Timmyさんの映画レビュー・感想・評価

Timmy

Timmy

頭が悪くテンションもおかしいので支離滅裂なレビューばかりになります・・・ご容赦くださいませ。

批評がヘッタクソです。あら探ししながら映画を見たくないので、余程のことがない限り、だいたい高い点数を付けちゃう

職業・大学生。考え方の違いを楽しめる人間になりたいです。

フォローや評価をいただき大変嬉しく思います。皆様のレビューをいつも楽しく拝読しております。

映画(237)
ドラマ(0)

犬神家の一族(1976年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

やはり一度は見ておかねばと思い、Netflixで探してみたらちょうどあったので鑑賞。

少し前にテレビの2時間ドラマでリメイクがなされていたが、それとは比べ物にならないほど面白い。昔の映画だからと舐め
>>続きを読む

ザ・ボーイ 人形少年の館(2016年製作の映画)

3.0

いやあまりにも予想外の展開

幽霊モノかと思ったらまさかの展開でびっくりした・・・

いい意味で予想を裏切ってくれたので満足だけど、色々と作りが雑。消化できてない謎が多すぎて、モヤモヤする。

こんな
>>続きを読む

トリハダ 劇場版(2012年製作の映画)

4.0

ナメてた、本当にごめんなさい。

よくあるほん怖的なやつかと思ったらそれよりはるかに怖かった。人間って本当に怖い。

笹野鈴々音さん逸材でいらっしゃる・・・そこにいるだけで怖いなんて凄いじゃないか・・
>>続きを読む

ベルベット・バズソー: 血塗られたギャラリー​(2019年製作の映画)

3.5

Netflixさんが「バード・ボックス」の次に推してるので観てみた。

芸術に関わる仕事って難しいんだなぁ、とアホな感想しか出てこない。おかしいなもっと知的な事を書きたいのに・・・

えーと、生前目を
>>続きを読む

バード・ボックス(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

物凄い緊張感だ・・・クワイエット・プレイスよりも怖い。


外にいる何かを見たら自殺してしまう。正体不明の恐ろしい病?が蔓延した終末世界の話。


2人の子を持つマロリーは、自分と子供に目隠しをして、
>>続きを読む

魔女の宅急便(1989年製作の映画)

5.0

講義で鑑賞。

なんだかんだで最初から最後まで見たのは初めて。オープニングの入り方が神がかってて泣いてしまった。どーいう感情の涙なんだよ

多くの方が素晴らしいレビューしているので、自分から今更語るこ
>>続きを読む

来る(2018年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ラストもうちょいなんかなかったんかい

柴田理恵の凄さに感動した。とにかく登場人物のビジュアルに重きが置かれた映画。

ちょっと気に食わなかった点
・ラストの締め方
・「アレ」じゃなくて「ぼぎわん」っ
>>続きを読む

ハーモニー(2015年製作の映画)

4.0

整い過ぎた社会制度は長くは続かないんだなぁ、人間には欠陥がないとダメなんだ。

原作を読んでからの鑑賞。まさかこの作品で泣いてしまうとは思わなかった。

原作で理解しにくかった箇所を補完できたので、見
>>続きを読む

エヴォリューション(2015年製作の映画)

3.5

一体、これはなんなんだ・・・

ものすごい映画を見てしまった。これが・・・芸術か・・・(わかってない)

劇中与えられる謎に対する答えが何一つないまま終わる映画。

女と少年しかいない島の物語。全く以
>>続きを読む

ナイトウォッチメン(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ゾンビ吸血鬼とか彼岸島かよ!!

ルカの顔がかなり好みでそこしか見てなかった。気怠げな仕草がセクシーだ・・・実はお茶目なところがあるの最高に素敵・・・小生は顔で贔屓するよ!!

ハードル落としすぎてた
>>続きを読む

フレディVSジェイソン(2003年製作の映画)

3.5

あなたはどっちがお好き!?

甲乙つけがたいけどやっぱジェイソンだわな、過去の重さ的に。


ジェイソン派とフレディ派で宗教戦争が起きた本作、Netflixで俺もついに見たぜ!

やっぱり性欲魔人のフ
>>続きを読む

カイジ 動物世界/動物世界(2018年製作の映画)

4.0

追記・1/18上映おめでとう!!!

カイジ「風」の映画なのかなって思ってたけど、これマジでカイジの中国版実写映画なのね
スタッフクレジット?に福本伸行の名前があってびっくりしたぜ

カイジは見たこと
>>続きを読む

ルイスと不思議の時計(2018年製作の映画)

4.0

敬愛する学友が試写会のチケットを当て、更には小生を誘ってくれたので喜び勇んで観に行きました。

あらすじはwikiを見てくれ!!

子供向けと侮るなかれ、ちょっとホラーだった・・・!そしてジョナサンと
>>続きを読む

死霊館のシスター(2018年製作の映画)

3.5

うわヴァラクきったねぇ

アー・・・何だろう、まぁ怖いっちゃ怖いけど・・・死霊館シリーズの怖さって、そういう感じじゃないんだよなぁ・・・

わざわざ大阪駅まで足を運んで1人で鑑賞。

あらすじはWik
>>続きを読む

シャイニング(1980年製作の映画)

3.8

芸術的で陰惨。この気味悪さが良い。

別の監督の「シャイニング」は見たけど、こっちはまだだったなぁと思い。これは・・・キメェ・・・芸術性が高すぎてキメェ・・・そのセンス俺にくれよ・・・

ムリに理解し
>>続きを読む

ヘンゼル&グレーテル(2013年製作の映画)

4.0

「処刑山」の監督じゃないですかやったー!!

大人になったヘンゼルとグレーテルが魔女狩りで生計を立ててるって設定がもうクール。

誰でも知ってる童話だから、ストーリーを理解しやすいし、どんな精神状態で
>>続きを読む

プレデターズ(2010年製作の映画)

3.0

こういう映画の日本人キャラってほんと刺さる。痺れる。

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

4.0

人生初の3D4DXで鑑賞。1人で。これは・・・メガロドンの多段ヒットや・・・

いいかよく聞け、サメ映画にキスシーンや濡れ場はいらん。
必要なのはデカさ、耐久力、そして絶対に殺るという強い意志だ!!
>>続きを読む

ダスト(2012年製作の映画)

2.5

かつて精神病院だった廃墟。そこに忍び込んだ若者たちは、火葬場の遺灰を吸ってしまう。
その遺灰は、危険な精神異常者たちのものだった。無念のうちに死んだ彼らは、若者たちの体を乗っ取り始める。


そこはか
>>続きを読む

残穢 住んではいけない部屋(2016年製作の映画)

3.5

ジャパニーズホラーもなかなか良し

途中、平山夢明先生っぽい人が出てて笑った・・・平岡芳明・・・どう見ても・・・夢さん・・・

大好きな夢さん的な人が登場したせいでなーんにも覚えてないや

原作読もう

ザ・リチュアル いけにえの儀式(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

Netflix値上がりやめとくれ・・・やめとくれ・・・

「アレ」の見た目がめっちゃ好みなのでプラス1点。

仲のいい四人組が、スウェーデンの森をハイキングに訪れた。彼らは数ヶ月前、仲間だった男をある
>>続きを読む

ザ・インシデント(2011年製作の映画)

1.0

サイテーだ、グロすぎる・・・。

アイデアはいいけど、あまりにもグロすぎる。グロけりゃ釣れると思ってないか?グロすぎてもう面白くない。面白くないぞ(迫真)

本当に素直にドン引きした。

もっと・・
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

5.0

人間ってあんな不気味な顔できるんだな

吐きそう・・・正直怖すぎた・・・恐怖にバリバリ刺し殺されたしんどい

あらすじはwikiを見てくれ(いつもの)!

待てこの映画怖いぞ!並みのホラーより怖いぞ!
>>続きを読む

ゆれる人魚(2015年製作の映画)

4.0

あらすじはwikiを見てくれ(初手安定の丸投げ)

びっくりするほどミュージカル。いやー、ふしだらなラ・ラ・ランドって感じだなぁ

人魚がテーマの映画って見たことなかったけど、明らかに入り口を間違えた
>>続きを読む

劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人(2018年製作の映画)

3.5

友達の誕生日に誘われて鑑賞。

恐ろしいことに俺は一巻たりとも七つの大罪を読んだことがない。

主人公の名前と、七つの大罪っていうチームがあることしか知らない。

しかし、面白かった。知識ゼロでも、理
>>続きを読む

ミスト(2007年製作の映画)

5.0

クリーチャーの非現実的恐怖と、集団心理の現実的恐怖が織り混ざった名作。

多分、この映画を楽しめるのは最初の一回だけだろうから、人生でたった一度の衝撃的ラストを、君のその目で見届けるんだ!!

一切の
>>続きを読む

アナベル 死霊人形の誕生(2017年製作の映画)

4.0

壮絶すぎる・・・なんだこれ・・・

死霊館シリーズは名作揃いですなぁ、今作もめっちゃ怖かった。窓開いてんのにキャーキャー騒いでごめんねお隣さん・・・

あらすじはウィキをみてくれ!!

とにかく怖い・
>>続きを読む

ホーンテッド・サイト(2016年製作の映画)

2.7

映画後半25分くらいからはなかなかハードでスリリング。

びっくりどっきりを期待している人は、前半は少し退屈かもしれない。ほとんど謎解きだからね。

姉夫婦を惨殺された新聞記者のジュリア。元カレで刑事
>>続きを読む

封印映像23: シャドーピープル(2016年製作の映画)

1.0

ジョン氏、お前・・・仕事しろよ!!!

深夜のいたずらはなかなか好き。地味だけど、監視カメラモノは好みだわ

封印映像22: 心霊スポット探訪(2015年製作の映画)

2.0

劇団員丸出しで萎え萎え
土田さんの声が個人的に合わなくて苦痛だった

封印映像21: 霧の村の呪祭(2015年製作の映画)

2.5

「インターホン」が一番面白い。理解できないし脈絡もないのが余計に怖い。

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

4.0

前作の高い壁を超えられるか?

期待と不安が半々くらいで挑んだが、うん、なんか、なんだろう、この気持ちは・・・

次回作の匂いがするぜェ・・・

前作よりもカオスと破壊が増し増しの今作。炎の王国って副
>>続きを読む

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

4.5

夜中に一人で見るものではない(戒め)

トミー・ティルディンとオースティン・ティルディンは親子検死官。ベテランの父と新米息子で、持ち込まれる遺体の検死をして暮らしている。
ある嵐の夜。身元不明の美しい
>>続きを読む

>|