マヒロさんの映画レビュー・感想・評価

マヒロ

マヒロ

映画(1607)
ドラマ(3)

イコライザー2(2018年製作の映画)

3.5

元CIAで密かに街の悪い奴らを成敗している「イコライザー」ことロバート・マッコール(デンゼル・ワシントン)は、前作の出来事の後に働いていたホームセンターを辞めたようで、タクシードライバーとして生計を立>>続きを読む

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2(2011年製作の映画)

-

【過去鑑賞 記録】
ハリーが仮死状態になりダンブルドアと会話する場面のビジュアルが良かった。ダンブルドア曰く「救えぬもの」として現れる異形の存在も、妥協せずしっかり気持ち悪く作られていたのが好印象。
>>続きを読む

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1(2010年製作の映画)

-

【過去鑑賞 記録】
ようやく上下巻ある原作通り二部作になったが、より原作の要素を沢山拾える面もあれば、前編に過ぎないのでもう一つクライマックスに欠けるところもあって一長一短な感じ。
原作とは違う場面で
>>続きを読む

ハリー・ポッターと謎のプリンス(2008年製作の映画)

-

【過去鑑賞 記録】
改めて調べて気づいたんだけど、撮影監督が前作はスワヴォミール・イジャック、今作はブリュノ・デルボネルと、結構巨匠を起用してたんだなぁという驚き。当然リアルタイムで観てた時は知りよう
>>続きを読む

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(2007年製作の映画)

-

【過去鑑賞 記録】
原作の方はハリーが思春期真っ只中で周りに当たり散らしまくるという展開がだいぶこっぱずかしかったが、映画ではかなり端折られていて安心したような物足りないような。
展開が相変わらず性急
>>続きを読む

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

3.0

【過去鑑賞 記録】
悪い話ではないが、なんか自己啓発セミナーで見せられる映像みたいな感じがしてあまり乗り切れなかった記憶。

君と歩く世界(2012年製作の映画)

4.0

シングルファーザーのアリ(マティアス・スーナールツ)は、離れて暮らしていた息子のサムを引き取ったはいいものの接し方が分からず、姉夫婦を頼って家に住み着くことになる。格闘技の心得があったアリはクラブの用>>続きを読む

死への逃避行(1983年製作の映画)

2.5

「鷹の目」と呼ばれる探偵の男(ミシェル・セロー)は、ある金持ちの家から息子が謎の女にたぶらかされているのではないかどうか調査してほしいという依頼を受ける。調べていくと、その息子には恋人と思わしき女性(>>続きを読む

チャイルド・プレイ(2019年製作の映画)

2.0

大企業カスラン社が開発した、高性能AIを搭載して持ち主の友達になってくれる大ヒット商品「バディ人形」をひょんなことから手に入れたアンディ少年は、妙に賢く自分を「チャッキー」と名乗るその人形を気味悪がり>>続きを読む

5時から7時までのクレオ(1961年製作の映画)

3.0

体の不調から医師の診察を受けて結果待ちのシャンソン歌手・クレオ(コリンヌ・マルシャン)は、タロットでも悪い結果が出たことから死への恐怖に怯え始め、いてもたってもいられなくなった彼女はあてもなく街をうろ>>続きを読む

イヴの総て(1950年製作の映画)

3.5

若手女優のイブ(アン・バクスター)は、異例の若さで名誉ある演劇の賞を受賞する。祝福ムードの中、ベテラン女優のマーゴ(ベティ・デイヴィス)はじめ彼女の本当の姿を知る人たちはその姿を苦々しく見守り、そこに>>続きを読む

ジェシー・ジェームズの暗殺(2007年製作の映画)

4.0

伝説的な無法者のジェシー・ジェームズ(ブラッド・ピット)は、ある仕事の際に自分に憧れる青年のロバート・"ボブ"・フォード(ケイシー・アフレック)と出会う。新聞の切り抜きやらを保管してみたりと熱狂的なジ>>続きを読む

ランボー ラスト・ブラッド(2019年製作の映画)

3.5

前作ラストで長い旅の果てに故郷の家に戻ってきたランボーは、古い友人であるマリアとその孫ガブリエラと共に家族のように暮らしていたが、ある日ガブリエラが姿を消した自分の父親の足取りを掴んだところから事件が>>続きを読む

ストレンジャー/謎のストレンジャー(1946年製作の映画)

3.5

元ナチス軍の将校であるフランツ・キンドラ(オーソン・ウェルズ)は、身分を偽り教師としてアメリカの田舎町に潜伏ながらナチス再興を淡々と狙っていた。ナチ残党狩りに熱意を燃やす捜査官のウィルソン(エドワード>>続きを読む

バベットの晩餐会(1987年製作の映画)

3.5

デンマークの片田舎で暮らす老姉妹の元に、とある事情からフランス人女性のバベットがやってきて二人の家の家政婦として暮らすことになる。牧師の娘である姉妹は、ある日村人たちを招いて晩餐会を催すこととなるが、>>続きを読む

NO(2012年製作の映画)

2.5

チリにおいて、長年独裁的な軍事政権を率いたピノチェト将軍に対する信任決議を取る国民投票が行われようとしていた。ピノチェト賛成派を「YES」、反対派を「NO」とし、お互いの主張を投票日まで毎日テレビで1>>続きを読む

ロープ(1948年製作の映画)

3.5

ブランドンとフィリップという二人の青年は、マンションの室内で知り合いの青年デヴィッドをロープで絞め殺す。動機は「完全犯罪を成し遂げることで自分達の賢さを証明するため」という超不純なもので、殺人を犯し死>>続きを読む

灼熱/灼熱の太陽(2015年製作の映画)

3.5

かつてクロアチアにて起きていた民族間同士の争いの中で出会う二人の男女の物語を、紛争が巻き起こっている1991年、紛争が終結した2001年、そしてそんなことも忘れさられかけている2011年の三つの時代に>>続きを読む

日本沈没(1973年製作の映画)

4.0

地質学者の田所(小林桂樹)は、日本近海の島が突然沈み始めるという現象の調査のため、潜水調査艇の漕艇士である小野寺(藤岡弘)らと共に海底探査を行うが、そこで普通では考えられないような地面の亀裂や乱泥流を>>続きを読む

馬々と人間たち(2013年製作の映画)

3.0

アイスランドの田舎町で、中年の独身男女が今に結婚するかどうか……という瀬戸際まで仲を深めていた。小さな町であり町中の人々がその行く末を見守っていたが、突然二人が互いに飼っている馬が興奮しだして交尾を始>>続きを読む

ほえる犬は噛まない(2000年製作の映画)

3.0

団地に住む大学院生のユンジュは、身重の妻には手荒に扱われ、教授になるという目標は周りの人物に先を越され、おまけにペット禁止の筈なのに周りの部屋からは犬の鳴き声がしきりに聞こえてきて苛つかされていた。そ>>続きを読む

(秘)色情めす市場(1974年製作の映画)

3.5

大阪の釜ヶ崎……いわゆるあいりん地区で娼婦の母親に路地裏で産み落とされたトメ(芹明香)は、母と同じように娼婦として生活していたが、突然思い立ち働いている店を辞めフリーでやっていくことにするが……という>>続きを読む

私の、息子(2013年製作の映画)

2.0

セレブの初老女性・コルネリアは、息子のバルブが恋人と暮らし始めてからすっかり家に寄り付かなくなったことに不満を抱いていた。そんなある日、コルネリアの元にバルブが運転中に子供を轢いてしまったという連絡が>>続きを読む

ザ・ファイブ・ブラッズ(2020年製作の映画)

4.0

ベトナム帰還兵の老人四人組は、戦時中自分たちのリーダー格であり戦場で命を落としたノーマン(チャドウィック・ボーズマン)の遺骨と、かつて発見したが回収が叶わなかった埋蔵金を探しにいくため、再びベトナムの>>続きを読む

数に溺れて(1988年製作の映画)

1.5

シシーという名の女性が、浮気性な夫に愛想を尽かし突然風呂桶に沈めて溺死させてしまう。知り合いの検死官に依頼して事故死という形で処理してもらうが、シシーと同姓同名の娘と孫も何故か次々と自分の夫を溺死させ>>続きを読む

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

5.0

マーチ家の四姉妹である女優志望で長女のメグ(エマ・ワトソン)、作家を夢見る次女のジョー(シアーシャ・ローナン)、ピアノが得意な三女のベス(エリザ・スカンレン)、絵描きになりたい四女のエイミー(フローレ>>続きを読む

私はあなたのニグロではない(2016年製作の映画)

-

作家ジェームズ・ボールドウィンが書いた未完の原稿を基に、アメリカにおける黒人差別の実態とその歴史を描き出したドキュメンタリー。

マーティン・ルーサー・キング、マルコムX、メドガー・エヴァースと言った
>>続きを読む

スペシャリスト(1969年製作の映画)

3.0

あまりに凄い銃の腕前から「スペシャリスト」と呼ばれる凄腕ガンマンのハッド(ジョニー・アリデイ)は、かつて自分の兄を泥棒と決めつけリンチで殺した人々のいる町にやってくる。多くを語らずに淡々と行動を起こす>>続きを読む

ひつじ村の兄弟(2015年製作の映画)

3.0

先祖代々受け継がれてきた羊たちの牧場を経営する兄キディと弟グミーの老兄弟は、余りにも仲が悪く牧場も二つに分けて経営しており、おまけに40年以上まともに口すら利いていない状況だった。そんなある日、キディ>>続きを読む

立ち去った女(2016年製作の映画)

4.0

30年もの間殺人罪で投獄されていたホラシアは、ある日突然事件の真相を知る人物の証言により冤罪が認められ釈放される。その証言によると、ホラシアを陥れたのは彼女が別の男と結婚することに嫉妬した元恋人のロド>>続きを読む

日本のいちばん長い日(1967年製作の映画)

4.0

1945年8月15日に、日本が太平洋戦争への降伏を宣言するまでの1日を描いたお話。

最初の十数分ほどで戦争の開始から広島・長崎への原爆の投下までを一気に見せてしまい、それを受けていよいよ昭和天皇が降
>>続きを読む

シルバラード(1985年製作の映画)

2.5

流れ者のガンマンであるエメット(スコット・グレン)は、仲間の裏切りに遭い荒野で途方に暮れていた男ペイドン(ケヴィン・クライン)を助けつつ、家族のいるシルバラードの街へと向かう。道中でエメットの弟である>>続きを読む

ふたりのベロニカ(1991年製作の映画)

4.0

フランスとポーランドで、同じ音楽の才能を持ち全く同じ容姿と名前のベロニカ(イレーヌ・ジャコブ)という女性が生まれる。二人はお互いの事を全く知らずに暮していたが、ある瞬間二人の人生が交錯し
……というお
>>続きを読む

怪談(1965年製作の映画)

4.0

小泉八雲作の怪談小説を、『黒髪』『雪女』『耳無芳一の話』『茶碗の中』 の4本の中編作品として映像化した作品。

4本のうち『茶碗の中』を除いた3本は何となくあらすじは知っていたくらい有名な話だけど、細
>>続きを読む

マイヤーウィッツ家の人々(改訂版)(2017年製作の映画)

4.0

頑固な芸術家の父・ハロルド(ダスティン・ホフマン)のもとに生まれた長女のジーン(エリザベス・マーヴェル)と長男のダニー(アダム・サンドラー)、そして異母兄弟で次男のマシュー(ベン・スティラー)は、大人>>続きを読む

スウィート ヒアアフター(1997年製作の映画)

3.0

カナダの田舎町にて、スクールバスが単独事故を起こし乗っていた生徒達が命を落とすという痛ましい出来事が起きる。どこかから事件を嗅ぎつけ他所からやってきた弁護士のミッチェル(イアン・ホルム)は、遺族達に打>>続きを読む

>|