Zoloevさんの映画レビュー・感想・評価

Zoloev

Zoloev

癒やしは韓国映画、ドキュメンタリー(^^)

ミシシッピー・バーニング(1988年製作の映画)

4.0

何回観ても秀作だなぁ^_^
まだシワの無い若きデフォーとジーンハックマンのコンビが人種差別の根深い64年のアメリカ ミシシッピ州での事件を追う。黒人の家を焼き討ち、寝込みを襲う暴行と人間が人間にするこ
>>続きを読む

悪魔祓い、聖なる儀式(2016年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

そもそも悪魔祓いなんて日本人にはピンと来ない。海外と日本人と立ち位置が違う為、どう見てもまやかしの世界に見えてしまう。

司祭が祈りを上げれば断末魔の様な雄叫びを上げて倒れる人々。悪魔が憑依して司祭の
>>続きを読む

アンリミテッド(2014年製作の映画)

3.5

うまぁ〜くパルクールと強盗、グループの中での恋愛を組み入れた映画でしたね。
いやぁ〜パルクールってすごいねぇ(^ー^)
人間を超えた猿みたいな動き、躊躇なく次々と判断して飛びついては壁を掛け上がりみた
>>続きを読む

ラーメンより大切なもの~東池袋大勝軒50年の秘密~(2013年製作の映画)

3.4

大勝軒かぁ一度でいいから本店で食べたかった。暖簾分けした弟子が次々と大勝軒を語ってフランチャイズ化してるけど、山岸氏の作ったラーメン食べてみたかった。

おそらく山岸氏ってあんまり掃除しない人なのかな
>>続きを読む

ビューティー・インサイド(2015年製作の映画)

3.6

もし貴方が目が覚めたらチョンウソンの様なモテ男の容姿、また次の日に目が覚めたらハゲたおっさんだったら?
こんな話、あるはずが無いが上手くまとめた、いい話でした。123人に毎日入れ替わって行く姿も違和感
>>続きを読む

ノー・エスケープ 自由への国境(2015年製作の映画)

3.3

鑑賞しながら手汗が吹き出たのは自分だけか?人が人を狩るなんて昔のアメリカンバイオレンス?ジャンク?なんて怖い映画のテレビCMでやってたが、そんな衝撃を受けた。

メキシコの不法入国者に対して酒を飲みな
>>続きを読む

ホームレス ニューヨークと寝た男(2014年製作の映画)

3.3

劇中ニューヨーク、マンハッタンの街並み(^_^)そして流れるジャズ・・・
颯爽と歩くスーツに身を包んだ白髪が似合うダンディな男性、ホームレスとは言えどこかの男性モデルと見間違う身なり。

公園のトイレ
>>続きを読む

三里塚のイカロス(2017年製作の映画)

3.5

ある日突堤、自分の住んでる土地が、閣議決定によって「ここに空港建設が決まりましたので」と言われたら?はぁ?
それも新聞一面記事で知ったと言う、何だかとんでもない話。

羽田空港が過密空港となり、成田空
>>続きを読む

不倫期限(2010年製作の映画)

3.4

映画の中で飛び交う耳慣れない言葉、ルーマニアの映画でした(^ー^)
娘を歯科矯正させてる歯科女医と不倫してるずんぐり体型のおっさん。
しかし歯科女医がわたくしのストライクゾーンでありまして^_^綺麗な
>>続きを読む

リベンジ・リスト(2016年製作の映画)

3.1

ついついジョンウィックと比べてしまうストーリー(´⊙ω⊙`)
しかし決定的にジョンウィックと違う所はジョンはジョンでもトラボルタであり、動きが若干鈍くお腹ポッコリで、髪の毛の生え際に違和感あり、復讐も
>>続きを読む

善惡の刃(2016年製作の映画)

3.3

途中までは良かった(*^o^*)
しかし段々雲行きが怪しくなった。10年前のタクシー運転手を殺害したと冤罪を晴らそうと事件当日の再現を行なったが供述調書には2分弱と書いてあったが、何度再現しても4分以
>>続きを読む

クロワッサンで朝食を(2012年製作の映画)

3.1

パリの街並みを背景に静かなストーリーを想像していたが、清川虹子似のへそ曲りおばあちゃん、おばあちゃんの愛する男、ジャンレノ似のカフェオーナー男、そしてエストニアからパリに家政婦として来た初老の女性。>>続きを読む

最初に父が殺された(2017年製作の映画)

3.3

極力、暴力シーン、虐殺シーンを排除して小さな子供目線でカンボジアの悲劇を描いてる作品。
しかし突然、平和な街に進行してくるポルポト派に対して逃げる一般市民など、政治的背景の説明がもう少し伝わって来ない
>>続きを読む

THE NET 網に囚われた男(2016年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

鬼才ギドクにしては若干大人しめの描写とシンプルな内容だけど、訴えたい事をストレートに描いた感じで、今の緊迫する北朝鮮情勢を頭の片隅に置いて鑑賞すると、「ホントの幸せって何だろ?北の人も幸せと思う瞬間が>>続きを読む

オクジャ okja(2017年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

営利目的の大企業の体質を強烈に皮肉った大傑作!わたくしはオクジャを観たい為にnetFelixに入会(^-^)

しかし怪獣オクジャの実に良く出来てる事!柔らかな動き、巨大な体には小さな瞳、そして象のよ
>>続きを読む

エル ELLE(2016年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

同監督の作品はトータルリコール以来で久しぶりの再会(⌒▽⌒)
観終わった後、イザペル・ユーペルの事を調べたら・・・歳が60ウン歳!映画の内容以上にびっくり(≧∇≦)した。肌、オツパイも綺麗すぎっ!
>>続きを読む

汚れたミルク/あるセールスマンの告発(2014年製作の映画)

4.0

随分と骨太なドキュメンタリー映画っぽく作られ印象に残る作品でした(´∀`)

最初意味がわからなかったのは自分だけ?
国外グローバル企業がパキスタン国内で、粉ミルクを販売して、乳児が次々と下痢と脱水症
>>続きを読む

トンネル 闇に鎖(とざ)された男(2016年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

人間は加齢と共に人の名前がパッと出てこない、似てる俳優さんの顔が一緒に見える( ´Д`)y━・~~残念ながら私はハ・ジョンウと大鶴義丹が似て見えて仕方なかった。

まぁそんな余談はさておき、DVDパッ
>>続きを読む

ザ・ウォーク(2015年製作の映画)

3.4

ロバート・ゼメキス監督の映画は「永遠に美しく」以来(о´∀`о)
あまりCG映画って遠慮しがちな私の映画人生だが、いろんなとこでアラを見つけてしまう自分自身のいやらしさが悲しい。
自由の女神のてっぺん
>>続きを読む

グランドファーザー 哀しき復讐(2015年製作の映画)

3.4

なんだか有りがちな復讐劇なんだよなぁ^_^
ちょい残念(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)でした。
韓国映画は結構観てきたけど初老の男優パク・クニョン。どこかハーヴェイ・カイテルを思わせる少
>>続きを読む

海は燃えている イタリア最南端の小さな島(2016年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

星の数ほどは大袈裟だけど、数々のドキュメンタリー映画は観てきたが、どうも自分には、この映画監督の手法が好きになれないって言うか違和感さえ感じる。それは同監督のローマ環状線と言う作品でも同じで、無駄に撮>>続きを読む

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

3.3

韓国映画特有の「雨、ダメ警察」復讐はテーマには入ってなかったけど、まぁそりゃ怖い映画でした。
でも雨の使い方が上手いです相変わらず(≧∇≦)独特の暗さ、不気味さがず〜〜と続きビクビクしながら観てました
>>続きを読む

アシュラ(2016年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

皆様、こんな高評価でありながら、韓国映画大好きな私が、こんなスコアで申し訳ないです(≧∇≦)
半分くらいで(( _ _ ))..zzzZZ寝てしまった!しかしこれだけは鮮明に覚えてます。
あのファン・
>>続きを読む

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

拝啓ジョン・ウィック様
前回からの騒動からわずか5日、傷も癒える間も無く今回も災難に巻き込まれてしまいましたね。
自分の愛車フォード マスタング マッハ1を奪い返し次々と襲いかかる相手をちぎっては投げ
>>続きを読む

ネオン・デーモン(2016年製作の映画)

3.1

監督レフンの作品は2作品目であり、ドライヴに出てたキャリー・マリガンの驚愕の美しさに心奪われた私。
どうもレフン監督の作品は自分には合わないと実感した。色調なんかとんでもない位のこだわりを体感できるが
>>続きを読む

ドライヴ(2011年製作の映画)

3.7

今日は七夕(^。^)
織り姫と彦星さんが恋に落ち1年に一度、7月7日に天の川を挟んで最も光り輝くことから、この日を巡り合いの日とした。
そして今日、わたくしも本作に出てるキャリー・マリガンと出逢った。
>>続きを読む

アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場(2015年製作の映画)

4.0

映画「ドローン・オブ・ウォー」にも出てきたリモコンでドローンを遠隔操作し、敵を攻撃する近未来型の戦争。

近未来とはいえ既にSFまがいの黄金虫型偵察機、カワセミ型偵察機なんて実用化されてるから技術の発
>>続きを読む

ヘッド・ショット(2016年製作の映画)

3.0

寝苦しい夜にはふさわしくない映画である事には間違いない(><)

ザ・レイド、ザ・レイドGOKUDOとシリーズ全部鑑賞してるが、正直トーンダウンは歪めない。本作はヒロインの女の子がいい意味で熱を冷まし
>>続きを読む

レヴェナント:蘇えりし者(2015年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

これは大自然の壮大なスケール、極寒の地での過酷な状況を「生きる!とにかく生き延びる」を映画化した究極のサバイバルムービーであった。

巨大ヒグマに半殺しにされ身体中をズタズタに切り裂かれた身体をほふく
>>続きを読む

ハングリー・ハーツ(2014年製作の映画)

3.2

世界中のどこかで、いや日本でもあり得る話かも?知れない。と身近に感じる映画でした。
綺麗な奥さんなんだけど、育児放棄ならぬ育児虐待にも該当する、偏りすぎた食育と育児。産まれて間も無い我が子を外の空気が
>>続きを読む

MERU/メルー(2014年製作の映画)

3.7

今や大概の映像はCG技術も発達して、そっくりに作れる。しかし、この映像の数々のシーンは実写じゃないと無理!

と実感した。切り立つ岩壁にテントを張って野営するシーンなんか、よくもまぁ熟睡できるなぁと感
>>続きを読む

少女は悪魔を待ちわびて(2016年製作の映画)

3.8

久しぶりに大好物の韓国映画(^。^)
この映画は映画館で観るべき映画でした。
DVDでは勿体無い( ´Д`)y━・~~

カメラワーク、静と動の段落が素晴らしく、予告編だけ観れば、その怪物を意識したの
>>続きを読む

奴隷の島、消えた人々(2015年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

ずっとぺ・ソンウの演技に圧倒されっぱなし^_^この俳優さんすごいわ。

新安塩田奴隷労働事件を題材に映画化しているが、つい3年前の事件と聞いてビックリ。残念ながら儒教社会の韓国では今なお障害者に対する
>>続きを読む

少女(2016年製作の映画)

3.0

独特の世界観が漂う映画(´∀`)
あぁ〜色彩にかなりこだわりを感じながら、バッサ綺麗だなぁ(#^.^#)
水中にドボンシーンとか結構拘ってるなぁ〜。
肝心なストーリーだけど、もっと鬱映画かな?と思って
>>続きを読む

殺人の才能(2014年製作の映画)

2.3

このレビューはネタバレを含みます

昔のテレビCMで「味はバターで決まります」って北海道バターのCMがあった。いくら料理の素材が良くても肝心な味付けが良くなければ全て台無しである。

映画でもそう。いくら俳優陣が良くても味付け=監督の味
>>続きを読む

アンダーカバー(2016年製作の映画)

3.4

これ程、事前情報が少ない映画も珍しい(๑˃̵ᴗ˂̵)配給会社が力が入ってないのか?観たい人もたくさんいるはずなのに。

KKKへの浸入捜査として1人のFBI捜査官が組織へと潜伏する。アメリカの差別主義
>>続きを読む

>|