はるさんの映画レビュー・感想・評価

はる

はる

カーゴ(2017年製作の映画)

3.7

ゾンビ映画を好んで見ることはめったにないけど、同じタイトルのショートムービーに感化されて選びました。

このお父さんの愛はすごい!
ゾンビ化した父親と共存しようと頑張っている少女もすごい!
もう、「す
>>続きを読む

カーゴ(2013年製作の映画)

4.0

たった7分でこんなに大きな愛が伝わるなんて!

ショートムービーって面白い!

手紙は憶えている(2015年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

頭はハッキリしているけど車椅子が必要なおじいちゃんマックスが計画を立てます。認知症だけど割と動けるおじいちゃんゼヴがそれを実行するという復讐劇。
これだけ聞くとコミカルな響きだけど、これはアウシュビッ
>>続きを読む

ゴーストバスターズ(2016年製作の映画)

3.0

30年以上前に観たオリジナルは面白かったけど、こっちは期待も興味もなくて、ノーマークでしたが、訳あって鑑賞することに。

続編で主役が女の子に変わるのは時代の流れでしょうか。
新しい『ゴーストバスター
>>続きを読む

ヒーロー 靴をなくした天使(1992年製作の映画)

3.9

トッツィーに続いて今日もダスティン・ホフマン。これも私の好きな作品です。
2010年のBS放送を録画して大事に残しています。

ここではダスティン・ホフマンは終始一貫してコソ泥です。
でもひょんな事か
>>続きを読む

トッツィー(1982年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

久しぶりすぎて結末を覚えていなかったから、初見のように楽しめました。
ダスティン・ホフマンの女装がすごいですね。
完璧に女性になりきっていました。
ゴールデングローブ賞(ミュージカル・コメディ部門)の
>>続きを読む

アルフィー(2004年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ジュード・ロウを愛でるための映画ですね。
(リメイク版らしいですが)

関係が深くなると逃げたくなるっていうのは、傷つくことが怖いから?
意のままに出来ると思っていた女性たちが去っていって、それなりに
>>続きを読む

アラビアのロレンス/完全版(1988年製作の映画)

4.0

4Kレストア版ということで、NHKのBSプレミアムシネマを録画しました。
これぞ超大作ですね!昔見たときよりも美しい映像でした。ロレンスの金髪と青い瞳も鮮やかで、アラブの人たちとの人種の違いが強調され
>>続きを読む

ヤクザと家族 The Family(2021年製作の映画)

4.7

そういえば子供の頃は入墨のおじさんって普通にいたな。
チンピラは怖かったけど、スーツを着たやくざさんは礼儀正しくてカッコいいと思ったこともあった。
あの人たちは今ごろどうしているんだろうか?

暴力団
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ ライブ・エイド完全版(2018年製作の映画)

5.0

BS4K、ライブエイド完全版ということで、すごく楽しみにしていました。

番組スポンサーには申し訳ないけど、録画後に慎重にCMをカットして、サウンドバーのほこりを丁寧に取り払って、しっかり準備しました
>>続きを読む

フェイス/オフ(1997年製作の映画)

3.3

前日の『リービング・ラスベガス』に続いて、今日もまたニコラス・ケイジ。まだ観ていない作品がいっぱいあるんですよね。

FBI捜査官のショーン(ジョン・トラボルタ)が潜入捜査のため、顔をテロリストのキャ
>>続きを読む

リービング・ラスベガス(1995年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

2020年1月 FILMAGA「アルコール依存の恐怖を描く映画」堂々の第4位

ニコラス・ケイジのアル中ぶりが見事でした。
身の回りのものをすべて換金してお酒を買い込み、死を迎える準備を整えている。
>>続きを読む

イージー★ライダー(1969年製作の映画)

3.0

主題歌の「BORN TO BE WILD」以外、特に興味を持たずに観たら、失敗でしたね。
ヒッピー文化や当時のアメリカの雰囲気をよく知らないので。私には難しかったです。

初めの方は、バイクにまたがっ
>>続きを読む

クロエ(2009年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

クロエの妖艶さに目が奪われますね。
でも私はキャサリン(ジュリアン・ムーア)が自分を卑下している事がとても悲しかった。
医師として成功してあんなに豪華な家に住んでいるのに。

確かに、サプライズパーテ
>>続きを読む

断崖(1941年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

リナ(ジョーン・フォンテイン)は男性経験がなさすぎて、見抜けなかったんだね。
結婚前の、ジョニー(ケイリー・グラント)の事を思う行動や、うっとりとした眼差しは素敵だなぁって思ったけど、実はギャンブル依
>>続きを読む

ハリーの災難(1955年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

めちゃくちゃ面白かった!
次々に現れる登場人物がおかし過ぎる。
自分が殺したのかも?って思ったら、隠蔽したくなる気持ちは分かるよ、誰でもそう思う。
だけど本当に隠しちゃう?
しかも、死体の前でお茶に誘
>>続きを読む

禁じられた遊び(1952年製作の映画)

3.5

戦争孤児になったポーレットと、彼女の望みを叶えるために一生懸命なミシェル。純粋無垢なふたりの子どもと、自分たちの事しか考えていない大人たちの対比が際立っていた。
余裕がなくなると、大人はあんなに思いや
>>続きを読む

カポネ(2020年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

アル・カポネの伝記というより、サイコスリラーみたい。
幻覚なのか現実なのか、こっちまでわからなくなってしまう。
でも1000万ドルの隠し財産って、徳川埋蔵金みたいで夢があるから、別の形でこのテーマの映
>>続きを読む

ラストエンペラー(1987年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

初めて観た時は、絢爛豪華な衣装や調度品に目を奪われました。
坂本龍一さんの音楽が、世界の音楽賞を総なめにして、日本人としてすごく嬉しかった事を覚えています。

BS放送があったので久しぶりに観ましたが
>>続きを読む

ベガスの恋に勝つルール(2008年製作の映画)

3.5

気軽に観られるドタバタ・ラブ・コメディです。
キャメロン・ディアスのコミカルな表情が大好きなので、時々観ています。
アシュトン・カッチャーも安定したいつもの役柄😊

5時間超えの『1900年』を観たあ
>>続きを読む

1900年(1976年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

ちょっとした大河ドラマですね。ファシスト政権の盛衰が観られました。

ヨーロッパの近代史に詳しくないので心配しましたが、第1部は問題なく観れました。でも、第2部は政治色が濃くなりそうだったので、いった
>>続きを読む

落ちこぼれの天使たち(1987年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

あんなルックスの数学教師、いました!

実話という事なので、きっと伝説の教師なのでしょう。
赴任したときのクラスはひどいものでしたね。先生の教え方も含めて、日本とのギャップがありすぎて、戸惑ってしまい
>>続きを読む

ネバーエンディング・ストーリー第2章(1990年製作の映画)

2.6

このレビューはネタバレを含みます

リマールの「ネバーエンディングストーリー」があまり聞けなくて残念。

終始退屈だったけど、バスティアンの最後の願いは良かった。
「あなたの心に愛を」

みかんの丘(2013年製作の映画)

4.8

チェチェン兵アハメドとジョージア兵ニカ、ふたりの心の動きはとても見ごたえがありました。

敵同士ではあっても同じ人間であって、相手の宗教を敬う気持ちだって当たり前に持っている。それを家主のイヴォが上手
>>続きを読む

タイム・マシン/80万年後の世界へ(1960年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

今から60年ほど前に公開されたSFアドベンチャーですが、80万年後の世界とは、これまた大胆なことを。
80万年過去に遡ると、ホモサピエンスもまだ現れていないんだよ。

でも、タイムマシンの旅は楽しそう
>>続きを読む

コレクター(2012年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

ドラマ『24』のキムを思わせる娘がいいですね。
親に反抗しながらも、被害者を思いやったり、機転をきかせた行動は父親譲りのようで。

だけど、ラスト10分のどんでん返しが凄すぎて、娘の懸命な行動がぼやけ
>>続きを読む

最愛の子(2014年製作の映画)

4.8

「幼いわが子が行方不明になったら?」お子さんをお持ちの方ならきっと想像して恐ろしくなったことがあると思います。

これは中国で問題になっている人身売買がテーマです。
国の体制を批判するようなセリフも見
>>続きを読む

めまい(1958年製作の映画)

3.5

憑依とか、スピリチュアルで片付けるのではなく、ちゃんとミステリーで回収してくれて良かった。
すごく引き込まれたんだけど、ラストシーンが今ひとつ。あとは人それぞれの解釈を楽しめばいいんだろうか。

それ
>>続きを読む

エリック・カール コレクション はらぺこあおむし(1996年製作の映画)

3.0

昨日、エリック・カールさんの訃報を知りました。
代表作の絵本『はらぺこあおむし』は100回以上朗読しているはず。
他にも『だんまりこおろぎ』『パパ、お月様とって!』など、5つのお話から成っています。
>>続きを読む

羊たちの沈没(1993年製作の映画)

2.8

これはひどい!
と思いながらも、矢継ぎ早に見せられるくだらないギャグに何度も笑ってしまいました。
ベースは『羊たちの沈黙』と『サイコ』ですが、他にもたくさんの映画のパロディが観られます。

有名な映画
>>続きを読む

サイコ(1960年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

サイコパスの存在が広く認知されたのもこの映画だと聞いたことがあります。(実際には凶悪犯罪を犯すのはサイコパスの中でもほんの一部の人だけのようですが。)

昔も今も、母親と息子の関係にはマリオンのような
>>続きを読む

ナイト・オン・ザ・プラネット(1991年製作の映画)

3.7

考えてみれば、タクシーって見知らぬ人同士が狭い車内でふたりきりになるんだから特殊な空間なんだね。
それが夜間となると、気持ちが高ぶっていたりもするから突発的なドラマが発生しやすいんだ。今この瞬間もどこ
>>続きを読む

海の上のピアニスト イタリア完全版(1998年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

U-NEXTで配信が始まりました。やっぱり私に向いているのは完全版ですね。

名言が沢山ありましたが、1900が船を降りる決心をした時の「時が来た」という様子を「絵が落ちた」と表現しているところが好き
>>続きを読む

エブリシング(2017年製作の映画)

3.3

『ヘイトユーギブ』のスター(アマンドラ・ステンバーグ)が気になり辿り着いたラブストーリーです。お相手役は『ジュラシックワールド』のお兄ちゃん、ニック・ロビンソン

ヒロインのマディー(アマンドラ)は外
>>続きを読む

ターミネーター ニュー・フェイト(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

T2からの正当な続編ということで、久しぶりのサラ・コナー登場です!ポテトチップス好きのカッコいいお婆ちゃんになっていました。
「I'll be back」って言い残してRev-9の後を追う登場シーンに
>>続きを読む

ターミネーター4(2009年製作の映画)

3.0

サラ・コナーに注目してターミネーターシリーズを再鑑賞しています。
でもサラは死んでるから、ここでは音声だけ。
ジョンは迷いがあるとサラの声を聞くことにしているみたい。そういえば1作目でサラはレコーダー
>>続きを読む

>|