Tラモーンさんの映画レビュー・感想・評価

Tラモーン

Tラモーン

映画(1065)
ドラマ(1)
アニメ(0)

復讐者たち(2020年製作の映画)

3.8

ホロコーストの史実に基づいた作品を続けて。


1945年、終戦後のドイツ。アウシュヴィッツから生き残ったマックス(アウグスト・ディール)は収容所で離れ離れになった妻子を探していた。その道中、ナチスの
>>続きを読む

ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦(2016年製作の映画)

4.0

ナチス関連の作品を深掘りしたくなり今日は前からクリップしてたこれを。


第二次世界大戦中期。イギリス政府とチェコスロバキア亡命政府は、ナチスドイツに占領されたプラハへとヨゼフ(キリアン・マーフィ)と
>>続きを読む

戦場のピアニスト(2002年製作の映画)

4.0

ナチス関連を続けた流れでいよいよコチラを。10年以上振りの再鑑賞。


ユダヤ系ポーランド人で、ピアニストのシュピルマン(エイドリアン・ブロディ)は、1939年ドイツ軍がポーランドに侵攻したその日もラ
>>続きを読む

ヒトラーの忘れもの(2015年製作の映画)

4.1

『手紙は憶えている』からのナチス繋がりで。


第二次世界大戦、ナチスドイツ降伏後のデンマーク。捕虜となったドイツ人少年兵たちは、ドイツ軍が浜辺に埋めた大量の地雷の除去に駆り出される。ラスムスン軍曹(
>>続きを読む

Pictured(原題)(2014年製作の映画)

3.6

不安にさせるカメラワークが秀逸。

オチの呆気なさの割に、そこに持ち込むまでの恐怖の煽り方や不気味の散りばめ方が上手い。

物音とか足音とか影とか見せられたら絶対絵から出てくると思うじゃん。
ラストを
>>続きを読む

ベッドの下(2014年製作の映画)

3.8

こっっっっっわ。

Daddy , tuck me in.
(パパ、寝かしつけて)

寝かしつけて一緒に寝ちゃってたらどうなったんだろ。どっちがどっちなんだろ。てかパパはこの後どうしたんだろ。

たっ
>>続きを読む

手紙は憶えている(2015年製作の映画)

4.0

90分でこの満足度。


妻を亡くしたばかりのゼブ(クリストファー・プラマー)は認知症が悪化し、妻の死さえも忘れるようになってしまった。妻の死後から1週間後、同じ老人ホームで暮らす友人マックス(マーテ
>>続きを読む

MASK(2021年製作の映画)

3.6

コロナ禍を舞台にした短編サスペンス。


売れない俳優のコウスケ(深月信之介)は後輩役者のシンジロウ(上本真央)が新型コロナウイルスに感染したことで、代役として主役に大抜擢されるチャンスを得た。しかし
>>続きを読む

ニトラム/NITRAM(2021年製作の映画)

3.8

キッツい邦画続きのあとはキッツい洋画いきましょう。


ニトラム(ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ)は精神障碍を持つ青年。幼いころから火遊びを繰り返し、大人になった今でも毎日花火を打ち上げるのを辞めら
>>続きを読む

岬の兄妹(2018年製作の映画)

4.0

成り行きでどぎつい邦画週間続きます。ずっと前から気になってたやつ。


地方の港町。造船所で働く良夫(松浦祐也)と妹で自閉症を抱える真理子(和田光沙)は2人で暮らしていた。時折失踪する真理子に手を焼く
>>続きを読む

成れの果て(2021年製作の映画)

4.2

邦画ブームきてるので続けて前からクリップしてたやついきましょう。


東京で暮らす小夜(萩原みのり)の元へ姉のあすみ(柊瑠美)から婚約を知らせる電話がかかってくる。小夜は姉の幸せを喜び相手のことを尋ね
>>続きを読む

夜を走る(2021年製作の映画)

4.0

エグ味のある邦画好きかもしれない。


郊外のスクラップ工場で働く2人の男。営業として働く秋本(足立智充)は真面目ながら不器用な性格ゆえに上司からは目の敵にされ、独身・実家暮らしで彼女も無し。作業員の
>>続きを読む

[Focus](1996年製作の映画)

4.3

Xでオススメしているポストを発見し早速鑑賞。


無線盗聴マニアの金村(浅野忠信)はテレビ局の取材の最中に、暴力団員が拳銃を駅のロッカーに隠したという内容の電話を傍受する。スクープに色めき立ったディレ
>>続きを読む

バイオハザード:ザ・ファイナル(2016年製作の映画)

3.5

やっとここまで来た!🧟🧟‍♀️🧟‍♂️


荒廃し砂漠と化したワシントンで目を覚ましたアリス(ミラ・ジョヴォヴィッチ)は彷徨っているうちにPCが設置された部屋を見つけレッドクイーンと再会する。そこで彼
>>続きを読む

バイオハザードV リトリビューション(2012年製作の映画)

3.8

5作目まで一気見しちゃうとはね。


アルカディア号でのウェスカー(ショーン・ロバーツ)との戦いを終え、甲板へ上がったアリス(ミラ・ジョヴォヴィッチ)たちにアンブレラ社の急襲部隊が襲いかかる。それを率
>>続きを読む

バイオハザード IV アフターライフ(2010年製作の映画)

3.7

バイオハザードマラソン続きます🧟‍♀️🧟‍♂️


東京は渋谷でのTウイルス拡大から数年後、アンブレラ社の地下研究所をアリス(ミラ・ジョヴォヴィッチ)と彼女のクローン軍団が急襲。アンブレラ社幹部のウェ
>>続きを読む

バイオハザード III(2007年製作の映画)

3.7

意外と90分代の作品が多くて続けて観やすいので。


アンブレラ社がラクーンシティに核爆弾を投下した惨劇から数年後。Tウイルスの感染拡大は止まらず、地上はアンデッドで溢れかえり今や世界中に蔓延し文明は
>>続きを読む

バイオハザード II アポカリプス(2004年製作の映画)

3.6

こういうのはノリで続けて観ないと一生観ないから。


"ハイブ"での事件後ラクーンシティ中にTウイルスが蔓延し、街にはゾンビが溢れかえっていた。黒幕であるアンブレラ社は感染者の流出を防ぎ、事実を隠蔽す
>>続きを読む

バイオハザード(2002年製作の映画)

3.7

中学生のころぶりになんだか鑑賞。


大企業アンブレラ社の地下研究施設"ハイブ"で開発中だったウイルスが何者かによって施設内へ漏洩されバイオハザードが発生。施設を管理するAI「レッド・クイーン」により
>>続きを読む

仁義の墓場(1975年製作の映画)

3.7

深作欣二のヤクザ作品は定期的に観たくなる。


終戦直後の新宿。テキ屋一家河田組の構成員である石川力夫(渡哲也)は、兄弟分の今井幸三郎(梅宮辰夫)ら仲間とともに、中野を拠点に暴れ回っていた三国人愚連隊
>>続きを読む

ヒメアノ〜ル(2016年製作の映画)

4.1

刺激のあるやつ観たいなと思い、前々からクリップしてたこちらを鑑賞。


清掃会社でアルバイトとして働く岡田(濱田岳)はダラダラと張り合いも無く過ごす日常に漠然とした不安を抱いていた。同僚の安藤(ムロツ
>>続きを読む

君だけが知らない(2021年製作の映画)

4.0

サスペンスを期待して観たのにこんな気持ちになれるとは予想外…!


事故に会い記憶を失ってしまった女性スジン(ソ・イェジ)。夫のジフン(キム・ガンウ)の献身的な支えにより日常生活を取り戻しつつあった彼
>>続きを読む

ドロステのはてで僕ら(2019年製作の映画)

4.2

夜中に目が覚めたので短時間で観られる作品を、と思ったら大当たり!


カフェのマスターのカトウ(土佐和成)は仕事を終え、同じ雑居ビルの2階にある自宅アパートへ帰宅する。ふと気がつくと部屋のTVが点いて
>>続きを読む

ニューオーダー(2020年製作の映画)

3.8

前々から気になっていた一部で評価高めのディストピアスリラー。


新婦のマリアン(ナイアン・ゴンザレス・ノルビンド)は夫のダニエル(ディエゴ・ボネータ)と幸せな結婚披露宴を開いていた。父親が財政界に顔
>>続きを読む

マーシュランド(2014年製作の映画)

3.7

スペインサスペンスはあんまり経験ないけど皆さん高評価なのでトライ。


ブランコ独裁政権下の名残が強く残る80年代のスペイン、アンダルシア地方。左遷されてこの地にやってきた若手刑事のペドロ(ラウール・
>>続きを読む

ランプぼうやとくらやみとしょかん(2015年製作の映画)

3.4

怪我をしたランプお父さんに代わって、ランプ坊やが真っ暗な図書館の見回りをがんばるお話。

絵本のようなタッチのキャラクターや、優しい語り口が可愛らしい。

子どものころ怖いと思っていたことが、勇気を出
>>続きを読む

Viewers:1(2021年製作の映画)

4.0

すごい!
たった2分でここまで表現しきってる短編て初めて観たかも!

何かが起こり人類はほとんど絶滅したのか、荒廃した街と闊歩する巨大な機械。その中を明るく気丈に探検する自身の姿をセルフィーで配信する
>>続きを読む

また春が来やがって(2021年製作の映画)

3.8

夜中に目が覚めてしまった日に春の短編を。


大学5年目を迎える清田(五十嵐諒)とフリーターの山崎(奈良原大泰)は交通量調査のアルバイト仲間。遅刻を繰り返しては上司に叱られてばかりの2人のしょうもない
>>続きを読む

鵞鳥湖の夜(2019年製作の映画)

4.0

少し前から気になっていた中国ノワール。


出所したばかりのチョウ(フー・ゴー)は古巣のバイク窃盗団内部でのシマ争いの小競り合いの最中、誤って警察官を射殺してしまう。懸賞金をかけられ全国指名手配された
>>続きを読む

ミッション:8ミニッツ(2011年製作の映画)

4.0

ずいぶんと前からクリップしっぱなしだったやつを。意外とさっくり90分。


アメリカ陸軍のヘリのパイロット、スティーヴンス大尉(ジェイク・ギレンホール)は目を覚ますと列車の中にいた。目の前のクリスティ
>>続きを読む

極限境界線 救出までの18日間(2020年製作の映画)

3.8

U-NEXTポイント失効前に使わねば…と思ってたらこれもうレンタルされてた!


9.11後、タリバン政権崩壊後の2006年。キリスト教宣教のためアフガニスタンを訪れていた韓国の民間人23人がタリバン
>>続きを読む

FALL/フォール(2022年製作の映画)

3.7

U-NEXTポイントを使わねば!前から気になってたやつを鑑賞。


ロッククライミング中の事故で夫を亡くしたベッキー(グレース・フルトン)は1年近く酒に溺れ塞ぎこんでいた。そんな彼女を勇気づけるべく、
>>続きを読む

ダイヤルMを廻せ!(1954年製作の映画)

3.8

お久しヒッチコックです。


元テニスプレーヤーのトニー(レイ・ミランド)と資産家の娘マーゴ(グレース・ケリー)は一見幸せな夫婦であったが、その実2人の関係は冷め切っており、マーゴは推理作家のマーク(
>>続きを読む

ブリング・ミー・ホーム 尋ね人(2018年製作の映画)

3.8

噂に違わぬ胸糞。


ソウルの病院で働く看護師のジョンヨン(イ・ヨンエ)は夫(パク・へジュン)とともに、6年前に失踪した息子のユンスを日々探していた。追い討ちを掛けるような悲劇が彼女を襲う中、憔悴しき
>>続きを読む

シナぷしゅ THE MOVIE ぷしゅほっぺにゅうワールド(2023年製作の映画)

4.0

5歳息子&1歳娘と一緒に鑑賞。

娘のご機嫌を1発で直してくれて、大人も楽しめる『シナぷしゅ』。さすが映画になってもちゃんと面白い。
娘はずっとニコニコで途中からスタンディングオベーション。息子のほう
>>続きを読む

海にかかる霧(2014年製作の映画)

4.0

やっぱり韓国映画は詰め込みすぎくらいが面白い。


1998年。不況に苦しむ韓国の漁村、麗水。漁船チョンジン号のカン船長(キム・ユンソク)は資金繰りのため、中国から朝鮮族の密航者を運ぶ仕事を引き受ける
>>続きを読む

>|