Tラモーンさんの映画レビュー・感想・評価

Tラモーン

Tラモーン

映画(415)
ドラマ(0)

クロスロード(1986年製作の映画)

3.7

ブルーズはかじった程度。
ロバート・ジョンソンは古すぎたのかピンと来なくて買ったアルバムを1回聴いたきり。
でもライトニン・ホプキンスとハウンドドッグ・テイラーは大好き。

そのくらいのぼくでも、やっ
>>続きを読む

セブン・デイズ・イン・ハバナ(2012年製作の映画)

3.7

異国情緒が溢れまくっててよかった。

キューバっていまいちどんな国かすらよくわかってないけども、なんだか行った気分になれるような130分だった。

日曜日は特に自分のキューバのイメージって感じだった。
>>続きを読む

海角七号/君想う、国境の南(2008年製作の映画)

3.2

台湾映画もう少し観てみたいなと鑑賞。

ストーリーとしては、台湾日本統治時代の恋文と、現代の若者2人がリンクするみたいなベタなラブストーリーでむしろトレンディドラマ的な古臭さとか(歌に想い載せちゃった
>>続きを読む

僕たちのラストステージ(2018年製作の映画)

3.7

おじさん2人の美し過ぎる腐れ縁よかったなぁ…。

惚けた顔で常にギャグを飛ばし続ける癖に実はめちゃくちゃ生真面目で、ずーっとコントの脚本ばっかり書いてるスタンと、舞台ではツッコミなのに、私生活では結婚
>>続きを読む

パパは奮闘中!(2018年製作の映画)

2.0

うーん…。

「奮闘中」なんてタイトル付けるなよ、邦題。

もう本当オリヴィエが気の毒すぎてひたすらつらかった。

感動できたのはポスターにもなってるシーンだけかな…。

まぁ多分彼にも悪いところはあ
>>続きを読む

真実の行方(1996年製作の映画)

4.5

エドワード・ノートンすげぇぇぇぇぇえ!

めちゃくちゃ面白かった〜!
120分超えの作品なのに全然ダレずに引き込まれっぱなしよ。

明らかになっていく衝撃的な真実と、ミスリードを誘う伏線の配置が上手過
>>続きを読む

ラーメンヘッズ(2017年製作の映画)

4.0

ラーメンの映画だよな、これ。
なんでこんなに泣けるの笑。

思えばラーメンて本当ガラパゴスだよね。

日本人みんなが好きだろうなという食べ物の中で、何故ラーメンだけがこんなに細分化を遂げているのか。
>>続きを読む

スピード(1994年製作の映画)

3.6

なんやかんや今までちゃんと観たことなかった。

ストーリーはとてもメリハリが効いていて、ただバスを走らせるだけにならないようにハラハラさせる山場の波を盛り込んでいる。

ところどころわかりやすい伏線が
>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

4.0

これは面白かった!
エンタメ度で言えば同時期公開かつ雰囲気の似ている「ギルティ」よりかなり好き!こっちを映画館で観とけばよかった…。

以下ネタバレ含みます。










冒頭の家族の共用パソ
>>続きを読む

ビーン(1997年製作の映画)

3.4

20年ぶりくらいに観たんじゃないかな。本当元気出るわ。ジム・キャリーとは違う鬱陶しさなんだよな笑。

でもやっぱりTV短編のほうが尖ってて面白いな。

ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!(2013年製作の映画)

3.0

Primal Screamやっぱいいなぁ!
Loadedの多幸感が本当に気持ち良かった2016年の来日公演思い出すわ…。

冒頭、プライマルのLoadedでお馴染みの語りが入ったところワクワクしたなぁ
>>続きを読む

デッドマン(1995年製作の映画)

3.8

やっと見つけた…。
最寄りのTSUTAYAには無いんだと思ってたけどアクションの一角の「西部劇」の棚にあった…。「マグニフィセント7」を探してたら棚ぼたよ。

ジャームッシュ好きを自称しておきながらこ
>>続きを読む

マグニフィセント・セブン(2016年製作の映画)

4.5

うおお!めちゃくちゃカッコイイ!

熱すぎて涙と胸焼けが止まらない…!

いきなり冒頭て実業家ボーグが如何に極悪非道、無情で冷酷なクソ野郎かを見せつけられて、もうすでに引き込まれる。

そこからのタイ
>>続きを読む

アイデンティティー(2003年製作の映画)

3.7

なかなか面白かった!
というかこの内容を90分にまとめてあることがすごい!

細かい会話とか、え?と思うことが伏線になっていて、衝撃的なラストでありつつも納得のいく終わり方なのが見事。

途中で1個大
>>続きを読む

行き止まりの世界に生まれて(2018年製作の映画)

4.5

これは刺さった…‼︎
こんなに感情移入できるドキュメンタリーは初めてかもしれない。
(と言ってもぼくはかなり一般的な家庭で育ってると思うし、暴力を受けてきたわけでは無いですが)

まずは冒頭のスケート
>>続きを読む

トレマーズ(1990年製作の映画)

3.6

かなり有名な作品なのに初めて観た。アメリカンモンスタームービーかくあるべきという感じで面白かった!

グラボイズのビジュアルもかなりいいし、この時代だからこそのCGじゃないヌメヌメ感とモッタリがクセに
>>続きを読む

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

3.9

タイの映画って初めて観たかも(暁に祈れはタイ製作じゃないよね?)

カンニングが題材と侮るなかれ、とってもエンターテイメント性の高い、最早これはクライムサスペンス。

音楽がかなりいい演出になっていた
>>続きを読む

もらとりあむタマ子(2013年製作の映画)

3.7

おもしろかった!

なんの波もない無職実家パラサイト新卒の実家生活を絶妙なタッチで描いた良作でした。

あっちゃんはアイドル時代よりこういう路線のほうが遥かにいいんじゃない?

秋冬春夏の順で、うっす
>>続きを読む

見知らぬ乗客(1951年製作の映画)

3.6

久しぶりのヒッチコック。

勝手に交換殺人も持ちかけてきた粘着系サイコパスに追い回されるサスペンスもの。

ブルーノのイカれ感がよかったな。勝手に家族に取り入ったり、パーティに忍び込んできたり。
1人
>>続きを読む

ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。(2016年製作の映画)

4.2

時間も短いしと軽い気持ちで観てみたら、これはこれは予想を遥かに越えた好きなやつ…‼︎

頼むからこの2人は幸せになってくれと願いながらひたすらキュンキュンする最高の90分。

外国の可愛い女の子と知り
>>続きを読む

ピート・スモールズは死んだ!(2010年製作の映画)

1.8

ブシェミの出演作だからクリップしてあって、見放題に入ってたから観たんだけど、まぁ正直全然観なくてもいい作品だった。

なにしたいのか、どうなってるのかよくわかんないまま終わった。

ただラストシーンは
>>続きを読む

スティング(1973年製作の映画)

4.0

面白かった〜!
なんか勝手にアメリカンニューシネマのイメージだったから、こんなに爽快なケイパーものだとは思ってなかった。

詐欺師の主人公ジョニーがマフィアの金に手を出してしまって、その報復に師匠ルー
>>続きを読む

ピザ!(2014年製作の映画)

3.4

フォロワーさんたちが何人か観ていたので鑑賞。

こんな短いインド映画もあるんだなと。…いや、踊らんのかい。
まぁでも「スタンリーのお弁当箱」も歌って踊ってはなかったか。





スラムの兄弟2人がピ
>>続きを読む

ブレックファスト・クラブ(1985年製作の映画)

3.6

評価がとても高いので、けっこう期待して観たらそのハードルは越えてこなかったなぁというのが正直なところ。

でもとてもリアルだったかな。
普段の学校生活で交わらない5人が9時間カンヅメにされたらきっとこ
>>続きを読む

インセプション(2010年製作の映画)

3.8

うわー!半分くらいしか理解できてない気がする!
悔しいのでこの点数で笑。

マトリックス一作目みたいな雰囲気でグイグイ引き込まれた。

結構丁寧に夢の階層とか、脱出の仕方(キック)とか時間の感覚とか、
>>続きを読む

ユア・マイ・サンシャイン(2005年製作の映画)

3.5

はぁ〜、もうチョン・ドヨン無敵かよ。

こんな可愛い人いる???

彼女の出演作は4本目だけど、どれも全部印象が違うのは本当に凄いなぁ。

今作は前半の魔性なキュートさが凄すぎて年甲斐なくドキドキして
>>続きを読む

ルーキー・ハウス・ガール(2011年製作の映画)

3.6

めちゃくちゃベタなスポーツ×ラブコメなんだけど、フェリシティ・ジョーンズがとにかく可愛いので最高。

10年前の映画だからそりゃ若いんだけど、こんなにキュートな少女がのちのちデススターの設計図盗んだり
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.8

おおー!
古い映画は観てないし、アガサ・クリスティの本も読んだことがないのでふつうに面白かった!

オチは「そんなうまいことあるかよ笑」と思う反面、エンターテイメント作品としてはとても上手いと思った。
>>続きを読む

mid90s ミッドナインティーズ(2018年製作の映画)

4.3

こりゃあよかった、期待通り。
パンフレットも買っちゃった。

ぼく自身スケートボードを取り巻く音楽とかファッションとかを含めてストリートカルチャーが大好きなんだけど、運動が苦手だったり怪我が怖かったり
>>続きを読む

おとなのけんか(2011年製作の映画)

3.8

面白かった〜!

密室会話劇というと「12人の怒れる男たち」とか「ロープ」みたいなサスペンスのイメージがあったけど、コメディでもここまで面白くなるなんて!

4人の本音と建前の演技がめちゃくちゃ面白い
>>続きを読む

ベン・イズ・バック(2018年製作の映画)

3.7

家族の更生物語かなぁと思ってたら、予想より遥かにハードな内容だった。

薬物依存はあなたとあなたの周りの人を不幸にしますって、言うけど本当だね。

クスリ漬けになるにはそうなるための人脈が必要で、その
>>続きを読む

エイリアン(1979年製作の映画)

1.8

一応映画好きを自称しておきながら、こんなにも有名な作品を観てないのはダメだろうと思って初鑑賞。

結果から言うと今まで興味持ってこなかったのはそもそもこういう映画が好きじゃないからなのかもしれない。
>>続きを読む

ミーン・ストリート(1973年製作の映画)

2.0

タクシードライバー以前のデニーロのクズ野郎な演技は見応えあったというか、クズ過ぎてイライラしちゃった。凄い。

若かりしハーヴェイ・カイテルはカッコイイなぁ。スモークの印象しかなかったから、シュッとし
>>続きを読む

おいしいコーヒーの真実(2006年製作の映画)

3.6

コーヒー関係のドキュメンタリーを続けて。

ア・フィルム・アバウト・コーヒーの中で言われていた「コーヒーは箱に入った規格品じゃない」というのが違った意味で身にしみる作品だった。

決して映画として面白
>>続きを読む

A Film About Coffee ア・フィルム・アバウト・コーヒー(2014年製作の映画)

3.8

これは観ておいてよかったなぁ。

ぼくはコーヒーが好きで、今年の頭にいよいよコーヒーミルとドリップサーバーを買ってからほぼ毎朝豆を挽いて、ハンドドリップで淹れている。時間がないときは紙フィルターで。時
>>続きを読む

インポッシブル(2012年製作の映画)

4.3

つらかった…。
あまりにつらくて途中で観るのをやめようかと思うくらいつらくて悲しかった。

津波の映像が本当に怖かった。
クリスマスを南の島で過ごす人たちの楽しそうな顔を観ていただけに見るに耐えないほ
>>続きを読む

>|