DarcyAnamさんの映画レビュー・感想・評価

DarcyAnam

DarcyAnam

好きな俳優、監督の映画なら趣味じゃなくても見るぞ〜。
刑務所、脱獄系の映画なら歓喜。
マイ・ミューズは以下の通り
★クリストフ・ヴァルツ
☆ジョン・マルコヴィッチ
★トム・ハーディ
☆マーロン・ブランド
★ケイシー・アフレック
☆リチャード・アーミティッジ

映画(354)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

アメリカン・ヒストリーX(1998年製作の映画)

4.0

どんな事があっても人種差別は無くならないよ。現に今の時代まで白人は全ての有色人種を下等なものだと見てるし、黒人やアジア人の内にだって他人種への差別がある。人種が同じでも国が違う事で憎しみ合ったりもする>>続きを読む

スーパー・マグナム(1985年製作の映画)

3.5

ここまで凄いと何かもう笑わせにきてるんじゃないかと思ってしまう。
街はマッドシティと化してるし常識が一つも存在してない。
メチャクチャ過ぎて笑えるし、ラストの銃撃戦は中々見応えがあって良かった。
とに
>>続きを読む

マルホランド・ドライブ(2001年製作の映画)

3.0

だいぶヤバかった。1回観れば充分な感じ。思い返して考えてみると成る程ねとなるような気もするけど、やっぱりよく分からない。
現実と空想の境を上手く見つけるのが大変。
観てはいけないものを観てしまった気分
>>続きを読む

ストレンジャー(1946年製作の映画)

4.2

ありがちなストーリーなんだろうけど面白かった。
白黒の映像が本当に綺麗。
キンドラーが電話ボックスのメモ帳にハーケンクロイツの落書きをしてたのがちょっと笑えた。
時計台の不気味な鐘の音も凄く良かった。
>>続きを読む

キャッチ22(1970年製作の映画)

3.5

なんかもうメチャクチャな感じ。
どこまでが現実なのかが分からない。
まともだと思ってたヨサリアンが意外とそうでもなかったと分かった時が衝撃的だった。
笑えるシーンも多くて妙にシリアス過ぎないから観やす
>>続きを読む

黒い罠(1958年製作の映画)

5.0

面白かった。
どんどん進むストーリーと挟まれるBGMが凄く良かった。
出てくるキャラクターも特徴的で、これ誰だ?ってならないのも良い。
何か不気味な町の雰囲気も最高。

ロブスター(2015年製作の映画)

3.2

独特な世界観とシュールさは良かった。
でも主人公を含めまともな人間が一人も出てこないせいで始終違和感が凄かった。
何を観せられてるんだって気分になる。
一体どんなシステムを使えば人間を動物出来るのだろ
>>続きを読む

デスティニー 未来を知ってしまった男(2006年製作の映画)

2.9

まあ占いなんてやるもんじゃないよね。
ヴィンセントも何もそこまでやらなくてもって感じ。
ニューメキシコの景色が良かったなぁくらいの印象。

俺たちは天使じゃない(1989年製作の映画)

3.4

脱獄レベルは低いけど悪くなかった。
話の進みがちょっとタルい。
二人が全然神父に見えないのが可笑しい。
表情豊かなデ・ニーロの顔も面白い。

サハラ戦車隊(1943年製作の映画)

4.0

戦車で砂漠を?と思ったけど意外と普通に走れるんだ。
色んな国の兵士が入り交じってて中々面白かった。
苦肉の策なんだろうけどエア水浴びには笑ってしまった。
白黒でも分かる砂漠の美しさが良い。

なんだかおかしな物語/ボクの人生を変えた5日間(2010年製作の映画)

3.0

気分の落ち込みに明確な理由なんて無い時もあるって言うの凄く分かる。
精神病院が出てくると高確率で白衣を着て医者に成り済ましてる奴がいるのが面白い。
まあでもクレイヴは全然マシな方だけどね。

トレマーズ(1989年製作の映画)

5.0

砂漠にある田舎町とか最高過ぎる。
漂ってくる絶妙な古臭さが凄く好き。
アールが意外とビビりな所なんかもユーモラスで良かった。
モンスター系のパニック映画はこれくらい軽妙な方が面白い。

木と市長と文化会館/または七つの偶然(1992年製作の映画)

2.0

タイトルに惹かれて観たけどまあクソ退屈だった。
あれだけ延々とペラペラ喋れたら楽しいだろうね。
喧騒的な都会より緑に囲まれて広々してる穏やかな田舎の方が絶対良いよ。

白雪姫と鏡の女王(2012年製作の映画)

2.9

ビジュアルのクセが凄い。
正統派の白雪姫ではないんだろうけど、現代的な強い女性像でのイメージは悪くなかった。
どうでもいい様な映画だったけどアーミー・ハマーが出てるからね。
でもここまで王子を情けなく
>>続きを読む

ローン・レンジャー(2013年製作の映画)

3.8

戦闘シーンが派手で良いしギャグ要素もシリアスもあって観てて飽きが来ない。
所々ひっかかる事はあるけど、それ以上に映画のスケールが大きいからそこまで気にはならない。
主役二人の掛け合いもコミカルで面白か
>>続きを読む

キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー(2014年製作の映画)

3.0

レッドフォードが出てた。しかも悪役で。逆にサミュエルは悪役じゃなかった。
あらゆるヒーローの中でも割りと超人過ぎてないキャプテンはやはり格好いい。

ジャコメッティ 最後の肖像(2017年製作の映画)

3.7

途中でキレて帰らないあたりジェイムズは我慢強いね。
でもそもそも肖像画って2日程度で描き上げられるものなの?
ジャコメッティって名前はおろか作品も知らなかったけど何となく凄い人なのは分かった。
アーミ
>>続きを読む

DUST ダスト(2001年製作の映画)

3.3

過去と現在の行ったり来たりが面白い。
でも何かもっとワンス・アポン・ア・タイム〜、みたいな感じかと思ってたんだけどな。
回想の兄弟の話はヘタに幻想を入れないで現実的にやって欲しかった。

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

3.4

心が通じ合う所が何か唐突に感じられた。
画面外で折に触れて色々あったんだろうけどそれを観てないからいまいちピンとこなかった。
でも多くの人達の様々な愛の形があって素晴らしい映画だと思う。
ああいう場所
>>続きを読む

Jの悲劇(2004年製作の映画)

2.6

男が男にストーキングされるってまるで地獄絵図。邦題が良いから観たけど少しガッカリした。
気球の事故は確かにショッキングなものだろうけど、正直そこまでトラウマ化するかなって感じ。
クレアと同じで何故ジョ
>>続きを読む

ロッキー・ホラー・ショー(1975年製作の映画)

3.6

グラムロック的な雰囲気を湛えた映画。
タイトルは何かどこかで聞いたことはあったけど観たことは無かった。
とんでもない映画だったから驚いた。
視覚の暴力だろ、と少し思ってしまった。
でもコロンビアは可愛
>>続きを読む

ストーカー(1979年製作の映画)

3.4

面白くないし何を言ってるのかよく分からなかったけど、何となくぼんやりと観ていられた。中年男性3人が散歩する様を永遠と眺めるだけ。
でも出来れば誰かに部屋に入ってもらいたかった。
本質的なものでもなんで
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

5.0

アメコミヒーロー映画ってイマイチ観る気にならないけどこれだけは別。
面白くない所が全く無かった。
デッドプールの様なキャラクターを生んでくれた事に感謝しかない。
本当に最高。

アンフレンデッド(2015年製作の映画)

2.9

やったことあるなしゲームが何かギャグっぽかった。
主人公達がよくもまあそんな事が出来るなってのをやってきた奴ばかりだから、むしろ救いが無くて良かったと思う。

スーパーサイズ・ミー(2004年製作の映画)

3.3

三食マクドナルドってちょっと羨ましいなと思ったけど結構キツイのかもね。
一週間くらいならやってみたい感じもある。
でもファストフードをパクパク食べてる方がアメリカ人らしくて好きだけどな。

デューン/スーパープレミアム[砂の惑星・特別篇](1994年製作の映画)

3.5

もっとアレかなと思ってたけど普通に面白かった。
ストーリーは典型的なSF感があるけど設定が凝っているから観てて飽きない。
でもあの戦い方はちょっとダサい気がした。

エレファント・ソング(2014年製作の映画)

2.9

何か最後がよく分からなかった。
退院したい気持ちはあったんじゃなかったの?
ミステリー的な失踪事件だと思ってたけど全然違うし。
あの院長にしても会って数時間の患者の何を分かった気になっているのか。

歌う大捜査線(2003年製作の映画)

2.0

雰囲気は良かったんじゃないかな。
でも全然面白くないし下品過ぎる。
不思議な映画は好きだけど、これみたいに実際何も入ってない様なのはダメ。
似てると思ったら本人だったメル・ギブソンしか頭に残らなかった
>>続きを読む

イージー★ライダー(1969年製作の映画)

2.6

ヒッピーもバイクも好きじゃないせいで合わなかった。
でも広大なアメリカの景色は素晴らしくて改めて感動した。
ラストは衝撃的だし強いメッセージ性を感じた。
若いニコルソンの顔も衝撃的だった。

雨に唄えば(1952年製作の映画)

3.4

ミュージカルだけど悪くない。
とにかく華やかでダンスシーンなんかよくあんなに動けるなってくらい凄かった。
映画では散々な扱いだけどリナの声はとても可愛らしいし正直一番好き。

サイレント・ワールド2013(2013年製作の映画)

2.0

アサイラムって出た瞬間に分かってた事だけどまあチープな映画だった。
でも笑いながら観れたから悪くはなかったかな。
イマイチ頼りにならない上にコロコロ転ぶ兄貴が面白かった。

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

2.3

ピエロの動きでどうしても笑っちゃう。
何かバイブレーションみたいな感じで。
ホラーだと思ってたから肩透かしをくらった気分。
全然怖くないし面白くない。
ピエロはもっと不気味であるべきだし、妙なCGを使
>>続きを読む

裸のランチ(1991年製作の映画)

1.6

よく最後まで観たと思う。キモ過ぎて途中吐くところだった。
荒唐無稽にみえるけど意外と分かりやすい映画だった事のみ良かった。
ゴキブリ、ゴキブリって何回言うんだよ。撮しすぎだし。
もう二度と観ない、永遠
>>続きを読む

魔術の恋(1953年製作の映画)

3.7

ただのラブストーリー映画だと思ったのに全然違った。こんなに面白いなんてね。
フーディーニのマジックは観てて楽しかったしハラハラした。
でもあのゴムマスクで本人になりきるのはさすがに無理がありそうな気が
>>続きを読む

引き裂かれたカーテン(1966年製作の映画)

2.8

美術館とバスのシーンが良かった。
それくらいしか面白くない。
冗長すぎて観ていて飽きてくる。
ニューマンが学者ってなんか新鮮だね。

ミッドナイト・ラン(1988年製作の映画)

5.0

これは最高に面白い。
特にデュークが良かった。
FBIのマネする時に意味ありげに色々聞く所とか大好き。
ラストも何か少し感動してしまった。

>|