Zeroさんの映画レビュー・感想・評価

Zero

Zero

桃太郎の国の洋画を愛する22歳

映画(339)
ドラマ(0)

ロスト・バケーション(2016年製作の映画)

3.6

夏やのに海行くの嫌になってしもたや

そろそろサメでてくるかなー
.......出てこんのかい
いや、出てくるんかい!

終始スリル満点の映画でした🕊🕊🕊

あの小鳥だけは食われずおって欲しかったけど
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.9

スケールのでかさがやばい

島やなくて街に恐竜放ったらさすがにやばいやろ🤷🏼‍♂️

真実の行方(1996年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ファイトクラブに匹敵するエドワードノートンの極上サスペンス劇場。

途中二重人格のところでひっくり返されて、最後の場面に再びひっくり返された。

ベナブル検事をベイルが利用して、そのベイルをロイが利用
>>続きを読む

アモーレス・ペロス(1999年製作の映画)

3.8

3つのストーリーの中で、犬を闘わす者、犬を愛する者、犬を従わせる者、と犬を題材にいろんなストーリーが絡み合っている。

この監督だったら21gのほーが好きかな🙇‍♂️

海を飛ぶ夢(2004年製作の映画)

4.0

これが実話ということに驚き。

テーマ「尊厳死」「四肢麻痺」
このテーマに関してはいろんな意見がでてくると思う。
よく「自殺する人はどうかしている。ほんとに生きたくても生きれない人もいるのに」という言
>>続きを読む

ダーティ・グランパ(2015年製作の映画)

3.7

抑圧からの解放

めっちゃ笑えるし、下ネタだらけやけど感動するし、社会的問題をとりあげとる良い作品🍻

ドライヴ(2011年製作の映画)

3.8

クールの中に秘めたバイオレンス

これが一番怖い

ヴィンセントが教えてくれたこと(2014年製作の映画)

4.1

あえてリスクをとる生き方もある。人生のオッズは高い方が有利だとは限らない。
byオリヴァー

表面的には社会からダメ者扱いされ、人から嫌われているけど、そんなヴィンセントからオリヴァーが学んだとても大
>>続きを読む

フェイス/オフ(1997年製作の映画)

4.0

久しぶりに極上のサスペンスを味わえた。
自分は味方であるということを証明してくれる人が殺されて誰もいなくなった時のこの世の終わり感。ジョントラヴォルタとニコラスケイジの演技力。実際には入れ替わってない
>>続きを読む

T2 トレインスポッティング(2017年製作の映画)

3.7

もっと1みたいに薬漬けの描写が欲しかった。でもセリフでもあったよーに、人は変わらんくても世の中は変わっていく。若いうちはよかったことが大人になったらダメになる。その波に乗り切れず取り残されていく大人を>>続きを読む

ゴッドファーザーPART III(1990年製作の映画)

4.0

超大作しりーず。

ワイスピとはまた違う「ファミリー」の感じがいい。

失って一番傷つくもの、それがほんとに大切なものなんですよ、

“助け合うことは、いつの世にも利益につながる。人間的にも、金銭的に
>>続きを読む

インファナル・アフェアIII 終極無間(2003年製作の映画)

3.9

インファナルアフェアシリーズ最高だった。
II、Ⅲは続きの話かと思ったら途中の伏線が描かれていた。

敵だと思っていた人が実わ味方で、味方だとおもっていた人が実わ敵だった。
極上のサスペンスとなんか悲
>>続きを読む

捜査官X(2011年製作の映画)

3.8

ドニーイェンの映画はアクションだけでなく、なんか心優しい雰囲気が含まれとる。

それもドニーイェンの人柄なんかな🤔

新少林寺/SHAOLIN(2011年製作の映画)

3.9

仏教の映画はほんとにわかりやすくて良い映画ばかり。

「金と泥どっちが大切だ?」
「そりゃ金です。」
「では種を植えるときには?」
「この世の中で必要ないものなんてないんだよ」

リピーテッド(2014年製作の映画)

3.7

記憶無くなるってほんま恐ろしいよな。
隣におる人が自分が記憶無いなって原因の人やのにそれも分からず一緒に住む怖さ。

摩天楼はバラ色に(1986年製作の映画)

3.9

ある意味マイケルJフォックスがめちゃめちゃでかくみえた。

アビエイター(2004年製作の映画)

3.8

ヤるときめたことは最後までやりとげる。そんなメッセージがこめられた映画。

レオは精神疾患の役だったり、破天荒な役を演じることがとても多いけど、実際の生活でも薬とかやってそう、って思うぐらいどの役でも
>>続きを読む

潜水服は蝶の夢を見る(2007年製作の映画)

3.9

全身麻痺で脳の働きは正常。閉じ込め症候群の人が瞬きだけで書き上げた実話。

主人公視点の映像が多かった分、患者の気持ちがすごいわかったような気がする。

42歳という若さで、しかもお酒もたばこも人並み
>>続きを読む

フィールド・オブ・ドリームス(1989年製作の映画)

4.0

始まって10分以内で引き込まれた

こーゆー実際ありえんような話やけど、その中でも伝えたいことがしっかりしとる映画は最高。

ロード・オブ・ウォー(2005年製作の映画)

3.8

この世には必要な悪も存在する

こんな事実を映画にして大丈夫だったんやろーか🤔

>|