Fleaさんの映画レビュー・感想・評価

Flea

Flea

映画(1521)
ドラマ(93)

ヴェノム(2018年製作の映画)

1.8

これは酷い。

ヴェノムの目的と立ち位置が
ハッキリしない。
なぜ心変わりしたのか??

ヴェノム以外のキャラも
感情の変化がよく分からない。

アクションもストーリー展開も
既視感が否めない。

セブン・シスターズ(2017年製作の映画)

2.5

うーん...

人口爆発による食糧不足から、
厳格な一人っ子政策が敷かれた近未来。
2人目以降の子供は冷蔵保存される
そんな世界に生まれた七つ子が
1人の人格になり切って生き延びる話。

設定は素晴ら
>>続きを読む

プリデスティネーション(2014年製作の映画)

2.8

ん???

ジョンが最初にタイムトラベルした辺りで
誰が誰かは分かったんだが、
結局、話が成立してなくないか?

と思い、調べてみると
要はタイムパラドックスの話で
納得できる答えは無いようで。
そう
>>続きを読む

ワイルド・スピード/スーパーコンボ(2019年製作の映画)

2.3

いやー、厨二病全開w

ド派手なアクションと
犬猿の仲の2人のタッグ、
家族との和解は良いんだが、、

セリフがいちいち厨二病で
見ててこっちが恥ずかしくなってくる笑

めっちゃ好きな人もいるだろうが
>>続きを読む

メン・イン・ブラック:インターナショナル(2019年製作の映画)

3.3

お!おもろいやん!

そりゃ前作の方がおもしろいんだけど、
ヒットシリーズでキャストを一新して
ひどい有様になることが多い中、
これは普通に楽しめた。

2人の掛け合いがいい感じで
コメディ要素がうま
>>続きを読む

アリータ:バトル・エンジェル(2018年製作の映画)

3.0

えぇぇえええ
これからってとこで終わるやん😱

しかも、興行が振るわず
続編製作が決まってないという😱😱😱

ストーリーは超王道。
真新しさは無いが、
設定の面白さと映像美で持ち堪えてる。

続編あり
>>続きを読む

Curve(原題)(2016年製作の映画)

3.0

こっわ。

セリフ無しワンシチュエーションの
ショートフィルム。

目覚めると
いきなりコンクリの斜面にいて、
底が見えない穴に落ちそうになる。

どうやったら上に登れるのか
下に落ちたらどうなるのか
>>続きを読む

オールド・ガード(2020年製作の映画)

2.7

うーん、なんだろ。

決して悪くないんだが、
可もなく不可もなく。
あまり印象に残らない。

設定はおもしろいのに
生かしきれていない感。

不死の苦悩を描くには
2時間だと表面しか拾えず
ストーリー
>>続きを読む

Re:ゼロから始める異世界生活 氷結の絆(2019年製作の映画)

2.8

エミリアとパックの過去。

まだまだ語られない謎がたくさん。
ここまで引っ張られると
ちゃんと回収されるのか不安になってくる。

イコライザー2(2018年製作の映画)

3.0

前作と変わらず超ハードボイルド。

とにかく強い。
とにかくカッコいい。

ストーリーは割とベタ。

トータル良かったが、
ただ、圧倒的に1の方が好き。

ONE PIECE FILM GOLD(2016年製作の映画)

1.2

これはひどい...

ご都合主義のストーリー展開
完全におかしいパワーバランス
薄っぺらい泣かせの演出

やってはいけないこと
ほとんどやっちゃった感じ。

途中から観るのが苦痛だった。

夢は叶う!(2012年製作の映画)

2.3

うーん。

ノリノリのミュージカルで始まる
オープニングは良いんだけどなー。

その後、オープニングの華やかさが無い。

ストーリーもシンプルで悪くないんだが、
華やかさを期待してしまった。

サンタクロースへの手紙(2016年製作の映画)

2.5

サンタを信じる少年と、
サンタを信じられなくなったおばあさんの話。

エンドクレジットでビックリしたのだが、
何とナレーションがケイト・ウィンスレット。

良い声。これだけで雰囲気出る。不思議。

>>続きを読む

シャボン玉の中の少年(2011年製作の映画)

2.6

失恋で傷ついた少年が、二度と傷つかないように魔法でシャボン玉の中に閉じこもり、感情を失ってしまうが、、

ティムバートン風の世界観と
アラン・リックマンのナレーションがピッタリ。
何て聞き心地の良い声
>>続きを読む

ONE PIECE FILM Z ワンピース フィルム ゼット(2012年製作の映画)

2.8

ゼファー良いキャラ。
締め方もナイスでした。

ただ、それだけに
ストーリーが物足りない、、!

ストロングワールドより
厚みは増してるのは確かなんだが、
もっと時間掛けて丁寧に描いて欲しかった。
>>続きを読む

カメラを止めるな!リモート大作戦!(2020年製作の映画)

2.7

そういえば以前見たので。

リモートで映画を作るための試行錯誤
そのものを設定にしてるとこが、さすが。

純粋に作品として見ると
正直そこまでおもしろくはないのだが、
この状況を楽しもうとする
前向き
>>続きを読む

ONE PIECE FILM STRONG WORLD/ワンピース フィルム ストロングワールド(2009年製作の映画)

2.5

金獅子のシキが出てくるやつ。

ワンピースの良さを残しつつ
いわゆる「〜編」を
2時間にギュッとまとめた感じ。

なので、
尺的に仕方ないとは思いつつ、
どうしてもストーリーが薄い印象。

ただ、
>>続きを読む

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN END OF THE WORLD(2015年製作の映画)

1.0

こりゃ酷い。

前作はまだ原作を意識した作りだったが、
これは完全オリジナル。

色んな謎がおもしろいのに、
根本の設定を変えてしまってるから
原作のおもしろさが微塵もない。

エンドロールに意味深な
>>続きを読む

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN(2014年製作の映画)

1.8

設定を変に変え過ぎ。

ストーリーも
別モノなら別モノにすればいいのに、
中途半端。

巨人のビジュアルも
人の感じが残り過ぎてて違和感。

まあ原作がおもしろいから
ハードルは高いんだけども、
それ
>>続きを読む

スーサイド・スクワッド(2016年製作の映画)

2.2

うーん。

みんな良いやつなんだよなあ。
もっと悪くあって欲しかった。

ボスも行き過ぎ。
一応、正義の名の下に、が良かった。
それかもっとブッ飛ぶか。

でもまあ、とりあえず
マーゴットロビーのハー
>>続きを読む

墨攻(2006年製作の映画)

2.8

背景知識が無いとちょっと分かりにくい。

ざっくり言うと、、

趙と燕に挟まれた小国"梁"。
趙が燕に攻め入る道すがら
ついでに(笑)攻められた梁を、
たった1人の墨家が救う、という話。

・時代は戦
>>続きを読む

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2017年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

韓国で1980年に起きた光州事件を題材に、
真実を世界に知らせようとしたドイツ人記者と、その記者を送迎したタクシー運転手の実話に基づく映画。

パッケージから良い話を期待してると
面食らいます。
思い
>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

3.0

見終わった後に気付いたけど、
ほぼほぼPC画面だったんだよなあ。

リモート映画がたくさん出てきたけど、
どれもリモートで作った感を感じてしまう中、
これは違和感なく普通に楽しめた。

設定とストーリ
>>続きを読む

ロケットマン(2019年製作の映画)

2.5

エルトンジョンてロックなんだね。

Your Songのイメージだったから
ド派手な衣装とノリノリな曲に
まず面食らった。笑

ストーリー的には
「成功者の孤独」的なよくあるやつ。

が、
親が酷過ぎ
>>続きを読む

スパイダーマン:スパイダーバース(2018年製作の映画)

4.0

時空が歪んで
色んな次元のスパイダーマンが大集合!

設定からテンション上がるし

アメコミ風の画と音楽、
それぞれナイスキャラな
各次元のスパイダーマン等々

最初っから最後まで
こだわりとセンスを
>>続きを読む

ブラック・ミラー: バンダースナッチ(2018年製作の映画)

2.7

ほぼゲームですね。

このスタイル自体はおもしろかったし、
視聴者が主人公を操っていることすら
ストーリーに組み込む辺りは
とても良かった。

けっこう引き込まれていたのだが、
唐突に終わってしまった
>>続きを読む

東のエデン 劇場版 II Paradise Lost(2009年製作の映画)

2.4

選ばれた12人が、ある日100億円渡されて
それで日本を救え、と言われる話。
加えて、主人公は記憶が無いところからスタート。

アニメから続いている話なので、
アニメ未見だと意味が分からないと思います
>>続きを読む

サニー 永遠の仲間たち(2011年製作の映画)

3.0

余命わずかな女性が
「学生時代の仲間"サニー"に会いたい」
と願い、サニーのみんなが集まる話。

いつしか、"妻"と"母"としてしか
生きていなかった主人公が、
仲間を集める過程で当時を振り返り、
>>続きを読む

コンテイジョン(2011年製作の映画)

2.4

コロナと違うのは致死率が高いこと。

高かったらこうなるのだろうか。

暴動、略奪、誘拐。
そして何よりデマが怖い。

ジュードロウは嫌な役回りでしたね...
個人的にこういうキャラは大嫌いです。
>>続きを読む

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

3.0

資本主義、キリスト教、学校など
今の社会で正しいと信じられているものを
真っ向から否定する家族の話。

父親の教育方針が極端なので
やり過ぎだと感じる人もいるのだろうが、
これはこれで良いと思う。
>>続きを読む

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

2.8

まず、衝撃だったのは
母が養子を受け入れた理由。

その考え方は無かった。
仮にあったとしても
それを実行できる母の強さよ...

あと、インドの現実。
年間8万人の行方不明者
ストリートチルドレン
>>続きを読む

インスタント・ファミリー ~本当の家族見つけました~(2018年製作の映画)

4.2

めっちゃ良かったー!

笑って、泣いて、笑って。
久しぶりのこの感覚!

いい感じだなーと思ったら
やっぱりそんな簡単にうまくはいかない。
うまくいってほしい!と思ったら
現実的な重い問題も出てくる。
>>続きを読む

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

4.5

"Please lord, help me get one more”

いやぁあああ、感動した😭!

戦場で人を殺さないという信念を貫いた
衛生兵の実話。

何度も何度も負傷兵を助けに戻るのは
映画
>>続きを読む

マダム・イン・ニューヨーク(2012年製作の映画)

3.0

すごい前向きになれる映画!

ラストのスピーチは感動した。
自分を愛せるように頑張ろう。

にしても、
英語が話せないだけで
こんなに見下されるかね...

百歩譲って娘はいいとしても
夫の態度がクズ
>>続きを読む

>|