恵さんの映画レビュー・感想・評価

恵

映画(802)
ドラマ(27)

ちりも積もればロマンス(2011年製作の映画)

3.4

クズいジュンギさんも最高だったな。遊び心のある演技が本当に刺さる。

窮鼠はチーズの夢を見る(2020年製作の映画)

4.2

タイトルが全く覚えられなかった。
見終わった後、覚えていなかったはずのタイトルが頭の中から離れなかった。

映画を観た後に原作を読みましたが、原作の空気感や言葉をとても大切にしているなぁと。
流され侍
>>続きを読む

思い、思われ、ふり、ふられ(2020年製作の映画)

3.6

シー(内緒)ってする理央を見て、あぁ私はゆなちゃんの目線で彼のことを見ていたいな。と思った。キミスイの2人っていうのを更新できたのもよき。あとやっぱり、マッドマックスは怒りのデスロードだし、恋愛映画は>>続きを読む

はちどり(2018年製作の映画)

4.0

普通といえば普通の話。その普通がすごく繊細で、小さなシコリが大きくなってしまう中学生の世界は、国も性別も関係ないんだなぁと思って嬉しかった。ヨンジ先生が出てくるとウニだけじゃなく、私も嬉しくたまらなか>>続きを読む

弱虫ペダル(2020年製作の映画)

3.8

いいとこ実写にしたなぁ!坂道くんの声が坂道くんぽくて馴染んだし、巻島さんがめちゃくちゃ巻島ボディで感動した。

(2020年製作の映画)

3.8

ど直球な日本映画のポスターだなぁと思っていましたが、内容もその通りだし、平成を象徴する役者たちの総出演感あってブレがない。お涙頂戴感はそこまでなくて、2人と2人を取り巻く人の人生を見せていただきました>>続きを読む

君が世界のはじまり(2020年製作の映画)

4.2

「生」よりも「死」に敏感で、周囲から逸脱するのは怖いけど、同じなのも嫌だみたいな。「リバーズ・エッジ」の世界と近い子たちだなぁと思いました。本当に難しいね。悩め!若者よ!とにかく全員抱きしめてあげたい>>続きを読む

ディヴァイン・フューリー/使者(2019年製作の映画)

3.6

ミッドナイトランナーのソジュンさんがとても好きなので鑑賞!劇場の中で誰か叫んでる!?ってくらいの強烈な悲鳴に驚いたけど、ホラー&グロ耐性はあるので全然大丈夫でした。ビックリ系の怖さが強いかな。ジンジュ>>続きを読む

劇場(2020年製作の映画)

4.0

ラブラブなデートシーンがあるわけでも、難しい駆け引きがあるわけでも、濃厚なラブシーンがあるわけでもないけど恋愛映画。恋愛というよりも依存って感じが少々痛々しかったけど、シンプルに恋愛ができたら2人の未>>続きを読む

タッチ(2005年製作の映画)

3.0

夏だから観たんだけど、長澤まさみさんが可愛すぎる映画。

僕の好きな女の子(2019年製作の映画)

4.2

オンライン試写会にて鑑賞。
アップリンク吉祥寺で観た後に、井の頭公園に行きたくなる映画。
昨年、大知くんと奈緒ちゃんが登壇されるということで観に行った「あの日々の話」のトークショー。2人のあのあたたか
>>続きを読む

今日から俺は!! 劇場版(2020年製作の映画)

3.6

なんで三橋って強いんだっけ?っていつもなっちゃう。笑
ムロさんもだけど、柳楽くんも金八先生に見えた......

MOTHER マザー(2020年製作の映画)

3.8

君のお母さん、いい女だよ。でも、いい女であって、いいお母さんではなかったね。彼らにとってお母さんが世界の全て。胸が痛かった。

コンフィデンスマンJP プリンセス編(2020年製作の映画)

4.0

詐欺師大集合でワクワクした!もうひと騙し欲しかったけど、今回もダー子さんが大好きでした。

同級生(2015年製作の映画)

3.8

立て続けにBL。こちらは美しかった。ピュアだし、一直線だし、季節ごとに進んで行くのがとても良くて、2人の未来もう少し見せてくれーってとこで終わったのも◎

性の劇薬(2020年製作の映画)

3.0

話題だったので観たけど、ちょっとキツかった。終わりよければすべて良しではすまされないでしょという。カメラワークはすごかった。

あなた、そこにいてくれますか(2016年製作の映画)

3.8

おじさんのハン・スヒョンが若い頃のハン・スヒョンに言わなかったことが粋すぎて、くぅぅぅってなった。パラレルワールドではなく今が変わってしまうタイプのタイムリープでは、かなり好きな結末でした!

レイトオータム(2010年製作の映画)

3.6

観終わった直後より数日たった今、「アレ?めちゃくちゃ好きかも?」と思っています。不確かな約束が残す余韻めっちゃいいな。。。あと韓国語だと思ってたのに、ほぼ英語でびっくりした。

あのコの、トリコ。(2018年製作の映画)

3.2

眼鏡があってもなくても、制服だろうが素肌に白シャツだろうが、ただただお顔の美しい吉沢亮だった。

水曜日が消えた(2020年製作の映画)

3.8

7人の中村倫也さん...と思ったけど、8割"火曜日"の中村倫也さんだったのでちょっと残念。他の曜日ももっと見たかった!設定がとても面白いだけに、ちょっともったいなかったけど好きです。

シークレット・ミッション(2013年製作の映画)

3.8

リュファン愛おしすぎ。あの謎の青年はこの世界の住人だったのか......っていう。

コンフィデンシャル/共助(2017年製作の映画)

3.8

アクションがめっちゃくちゃかっこよかった。車にぶら下がるシーンは吹き替え・CGナシらしく、大きな体をよく操ってるなぁと。もし日本人でキャスティングするなら、ヒョンビンさんが演じたイム・チョルリョンは絶>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

4.0

全編PC画面とはどういう事かと思ったら、本当にPC画面だった。シンプルにストーリーもおもしろいのに、それを全部オンラインって、こんな世の中だから生まれた映画......って訳じゃない(2018年の作品>>続きを読む

泣きたい私は猫をかぶる(2020年製作の映画)

3.4

しっかりファンタジー、猫の恩返しを思してしまったかな。常滑が舞台なのと音楽が良きでした!

ハッピーログイン(2016年製作の映画)

3.8

物語が少しずつ繋がっているというより、同じ街にいる人々だから繋がっているみたいな感覚。アットホームな感じで画も明るくて、気持ちが良い映画でした。このカン・ハヌルさん、素敵すぎ。

愛してる、愛してない(2011年製作の映画)

3.6

2人の行動を深く考えれば考えるほど、タイトル通りというか。愛がないわけじゃない2人がとても良かった。雨の季節に。

悲しみより、もっと悲しい物語(2018年製作の映画)

4.0

映画館で観られないかもと思っていたので、まずは観られたことに感謝!台湾の恋愛映画が好きがちなので、今回も満足。もどかしいけど羨ましい距離感と関係性だなぁと思っていたけど、その想像を上回る絆に涙。でもこ>>続きを読む

ミッドナイト・ランナー(2017年製作の映画)

4.0

パク・ソジュンさんのおバカなコメディ演技がめちゃくちゃ好みだったし、のちにカン・ハヌルさんも大好きになったので個人的に素晴らしいコンビに認定。コメディ・アクション・サスペンスと緩急がいい感じだし、10>>続きを読む

カランコエの花(2016年製作の映画)

3.8

学生の頃にLGBTの授業なんてあったかな...とか、私がこのクラスの一員だったらどうしたかなとか。約40分の短編でまっすぐではっきりとした問題定義があってすごい。

JSA(2000年製作の映画)

3.8

不時着したユン・セリさんが「JSAみたいな」って言ってたから観てみたら、本当にそういうことだった。苦しすぎる北緯38度。

恋人たち(2015年製作の映画)

3.6

すごく静かな私の日常とは違う日常3つ。ペットボトルに水道水入れてるとこ、ふと思い出しちゃう。

シャッフル(2011年製作の映画)

3.4

ワンシチュエーションコメディ!ちょっと無理な設定もちらほら。でもこの手の作品大好き。他にもあったら教えてください。

>|