FMLさんの映画レビュー・感想・評価

FML

FML

映画(432)
ドラマ(1)
アニメ(0)

ウィリーズ・ワンダーランド(2021年製作の映画)

5.0

ニコラスケイジがひたすら喋らない、史上初無言ホラーアクションムービー

無言で掃除し、無言で悪霊を退治し、そしてたまに無言でピンボールをする。
この映画を観る際に必要な知識はひとつだけ
"想像以上にニ
>>続きを読む

ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド ゾンビの誕生(1968年製作の映画)

3.0

主人公以外の全員がクズか役立たずな、紛うことなきゾンビ映画の原点
"ゾンビ映画"というジャンルを確立させたこの作品の功績はあまりにも大きい

だって今観ても、古くさくないからね
演出とか演技はさすがに
>>続きを読む

RUN/ラン(2020年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

笑ってしまうほどに、スリラー
スリラーあるあるを入れられるだけ入れまくって映画を作れと偉い人に言われたのかと勘繰ってしまうほど、とにかくありとあらゆるスリラー要素がぎっしりがっつりばちこりと詰め込まれ
>>続きを読む

シティ・オブ・ゴッド(2002年製作の映画)

4.0

ブラジルコワスギワロタ

サンバを踊るセクシープリケツ女と、ギャングとドラッグとサッカー
そのイメージしかなかったけど、この映画観たらそのイメージで合ってたわ
ただ、プリケツ女はおらんかったけどな
>>続きを読む

マーベル・スタジオ スペシャル・プレゼンテーション:ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー ホリデー・スペシャル(2022年製作の映画)

5.0

素敵すぎるぞ、ガーディアンズオブギャラクシー
45分の短編だからこそできる、ハッピー、ハッピー、ひたすらハッピーな物語

笑いあり涙ありの映画も素晴らしいけど、たまにはこんなとびっきり幸せなストーリー
>>続きを読む

ラッキー(2017年製作の映画)

5.0

ジジイにはジジイの美学がある
ジジイが積み重ねてきた人生と教訓と信条がある
ロクでもないジジイも多い
子供より子供なジジイもわりと見かける
けどおれたちよりも長生きしている
おれらがまだ母の腹の中にす
>>続きを読む

サマータイムマシン・ブルース(2005年製作の映画)

3.0

邦画なんて、全部こんなもんでええのにな
ありのままの日常、風景さえあれば邦画は素晴らしいのに
それだけで世界に誇れるのに

SFに興味ないのにSF研究会に入るおバカな高校生達がタイムマシンに出会ったっ
>>続きを読む

ブロンクス物語/愛につつまれた街(1993年製作の映画)

5.0

デニーロは監督をやらせてもすごかった

超、超、超綺麗なグッドフェローズとでもいうような、デニーロ流ギャングとの付き合い方講座(家族ともうまくやっていけますプラン)

多くのスコセッシ作品、ゴッドファ
>>続きを読む

スピード(1994年製作の映画)

2.0

地下鉄のシーンが蛇足すぎて一気に萎えた

映画史に残る"終わり方を間違えた映画"

サスペリア(1977年製作の映画)

4.0

ゴシックホラーの最重要作、サスペリア

この映画、"音"じゃなく"音楽"でビビらせてくる
そして、ヴィヴィッドな映像で強烈に印象に残る圧倒的画力

しばしば芸術的と形容されるけど、"的"ではなく完全に
>>続きを読む

ズーランダー(2001年製作の映画)

1.0

コメディというか、もはやギャグ漫画の世界

でんぢゃらすじーさんとかその辺と同じレベルの、めちゃくちゃな世界観

ずっとニヤニヤしてたのは事実ではあるけどそれはおもしろいからじゃない
意味わからなすぎ
>>続きを読む

ミザリー(1990年製作の映画)

5.0

とりあえず言いたいのは圧倒的なテンポの良さ
もう、気持ちいいぐらい起•承•転•結って感じの無駄が何ひとつない演出と構成

この整頓具合を表して、映画界のコンマリとでも呼ばせていただこう。

そしてこの
>>続きを読む

エネミー・オブ・アメリカ(1998年製作の映画)

5.0

ディスイズアメリカンムービー🗽
自由(大嘘)の国アメリカ
愛(大嘘)と平和(大嘘)の国アメリカ
けどそんなファッキン大嘘つきアメリカが大好きなのよ(大マジ)

爆発、銃撃戦、カーチェイス、爆発、爆発、
>>続きを読む

ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー(2022年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

黒人の黒人による全人類、いや全宇宙のためのスーパーヒーロー映画

政治、歴史、英雄、欲望、憎悪、復讐、そして愛
黒人、有色人種の生き様がここに全部詰まってる

そして、視覚的にも精神的にもこの作品はと
>>続きを読む

ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!(2013年製作の映画)

4.0

学生時代に成し得なかった、ひと晩で12軒のはしご酒。それに再挑戦すべく、5人の中年男がイギリス郊外の町に帰郷する。しかし、なぜか住民たちが狂暴化。5人は追われながら、12軒目のパブを目指し飲み続ける。>>続きを読む

ラブリーボーン(2009年製作の映画)

5.0

大前提として、人は必ず死ぬということ
昨日も今日も明日も、事故で、事件で、病気で、自殺で、誰かが死ぬ
今この瞬間にも世界のどこかで誰かが死んでる
その死に対して、どう向き合うか

はっきり言って、この
>>続きを読む

A Film About Coffee ア・フィルム・アバウト・コーヒー(2014年製作の映画)

4.0

コーヒー好きなら観るべき。
コーヒーをもっと好きになれる。
コーヒーが嫌いでも観るべき。
コーヒーをきっと好きになれる。

オーシャンズ11(2001年製作の映画)

1.0

ジョージクルーニーとブラピがただカッコつけてるだけのドロボー映画

セリフも脚本も演出も演技もすべてがクサい

ほんの少しのクソ寒い笑いのために、冒頭で散々言ってた"超危険なヤマ", "綿密な計画と行
>>続きを読む

パルプ・フィクション(1994年製作の映画)

3.0

この映画、ファッションや音楽よりも出てくる料理がことごとく美味そう

ただのパンケーキやシェイクやハンバーガーなのになんでこんなにも魅かれるのか?

それは日常の中の非日常を描いてるからかも
しかも、
>>続きを読む

赤い影(1973年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

ホラーとかそういうジャンルを超えて、久しぶりにええ映画観たって感じがしたよ
まったくのトーシロなもんで、撮影テクニックとかそういう知識は皆無なんですが
なんか色々すごい工夫とか、凝った撮り方してるんや
>>続きを読む

ルビー・スパークス(2012年製作の映画)

3.0

ポールダノって独特の華があるよなーっていつも思う
彼が出てるだけで、映画全体が上品に、おしゃれに見える
なんかそういう顔立ちというか、雰囲気(オーラ)をまとってるんやろうな。

で、今回の作品はルビー
>>続きを読む

手紙は憶えている(2015年製作の映画)

3.0

戦争はなぁー、わからんよなー
しかもアウシュヴィッツ関連ときたら、まさに当事者じゃないとその本物の苦しみや地獄度を理解できひんやろ
想像で語っていいような話題でもないからな

でもこの手のサスペンスで
>>続きを読む

マイ・プライベート・アイダホ(1991年製作の映画)

4.0

この意味のわからなさは、まるで人生そのものを表してるかのようやな

悲観したかと思えば急に楽観的になったり
達観してるように見せかけて心の中は焦燥感でいっぱいやったり
何もかもが、ほんまに何もかもが全
>>続きを読む

夕陽のガンマン(1965年製作の映画)

-

ようこそ、漢の世界へ──

クリントイーストウッド主演の激渋ワイルドマカロニウェスタンの大傑作

イーストウッドの渋すぎる表情だけで観る価値あるやろこの映画
渋い表情だけをひたすら学ぶ専門学校にでも通
>>続きを読む

ブレックファスト・クラブ(1985年製作の映画)

1.0

このレビューはネタバレを含みます

ガリ勉、スポーツマン、不思議ちゃん、お嬢ちゃん、チンピラ、そしてうっざい先公

それぞれのステレオタイプとでもいうような極端なキャラクターが6人集まってそれぞれの家庭での重圧や閉塞感を徐々にさらけ出し
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望(1977年製作の映画)

3.0

まぁ、ふつーよ。笑

テーマ曲、デザインはやっぱすげーけど。

内容はふつーすぎて、観たこと忘れてたし

続編はもちろん観るつもりよ。

アオラレ(2020年製作の映画)

4.0

ヒッチコックの"鳥"を観た時も感じた、身近なものへの恐怖
恐竜よりもゾンビよりもワニよりもサメよりも、ただの鳥が怖い!ってあの感覚
これはそれすらも超えてくる
だって、車だぜ??
その辺ビュンビュン走
>>続きを読む

オズの魔法使(1939年製作の映画)

5.0

これはもう、夢そのもの
"夢みたいな"じゃなくて"夢"
起きながら観れる夢
何回でも観れる夢
素敵な夢を見て目覚めた時、もう一度あの夢を見たいって思ったこと誰にでもあるよね
これなら、観られるよ
観る
>>続きを読む

サンセット大通り(1950年製作の映画)

4.0

行きすぎた悲しみって、恐怖に変わるんやな

サイレント映画時代の過去の栄光を忘れられないノーマ
「セリフがなくても顔だけで語れる」っていう言葉通り、"何がジェーンに起ったか?"のベティデイヴィスに並ぶ
>>続きを読む

キューティ・ブロンド(2001年製作の映画)

1.0

クソくだらん。
意地悪なやつらに負けないことのなにが美しいのか
いじめを肯定してるのと同じやろそれ
光を引き立たせるために闇を強調するストーリーは観ててイラつくだけやな。

ダイ・ハード(1988年製作の映画)

5.0

『神様...
 もう高いビルには上らないよ...』

なんかもう色々最高!
ド派手ハードボイルドアクションの大傑作
爆発に次ぐ爆発、ドンパチに次ぐドンパチ
本人たちは必死のパッチのパチパチパンチやろけ
>>続きを読む

神様はバリにいる(2014年製作の映画)

4.0

アニキ!
一生ついていきます!

邦画で、バリが舞台で、こんなにもコテコテコメディで
このとことんゆるい感じ、ええよなぁ
ちょっとクサイ部分もあるけどそれもええねんなぁ
笑いあり感動ありでも、その感動
>>続きを読む

リービング・ラスベガス(1995年製作の映画)

4.0

"哀愁"を通り越してとにかくとことん情けなくてだらしなくて救いのない男と女の物語

手足が震えてまともに会話すらできなくなっても酒を飲むのをやめられない男
そんな男を心の底から愛してしまった女
どこに
>>続きを読む

SNS-少女たちの10日間-(2020年製作の映画)

3.0

ロリコンってなんでこんなにきもいんやろな?
だってこの世にはいろんな性癖があってロリコンだけ異常に蔑まれて病気扱いされる
まずそこをどうにかせんとこの問題は解決せえへんのちゃうか?

だって考えてみろ
>>続きを読む

ブラック・ウィドウ(2021年製作の映画)

2.0

ナターシャの人生やばすぎやろ
このシリアスさをソーに半分ぐらい分けたってくれや
偽りの家族との薄っぺらい絆、タスクマスターとの邂逅、暴力に満ちた過去
でもこの作品を観てやっぱり確信したよ、死にたかった
>>続きを読む

特攻野郎Aチーム THE MOVIE(2010年製作の映画)

5.0

見応えハンパねぇぶっ飛びアクション
宇髄天元もびっくりのハデハデアクションの連続で興奮しっぱなし!
戦車で空を飛ぶシーンとか普通クライマックスに持ってくるレベルやろ?
それを120分のうちの60分時点
>>続きを読む

>|