スーパーパケラッタさんの映画レビュー・感想・評価

スーパーパケラッタ

スーパーパケラッタ

毎週土曜(ときどき日曜・金曜)に映画を観に行ってる、映画好きな社会人です。観たら、レビューをしようと心がけている次第にございます。(夜勤の時は、無理かもしれません。)

映画(127)
ドラマ(0)

お米とおっぱい。(2011年製作の映画)

3.0

【どっちをとるか】

※[カメラを止めるな!]がいよいよリリースされましたが、それと同時にリリースされたのが、この作品。どうやら、[上田監督]の[初監督作品]ということらしく、どんな作品なのだろうと思
>>続きを読む

暁に祈れ(2017年製作の映画)

4.5

【虎の棲みつく場所】

[薬]に溺れたイギリス人[ボクサー]。

タイの警察に連行され、[刑務所]に入る。

そこに入った途端、辺りには[地獄の匂い]…。

彼は、この地獄をどう乗り越えるのか…。
>>続きを読む

告白(2010年製作の映画)

4.1

【逆回し時計】

この国には、様々な[擁護]がある。

ありすぎるほど…。
平和なこの国だからこそ、その人にふさわしい[法の擁護]がある。その擁護には、人々の気持ちを楽にさせるように作られ、人々の[道
>>続きを読む

へレディタリー/継承(2018年製作の映画)

4.0

【隠し事という恐怖】

祖母が死んだ。

たくさんの[隠し事]を残しながら…。

そして、いつも暗い[アリー]の[娘]。

祖母と仲良くしていた娘。

娘は、何か[知っている]。

そして、ある出来事
>>続きを読む

イット・カムズ・アット・ナイト(2017年製作の映画)

3.6

【どうするか?】

[謎の病]の蔓延。

それを防ぐため、人々は[疑い続け]、[隠れる]しかなかった。

山奥の古い屋敷に住むある[家族]…。

三人は、常に[緊張感]の中で暮らしていた。
それゆえに
>>続きを読む

ザ・ディザスター・アーティスト(原題)(2017年製作の映画)

3.5

【駄作の向こう側】

最近、[カメラを止めるな]が流行っていると思うが、[自主製作で映画を作る人]が多くなっている。大作にはない、[創造の範囲]が試されるだけあって、その中には[熱狂的なファン]も多い
>>続きを読む

A GHOST STORY ア・ゴースト・ストーリー(2017年製作の映画)

3.8

【時に任せて、見守る】

その[死]は、突然やって来た。

妻と過ごした[時間]、[幸せ]、全て奪われた。

そして彼は、[霊]になり、彼女の後ろで、そっと[見守る]。

見えてなくとも…。

自分を
>>続きを読む

アポストル 復讐の掟(2018年製作の映画)

4.3

【聖なる鎖】

[ザ・レイドシリーズ]で、脚光を浴びた[ギャレス・エヴァンス]監督の最新作は、インドネシアからイギリスに舞台を移し、[神聖なる地の裏]で蔓延する[血みどろの闇]を、[ゴア描写]ありで映
>>続きを読む

華氏 119(2018年製作の映画)

3.8

【その当選は、専制の始まり】

皆さん、[華氏911]という作品をご存知だろうか。[マイケル・ムーア]という映画監督が、[自ら潜入]し、[ブッシュ政権]の闇を、紐解いていくというドキュメンタリー作品だ
>>続きを読む

ミシマ:ア・ライフ・イン・フォー・チャプターズ(1985年製作の映画)

3.9

【デカイコト】

レナード・シュレイダーを追う旅"番外編"

サーチを観に行ったあと、新宿に最近出来た[ディスクユニオンのシネマ館]を訪れた際、ついにこの作品の[輸入盤]が売ってたので、買って観てみた
>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

4.0

【小さい画面の中で】

[デイ・ウォッチ][ナイン・ウォッチ]で知られる、[ティムール・ベクマンベトフ]がプロデューサーとして参加しているサスペンス。彼のプロデュース作品は、監督作でもそうだが、[グラ
>>続きを読む

デス・ウィッシュ(2017年製作の映画)

3.5

【悪に立ち向かうこと】

さて、リメイク版を。
オリジナルは、五作もシリーズがある[名作]で、自分自身もとても好きな作品だった。
マーベルの作品に[パニッシャー]があるが、本作はその作品に近い作りにな
>>続きを読む

愛の悪魔/フランシス・ベイコンの歪んだ肖像(1998年製作の映画)

3.6

【螺旋階段のように】

[デレク・ジャコビ]、[ダニエル・クレイグ]といった名優を揃えて、製作した[問題作]がこれ。

テレビ映画だが、非常に[巧み]につくられている。画家と青年の[歪んだ愛]が、まる
>>続きを読む

アンダー・ザ・シルバーレイク(2018年製作の映画)

4.3

【美女と犬殺し】

(少々、ネタバレ含みます)

[イット・フォローズ]で、脚光を浴びた[デヴィッド・ロバート・ミッチェル監督]。そんな彼が、[ムーンライト]のA24, パステルと組んで製作したのが、
>>続きを読む

イット・フォローズ(2014年製作の映画)

3.9

【憑いてくる】

[アンダー・ザ・シルバー・レイク]が、公開される[デヴィッド・ロバート・ミッチェル]の名を、一躍有名にした作品。

得たいの知れない[何か]に追われる恐怖に、独特の[カメラワーク]が
>>続きを読む

ホールド・ザ・ダーク そこにある闇(2018年製作の映画)

3.8

【謎が、我が身を傷つける】

[グリーン・ルーム]で鮮明な印象を残した、ジェレミー・ソルニエの監督作。
彼の作品は、要するに[ノワール要素が入ったバイオレンス]を描いている。バイオレンスの常識を覆した
>>続きを読む

チューリップ・フィーバー 肖像画に秘めた愛(2017年製作の映画)

3.9

【肖像画の裏で】

「ブーリン家の姉妹」、「マンデラ」のジャスティン・チャドウィックの監督作。日本では、「鎖国」や「出島」で有名な[オランダ]を舞台に描く。

スペインから[独立]したオランダは、ある
>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

4.0

【静粛に…】

去年公開された、スティーブン・キング原作のホラー映画[IT]の興行収入を越えた、この「クワイエット・プレイス」。
[マイケル・ベイ]が製作した、ホラー映画、サスペンス・スリラー等は、な
>>続きを読む

アンセイン ~狂気の真実~(2018年製作の映画)

3.6

【隔離】

「ローガン・ラッキー」で復帰を遂げた、[スティーブン・ソダーバーグ]の監督作。
[全編をiphone]で撮っていて、ショーン・ベイカーの[タンジェリン]を思い出した。だが、「タンジェリン」
>>続きを読む

触手(2016年製作の映画)

4.1

【愛を求めた先…】

ヴェネチア国際映画祭で銀熊賞を受賞した作品。ジャケットを観ただけでは、何の映画か分からない…。題名の[触手]にある通り、[女性の裸体]の周りを長ーい触手が絡まっている。
謎すぎる
>>続きを読む

ヴァレリアン 千の惑星の救世主(2017年製作の映画)

3.8

【多様性の中に】

リュック・ベッソンの作品の中で、僕が一番好きな作品は実は、[フィフス・エレメント]だったりする。ブルース・ウィリスの短髪、そしてミラジョボの卓越した美しさ、そしてあの世界観…好きだ
>>続きを読む

死霊館のシスター(2018年製作の映画)

3.3

【神聖か?】

死霊館シリーズ第5弾!ほぼ毎年のように公開される、ワン監督の大人気シリーズとなった。

元々は、実在の[怪奇事件]を忠実に映画化した作品だが、これまで語られる事が無かった、[呪いの始ま
>>続きを読む

コネチカットにさよならを(2018年製作の映画)

3.5

【似た者】

「ウーナ」「ローグ・ワン」のベン・メンデルソーン主演。近年、NETFLIXの新作には、[人生再生系]の作品が多い。最近では、[さよならコダクローム]がそうだろう。

本作も「さよならコダ
>>続きを読む

あん(2015年製作の映画)

4.3

【あんこに込める】

:樹木希林さんが亡くなりました。あの方のように、生き生きとしていて、尚且、波乱万丈な人生を歩んだ女性はいません。女優としても、一人の女性としても、根がしっかり張っていた方でした。
>>続きを読む

リグレッション(2015年製作の映画)

3.8

【悪夢を深くする】

「アザーズ」の[アレハンドロ・アメナーバル]監督が、[実際にも起きている]事件を基に、映画化。監督がある意味、[原点]に還ってきた作品と言える。

「アザーズ」や「オープン・ユア
>>続きを読む

ヒメアノ〜ル(2016年製作の映画)

4.6

【不安と狂気】

「愛しのアイリーン」が公開中の[吉田恵輔]監督。彼の名を一躍有名にした作品が、この作品。
最初は正直バカにしていた。
漫画が原作の映画で実は、良い映画に出会った事が無いからだ(僕だけ
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

5.0

【何もしない事】

[くまのプーさん]を知らない人はいない。100エーカーの森で、仲間たちと暮らし、様々な冒険をする。そんなプーを含む住人たちの[知恵者]と言うべき存在が[クリストファー・ロビン]だ。
>>続きを読む

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い(2011年製作の映画)

4.0

【調査探検】

少し遅れて、[9.11]関連の作品を。

いわゆる[遺された者]の視点で撮った作品だが、[タイトルの意味と調査探検の意味]が、どうも繋がってるように見える。

主人公の少年は、[アスペ
>>続きを読む

ザ・ヤクザ(1974年製作の映画)

3.3

【海外にヤクザを見せる】

レナード・シュレイダーを追う旅その⑦。

言わずと知れた[海外ヤクザ映画]の名作。レナードが原案、ポールが脚本を担当した作品。シュレイダー兄弟が日本に触れた第一作目。二人の
>>続きを読む

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

4.3

【ブリグズビーが導いた世界】

やっと観れましたので、レビューを。

最初、この作品のポスターを観たときに、「また、癖が強い映画が出たな」と思った。特に目に入ったのは、この[熊]の存在。見た途端なぜか
>>続きを読む

なんだかおかしな物語/ボクの人生を変えた5日間(2010年製作の映画)

3.8

【おかしなおかしな】

NETFLIXで配信中のシリーズ「ユニーク・ライフ」の、キーア・ギルクリストの主演作。彼は何かと[生き方に疑問を持つ]ような役が多い俳優で、その印象が海外ドラマでも生かされてる
>>続きを読む

ネバーランド(2004年製作の映画)

4.7

【少年とその家族の思いを胸に】

来週公開される「プーと大人になった僕」の監督が[マーク・フォスター]という事で、思い出したのはこの作品。ディズニー作品でも知られる「ピーターパン」の作者[ジェームズ・
>>続きを読む

グッバイ・クリストファー・ロビン(2017年製作の映画)

4.2

【息子と熊の存在】

[くまのプーさん]の作者、A・A・ミルンの作品誕生秘話、そしてそれによる、人々の心情の変化を描いた作品。
くまのプーさん好きの僕としては、ぜひ観ておきたかった作品だ。

監督も、
>>続きを読む

ネイキッド・タンゴ(1990年製作の映画)

3.5

[違う女になって、踊る]

レナード・シュレイダーを追う旅その⑥。

レナード・シュレイダー監督作ということで、鑑賞。[蜘蛛女のキス]のあとに手掛けた作品で、この作品で一回映画界のオファーを断ってる。
>>続きを読む

ぼくらと、ぼくらの闇(2017年製作の映画)

4.3

[迷いに押しつぶされる]

NETFLIXにある劇場未公開作品のインディーズ映画の中で、なかなか評価が高かったので、観てみました。

高校生の時の若者は、いろいろ悩みがあり、いろいろ[経験]する。海外
>>続きを読む

>|