aknさんの映画レビュー・感想・評価

akn

akn

  • List view
  • Grid view

スターダスト(2020年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ボヘミアンラプソディみたいなタイプを期待するとがっかり間違いなしだろう。

本人の楽曲の使用許可が降りなかったのはかなりの痛手で、あえて事前情報をいれずに観るとやはり肩透かしにはなると思う。


だが
>>続きを読む

ヴィヴィアン・ウエストウッド 最強のエレガンス(2018年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

ワールズエンドに行くくらいファンだったが、距離を置くきっかけになった作品。

ヴィヴィアンの服に詰まっているパンク精神、社会的メッセージに魅力を感じていたが、周囲の人間のインタビューを聞いていくうちに
>>続きを読む

TENET テネット(2020年製作の映画)

3.0

完全に謎解き映画マニア向けのように感じた。

前評判が良かったので、どんなものかと公開されてからちょっとして見に行った。
やはりなかなかの人気で、こんな時期に結構な集客をしていた。


難しい、難解、
>>続きを読む

キャプテン・フィリップス(2013年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ハラハラさせる臨場感ある映像、いつも通りのトムハンクスの名演、見る価値のある映画です。

最後に従っているだけの少年も射殺されたことがやはり心に残る。
貧困のない環境で育てば海賊になることも、射殺され
>>続きを読む

スペシャルズ! 政府が潰そうとした自閉症ケア施設を守った男たちの実話(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

オンライン試写会にて鑑賞しました。

ポスターが訴えかけてくるような、明日からも明るくハッピーに生きていこう系の映画を想定していると日本では期待外れに思う方もいるかも。
決してバッドエンドではないです
>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

4.5

映像はめちゃくちゃ綺麗だし迫力あるし、プロットも貴種流離譚でとっつきやすい、音楽も耳に残るキャッチーなものばかり、娯楽映画としてはほぼ完璧といって過言はないと思う。



よくある本当は高貴な生まれの
>>続きを読む

グリーンマイル(1999年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

間違いなく名作に入る作品だと思う。


死刑囚の監獄という生と死を見つめる舞台で、人間の罪というものがよく描かれている。

今見返すと少々黒人を人智を超えた(癒しの)存在として都合の良いモチーフ的な扱
>>続きを読む

ワルキューレ(2008年製作の映画)

2.2

なんでドイツ人の役をトムクルーズがやるの?ナシ!以上!と切り捨てたくなるような映画なんですが、諦めず感想を記したいと思う。


確かにアメリカ映画っぽく見てられるエンターテインメント性の高い映画ではあ
>>続きを読む

大統領の理髪師(2004年製作の映画)

3.7

韓国人が見たら懐かしくなる映画なんだろうな〜と思いつつ、日本社会で育った私には所々わからないというか、置いてけぼりをくらうシーンがあった。


政治にさほど関心があるわけでもない小さい個人経営の理容師
>>続きを読む

闇の子供たち(2008年製作の映画)

4.2

経済環境が悪化している近年でこそ日本人男性の買春ツアーは減ってきているものの、過去は本当に酷かったし、金さえあれば現在だって大して変わらなかったように思う。


今作では金で他人の命を蹂躙する奴らの存
>>続きを読む

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2017年製作の映画)

4.8

韓国映画、こんなにすごいのか!?と思うくらいよく出来た映画。


パラサイトのソンガンホが主演の実話をベースにした映画ということで、当初はそんなに期待せず何気なく観た。
確かにパラサイトはすごい映画だ
>>続きを読む

軽い男じゃないのよ(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

男尊女卑のアプリデザイナーが男女逆転の世界に飛んでしまったら...というパラレルワールドもの。


日本でもよしながふみの大奥が似た設定であるが、こちらの時間軸は現在であり、フェミニズムよりの作品にな
>>続きを読む

キャッツ(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

前評価で気持ち悪いと酷評されまくっており完全にミーハー心で観に行った。


最初はそこまで気持ち悪いとも思わなかったのだが、段々不自然さが気になってきてしまった。
毛並みや耳はリアルだが、鼻や口は放置
>>続きを読む

テッド・バンディ(2019年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

ザックエフロンの新境地か。


年代的にザックエフロンといえばハイスクールミュージカルなど、アイドル俳優としてのイメージだった。


今回はシリアルキラーの由来になったとも言われるテッドバンディを演じ
>>続きを読む

ヴィンセントが教えてくれたこと(2014年製作の映画)

3.0

よくあるヒューマンドラマ映画の枠を超えてないな〜というのが第一印象。

こういう過去に挫折経験を持つちょい悪オヤジと子供の交流〜みたいな構図、アメリカ映画あるあるな気がします。

駄作かと言われたら決
>>続きを読む

>|