BOBさんの映画レビュー・感想・評価

BOB

BOB

スパイ・レジェンド(2014年製作の映画)

3.4

ピアース・ブロスナン主演のサスペンス・アクション。監督は『カクテル』『バンク・ジョブ』などのロジャー・ドナルドソン。

引退した元CIAエージェントが、ロシア大統領選挙を巡る国際的な陰謀に巻き込まれる
>>続きを読む

ランボー 最後の戦場(2008年製作の映画)

3.5

ランボー4

"There isn't one of us that doesn't want to be someplace else. But this is what we do, who we
>>続きを読む

アーノルド・シュワルツェネッガー/ゴリラ(1986年製作の映画)

3.0

シュワちゃん主演のクライムアクション。

田舎の保安官へ左遷された元FBI捜査官が、シカゴマフィアを壊滅すべく潜入捜査する。

"Oh... my... God!"💪😍

これは邦題の『ゴリラ』で文句
>>続きを読む

アルゼンチン1985 ~歴史を変えた裁判~(2022年製作の映画)

4.0

アルゼンチン初のAmazon Original作品。

1970年代から80年代にかけてアルゼンチンの軍事政権が、反体制派とされる約1万5000人から3万人を誘拐、尋問、殺害した“汚い戦争”にまつわる
>>続きを読む

オフィシャル・シークレット(2018年製作の映画)

3.8

イラク戦争を阻止すべく、国家機密をリークした英国諜報職員を描いた、実話に基づくポリティカル・サスペンス。

イラク戦争開戦前夜の2003年。GCHQの職員キャサリン・ガンが、アメリカの偽装工作が書かれ
>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

4.0

1961年ソ連との宇宙開発競争真っ只中のNASAにおける、3人のアフリカ系アメリカ人女性技術者の活躍を描いた伝記ドラマ。

"Despite what you may think, I have no
>>続きを読む

ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還(2003年製作の映画)

4.8

『指輪物語』最終章。

"Come on, Mr. Frodo. I can't carry it for you... but I can carry you!"

滑り込みでIMAX鑑賞できた。1
>>続きを読む

ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔(2002年製作の映画)

4.2

『指輪物語』第2作。

一行は三手に分かれて旅を続ける。サイロンの手先となったサルマンが行く手を阻む。フロドとサムはゴラムと旅を共にする。

"That there's some good in th
>>続きを読む

ロード・オブ・ザ・リング(2001年製作の映画)

4.5

『指輪物語』第1作。

“All we have to decide is what to do with the time that is given to us.”

今一番観たかった映画をIMA
>>続きを読む

マッドマックス 怒りのデス・ロード(2015年製作の映画)

4.2

ジョージ・ミラー監督が、27年ぶりに制作した『マッドマックス』シリーズ第4作。

"Oh, what a day... what a lovely day!"

シャーリーズ・セロン見たいなと思って、
>>続きを読む

タリーと私の秘密の時間(2018年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ジェイソン・ライトマン監督、シャーリーズ・セロン主演の子育てママドラマ。

完璧な母親を務めてきたマーロが、3人目の出産後に限界を迎え、ナイトシッターを雇う。

"Quirky"

子育てママのリアル
>>続きを読む

スキャンダル(2019年製作の映画)

3.5

FOXのセクハラ訴訟を映画化した伝記ドラマ。

FOXニュースの女性職員たちが、CEOロジャー・エイルズによるセクハラを集団告発する。

"People don't stop watching whe
>>続きを読む

教授と美女(1941年製作の映画)

3.8

ハワード・ホークス監督の名作ロマコメ。

百科事典編纂のため隔離された生活を送る8人の博士のもとに、ナイトクラブで働く1人の歌手がやってくる。

"Yum-Yum"

『白雪姫と七人の小人』ならぬ"酒
>>続きを読む

ヒズ・ガール・フライデー(1940年製作の映画)

3.5

ハワード・ホークス監督のスクリューボール・コメディ。

敏腕女性記者が、上司でもあった元夫に死刑囚の取材を依頼されて、一騒動。

"Take Hitler and stick him on the f
>>続きを読む

フィラデルフィア物語(1940年製作の映画)

3.0

ジョージ・キューカー監督の名作ロマコメ。

フィラデルフィアの礼譲の結婚式前夜に、元夫とタブロイド記者が現れて、一騒動。

"The course of true love..."
"...gathe
>>続きを読む

ラフィキ:ふたりの夢(2018年製作の映画)

3.5

カンヌ国際映画祭に出品された初のケニア映画。

"Something real"

"ケニア映画"という文言に惹かれて。もちろん初ケニア映画🇰🇪。

自由な恋愛、自由な生き方。伝統的なケニア人女性で
>>続きを読む

ブータン 山の教室(2019年製作の映画)

4.0

歌手志望でオーストラリアへの移住を考えている若いブータン人教師が、首都ティンプーから僻地ルナナ村の学校へと派遣される。

「純粋な心には、澄んで謙虚な心には幸せがついてくる。影のようについてくる。」
>>続きを読む

クスクス粒の秘密(2007年製作の映画)

3.7

『アデル、ブルーは熱い色』のアブデラティフ・ケシシュ監督作品。

南仏。造船所で働くアラブ系フランス人が、船上レストランを開くという長年の夢を叶えようと奔走する。

🇹🇳×🇫🇷

タイトルにもなってい
>>続きを読む

シン・ウルトラマン(2022年製作の映画)

3.0

『シン・ウルトラマン』

「人間になるとは死を受け入れるということだ」

アマプラ見放題開始。『ウルトラマン』には全く馴染みがなく、映画もアニメも未見だが、『シン・ゴジラ』が面白かったので鑑賞。

>>続きを読む

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ(2019年製作の映画)

3.5

モンスターヴァース第3弾。

「さらば、、、友よ。」

『ゴジラ』『モスラ』『空の大怪獣 ラドン』は鑑賞済み。

Wow!
ゴジラ、モスラ、ラドン、キングギドラと、日本が世界に誇る東宝4大怪獣が、ハリ
>>続きを読む

GODZILLA ゴジラ(2014年製作の映画)

3.3

モンスターヴァース第1弾は、ハリウッド版『ゴジラ』。監督は『ローグ・ワン』のギャレス・エドワーズ。

"We call him....ゴジラ"

『ゴジラ』シリーズは、本多監督のオリジナルと、『シン・
>>続きを読む

海にかかる霧(2014年製作の映画)

3.8

シム・ソンボ&ポン・ジュノの『殺人の追憶』コンビが手掛けたクライム・ドラマ。実際に起きたテチャン号事件(2001)がベース。

「海霧」

倫理観を問われるようなエゲツないストーリーだったが、エンタメ
>>続きを読む

悪魔を見た(2010年製作の映画)

3.8

イ・ビョンホンとチェ・ミンシクがW主演のクライムスリラー。

妻を殺された国家情報院の男が、連続殺人鬼に復讐する。

「完全なる復讐」

いや〜、悪魔を見たね。

被害者が加害者に裁きを下すという、一
>>続きを読む

哀しき獣(2010年製作の映画)

3.5

ナ・ホンジン監督の長編第2作目。

中国朝鮮族のタクシー運転手が、借金帳消しとの交換条件で殺人依頼を引き受け、韓国へ渡る。

「黄海」

アマプラ見放題が終わるということで。ナ・ホンジン監督作品は、『
>>続きを読む

ロード・トゥ・パーディション(2002年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

サム・メンデス監督の長編2作目。父と息子をテーマにしたギャングドラマ。

1931年冬イリノイ。ギャングの殺し屋として働く男マイケル・サリヴァンの息子が、殺しの現場を目撃。証拠隠滅のため命を狙われる。
>>続きを読む

彼奴(きやつ)は顔役だ!(1939年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ギャグニーとボギーが共演。30年代ギャング映画の傑作。

WWⅠを共に戦った三人の復員兵が、アメリカ禁酒法時代を生き抜く。

"He used to be a big shot."

禁酒法下の暗黒街
>>続きを読む

預言者(2009年製作の映画)

3.8

カンヌグランプリ、セザール賞を獲得したフレンチ・クライム・ドラマ。

19歳のアルジェリア人青年が、懲役6年の刑でフランスの刑務所に送られる。

🪒

見応えのある作品だった。刑務所サバイバル劇から始
>>続きを読む

武士の一分(いちぶん)(2006年製作の映画)

3.3

山田洋次監督による「藤沢周平三部作」の第三弾。

盲目の若い武士とその妻が紡ぎ出す、愛と誇りの物語。

「武士の一分」

木村拓哉出演映画を初鑑賞。演技自体もCM以外だと、ドラマ『HERO』を何話かと
>>続きを読む

隠し剣 鬼の爪(2004年製作の映画)

3.5

山田洋次監督による「藤沢周平三部作」の第二弾。

幕末。海坂藩の平侍が、かつての使用人で商家に嫁いだ女性と再会。彼女が苦境に置かれている事を知り、何とか助け出そうと奮闘する。

「言いつけでがんすか?
>>続きを読む

たそがれ清兵衛(2002年製作の映画)

4.0

山田洋次監督による「藤沢周平三部作」の第一弾。

幕末の庄内、海坂藩。平侍・井口清兵衛が、老いた母親と二人の娘を一人で養いながら、封建社会を生き抜く。

「そんな父のことを私は誇りに思っております。」
>>続きを読む

火祭り(2006年製作の映画)

3.8

アスガー・ファルハディ監督の長編3作目。

年末のテヘラン。若い雇われ家政婦が、夫の不倫疑惑で落ち着かない夫婦の元に派遣される。

👀

これにて、アスガー・ファルハディ監督の過去作コンプ。あとは最新
>>続きを読む

美しい都市(2004年製作の映画)

3.8

アスガー・ファルハディ監督の長編2作目。

親友アクバルを死刑執行から救うため、イラン人青年アラがアクバルの姉フィルゼーと共に奔走する。

「喜びは報復ではなく、許すことにあります。」

デビュー作か
>>続きを読む

砂塵にさまよう(2003年製作の映画)

3.4

現代イラン映画の巨匠アスガー・ファルハディ監督の長編デビュー作。

世間体が原因で愛する妻と離婚させられ若い男が、ひょんなことから毒蛇ハンターの老人と砂漠で数日間過ごすことになる。

「愛のためならガ
>>続きを読む

エベレスト3D(2015年製作の映画)

3.5

1996年のエベレスト大量遭難事故を映画化した山岳ドラマ。

"I'm climbing Mount Everest... because I can... because to be able to
>>続きを読む

THE RESCUE 奇跡を起こした者たち/ザ・レスキュー タイ洞窟救出の奇跡(2021年製作の映画)

4.0

2018年タイ・タムルアン洞窟遭難事故のドキュメンタリー映画。監督は『フリー・ソロ』のオスカー監督夫妻。

"勇気"

ロン・ハワード監督の『13人の命』を鑑賞後、その補完として。

良くこんな映像を
>>続きを読む

13人の命(2022年製作の映画)

4.0

タイ・タムルアン洞窟遭難事故を、ロン・ハワード監督が映画化。

2018年6月。サッカーチーム所属の12人の少年とコーチが、冠水した洞窟に閉じ込められる。



素晴らしい実話ベースの作品だと思う。
>>続きを読む

>|