Tラモーンさんの映画レビュー・感想・評価

Tラモーン

Tラモーン

デビルズ・メタル(2015年製作の映画)

3.4

Fuck Yeah!!
いい意味でメタルの悪い部分が詰まったクソ映画でした笑。

地獄と悪魔と血とゲロとハラワタと時々オッパイ。

デスガズムってバンド名は結構悪くない気がするけど"腸内バンジージャン
>>続きを読む

トゥルー・グリット(2010年製作の映画)

3.7

カッコよかった!
そして単なる勧善懲悪ではない独特のラストシーンがなんとも胸に残る作品だった。

マティ(ヘイリー・スタインフェルド)は牧場の使用人であったチェイニーに父親を殺され、馬と金貨を奪われた
>>続きを読む

少女は悪魔を待ちわびて(2016年製作の映画)

3.7

『無双の鉄拳』でキム・ソンオが気になっちゃったので鑑賞。

複雑に絡み合うサスペンス復讐劇!

父親を殺された少女の犯人へのシンプルな復讐ものかと思いきや、思わぬ登場人物の追加と警察の余りにお粗末な捜
>>続きを読む

ジュラシック・パーク(1993年製作の映画)

4.2

息子が恐竜に興味が出てきたようで「キョーリューノエイガミルー」というので、う〜ん怖いかな…と心配しつつもまぁ怖がったら止めるか!と吹き替えで一緒に鑑賞。今までちゃんとレビューしてなかったですね。>>続きを読む

無双の鉄拳(2018年製作の映画)

3.7

ジャケとあらすじからしてめちゃくちゃバイオレンスな復讐アクションかと思ってたけど、完全にマブリーエンタメ作品でした💪😎

ストーリーも単純明快。お金は無いけど幸せに暮らすマブリー夫婦。ふとしたキッカケ
>>続きを読む

ディック・ロングはなぜ死んだのか?(2019年製作の映画)

3.7

"人間って計り知れないですね。そうまとめる以外言葉が見つからない"

まさにそのとおり。人間ってのは計り知れない。例え親友であっても夫婦であっても親子であっても。
誰しも人に知られたくない、いや他人か
>>続きを読む

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密(2019年製作の映画)

3.8

ゆるハイテンションな謎解きサスペンス。

大富豪のミステリー作家の自殺遺体が見つかったのをきっかけに、家族や使用人を巻き込んでの殺人&遺産相続ミステリー。

登場人物が多くてテンポが速いのに置いてかれ
>>続きを読む

テロ、ライブ(2013年製作の映画)

3.7

すーごい緊迫感!
ほぼハ・ジョンウの1人演技!

ほぼワンシチュエーションの100分弱にここまで濃密な展開を盛り込んでるので、多少粗さは感じるものの、ハ・ジョンウの圧倒的な演技力でかなり面白く仕上がっ
>>続きを読む

SING/シング(2016年製作の映画)

3.8

息子と一緒に吹き替えで鑑賞。
日本語吹き替えキャストに有名俳優を器用するのってダメなパターンが多いけど、イルミネーションはいつもハマってる。『グルー』の鶴瓶や中島美嘉に生瀬勝久、『ペット』のバナナマン
>>続きを読む

ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー(2008年製作の映画)

4.0

うわ!めちゃくちゃ面白かった!クリーチャー愛に溢れたギレルモ祭り!

2019年版を観てからデルトロの2004年版を観てっていう順番だったけどこれが一番面白い!

少年ヘルボーイへの読み聞かせで、人間
>>続きを読む

スーパー!(2010年製作の映画)

4.0

おっさんヒーロー大暴走バイオレンスアクション!

金曜日を有給にして4連休してしまったので明日が憂鬱で真面目な映画なんて観られない…と思って前々からクリップしていた本作がいよいよU-NEXTに来たので
>>続きを読む

花椒の味(2019年製作の映画)

4.2

2022年映画館初め!

めちゃくちゃよかった…。
久しぶりに映画館でめちゃくちゃ泣いた…。

父親の葬儀を機に初めて出会った3人の異母姉妹。香港のユーシュー、台湾のルージー、重慶のルーグオ。すぐに打
>>続きを読む

イコライザー2(2018年製作の映画)

3.4

悪いロシアンマフィアをとにかくブッ殺すデンゼル・ワシントン!を楽しむ1作目と比べるとちょっと落ち着いちゃった?な続編でした。

CIA時代からの戦友で親友のスーザンが事件に巻き込まれ、調べていくうちに
>>続きを読む

82年生まれ、キム・ジヨン(2019年製作の映画)

4.5

自分を失ってしまった1人の女性がもう一度自分を見つけて、自分を愛して、もう一度歩き始めるまでを赤裸々に残酷に美しく描いた作品。

名作だこれは。映画館で観ておけばよかった。でも苦し過ぎてもう1回観られ
>>続きを読む

共謀家族(2019年製作の映画)

3.7

めちゃくちゃ韓国サスペンスっぽい中国映画があると聞いて鑑賞。
なるほどね!近年の質の高い韓国クライムサスペンスはやっぱりアジアにかなり影響を与えてんだなという感じ。ポスタービジュアルは『パラサイト』っ
>>続きを読む

はちどり(2018年製作の映画)

3.7

とてもとても、丁寧に丁寧につくられた作品なのがひしひしと伝わってくる映画だった。

14歳のウニは学校には馴染めず、仕事で忙しい両親からもあまり関心を持たれずにいる。父親からソウル大学合格のプレッシャ
>>続きを読む

君の誕生日(2018年製作の映画)

4.5

わけわからんくらい泣いた。

皆さんあけましておめでとうございます。
絶対ツラいと分かってはいたけどドヨン姐さんの魂の演技を受け止めるべく、2022年1発目のレビューは『君の誕生日』を。


海外から
>>続きを読む

ニューイヤーズ・イブ(2011年製作の映画)

3.8

年末に観たくて取っといたやつを!

大晦日のニューヨークを舞台にしたハッピー群像劇。愛こそ全て。『ラブ・アクチュアリー』とか『バレンタインデー』が好きな人は楽しめるはず。

真冬のニューヨークってめち
>>続きを読む

ザ・バッド・ガイズ(2019年製作の映画)

3.4

うーん、正直ちょっと期待外れw

「狂犬を解き放て!」ってほど3人が狂犬じゃないのよね。ノスンは根っからの悪女だと思うけど、ウンチョルとユソンは根がいい奴過ぎて全然悪くないじゃない笑。

アクションは
>>続きを読む

V.I.P. 修羅の獣たち(2017年製作の映画)

4.3

うわ〜!凄いもの観た!
やっぱりパク・フンジョンはヤバい‼︎
突然何の説明もなく銃撃戦が始まりグッと引き込まれるオープニング。いきなりたまらなくカッコイイ。


ここ1年で韓国ノワールにハマったので、
>>続きを読む

あるいは裏切りという名の犬(2004年製作の映画)

4.0

久しぶりのフレンチノワール。
容赦ない悲しみと正義感を揺さぶるラストシーンが素晴らしかった。

パリ警視庁探索出動班(BRI)の警視レオ・ヴリンクス。荒くれ者の揃いのBRIだが、情に厚い部下たちはレオ
>>続きを読む

アーサー・クリスマスの大冒険(2011年製作の映画)

3.8

子どもとなんかクリスマスな映画を観たいな〜と思って鑑賞。

冒頭でイギリスの女の子がサンタへ手紙を出すのにほっこり。してたらサンタが如何にして一晩で世界中の子どもたちにプレゼントを配っているのかという
>>続きを読む

戦場のメリークリスマス(1983年製作の映画)

3.5

心になんだか残るものがあったけど、言語化するのがとても難しい作品だった。

先日、坂本美雨のラジオでギタリストの押尾コータローが「戦場のメリークリスマス」を演奏していた。鳥肌が立つくらいカッコイイ演奏
>>続きを読む

アニマトリックス(2003年製作の映画)

3.5

普段アニメを観ないので、かなり前衛的で難解でもあり、面白かった。

『マトリックス』シリーズ本筋のストーリーのようなものもあれば、前日譚のようなものも有り。
何故人間が機械に支配されるに至ったかという
>>続きを読む

負け犬の美学(2017年製作の映画)

4.0

とても美しい作品だった。
華々しいスポットライトが当たる一方で、生々しくてリアルで哀しくも愛おしいボクシングの世界を見事に切り取った映画だった。

主人公スティーブは49戦のキャリアで勝ち星は13だけ
>>続きを読む

Vフォー・ヴェンデッタ(2005年製作の映画)

4.0

"自由と正義は言葉ではない それは生き方だ"

『マトリックス レザレクションズ』に肩透かしを食らってしまったので、久しぶりにこちらを鑑賞。マトリックスシリーズ後にウォシャウスキー姉妹が制作脚本で参加
>>続きを読む

マトリックス レザレクションズ(2021年製作の映画)

2.8

観て後悔というほどではないけど、正直観なくてもよかったという気持ち。良くも悪くも、いや、悪くも悪くもとても普通の映画だった。

昨日1作目を観直して、前々からとても楽しみにしていただけに肩透かし感が否
>>続きを読む

甘い人生(2005年製作の映画)

3.8

イ・ビョンホンの韓国本国の作品を観たのは初めてかも!

なかなか強烈なノワール作品。日本の所謂イケメン俳優でこの映画は撮れないだろうな…と、2005年の時点でだいぶ差がついてたんだなと思ったり。

>>続きを読む

スポンジ・ボブ 海のみんなが世界を救Woo!(2015年製作の映画)

3.2

今日は息子がめちゃくちゃご機嫌ナナメで泣き喚いていたので「パパスポンジボブ観るけど観る?」と聞くと「スポンジボブミル…」とめちゃくちゃ不機嫌な返事。まぁとりあえず観るべということで鑑賞。

>>続きを読む

恐怖の報酬(1953年製作の映画)

3.8

数年前にフリードキンのリメイク版の【オリジナル完全版】を映画館で鑑賞。胸焼けするような緊張感に圧倒された記憶は未だに残っている。

かなり古いし、ちと長い作品なので敬遠してたけど、いつかは観たいと思っ
>>続きを読む

マッドマックス 怒りのデス・ロード(2015年製作の映画)

4.0

すげぇ〜〜‼︎
こんなバカな映画だったのか〜〜‼︎
※褒めてるよ。

今日の仕事で社用ケータイをPC画面に投げ付けるくらいブチ切れてしまって(もちろん大声とかは出してないですよ)、怒りで頭がどうにかな
>>続きを読む

マッドマックス2(1981年製作の映画)

2.8

あ〜…なんでだろ…。
なんで?あんまり楽しめなかった…。なんで?1作目衝撃的だったのに…。

オープニングの引き込み方は強引ながらも上手いと思う。前作の映像を使いながら、世界観が一気に世紀末になってい
>>続きを読む

マッドマックス(1979年製作の映画)

4.0

ここか!"マッド"になった瞬間!

捻くれ者故にあえて手をつけてこなかった有名作品のうちのひとつ。『マッドマックス』シリーズ。

数年前に『怒りのデスロード』がめちゃくちゃ流行ってて、観ようかなと思い
>>続きを読む

ミニオンズ(2015年製作の映画)

3.7

今日は息子が発熱で保育園お休みなので、有給取って一緒に鑑賞。
何回も観てるのにちゃんとレビュー書いてなかったので。

『怪盗グルー』シリーズのスピンオフ作品。主役よりも圧倒的に人気が出てしまった謎の黄
>>続きを読む

ファイ 悪魔に育てられた少年(2013年製作の映画)

4.0

うわ〜!
エンドロールに全部持ってかれた‼︎こんなんズルいよ‼︎切な過ぎやろ‼︎

冒頭、誘拐された主人公であろう少年が暗闇で何かに怯えている。
一転して走行中の電車内、アタッシュケースを持ったナード
>>続きを読む

サイドマン:スターを輝かせた男たち(2016年製作の映画)

4.0

カッコイイ〜!渋い!
かの有名なブルーズマン、マディ・ウォーターズとハウリン・ウルフを支えたピアニスト"パイントップ・パーキンス"、ドラマー"ウィリー・ビッグアイズ・スミス"、ギタリスト"ヒューバート
>>続きを読む

>|