奪われた世代との溝とその修復を描くファミリー映画。

このレビューはネタバレを含みます

めっちゃ好きな映画だった。

多様性に配慮しつつ美人キャラクターを排除しなかったところが良い。

ミラベルは手汗が気になってロウソク触った後手を拭いちゃったから、おばあちゃんからのギフトを受け取れなかった。
ラスト、おばあちゃんが世界からギフトを受け取ったようにミラベルも世界からギフトをもらったと解釈した。

カシータにも人格を感じていたからラスト戻ってきてくれて嬉しかった。

まぁでも細かいところは置いといて、好きな映画だった。
スケールが意外と狭いおはなしだったけどもミュージカルシーンが最高だったので気にせず楽しめました

超能力を持った人達が大集合するのにバトル展開に持っていかなかったのはエラい

キャラが多過ぎて掘り下げ切れてない奴もいたけど全体的かっちり作られてました

クオリティはクソ高いんだけどやっぱりヴィランが大暴れするディズニーアニメが観てぇなぁ
>|

あなたにおすすめの記事