はるさんの映画レビュー・感想・評価

はる

はる

映画(908)
ドラマ(8)
アニメ(0)

動乱(1980年製作の映画)

3.5

フィクションではありますが、高倉健と吉永小百合という豪華共演のおかげで、重苦しい二・二六事件を興味を持って学びなおす機会が持てました。

寡黙な青年将校の健さんと貧しさから女郎屋に売られる吉永小百合さ
>>続きを読む

3時10分、決断のとき(2007年製作の映画)

3.6

それぞれの立場で信念を貫こうとするいい男たちを堪能しました。

強盗団のボス、ラッセル・クロウが悪役だけどめちゃくちゃ強くてカッコいい。
そしてクリスチャン・ベイル演じるお父さん。妻や息子に誇れる男に
>>続きを読む

竜とそばかすの姫(2021年製作の映画)

3.3

「現実はやり直せない、しかしUならやり直せる」って言うけど、アカウントは1つしか作れないんだよね。
容姿や立場を隠してるから何でも出来るって事なのかしら?

Uの仮想世界が何のためにあるのか、そもそも
>>続きを読む

コードネーム:プリンス(2014年製作の映画)

3.0

単純な勧善懲悪ではないところが面白いのかな。どちらも命を狙われる理由がありました。
それにしても娘、何であんなに薬に溺れてしまったんだろうか。

ブルース・ウィリスはちょっとしか出番なかったし、言うほ
>>続きを読む

大人は判ってくれない(1959年製作の映画)

4.0

すぐにバレる嘘をつく所をみると、同級生より子供っぽいところがあったのかしら。もう少し要領良くやっていれば両親も先生も態度は違っていたかも。
だけど、出来ないんだよね。
盗んだものをバカ正直に返しに行っ
>>続きを読む

名付けようのない踊り(2022年製作の映画)

4.2

これも劇場公開を見逃した作品。コロナの波が大きかった頃だったよね。
だけどこれ、自宅で観て良かったかも。だって踊りたくなったもん。泯さんを真似て両腕を高く伸ばしたら気持ち良かった。
タイトル通り、名付
>>続きを読む

メゾン・ド・ヒミコ(2005年製作の映画)

4.2

お目当ては田中泯さんです。
泯さんの立ち居振る舞いにはいつも魅了されますが、今回は末期のがん患者ということで、動きは最小限でした。
ほとんどがベッドに横たわった姿でしたが、指の先までしっかり全身で演技
>>続きを読む

ザ・フライ(1986年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

なにこれ、めっちゃ面白い!
若い頃に観たっきりで、グロい印象しか残っていなかったんだけど、改めて観ると一瞬も目が離せなかった。
(爪が剥がれるシーンは目をそむけたけれど)

人間とハエの融合。ウソ臭い
>>続きを読む

青森さんちの祝日(2020年製作の映画)

3.0

こんな兄弟なら、天国のご両親も安心だね。
クセの強いハチ子だけど、わかってくれる人がちゃんといました。
字幕があればよかったな。声が聞き取りにくくて全部は理解しきれていない。

15歳の総理大臣(2019年製作の映画)

2.6

よく子どもにラップ調で言い返されていて、イラッとくる私ですが、この娘のラップは聞きやすいし、受け止めやすかった。
15歳でも総理の心は動かせる。

ギーコさん(2017年製作の映画)

3.0

グループ面接をめちゃくちゃにする人、ギーコさん。
本音は引き出してたみたいだけど。
就活生も面接官も頑張れ!って応援したくなります。

驚き!海の生きもの超伝説 劇場版ダーウィンが来た!(2021年製作の映画)

3.6

200匹のジンベイザメや100万匹のボラは圧巻の光景でした。
ウミガメの産卵から子ガメが海を目指すまでの映像は、今まで何度も見てきたけど、何度見ても感動します。
広大な海で受け継がれる命のリレーが素晴
>>続きを読む

Crane Truck(2015年製作の映画)

3.1

建設会社事務員の女の子に恋したクレーントラック君のはかない恋。
かわいいんだけど、実写だとちょっと怖い。

恋におちたシェイクスピア(1998年製作の映画)

3.6

お芝居の稽古の進捗と二人の愛のゆくえがシンクロしていて面白い。
でも二人の恋愛模様にはあまり入り込めず、それよりも脇を固めるキャラ達の魅力の方が見応えを感じたかも。
観るの2回目だからかな。
初めて観
>>続きを読む

ピエロがお前を嘲笑う(2014年製作の映画)

3.6

あらすじも読まずに観て正解。すっかり騙されました。
見えるはずのないネット上のやり取りを可視化してるのも面白かった。
主義主張があるわけではない軽いタッチのハッキングが、かえってリアルに感じました。
>>続きを読む

ネイバーフッドインベイション(2020年製作の映画)

2.0

セリフが聞き取りづらくて、、、
長い19分でした。
よく分からなかった。
観た記録だけ残しておきます。すみません😅

浦島太郎(2016年製作の映画)

2.8

モノリスを連想させる亀には何か深い意味が含まれている気もするが。

スナック来夢来人(2021年製作の映画)

3.0

来夢来人(ライム・ライト)うちの近所には同じ名前の理髪店があります😄

「人生は痛みに耐えるものなのよ」
変なお店、って思ったけど、最後は少しほっこりした気分。痛みを癒せる場所を持ってる人は幸せだ。

スラムドッグ$ミリオネア(2008年製作の映画)

4.2

まともな教育を受けていないジャマールがなぜクイズに答えることが出来たのか?
1問1問、回答できた理由を追いながら、スラムで育った生い立ちとインドの現実をみせられました。
知らない方が幸せだった答え。
>>続きを読む

利用規約の男(2020年製作の映画)

3.8

面白かった!
利用規約ってよく目にするけどまともに読んだことない。
わかりやすい言葉で、2〜3行でおさめてくれたら読むのに。
だけど、読まれちゃ困るんだね😅
これをショートフィルムで表現するなんて面白
>>続きを読む

ラヂオ幽霊(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

小梅にとっては、お仕事をやってきた意味が見つけられて良かった。幽霊さんの生前は幸せだったのかな?天国に行けてなにより。

黄昏(1951年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

なんと、不倫のお話でした。
昔はこんなの多かったよね。

「給料は全て奥さんに。女に貢ぐお金がなくなったら捨てられるのが落ちだ。」
ジョージには厳しい仕打ちだけど、このやり方は間違ってはいない。愛を誓
>>続きを読む

ムーンライズ・キングダム(2012年製作の映画)

4.8

これ、めちゃめちゃ好き。
『小さな恋のメロディ』『ジョジョラビット』なんかが好きな人にはおすすめです。
9月〜10月にかけてのハリケーンが関係するお話なので、ちょうど今の時期に観るのが良いかもです。
>>続きを読む

デス・ウィッシュ(2017年製作の映画)

3.6

銃大国アメリカならではのストーリー。犯罪が起こった後に駆けつける警察の役割って何だろうかと考えさせられます。ここに登場する刑事の対応もそれを物語っていました。

妻は死に、娘は昏睡状態になって、敵討ち
>>続きを読む

ラッシュアワー(1998年製作の映画)

3.5

久しぶりのジャッキー・チェン。昔はよくテレビ放送されていたのにね。

ドンパチはあまり好きじゃないけど、重力を感じさせない華麗なアクションはお見事でした。

地獄の7人(1983年製作の映画)

3.2

ベトナム戦争から戻らない息子を探すため、という気持ちは分かるけど。
戦争はとうに終わっているのに、現地の兵士に銃を向け、爆弾で辺りを破壊しまくるというのはいかがなものか。
そんな気持ちで観ていたから、
>>続きを読む

ザ・ロストシティ(2022年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

サンドラ・ブロックのキラキラジャンプスーツや広報担当ベスのダイナマイト(?)ボディに目を奪われました。
ロン毛のチャニング・テイタムはけっこう好きかも。
ダニエル・ラドクリフ、「子供だと思ったらヒゲが
>>続きを読む

13人の命(2022年製作の映画)

4.3

罪のない一般市民が理不尽に殺されている世の中で、これはとても意味深い作品。
洞窟に取り残された13人の命を救うため、世界各国から多くの手が差し伸べられました。

命がけのダイバーたちはもちろんのこと、
>>続きを読む

クライム・ゲーム(2021年製作の映画)

3.9

とある書類を盗み出すよう命じられた3人の男たち。
元請け、下請け、孫請け、、、まるで自動車産業の構図を見るように、盗みの依頼も複雑に入り組んでいて、
雇い主は誰なのか?
本来の報酬はいくらなのか?
>>続きを読む

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

4.0

最近は倍速視聴をする人も多いと聞くけど、これは間を持たせることで情感を読み取る面白さもあるように感じました。
とてもゆっくり時間が流れているのに退屈することなく没頭出来ました。
心が壊れてしまった人々
>>続きを読む

ブレット・トレイン(2022年製作の映画)

4.5

🍋 🍊 🍋 🍊 🍋 🍊 🍋 🍊 🍋 🍊

めちゃめちゃ楽しかった!
ハードバイオレンスなのに笑える。家で観てたら大声で笑ってるだろうな。へんてこりんな日本の描写もここまでくれば別次元として受け止めら
>>続きを読む

無法の王者ジェシイ・ジェイムス(1957年製作の映画)

3.2

ジェシー・ジェームズの半生ということで重い内容だと覚悟してはいましたが、すみません、暗すぎて途中でストップして寝てしまいました。
犯罪に手を染めるようになった由縁などは興味が持てたんだけど、ブラピ版の
>>続きを読む

勝利への脱出(1980年製作の映画)

3.6

ドイツ軍vs捕虜の連合軍チームとの親善サッカー試合が開催されることになりました。
ドイツ軍の目的はプロパガンダ、対する連合軍チームは試合の混乱に紛れての脱走。

【Soccer Plays Desig
>>続きを読む

となりのトトロ(1988年製作の映画)

5.0

もうセリフを暗唱できるんじゃないかというレベルで観ています。
DVD持ってるし、絵本はボロボロになるまで子どもたちに読み聞かせました。

まだ幼くてわがままを通しちゃうメイ、しっかりものだけど時には大
>>続きを読む

天地明察(2012年製作の映画)

3.8

真田広之がナレーションを担当していたなんて知らなかったから、冒頭で声が聞こえてきて嬉しくなりました。

長年使ってきた唐の宣明暦(せんみょうれき)に誤差が生じている事がわかり、新しい暦を作ることになっ
>>続きを読む

トゥームレイダー(2001年製作の映画)

3.5

理想体形のその上を行くアンジーのプロポーションが、もはや芸術の域。

あれだけバストを強調されると乳房切除&再建手術をして世間を驚かせた時の事を思い出しちゃう。
色んな議論を呼んだけど、彼女の勇敢な決
>>続きを読む

>|