背骨一本抜きさんの映画レビュー・感想・評価

背骨一本抜き

背骨一本抜き

映画(69)
ドラマ(0)

ロマンティックじゃない?(2019年製作の映画)

2.8

アダムディヴァインが好きなので観ました。

アダムディヴァイン好きな人は観てください。

以上です。

理想の男になる方法(2018年製作の映画)

3.2

アダムディヴァイン大好きおじさんです。

ストーリーは別に面白くはないんですけど、アダムディヴァインが走り回って頑張るのでそれだけで観る価値あります。

モンスター上司2(2014年製作の映画)

4.2

そもそもキャストが大好きなので面白くない訳がないんですよね!

前作に比べるとスケールアップしたものの、腹落ち感というかオチは強くない模様。

でもチャーリーデイが真面目なのか抜けてるのかみたいなとこ
>>続きを読む

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ(2019年製作の映画)

3.7

素晴らしいの一言!

人が死ぬなんてまったく気にしない。
なぜならモンスターだから。

ここまでゴジラやそれぞれのモンスターに拘っているのはほんと涙が出ますね。どこぞの恐竜ゴジラよりよっぽど...
>>続きを読む

セブンティーン・アゲイン(2009年製作の映画)

3.4

往年の名作、というか今まで観てなかったのか、、、という事で鑑賞!

ザックエフロンイケメンすぎる。こんなん高校にいたら無双や、、、

ストーリーはまとまっていて主人公にもしっかり感情移入出来るので楽し
>>続きを読む

マイレージ、マイライフ(2009年製作の映画)

3.9

どうもジョージクルーニー大好きおじさんです。

スーツでキビキビ動くジョージクルーニーカッコよすぎん...?オーシャンズシリーズではカッコよく抜け目なくだったけど、こちらは少し人間味がありますね。
>>続きを読む

ウルフ・オブ・ウォールストリート(2013年製作の映画)

4.2

個人的にはすごいすき!

こういう成り上がりというか、負けん気みたいなのは自分に重なってすごくすきです。

華麗なるギャツビーを観た直後に鑑賞した為か途中で混乱する場面も、、、笑

実際ニューヨークに
>>続きを読む

ゼロ・ダーク・サーティ(2012年製作の映画)

3.2

キャスリンビグロー作品はハートロッカーが1番好きです。人生の映画でトップ3には入るくらい好きです。

CIA女性調査員にフォーカスした今作、俳優陣は隙なく素晴らしい。

ビンラディン暗殺の裏側とされて
>>続きを読む

チャッピー(2015年製作の映画)

3.5

ニールブロンガンプ作品をエリジウム以降レビューしていなかったのでまとめて!!

近未来でロボとならず者が心通わすホームドラマ、、、ではありません!

瓦礫!銃!ヒトが死ぬ!
いつものニールブロンガンプ
>>続きを読む

第9地区(2009年製作の映画)

3.6

過去試聴レビュー!

結局ニールブロンガンプが大好きすぎてストーリーとかどうでもよくなってしまう。

なんでしょうか、メカや人外の表現力といくか、特に瓦礫が多いシーンでは抜群の表現力を発揮する監督では
>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

3.8

久々にしっとりめの映画を鑑賞。

東京オリンピックもロビー活動の賜物、と言われる様に優秀なロビイストの仕事ぶりを映画にした珍しい作品。

法定バトルものが好きな方、サスペンス系が好みの方は結構ハマるか
>>続きを読む

パパvs新しいパパ(2015年製作の映画)

4.1

国内だとマイナーなこの映画。

マジで面白いので、是非観てください。マークウォールバーグの凄さは渋いアクションからこの手のコメディまでこなしてしまう所にあると思います。

ストーリーはなんら捻りのない
>>続きを読む

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

3.9

マークウォールバーグかっこよ過ぎ問題は、21世紀の未解決問題に数えられるべきだと思います。

事実ベースの映画として、心にくる物があります。アメリカという国、1番強い国である代償として国民が傷付けられ
>>続きを読む

エージェント・ウルトラ(2015年製作の映画)

3.4

ジェシーアイゼンバーグが大好きなので、3点はジェシーアイゼンバーグ分です。残りの0.4はストーリーが一応まとまっている事。

スケールの小さいフワッとしたボーンシリーズな感じですね。アクションはしっか
>>続きを読む

トレイン・ミッション(2018年製作の映画)

2.9

相変わらずパパ役がハマっているリーアムニーソン主演アクション映画。

全体的にさっぱりしている印象。9割電車の中でストーリーが進んでいくので少し物足りない感じもしますが、ダレる事なく観れました。

>>続きを読む

ハロウィン(2018年製作の映画)

3.0

端的に言えば、古き良きホラーといった具合。

前作前々作があるので、そちらを鑑賞済みの映画ファンは楽しめる作品になってます。

そうでない方は、時間が有り余っていて下唇を噛みそうな時になら観ると良いか
>>続きを読む

バード・ボックス(2018年製作の映画)

2.6

うーん

ネトフリ映画当たり外れが大きすぎる...
視界がなくなる事が恐怖なのに観てる側は普通に周りがわかっちゃうから全然感情移入できなかった...

しかも肝心の化け物を期待して最後まで観たのに、結
>>続きを読む

シャッター アイランド(2009年製作の映画)

3.9

いわゆるどんでん返しがある作品。
観終わった後に「あ、え?あぁ〜!」となりたい方はぜひ。

一度では理解しきれない部分があったので何回か観なおしましたが、毎回ゾクゾクします。

レオナルドディカプリオ
>>続きを読む

ゼロ・グラビティ(2013年製作の映画)

3.8

宇宙空間を見事に表現しきった作品。
しっかりとした音響の元で鑑賞すると、その臨場感にのめり込んでしまいます。

ジョージクルーニーかっこよすぎる... 後半主人公が幻影を観るシーンはもう心苦しくて..
>>続きを読む

ゲームオーバー!(2018年製作の映画)

4.3

マジでグロいんですけど、マジで笑えます。

ハングオーバー!を10倍低俗にした感じ。ストーリーは一旦置いておいて、主人公3人組が面白すぎる!

しかも俳優陣が豪華!笑
時間と心に余裕がある時にぜひどう
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

3.5

IMAXレーザーにて鑑賞。画質は非常に綺麗で音響も素晴らしかったです。500円プラスする価値アリ!

内容についてはまぁお約束というか、無難な感じでした。相変わらずキャサリンウォーターストンがタイプす
>>続きを読む

バトルシップ(2012年製作の映画)

3.8

こちら、男の子大満足映画となっております。

主人公がイケメンなんだこれが...
退役した戦艦に乗って宇宙人の超ハイテク戦艦と戦うなんて男のロマンの塊じゃないですか!?

日本の自衛隊も出てきますし、
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

4.2

ハリーポッターから映画人生がスタートした人間としては、公開初日に観ざるを得なかった映画。

上映時刻まで今か今かと楽しみにまっていました。結果はもう最高。またあの魔法の世界に触れられた喜びはなんとも言
>>続きを読む

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

3.7

マジ怖という触れ込みだったので、ブルーレイにて鑑賞。

確かに怖い!!怖いけど!!!主人公たちに感情移入できなさすぎる!!

善人がまったく出てこないしっちゃかめっちゃかホラーでしたね。

演出は怖か
>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

4.0

公開初日に観れてよかったああああああ!!

待ちに待っていたこの作品......
正直言えば少し軽い印象はあります。まぁマーベルですしそこまでダークな雰囲気は出せないのは観てから気がつきましたね...
>>続きを読む

トランセンデンス(2014年製作の映画)

3.6

ジョニーデップはジャックスパロウだけじゃないんだぜ!という映画です。

トランセンデンスとは日本語で「超越」という意味ですが、何が何を超越してしまうんでしょうかね...

サスペンスというには少し薄味
>>続きを読む

アイランド(2005年製作の映画)

3.9

初めまして。ユアンマクレガーだいすきおじさんです。

ストーリーは良くあるディストピア物...かとおもいきや...?

ヒロインもこれまたベタなブロンドで、スカヨハなのになんでやこれ...と思ってまし
>>続きを読む

コラテラル(2004年製作の映画)

3.3

トムクルーズが主演の映画って、どうしてもトムクルーズ感というか、イーサン・ホークにしか見えなくなりませんか?

僕はそういう呪いを受けてるのですが、これだけはそうではありませんでした!完全に髭のおかげ
>>続きを読む

ブラックホーク・ダウン(2001年製作の映画)

4.1

人生で初めて観た戦争ムービー。

冒頭に出る「戦争は麻薬である」という文字。

これが実話というのがありえないと感じてしまうのは、平和の中に生きてるからだと分かってはいても理解はできない。

アメリカ
>>続きを読む

ヒットマンズ・ボディガード(2017年製作の映画)

3.3

ネトフリ作品かなりレベル高いです。
サミュエル・L・ジャクソンとライアンレイノルズのコンビがとっても可愛らしくてにっこりできます。

アクション映画ではあるのですが、ガチガチの大爆発やグロシーンがある
>>続きを読む

モンスター上司(2011年製作の映画)

3.6

本作の主人公は3人。別々の職場で働きながらも、都度集まっては愚痴を肴に飲み会を開く。

実はこの3人、ものすんごいバカ。ものすんごいバカなので、ムカつく上司を殺しちゃおう!となります。しかしものすんご
>>続きを読む

ワールド・オブ・ライズ(2008年製作の映画)

3.9

かな〜り上質なスパイ映画。メインはアクションではなく主人公とその上司のやりとりや、現地の組織との駆け引き。

レオナルドディカプリオはやっぱ絵になりますよ...そりゃかっこいいですよ...

特に突っ
>>続きを読む

遊星からの物体X ファーストコンタクト(2011年製作の映画)

3.0

前作であるThe Thing/遊星からの物体Xの前日譚になります。

技術が上がり前作よりもかなりぶっ飛んだグロさが見所です。ただストーリー的には盛り上がりに欠けます。やはり前作の完成度と前日譚という
>>続きを読む

遊星からの物体X(1982年製作の映画)

4.0

まずこの映画が30年以上も前というのが驚き。

脚本も演技もイマドキの映画に負けるとも劣らず、ホラーファンはもちろん映画好きなら誰でも楽しんでもらえると思います。

前半は少しゆっくり目で、状況把握に
>>続きを読む

>|