Narmyさんの映画レビュー・感想・評価

Narmy

Narmy

観てもすぐ忘れてしまうので、日記のように、観た後に思ったことを綴っています。
観たことないジャンルの映画にも挑戦したいです(•̀ᴗ•́)و ̑̑

映画(445)
ドラマ(0)

名探偵コナン 瞳の中の暗殺者(2000年製作の映画)

3.4

《4》

今作は名探偵コナンの王道中の王道な作品。

警察の威信を揺るがすような殺人事件と、何やら秘密めいた警部たちの様子にわくわくが止まらないオープニング。
蘭と新一の意味深なデートの様子から
>>続きを読む

365日のシンプルライフ(2013年製作の映画)

3.0

観終わって気づきました、、
ドキュメンタリーだったんだ、、通りでなんかテンポ悪いし、途中から普通の日常ぽいなという感じがしたのか、、

トランペットが物悲しく鳴り響くなか、1人の男の身の上話が始
>>続きを読む

名探偵コナン 世紀末の魔術師(1999年製作の映画)

3.3

《3》

怪盗キッドが初登場した今作は、オープニングの歩美ちゃんとの件からめちゃくちゃ興味をそそられ(そう言えばこれはなんの前フリ?)序盤には服部平次も出てきたりで面白くなりそうな予感!

今回
>>続きを読む

マスカレード・ホテル(2019年製作の映画)

3.2

レビュー保存したままになってた(゚o゚;;
急遽予定が空き、これしかピッタリの時間が無くて鑑賞したんやった、忘れてた( ¨̮ )

東野圭吾の作品はどうもラストに近づくにつれ自分とは相性が悪くなる
>>続きを読む

名探偵コナン ゼロの執行人(2018年製作の映画)

3.4

《22》

少年探偵団が阿笠博士の発明したドローンで遊んでいるとき、東京サミットが行われる予定の国際会議場では大規模な爆発が起こる。
そこに居合わせたのは、、

今作は大人気の安室透が活躍するストー
>>続きを読む

ゴッドファーザーPART III(1990年製作の映画)

5.0

凄い三部作!
一度足を踏み入れてしまった裏世界は、いくら苦悩してもいくら後悔しても抜け出すことはおろか、また繰り返す、、

作品としてえがかれていない十数年、ドン・マイケル・コルレオーネはひたすら合
>>続きを読む

ゴッドファーザーPART II(1974年製作の映画)

4.9

パート1の余韻に浸りながら、未見だったパート2がどうしても観たくなり年末の慌ただしい中ではあるけど夜中に鑑賞。
パート1は今考えるととても分かりやすく、入り込みやすいストーリーで、ファミリー一人
>>続きを読む

ゴッドファーザー(1972年製作の映画)

5.0

昔、何度も観た記憶がある。
今観ても全く色褪せず、最高に面白い!

血の繋がりがあっても血の繋がりがなくても強固な信頼関係を築くドン・コルレオーネファミリー。
ストーリーはドンの娘の結婚式から始ま
>>続きを読む

フェリーニに恋して(2016年製作の映画)

3.7

偶然!昨日見た映画がでてきた🎶¨̮
これはほぼ、事実に基づいたおはなし。

童話や本当の愛に憧れる姉クレアとやんちゃで現実的な妹ケリーは近所の有名人。
夢見る姉は夢を見ているうちに、娘ルーシーを授かる
>>続きを読む

素晴らしき哉、人生!(1946年製作の映画)

5.0

自分にとって特別な日だったわけでもなく、レビューの数的に丁度いい区切りの数字でもなく(残念^^;)、、ただ、数年前からの色々に自分自身が少し慣れてきて、周りが静かに感じるようになり、そのことで逆に空>>続きを読む

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

4.1

野生生物局のコリーはウインドリバー保留地のある極寒の雪山で死体を発見する。
死因はすぐ判明するんだけど、それを知ってしまうとこの地ならではの閉塞感、得体のしれない恐怖に襲われる。
コリー、この地域
>>続きを読む

ホーム・アローン2(1992年製作の映画)

3.5

Xmas!をフロリダで過ごす予定のマカリスター一家。
一年前の反省を踏まえ、、、ていたはずがケビンの存在を確認しながら出発するもまたまたはぐれた(笑)
ママの「ケビン!!!!!!」から始まるバ
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.4

映画館で観れてよかった~🎶¨̮
曲知ってるかな?と少し心配だったんだけど、、、知っている曲ばかりでめちゃくちゃ楽しめた(^^♪
気づいたら身体が動いてしまうくらい(笑)何度も何度もその世界にのめり込む
>>続きを読む

紅の豚(1992年製作の映画)

3.1

一度観ているはずなんだけど、内容は全く記憶にない(°°;)
宮崎駿ってやっぱり飛行艇が好きなんだな~とあらためて思うほど、細部までこだわる飛行艇の描写は素晴らしい!

アドリア海の賞金稼ぎ、ポルコ
>>続きを読む

ティファニーで朝食を(1961年製作の映画)

3.0

初鑑賞。
何度もオープニングは観ていたんだけど、何度も寝落ちしてしまってて、今回やっと全部観れた♪

まだ人通りの少ない朝、ムーンリバーが流れる中、ティファニーの前で停車するタクシー。
このシー
>>続きを読む

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)

2.9

新婚旅行が終わり、鎌倉での生活をスタートさせた一色先生と亜紀子。
ゆったりとした時間が流れるこの土地には、先生曰く昔から幽霊や魔物が存在しているらしい^^;
亜紀子がそんな鎌倉に自然に馴染み始めたころ
>>続きを読む

ブーリン家の姉妹(2008年製作の映画)

3.7

草原を駆け抜ける元気な子供達、アン、ジョージ、メアリー。
それを微笑ましく見つめる父と母。
自然豊かな領地で幸福な生活をしていたが、直後に父親の口から出た言葉に驚く(・・)
それは子供を使いブー
>>続きを読む

サヨナライツカ(2009年製作の映画)

2.2

イースタンエアラインズで仕事に勤しむ豊。
お見合いで出会った光子との結婚を控えていたが、出世を狙い3ヶ月間バンコクに赴任する。
そこで魅惑的な美女、沓子に出会う。

発展途上国の急成長を予感させる
>>続きを読む

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

4.7

ポップな紫の壁、眩しいほどの陽の光、広がる青空。
色とりどりなモーテル群を遊び場にする子供達。
屈託なくゲラゲラと笑う声に癒され、なんでもない普通の暮らしだと勘違いしてしまいそうになる。

>>続きを読む

ローズの秘密の頁(ページ)(2016年製作の映画)

3.6

アイルランドの片田舎にある聖マラキ精神病院が取り壊されことになる。
そこで、入院する患者を転院させるための再評価が必要になり、有名な精神科医であるグリーン先生が訪れる。
取り壊し寸前にもかかわらず
>>続きを読む

蛇にピアス(2008年製作の映画)

3.3

「スプリットタン知ってる?」というセリフと吉高由里子が身体はってたのは印象に残っていたけど、結末は最後まで思い出せなかった^^;久しぶりの鑑賞。

19歳のルイは渋谷のクラブで赤髪モヒカン、顔中ヒ
>>続きを読む

コインロッカーの女(2015年製作の映画)

3.8

コインロッカーから路上生活者に拾われ、闇金に売られたイリョン。
成長し、擬似家族のような生活を送りながら、その母さんと同じやり手の取り立て屋に成長するが、、

パクソッキョン役のボゴミ見たさにチ
>>続きを読む

ストーンウォール(2015年製作の映画)

3.8

1969年、アメリカ、ニューヨークのクリストファーストリートが舞台。
この時代、進んでるイメージのあるニューヨークでも同性愛者に対してまだこんな感じだったのか、、
ゲイである大学生ダニーが逃げる
>>続きを読む

SHAME シェイム(2011年製作の映画)

3.3

オープニング、停止を押してしまったかと思った、笑

イケメンブランドンは何年もの間、淡々と几帳面な生活を送っていた。
社会的地位もそこそこあり、それなりに人とのつきあいもこなす。
一見満たされ
>>続きを読む

メアリと魔女の花(2017年製作の映画)

3.0

シャーロット大叔母さんの家に引越してきた赤毛の少女メアリー。
夏休み、まわりは大人ばかりで退屈していた時、色を変える不思議なネコに導かれるように入った森で綺麗な花を見つける。
思わず一輪だけ摘み取り、
>>続きを読む

映画 聲の形(2016年製作の映画)

3.5

小学6年生、悪ガキの石田将也のクラスに耳が聞こえない西宮硝子が転校してくる。
6年生って難しい年頃ではあるけど、、
重苦しい展開にしんどくなりそうなところを今風の画と音楽が救う。

全体としては、主
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.2

先月観ようと思った日は、、満席!?
いつもめちゃくちゃ人少ないのに(°°;)
リベンジで今日になってしまったんだけど、時間が経つにつれどんどんハードルが上がっての鑑賞。
不安になりかけてたけど、
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.9

タイトルが奇抜なことで注目は浴びたんだろうけど、わたしはこのタイトルをみて逆に興味を持てない作品になってしまっていた。
臓器を食べたいって、、、!!(゚ロ゚ノ)ノとなってしまっていたんだけど、予想に反
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

5.0

やばい(இдஇ; )
めちゃくちゃ感動した、、
歌にパフォーマンスに映像に人に、、
言葉で表現するのは難しいけど、歌声を聞くだけで涙が溢れてしまう。
年取って涙腺が緩みすぎているのかなとも思うけど、
>>続きを読む

インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説(1984年製作の映画)

4.0

《2》

大学教授ということを忘れてしまうほど、派手なオープニング♪

1935年の上海、前作より一年前なんだ(∵`)
中国マフィアと揉めたインディは、相棒の男の子ショーティと人気女性歌手ウィリ
>>続きを読む

レイダース/失われたアーク《聖櫃》(1981年製作の映画)

4.2

《1》

1936年、考古学教授でオカルト専門家、古代美術品の収集家でもあるインディ・ジョーンズ博士が南アメリカの洞窟に眠るお宝を取りに行くところから始まる。

奇妙な目印、仕掛けだらけの洞窟、
>>続きを読む

ドン・ジョン(2013年製作の映画)

3.4

毎晩とっかえひっかえ、女に全く不自由していないジョン。
生活ぶりはまめで、きっちりと固められた髪とガッチリ鍛えられた身体、大好きなジョゼフ・ゴードン・レヴィットでもこの若手社長風は苦手笑
>>続きを読む

LUCY/ルーシー(2014年製作の映画)

3.1

思っていた雰囲気とは大分違ってはいたけど、興味をそそる内容。
ただ、音楽やたまに入るコミカルな演出はシリアスな展開とは真反対のテイストで、いったいどういうスタンスで観たらいいのかかなり迷ってしまった(
>>続きを読む

名探偵コナン から紅の恋歌(2017年製作の映画)

2.9

《21》

大好きな百人一首を題材に平次と和葉のラブストーリーということでめちゃくちゃ期待して鑑賞。
京都の東山!!でのオープニングでテンションは一気に上がる⤴︎⤴︎

小五郎、コナン、蘭は小五
>>続きを読む

アレックス・ライダー(2006年製作の映画)

2.8

アレックスは子供の頃両親を亡くし叔父と2人暮らし。
ただ、その叔父も仕事が忙しく普段は家政婦ジャックがアレックスの面倒をみてくれていた。

オープニングは昔の仮面ライダーみたいなアクション笑、
>>続きを読む

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

3.8

頭のいい人同士の駆け引きって、実話だから不謹慎かもしれないけど、スリリングで、スマートで、めちゃくちゃお洒落!

舞台のような音楽、芸術的なオープニング。
形を色々と変えるシルエットだけの映像は
>>続きを読む

>|