junkoFeb4さんの映画レビュー・感想・評価

junkoFeb4

junkoFeb4

クラシックなものから現代まで、今まで見てきた映画について、少しずつupしていきます。映画館で見た映画にはなるべく感想を…それ以外も記録用に。4以上の映画はかなりオススメ。3.0は可もなく不可もなく。まだ感想なしのままの映画がたくさんあるので、ぼちぼちupしていきます。

映画(261)
ドラマ(0)

ターミネーター ニュー・フェイト(2019年製作の映画)

3.8

4DXで鑑賞
ターミネーターらしい予想を裏切らない展開!!!
シュワちゃんもリンダ・ハミルトンも健在で、この2人がいなくちゃねーと嬉しくなった
4DXでさらに迫力満点
相変わらず不死身のターミネーター
>>続きを読む

イエスタデイ(2019年製作の映画)

4.0

Bohemian RhapsodyはQueenを描いていたけれど、この映画はBeatles自体を描いている訳ではない…でもBeatlesをこの上なくリスペクトしていると思いました。

ある日を境に、
>>続きを読む

ひとよ(2019年製作の映画)

3.8

試写会にて

重いストーリー展開ながら、ラストまで引き込まれてみました
上手い役者さんたちにグイグイひっぱられます。

親と子、そしてきょうだい
反発し憎しみすらうまれたとしても
その血の繋がりは思い
>>続きを読む

エンジェルサイン(2019年製作の映画)

3.8

試写会&トークショーより

オムニバス形式のサイレント映画
見る前はサイレントだし、北条司さんは漫画家としては素晴らしいけれど、初監督作ってどんな感じなの〜?とか…退屈だったりしないかな?とか…ちょっ
>>続きを読む

リリーのすべて(2015年製作の映画)

4.1

観たかったけど見逃してしまって、ずっとスクリーンで観たいと思ってて、、、
今日やっとスクリーンで観ることが出来ました!

絵画的な美しい映像も エディ・レッドメイン も アリシア・ヴィキャンデル も
>>続きを読む

閉鎖病棟ーそれぞれの朝ー(2019年製作の映画)

3.7

試写会にて

精神を病んだ人、病まざるをえなかった人、一般病棟とはまた違う閉鎖病棟が舞台。実際の病院がロケ地という事もあり、かなり説得力を感じました。
鶴瓶、綾野剛、小松菜奈とみな辛い過去があり、正直
>>続きを読む

最高の人生の見つけ方(2019年製作の映画)

3.7

試写会にて

癌で余命残り少ない2人
普通の主婦と大富豪の女社長が同じ病室になった事から繋がって…
笑いあり涙あり ハートウォーミングなお話
いろいろジーンとくるシーンありますが 私に刺さったの
>>続きを読む

新聞記者(2019年製作の映画)

4.0

とても評判がいいと、連れに誘われて行ったのだけれど、最後まで引き込まれる映画だった
硬い内容だけれど、とても面白かった
ジャーナリスト、内閣府、全く知らない世界だけれど、リアルに迫ってくる
海外作品に
>>続きを読む

ステキな金縛り(2010年製作の映画)

3.8

残念ながらTVにて
数年前に見た時、深津絵里の可愛さにノックアウト
数ある三谷作品の中でも、好きな作品
三谷作品 は とても気持ちよく見終える事が出来る
暴力や殺人など、負のエネルギーをたくさんもらっ
>>続きを読む

記憶にございません!(2019年製作の映画)

3.9

久しぶりの三谷幸喜監督作
面白かった!!!
俳優さんたちが三谷ワールドにハマってます
皆さん とてもいい味出していて
くすっ、ワハハ、と何度となく笑いに包まれ
楽しい気持ちで見終える映画でした
見た人
>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

4.1

ブラピとディカプリオ主演でタランティーノ監督ときたら、見なきゃ!という事で。
とにかく主演の2人がカッコいい!ブラピはいったい何歳なんだ!!!スタントマンの役とはいえ、ほんとびっくり(笑)
2人が絡
>>続きを読む

こはく(2019年製作の映画)

3.7

上映後に舞台挨拶。
新さん かっこよかった。
映画は長崎を舞台に、兄弟が幼い頃にいなくなった父を探す中、家族それぞれの思いが織り混ざりながらラストへ向けて静かに進んでいき、ラストで一気に涙腺に…。
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.0

残念ながらテレビで初視聴
カンヌで賞をとり、日本アカデミーも総なめで、ハードル上がった状態だったけれど、確かにストーリーも面白いし、全ての役者さんたちがうまかった。
特に安藤サクラさん 抜群だと思う
>>続きを読む

ドラゴンクエスト ユア・ストーリー(2019年製作の映画)

3.6

試写会にて
当日の舞台挨拶からの上映
声優陣とても豪華です
今、人気の俳優さんがずらり❗️男優陣ほぼハマってたという思い出話が面白かったです。

私自身、ゲームのドラクエに とてもはまってました
特に
>>続きを読む

ザ・ファブル(2019年製作の映画)

3.7

岡田くんのアクション さすが❗️
お笑いも完璧❗️
宮川大輔 がとても効いてる
笑いあり ハラハラあり 最後まで楽しめた。
山本美月はなぜか幸薄い役が似合う。
木村文乃は意外とギャル風も似合う。
柳楽
>>続きを読む

コンフィデンスマンJP(2019年製作の映画)

3.7

ラストの痛快さがたまらない😆
ネタバレしそうで何も書けないけど
毎回癖になるストーリー展開!
ダー子 ほんと生き生きしてる
ドラマ各回の登場人物がいろんな場面で出てくる凝った演出もドラマファンには👍✨
>>続きを読む

風と共に去りぬ(1939年製作の映画)

4.8

初めて映画館でリバイバル上映を見たときの感動は忘れない
原作に没頭していたあの頃…
ヴィヴィアン・リーがまさにスカーレット・オハラ で
クラーク・ゲーブル がまさにレッド・バトラーだった
完璧な配役!
>>続きを読む

スティング(1973年製作の映画)

4.1

ポール・ニューマンとロバート・レッドフォード
なんとも粋でカッコいい2人

最後までネタバレなしでぜひ観て下さい!
その一言に尽きます

この組み合わせ大好きで『明日に向かって撃て』もすごく好き
そち
>>続きを読む

アニー・ホール(1977年製作の映画)

3.8

ウッディ・アレン映画の全盛期を代表する映画
なぜこんなさえない(ごめんなさい)ウッディがこんなに人気なのか当時はよく理解出来てなかったし、ストーリーより何より
ダイアン・キートンはいい女の代表みたいな
>>続きを読む

愛がなんだ(2018年製作の映画)

3.7

テルコ役の岸井ゆきのさん
不思議な魅力のある女優さんですね
ありふれた話のようですが それぞれの個性が上手く描かれているなぁと
登場人物はいたってシンプルながら
誰かに似た人が周りにいたり…
自分も似
>>続きを読む

キングダム(2019年製作の映画)

3.9

原作は途中まで読んでいたけれど、思った以上に面白かった!
最後まで一気に見せられた感じ
キャストもかなりハマってました
山崎賢人 熱演✨
アクションシーン良かった
中でも、長澤まさみ が いい✨
>>続きを読む

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

3.9

残念ながらテレビで視聴
ドラマもあっていたけれど、断然映画の方がいいと思った。のん の声が主人公にぴったりで、やっぱり のん が主演で見たかった。。。
戦時中 広島が舞台という とても重いテーマながら
>>続きを読む

七つの会議(2018年製作の映画)

3.6

まさに池井戸潤作品!
ストーリーはもちろん、キャストも完璧に日曜劇場出演陣でがっちり固めてあり
こんな役にこんな役者さんが…と、
とても贅沢なキャスティングです
野村萬斎扮する八角さんがどんな人物なの
>>続きを読む

souvenir the movie ~Mariya Takeuchi Theater Live~(2018年製作の映画)

-

これは映画というカテゴリーではない気がするのでスコア評価はなしですが。。。

ほぼ行くことの出来ないライブ映像やプライベートなお話まで超貴重な映像と音楽を堪能できました✨

いつまでもみずみずしく
>>続きを読む

クリード 炎の宿敵(2018年製作の映画)

3.8

ロッキーから続く因縁の対決!
脈々と続くヒストリー
今作は前作よりまたスケールアップ
ロッキーから引き継がれたストーリーと
クリードが紡ぐストーリー
それぞれの戦うことへの思いが交錯して、ドラマとして
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

3.9

今回は新しいキャストも加わって前作よりさらにスケールアップした気がする
そして エディ・レッドメインが本当に繊細で心優しい動物学者を見事に演じているし、魔法動物たちは今回も可愛いかったり、激しかったり
>>続きを読む

三度目の殺人(2017年製作の映画)

3.4

残念ながらテレビ視聴

是枝監督作品なので 期待値が高すぎたかな?
法廷ものは基本好きですが

もやっとした気持ちが残るラスト・・
3度目の殺人ね〜とタイトルを思いつつ
見終わった後、スッキリ感がない
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.6

試写会にて

良かった!!!
Queenが好きな人 必見!!!
音楽が流れるたびに あーーーって聞いてた頃の気持ちやこうして出来た曲だったんだ…といろんな事が胸に迫ってきてたまりませんでした
Live
>>続きを読む

>|