あんずさんの映画レビュー・感想・評価

あんず

あんず

映画(172)
ドラマ(0)

スクール・オブ・ロック(2003年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

親の言うことを聞く受動的な優等生たちと、バンド一筋の売れないロッカーがバンドを結成する話。シンプルにめっちゃいい。曲だけじゃなくて、ストーリーもハートフル。歌詞が浅いんか深いんか全然わからへんけど、ロ>>続きを読む

彼の見つめる先に(2014年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

目の見えない少年と、幼なじみ、そして転校生という3人をメインに心情の変化を描いた物語。盲目であることや同性愛に対する生きづらさ、何が見えていて、何が見えていないのか、愛や友情という目に見えないものだか>>続きを読む

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ダウン症を抱えた男の子をゲイのカップルが養子として育てていく物語。なんとも異色の組み合わせだが、とても切ないエンドロールだった。法律という容赦ないこの世のルールが如何に力のないものにとって理不尽である>>続きを読む

50回目のファースト・キス(2004年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

毎日記憶を失ってしまう女の子に恋をした一人の男の物語。不遇に対する向き合い方が見本のようなキャラクターや。結ばれるための努力こそがこの難解な愛を実らせてるようで、こっちまですごく幸せな気持ちになった。>>続きを読む

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

人は殺めない、救うために戦争へ。実話を元にしたと言われると、キレイごとから強いメッセージ性に180度見え方が変わる物語。人として偉大と評価されるには、強い信念と長い忍耐が必要だけど、生き残れる運の強さ>>続きを読む

プライドと偏見(2005年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

5人の娘たちがリッチな王子様を探し求める、小説を元にした恋愛物語。やっぱり思考方法や文化が現代とだいぶかけ離れていたた。まだまだ家柄が大事で、相続権のない女性の肩身の狭さが、当時のイギリスの時代背景を>>続きを読む

僕らの先にある道(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

急速に変化する大都会の北京に身を寄せた二人の若者が、時代に翻弄されながらも生き抜く姿を描いた物語。過去には、もしもなんてなくてただ一つの世界線だけなんだと。ただ何を選択するか。とても有り得そうな日常を>>続きを読む

マッドマックス 怒りのデス・ロード(2015年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

近未来の荒廃した世界で、命がけで緑の地を目指すという物語。男性が優先される社会に絶望する女性たちの心象風景を表すような、凄絶な追いかけっこだった。ただ、 ラストは逃走が闘争へ変化し、実際にナミブ砂漠で>>続きを読む

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

何事にも消極的な主人公がイエスと返事をすることで人生を変えていく物語。前向きに物事を捉えることの大切さと、行動することで変容する人生の在り方を教えてくれた。何よりシンプルに人生たのしそうや。
久しぶり
>>続きを読む

7番房の奇跡(2013年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

父親が殺人の冤罪にもかかわらず、死刑宣告をされてしまい、満足に一緒に過ごせない中での親子の愛を描いた物語。題名の通り、最後まで奇跡を信じてしまった。。ほんとコメディなところと、シリアスなところの温度差>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ヤクザと警察の抗争を描いた、「正義とは」というそれぞれの問いがぶつかる任侠物語。この映画を見るだけで自分も強くなった気になる世界観を作り出せるクオリティ、死体や暴力シーン、口調など、全く妥協しない熱量>>続きを読む

もう終わりにしよう。(2020年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

恋人との将来に悩んでいるが、流れのままに両親に挨拶に行く物語。油断して見なくても理解がむずかしい。。この映画をジャンルで言うと、心理ホラーとかなのかな。
ただ、「もう終わりにしよう」というタイトルは、
>>続きを読む

パッドマン 5億人の女性を救った男(2018年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

当時は高価だったナプキンを買えない5億人の女性たちのために、情熱を燃やし貢献した一人の男性の物語。人のためを思って行動しても批判され続け、それを乗り越えても自分のためより人のため。人間の見本のような人>>続きを読む

アキラ AKIRA(1988年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ネオ東京という2030年での世界観上で、謎の力を得た子供たちを中心に第三次世界大戦を描いたアニメーション。初めは特に、何が起こっていて何が危機なのか分からないまま、進んで行き、解決といっていいのか分か>>続きを読む

ゴーン・ガール(2014年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

完璧な妻、エイミーが突然居なくなった真相を暴いていく物語。ミステリーというよりホラーだったけど、ずーーっと作者の賢さに脱帽してた。物語の構成から、ミステリー要素におけるフラグの回収パターン、マスコミの>>続きを読む

オアシス:スーパーソニック(2016年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

オアシスのバンド結成からの生い立ちを描いたドキュメンタリー。本当にありえないくらい知名度のあるバンドだなんて知らなかった。こんなに売れている理由は、?って見ながら自分に問い続けてた。品がなかったり、ク>>続きを読む

三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実(2020年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

全共闘の東大生1000人と討論を交わす、圧倒的存在感の三島由紀夫を描いた物語。知の化け物って感じでかっこよかった。三島由紀夫の人生は止まったままだけど、それぞれ存命の当事者たちが、50年の時を経てのイ>>続きを読む

プライベート・ライアン(1998年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

スピルバーグ監督の描いた、一人の二等兵を帰還させるために8人の精鋭が救出に向かう物語。戦争という経験、死という体験を疑似体験しているような臨場感や緊迫感があった。こんなにも人はあっさりと死んでしまうの>>続きを読む

彼らが本気で編むときは、(2017年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

一人のトランスジェンダー(生田斗真)を通して、家族の在り方、性への向き合い方を描いた物語。昨今は少しずつ、受け入れられつつあるが、LGBTQの人たちにとっては、どうしても肩身の狭い世の中だと感じる。何>>続きを読む

ダンガル きっと、つよくなる(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

インドのレスリング少女を描いた実話に基づいた物語。親子のすれ違いの描き方や娘の挫折のシーンが長かったので、より本人の成功への過程での苦痛さがリアルに感じられた。ただ、父親が自分の夢を娘に持たせたかった>>続きを読む

トゥルーマン・ショー(1998年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

人生をかけた全てがフィクションの仮想空間ものがたり。設定を自分が生まれた年に考えついた人賢いなあ、って感じた。内容自体にはすごく違和感はあるし捉え方によってはすごく怖いけれど、テンポが軽快でコメディチ>>続きを読む

ネオン・デーモン(2016年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

16歳の女の子のモデルを通して、その業界についてや美に対する意識を観念的に描いた物語。自分より少し若い女の子の物語として見ると、狂ってるようにしか感じないけど、芸術的な表現や何かの比喩としての描写と捉>>続きを読む

マリッジ・ストーリー(2019年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

離婚に至るプロセスのなかで、お互いの悩みや苛立ち、戸惑いを描いた物語。決してキレイなお話ではなかったけど、ラストシーンの後味はなぜかよかった。離婚の過程がこんなにしんどいなら、結婚なんてしたくないと思>>続きを読む

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

母親がガン宣告されてしまい余命2ヶ月、娘は学校でいじめられ、父親はいない家出していない中での家族愛を描いた物語。演技力に泣かされる映画だった。宮沢りえの赤が好きっていう流れから血を吐くシーンとか、どん>>続きを読む

バーレスク(2010年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

すごく強い女性を象徴している映画だなと感じた。主人公のキャラだけではなくて、服装や音楽、何者にも負けない性格面やミュージカルの挿入でよりセクシーにそして煌びやかに演出されているように感じた。でも、なに>>続きを読む

サニー 永遠の仲間たち(2011年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

リーダーがガンで余命宣告をされたので、あの青春時代のメンバーをもう一度集めよう!という青春物語。この物語のターゲットは日頃頑張ってはる、主婦の皆様へやったな。実際の日常でのしないといけないことが多すぎ>>続きを読む

ビューティー・インサイド(2015年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

毎朝、起きると容貌が変わってしまう主人公の物語。メッセージとしてはやっぱり、見た目が全てではないけど、受け入れることは簡単ではないということを大きく感じた。普通のラブコメではなく、特殊な設定なので、よ>>続きを読む

ドリームガールズ(2006年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

大ヒットメンバーの亀裂を描いた、昔のテレビ業界!っていう感じの物語。なによりキャストが豪華すぎるやろ。もうそれだけで見てもうた。挿入されてる曲も段違いにうまい。まだトップスターになる前やから作れた映画>>続きを読む

スリープオーバー 夜の大冒険(2020年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

世界を股にかける泥棒たちに両親が攫われたため、子供たちが力を合わせて助けに行くけど、実はお母さんがめちゃすごウーマン、っていうアクションムービー。見る前はめちゃおもしろそー!な世界観やった。やっぱりで>>続きを読む

アルカトラズからの脱出(1979年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

難攻不落の監獄を脱獄しようとしたノンフィクションの物語。クリント・イーストウッドにしては、演出の仕方全然ちがうなあ、って思ってたら俳優として出演してるだけやった。個人的には最近のしか見てなかったから、>>続きを読む

オールド・ガード(2020年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

何百年と闘ってきた不死身の兵士たちと、その特殊能力を求めて人間たちが戦う物語。映画は描き方が大体誰かの主観だけど、この映画はそれぞれの人に物語があってそれぞれ自分のために戦っている。誰が悪者とかじゃな>>続きを読む

プロジェクト・パワー(2020年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

超人的な能力を発揮する薬の撲滅を目指す、異次元アクション。BGMからCGのクオリティまで、すごく現代的だなあと感じた。一人一人違った個性の能力があることや、勧善懲悪な感じもヒーローものとしてスカッとす>>続きを読む

ラストツアー​(2019年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

偶然の再会を果たしたおじいちゃん2人がかつての夢を目指すという、ほっこりコメディ。
「生きがい」として何かを頑張る年齢や病気に負けない気持ちの若さとユーモアは、僕でも見習わないといけないなと、、その姿
>>続きを読む

ミリオンダラー・ベイビー(2004年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

クリント・イーストウッド監督による女性ボクサーと共に夢を目指す物語。特に盛り上がりが多いわけではないが、何気ない日常の言動がいつの間にか強い意味を持っているというのが、心に残る描写でありリアルさだった>>続きを読む