MBOMBさんの映画レビュー・感想・評価

MBOMB

MBOMB

LIKE→ バディ、クライム、ノスタルジー、アクション、サスペンス、アングラ、アンチヒーロー、どんでん返し

ベストムービーはわりと気分で変えてる

映画の評価で重視してるポイント→テンポ、構成、音楽、世界観、登場人物

映画(144)
ドラマ(24)

ニワトリ★スター(2018年製作の映画)

2.0

ベビーが母乳飲んでるカットから急に男のアレをしゃぶる女の映像に差し代わった初っ端のあの衝撃が、後々もずっと続くのかと思って期待してたけどオープニングを越える映像がなく終わってしまい裏切られた気分

>>続きを読む

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

飛び降り自殺を止めるシーンが好き

楽しい気持ちなった

これぞ映画

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

4.7

自分は事件のことを知らなかったので馬鹿な頭で都合よく変な解釈をしちゃうくらい内容把握しきれてなかったけど、それでもストーリーにのめり込んでいたことに代わりはない


ここまで観てる最中終わってほしくな
>>続きを読む

マイ・プライベート・アイダホ(1991年製作の映画)

3.8

ド派手な展開とかは特にないけど美しく洒落た映像にどこか哀愁を感じて終始目が釘付けだった

リヴァー・フェニックスが演じたマイクの優しさや儚さから、無垢な少年らしさが覗いてただでさえ切なさを感じたのに、
>>続きを読む

ベンジャミン・バトン 数奇な人生(2008年製作の映画)

3.1

大人、子供、永遠、人生という概念について考えさせられた

こういう系あんまり好きじゃないけど年を食うほどに若返るという設定に興味を惹かれて視聴した

2時間半という長さの作品なのでどこかで切り上げるつ
>>続きを読む

劇場版 仮面ライダーオーズ WONDERFUL 将軍と21のコアメダル(2011年製作の映画)

3.9

手と手を取り合うシーンがとても印象に残ってる

オーズロスになってるときにこの映画を観てめちゃくちゃ幸せな気持ちになった

劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~(2019年製作の映画)

3.7

BLに興味があるわけではないけどそれでも笑えたし安定にギャグが面白かった

サウナのシーンとGPSのくだりは特に最高

蝶子さんには感動させられっぱなし

なんだかんだ部長にもってかれてしまうところが
>>続きを読む

君の名は。(2016年製作の映画)

2.3

ネタバレされて観る気なくしたけど社会現象巻き起こした作品なので使命感にかられて観に行った

1度目は期待しすぎたからかイマイチだった
でも、2度目は思ってたより感動したのでやっぱ先入観は捨てて観た方が
>>続きを読む

人魚姫(2016年製作の映画)

1.9

キレイ エグい グロい 汚い

タコ兄の存在感スゴイ
ウザいけど面白い

最後切ない

でもなんかこの作品好きになれない

メン・イン・ブラック(1997年製作の映画)

-

チビの時バスの中で見せられた作品

面白くて車酔いすらしていられなかった

内容忘れてきたし時間があればもう一度観てみようと思う

ウォーリー(2008年製作の映画)

3.5

ウォーリーの優しさに感動した

あの人間の描写はかなりインパクトに残る

ジャッキー・コーガン(2012年製作の映画)

2.0

つまらなすぎて1日10分程度のペースで頑張って見続けた
褒めてほしい

いや、これをぶっ通しで寝ずに観れた人を逆に褒めたいくらい

演技とラストのやり取りは良かった

ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア(1997年製作の映画)

5.0

この映画には本当の友情ってものを見せつけられた気がする

相手の痛みを互いに理解し合って多く語らなかったし語らせなかった二人の関係にグッとこなかった人はいないだろう

無鉄砲で無計画、それでも「天国で
>>続きを読む

あやしい彼女(2016年製作の映画)

3.0

先が読めたけど1番に汲み取ってほしい部分は込められたメッセージだと思うので、そう考えると余韻の続く作品

多部未華子の悲しくてやりきれないは狂おしいほどリピートした

クレヨンしんちゃん ヘンダーランドの大冒険(1996年製作の映画)

4.0

気づいたら時間経ってる

クレヨンしんちゃんの映画の中で友達と一緒に観たいランキングNo.1に輝くと思う

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲(2001年製作の映画)

4.0

夕焼け、童心、懐かしさ、家族愛、、、

胸がじんわりと焦がれていくような感覚に襲われた

エンジェル ウォーズ(2011年製作の映画)

1.9

圧倒的ビジュアル揃いで音楽もカッコいいので期待値高めで観賞

ダンスシーンから謎のバトルシーンに突入するといったぶっ飛んだシナリオに初めは興味をもったものの途中からそれの繰り返しで飽きた

ベタをベタ
>>続きを読む

シティ・オブ・マッド(2008年製作の映画)

3.0

言いたいことは山ほどあるけど適した表現が見つからない

「運が悪かった」
無神経だけどそう思うしかなかった

メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮(2015年製作の映画)

2.1

続編しないで1で終わらせちゃった方が良かったとしか言いようがない

メイズ要素がなくなって、もはやただのゾンビ映画

前作好きだっただけに残念

でもショートカットの女性にグッときたのでこのスコア

オーシャンズ11(2001年製作の映画)

2.6

静かに優雅にかっこよく、そして堂々と盗んでいくスタイル

軽快なリズムにのせてスタイリッシュに強盗とはなんてイカしてんだ

アンディ・ガルシアのポツポツ喋る感じに睡魔とはまた別の意味で意識が朦朧とした
>>続きを読む

トレインスポッティング(1996年製作の映画)

4.5

題名とジャケットから好き

ポンポン進んでもはや待つ気なしのこういうテンポの映画はチンタラしてるものより大好物

終わり方がゾクゾクする
痛快エンド

登場人物に共感できる人がいないっていうのは映画と
>>続きを読む

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

3.1

1番好きなイラスティガールの活躍シーンが多くて嬉しかった

そしてジャック・ジャックが出ると自然と笑みが溢れる
赤ちゃん×ヒーローにハズレはない

高校愚連隊2(2017年製作の映画)

1.0

1がつまらなくて2は観ないつもりだったけどレンタルしちゃったので律儀に最後まで観た

途中木村元親の首のすわってなさに気ぃとられるくらいつまらなかった

高校愚連隊(2017年製作の映画)

1.0

ヤンキー映画が見たくて衝動的にレンタル

棒読みの演技とSEが気になってしょうがなかった

あとは単純に話がつまらない

ほんとは星1つもつけたくない

スナッチ(2000年製作の映画)

4.4

気になってしかたがなかった映画

登場人物が多くて混乱はしたけど、みんなキャラが立ってて途中から時間を忘れて夢中で見た

映像の表現技法、カメラワーク、挿入歌、演技、時系列の交差、どれをとっても最高
>>続きを読む

クローズZERO(2007年製作の映画)

2.3

最初の期待値が高かっただけに終盤のバトルあまり熱くなれず残念に思った 

最後のやべきょうすけの演技に胸を打たれて思わずリピート

メン・イン・キャット(2016年製作の映画)

2.2

マリーナ・ワイズマンと猫がただひたすらにかわいかった

シンプルでなんの捻りもないストーリーだけどあまり頭使わなくても理解出来る内容なので暇つぶしがてらにはちょうど良いかも

闇金ウシジマくん Part2(2014年製作の映画)

3.0

やべきょうすけの通常運転良いね

1より印象に残ってる

5円玉落ちてたら拾おう

映画 闇金ウシジマくん(2012年製作の映画)

2.9

胸糞悪いけど嫌いではない

上には上がいるといった感じ

エンドロール笑った

>|