DDさんの映画レビュー・感想・評価

DD

DD

Zombie好き、初恋の相手はClint Eastwood。S級からZ級まで映画なら何でも。

  • List view
  • Grid view

マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ(2015年製作の映画)

4.0

略奪婚というどす黒いテーマを、当事者でありながら困り顔ですべて包み込んでしまうマギーのふわっとしたキャラクターがよかった。子ども同士のケンカを見守るみたいに。優柔不断なダメ男キャラを確立したイーサンは>>続きを読む

ハンズ・オブ・ラヴ 手のひらの勇気(2015年製作の映画)

3.5

難しい問題を深刻になりすぎずに描き、演技派の出演者たちの控え目な演技が胸に染みる爽やかな後味の作品。

インビテーション/不吉な招待状(2015年製作の映画)

4.5

■シッチェス映画グランプリに輝いた圧巻のワンシチュエーションスリラー

ワンシチュエーション映画の多くは、最初から「ヤバい状況」で始まるものが多い。密室に閉じ込められる、置き去りにされる、招かれざる客
>>続きを読む

イレブン・ミニッツ(2015年製作の映画)

5.0

■世界三大映画祭制覇のベテラン監督が描く壮絶なボケ倒し

ヴィンセント・ギャロ決死のサバイバル映画『エッセンシャル・キリング』から5年、イェジー・スコリモフスキ監督帰還作の『イレブン・ミニッツ』は、1
>>続きを読む

ザ・インタビュー(原題)(2014年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ただ笑え!悪ノリコンビが放つスーパーアメリカン馬鹿映画

■新しい炎上ビジネスの形?世界を翻弄した世紀のB級映画
1年半ほど前、アメリカのソニー・ピクチャーズがサイバー攻撃を受け、同社が保持していた0
>>続きを読む

エル・クラン(2015年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

『「負の遺産」を土壌に狂い咲いた「誘拐ビジネス」というあだ花』

■家業は、「誘拐」
アルゼンチンの俊英パブロ・トラペロ監督の手にヴェネチア映画祭銀獅子賞をもたらした『エル・クラン』は、アルゼンチン人
>>続きを読む

グリーンルーム(2015年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

『ロックとホラーの融合が突き刺さる一触即死のハイプレッシャー映画』

■草食系パンクスvsネオナチ軍団
粘りつくような息苦しさに満ちた復讐劇『ブルー・リベンジ』でカンヌ国際批評家連盟賞を獲得したジェレ
>>続きを読む

Cake ケーキ 〜悲しみが通り過ぎるまで〜(2014年製作の映画)

4.5

ハリウッド映画の進化にびっくりですよ。いつからこんなセンスの良い作品をつくるようになったの?たぶん、監督のダニエル・バーンズさんはテレンス・マリックしたかったんじゃないかなあと思わせるウットリ画に、ウ>>続きを読む