MikuOshikaさんの映画レビュー・感想・評価

MikuOshika

MikuOshika

毎日映画日和
好きな作品は何十回も観る習性

映画(454)
ドラマ(12)

さざなみ(2015年製作の映画)

3.8

男はこういう生き物で
女もそんな生き物。と言いますか。
45年も連れ添った夫婦に訪れる衝撃の出来事…。
夫の愛もこれまでの気持ちも嘘じゃあないし、45周年の贈り物にもスピーチにも愛が詰まっている。
>>続きを読む

フォロウィング(1998年製作の映画)

3.8

ノーラン監督の低予算処女作。
モノクロがまた彼の天才っぷりを存分に味わえた感じ。
たったの70分でここまで出来すぎたストーリーを作れるのはすごい。
色々考え尽くされ時系列がバラバラという構成のストーリ
>>続きを読む

ゲティ家の身代金(2017年製作の映画)

3.6

本当に悪い奴は誘拐犯なのに!
なのに
この大富豪のゲティおじいちゃんのドケチ具合がすごい。
身代金を払うも払わないもメリットデメリットが出てくる。
周りを取り囲む人間の汚いエゴが剥き出し。
おじいちゃ
>>続きを読む

ガール・オン・ザ・トレイン(2016年製作の映画)

3.7

おぉう…
思てたんと違う!いい意味で!
レイチェルの精神不安定+アル中に気をとられすぎて
先が全く読めんかった!
女は弱いが一周まわると無敵になるんやで。
レイチェル、アナ、メーガン。
トム、スコット
>>続きを読む

ミステリー・トレイン(1989年製作の映画)

3.5

キャストの選び方がうまい。
日本人のキャストはもちろん、このなにかありそうで
なにもない日常を描く中でのキャストが素晴らしい。
ただ好きな人はすごい好きになれる映画だと思うけど
ハマらない人は途中でや
>>続きを読む

ヴィクター・フランケンシュタイン(原題)(2015年製作の映画)

3.5

時代設定が好きすぎる。
衣装がまずキャストみんな似合いすぎて良き。
モンスターを生み出す博士こそ天才であり狂気にみちたモンスターだった。
イゴールとの友情も良かったんじゃないかな…。
にしてもマカヴォ
>>続きを読む

ミッドナイト・エクスプレス(1978年製作の映画)

3.3

自業自得の監獄生活。
かなり脚色された実話とは言え
当時のトルコ刑務所の状況はリアリティに溢れ目を当てられない程。
鬼の所長がマジで鬼。
ラストではグッとくるものはあるけども
やっぱり自業自得…。

ファンタスティック Mr.FOX(2009年製作の映画)

4.5

レンタル率高すぎて
ずっと観れなかったキツネちゃん!
やっとやっとやっっっと観れた!
犬ヶ島もすきだけど
やっぱりこっち!
フワフワフサフサのストップアニメーションの最高峰!(個人的に)
ストーリーも
>>続きを読む

アニマル・キングダム(2010年製作の映画)

3.7

実話ということもあって
見応えがすごい。
高校生のジョシュアの人生の選択。
突然の母の死から
身内の元へ移ったことにより
その奇妙な家族に巻き込まれていく過酷かつ残酷な生活。
終始、感情を殺し観ている
>>続きを読む

ナポレオン・ダイナマイト/バス男(2004年製作の映画)

3.8

素晴らしき謎の世界感!
ナポレオンの友達ペドロの生徒会候補演説後の
ナポレオンのしゃかりきダンスめっちゃ好きや。
まさかのジャミロクワイ。
低予算で作られた映画にしては
なんか壮大な感じがした。
黄色
>>続きを読む

マン・アップ! 60億分の1のサイテーな恋のはじまり(2015年製作の映画)

3.8

サイモンペッグのラブコメ。
34歳でこじらせたナンシーと
40歳の今まさに離婚を迎えた負け犬ジャック。
めちゃめちゃ前向きになれる
そしてファミリーも出会った人たちも暖かすぎてホッコリ。
テンポも良く
>>続きを読む

傷物語Ⅲ 冷血篇(2017年製作の映画)

3.5

完結。
だけど完結じゃなくはじまり。
忍ちゃんの存在理由が理解できた内容であり
3部作まで通して
やっとひとつの物語で面白かった!
羽川さん大サービスすぎて引いたわ…笑

最後まで劇場版にした謎がわか
>>続きを読む

傷物語II 熱血篇(2016年製作の映画)

3.5

キスショットの各部位を
取り戻し作戦。の回。
今回は戦闘多めの
羽川フィーバーすぎて凄い。
成長(元に戻る)するキスショットが可愛過ぎて異常。

劇場版にする必要あったのかは
本当に疑問。
IIIに少
>>続きを読む

傷物語I 鉄血篇(2016年製作の映画)

3.2

内容が薄々…。
でもアニメーションが綺麗!
風景もキャラの疾走感とかめちゃめちゃ綺麗!
メメ登場シーンがあんなにかっこいいと思ってなかった笑
キスショットと羽川さんの可愛さが異常。

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

4.0

子育て、教育、親と子。
めちゃめちゃシリアスで深かった。
家族の愛が大きすぎて
もう胸いっぱい…。
ママの火葬シーンが印象的。
ファッションも可愛かったなぁ。
ヴィゴモーテンセンの素に近いパパ役も素敵
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.0

映画館で鑑賞したものの
衝撃がデカすぎて
再度Blu-rayで鑑賞。
やっぱり言葉にできないほどの衝撃すぎてヤバイ。
スパイダーマンの新スーツもアイアンマンの新スーツもヴァッキーの新しい腕も
ストレン
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

3.8

本当に美しい。
彫刻のように美しいティモシーの
男の子のような一人の男ような眼差しが眩しいくらいにキレイ。

"心を削ってはいけない"という
理解あるパパの言葉がジーンときた…。

イタリアの風景も湖
>>続きを読む

ネオン・デーモン(2016年製作の映画)

3.0

なんとも言えん…。
エルファニングちゃんの美しすぎない可愛さの勝つ姿が印象的というか…。
美しくしいとわかっている女と
美しさを追求する女
狂気にみちた嫉妬。
めちゃめちゃ怖いわ…。
もう観ない。
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

3.7

SF哲学色強め。
"ばかうけ"説で観るのを諦めていたけど
なっかなか濃いゆっくりとした
スマートなSFもの。
なにより自宅で観ても迫力のある音響。映画館でみたらどうなってたんだろ…震える。

君とボクの虹色の世界(2005年製作の映画)

3.8

シンプルに好き。
色合いも街の風景も
シーン シーンで使われる音楽も
でてくる全キャストも
ちょっとした笑いも汚い言葉も
全部好き。
アート的なストーリーも好き。
ミランダジュライがいちいち可愛い。言
>>続きを読む

さよなら、僕のマンハッタン(2017年製作の映画)

3.8

500日のサマーやギフテッドのようにホッコリとはしない泥沼だったけど
ほんとうに小説を映像化したような雰囲気。
慌ただしいNYではなく
ゆったりとした季節の流れや風景がめっちゃきれい。
少年が愛という
>>続きを読む

預言者(2009年製作の映画)

3.5

無学だったマリクが刑務所で学び
成り上がるお話。
リアリティすごい。
派閥がありながら
自分の居るべき場所はどこなのかという葛藤もすごく良き。
見応えありすぎて
中だるみはあるけどラスト10分
自分の
>>続きを読む

機械じかけの小児病棟(2005年製作の映画)

3.0

Netflixにて。
普段はほぼほぼホラーなんて観ないけど
「永遠のこどもたち」的なアレかと思いみはじめた。
スリーピングタイトしかりRECシリーズしかり
この監督さんはトラウマを埋め込む専門なんか…
>>続きを読む

エル ELLE(2016年製作の映画)

3.3

うーーん…
ちょっと予告編をうまく作りすぎてた感。
犯罪者の父と屈折した愛が散りばめられた身内や彼女と関わる人たち。
歪みすぎてる。
周りも怖いけどなにより
冷徹なほど同時ない感情のミシェルこそ怪物に
>>続きを読む

ナチュラルウーマン(2017年製作の映画)

3.8

マリーナの強さと美しさ。
どれだけ偏見をもたれ疑いをかけられ罵声を浴びても
屈しない強さ。
自分は自分自身。
誰にも変えられないし変えない。
ただ前を向いて新しい1ページを開く。
この強さこそ
本当の
>>続きを読む

ゾディアック(2006年製作の映画)

3.5

なかなかの見応え…。
実在した事件ってこともあり
登場人物は多いしすごい時間を費やした時間ということもあって
集中して観ないと迷子になる。
犯人にギリギリ近づいたのに
起訴できないもどかしさ。
この事
>>続きを読む

S.W.A.T.(2003年製作の映画)

3.7

15年も前なのかと驚き!
当時、映画館で観たときの
ワクテカ感はなくなってしまったけど、若かりしジェレミーレナーとコリンファレル、
そして美しく強いミシェルロドリゲス様。素敵だなぁ〜。
あと何が好きや
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

4.2

ディズニーの中でも比較的あまり好きじゃなかったキャラのプーさん。

とうとう観れた!
ユアン!
プーよりもピグレットよりもイーヨーよりもティガーよりも
なによりもユアンがまた好きになれる映画!可愛い!
>>続きを読む

つぐない(2007年製作の映画)

3.8

んーーーーー。
思春期の大人になりきれてない妹の出来心でついた嘘が
恋仲ふたりの人生を変えてしまうというストーリー。
呆気にとられたどんでん返しで
心がえぐれそうになったわ。
プライドと偏見の監督さん
>>続きを読む

ファニーゲーム(1997年製作の映画)

3.8

ラストのパウロの顔が焼き付いて離れんくなりそう。
この胸糞悪いで有名なファニーゲーム。
めちゃめちゃ良くできた
胸糞すぎて後味悪い、誰も救われない映画を愛する者たちに
わざとこういう構成で作られた映画
>>続きを読む

ハーフネルソン(2006年製作の映画)

3.5

ハーフネルソンね。
半分は生徒たちのおかげで正気を保てている
教えたい事を伝えたい事を教える素敵な先生でバスケのコーチ。
半分は更生できていないジャンキー、薬物に溺れていく姿。
ラストのゴズリング
>>続きを読む

マン・ダウン 戦士の約束(2015年製作の映画)

4.0

エゲツないものをみた。
終盤の衝撃からのラストにかけてのたたみかけがハンパない…。
戦場へ行ってからのPTSDについて
考えさせられるストーリー。
母国を守るため?
家族を守るため?
自分を守るため?
>>続きを読む

トータル・リコール(2012年製作の映画)

3.5

リメイク版ってこともあり
CGの使い方がより未来的で
結構好き。
嫁の怖さが異常だったなぁという印象。
そしてやっぱりコリンファレルがイケメン。
でもやっぱ原作の方が楽しめるかな。

トータル・リコール(1990年製作の映画)

3.7

キモグロ満載の
SF要素たっぷり。
小さい頃に観た記憶では
空港みたいなとこで
おばちゃんの顔が分裂して
あら、シュワちゃん!
って記憶しかなかったけど
いま観ると
なかなかの特殊メイクと難解なストー
>>続きを読む

ローマンという名の男 信念の行方(2017年製作の映画)

3.6

純粋で善人、真っ当に憲法と向き合い戦い生きてきた男がお金に目がくらみ
悪事を働いてしまい命をねらわれ
ハラハラと…
あまり評価は良くないみたいだけど
個人的には2時間たっぷり釘ずけ。
シュッとスマート
>>続きを読む

なんだかおかしな物語/ボクの人生を変えた5日間(2010年製作の映画)

3.8

Netflixにて。
生きる。ことに対して
毎日不安で、苦しくてもがいても
前向きに進む。
それが失敗であってもバカバカしいことでも
生きている、命があれば何度でもスタートできるということ。
観終わっ
>>続きを読む

>|