アネモネさんの映画レビュー・感想・評価

アネモネ

アネモネ

とりあえず今年観た映画から過去に遡って、記録用に。
なのでレビューではなく備忘録です。

映画(63)
ドラマ(0)
  • 63Marks
  • 0Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

バグダッド・スキャンダル(2018年製作の映画)

3.5

事実に基づいた映画を観るようにしています。
あの頃はニュースなんて興味なかったけど、こうして映画を観るようになってから、考えるようになった。
まさかフセインと国連が!!
利権っていったい…。
世界中に
>>続きを読む

ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦(2016年製作の映画)

4.5

ここ数年、沢山の戦争映画を観て来た中で、1番心に残る映画でした。
知らなかった史実を知ることが出来るのは、まさに映画ならでは。
最近で言うならサウルの息子やダンケルクで知った衝撃とはまた別の、深い悲し
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

5.0

続編で期待を裏切らないどころか、期待以上の映画はめったに出会えません。
この映画はまさにそれでした。
早く会いたくて思い焦がれ続けたガーディアンズ。
本人達の意に反して結束してる様や、無意識に個人のキ
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年製作の映画)

5.0

日頃ミニシアターばかり行く私はマーベルに興味がなかった。
この映画に出会うまでは。

オープニングから釘付け、からのタイトルが出ただけで鳥肌。
私の大好きな音楽に乗せて進む会話劇とアクションに、なぜか
>>続きを読む

マグニフィセント・セブン(2016年製作の映画)

4.8

上映当時、レビューの評価がそんなに高くなかったので、忙しく観なかった一作。
私のバカヤロー!
何年イーサンホークのファンやってんだ!?
クリスプラットが好きなんじゃなかったのか!?
と、忙しさにかまけ
>>続きを読む

ビフォア・ミッドナイト(2013年製作の映画)

5.0

どんなにロマンチックな大恋愛でも、他人と生きるとはこういう事。
リチャードリンクレーター監督に突き付けられた現実に完敗。
あんなに2人だけの世界と思っていたけど、
そう、生活するってそういう事ですよね
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

3.8

私がマジでQueenのファンだったなら、内容関係なく100点満点!
とにかく、名曲が誕生するシーンやラストのライブ映像はファンには涙なしではいられないのが心から理解できる内容でした。
JBを演じたチャ
>>続きを読む

ビフォア・サンセット(2004年製作の映画)

5.0

このシリーズの中で一番大好きなのがこのサンセット。
9年前、2人は会えたのかばかり気になっていた観客を見事に裏切る上手いスタート。
そして大人になって、学生の頃とは違うってわかっている2人の会話。
>>続きを読む

ビフォア・サンライズ 恋人までの距離(1995年製作の映画)

5.0

この映画を始めて観た時の衝撃は忘れられません。
当時映画館で観て、そして9年後に続編が上映されるのを知ってワクワク待ってた人が羨ましい!
何回観てもドキドキして、2人の仕草や心の変化を楽しめる。
スク
>>続きを読む

ザ・コンサルタント(2016年製作の映画)

5.0

実のところ、DVDを借りて5回は観ています。
どこかのレビューでベンアフレックが一時的に好きになる病気があるって書いてあった。
たぶん、私はこの病気なんだと思う。
けど、それだけじゃなーい!
設定・ス
>>続きを読む

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

3.8

深い雪と寒さが余計に、残る差別や閉鎖がちな地域なのが伝わってきた。
ただ、遂に相手がわかってからのシーンが、誰が味方で誰が敵なのか防護服のせいで見分けがつかなかった。
これも雪深い地域が故!?

search/サーチ(2018年製作の映画)

4.2

PCの画面だけで…って言うのであまり観る気が起きなかったけど、あまりにも評判が良いので鑑賞したら、これがマジで面白かった!
脚本もしっかりで細かな回収もされてて、全く飽きずに楽しめた。
主人公家族がア
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

2.8

大きくなり過ぎたり内容がミクロ過ぎて、期待し過ぎたせいかガッカリでした。
マイケルダグラスがメットも着けずに嫁を助けに行くのも、えーってなった。
敵も微妙。
次回アベンジャーズでちゃんと面白く合流でき
>>続きを読む

判決、ふたつの希望(2017年製作の映画)

4.1

もっと勉強してから観るべきだった。
後追いで色々調べたけど、国全体を巻き込むくらいの出来事だってことは良くわかった。
あんなに演技が素晴らしかったパレスチナ難民のおじさん、撮影時かなり苦労したって監督
>>続きを読む

バトル・オブ・ザ・セクシーズ(2017年製作の映画)

4.0

もう、エマストーンもスティーブカレルも俳優として凄すぎる!
この2人だからこそ成し得た映画な気さえしてしまう。
お互いの事情や信念がテンポ良く描かれてて、史実を知らなければ誰も悪くないように思えちゃっ
>>続きを読む

ビューティフル・デイ(2017年製作の映画)

4.0

いやー、面白かった。
内容的に面白かったと言う言い方は違うかな?
私には全く長く感じなかったし、難しいところも含めてラストまで夢中で観た。
これもラストを誰かと話したくなる!
2人にどうか救いがあって
>>続きを読む

ファントム・スレッド(2017年製作の映画)

3.8

まず、ダニエル・ディルイスの演技が凄い。
そして綺麗すぎる映像に呆気にとられる。
ずっと口開いたまま観てた気がする。
主演2人の変わりゆく演技は本当に凄かった。
どちらも相手にハマって、その後どちらも
>>続きを読む

ゲティ家の身代金(2017年製作の映画)

3.5

リドリースコットすごい。
ゲティのじじいがちゃんとに嫌な奴に見えた。
素直に面白かった。
韓国映画大好きな私でも、流石に耳のシーンは見れなかったけど。
でも、少し駆け足なストーリーに感じたのは私だけ?
>>続きを読む

モリーズ・ゲーム(2017年製作の映画)

4.0

ジェシカ・チャスティン最高。
あの突き進む主人公を見事に演じてるから、何故か主人公の性格にムカつかないで楽しめた。

女は二度決断する(2017年製作の映画)

3.8

私だったらどうするだろう。
悩む彼女の心情が凄く伝わってきた。
そして、どうして差別はあんなに身近に悲しみを生むのか。
私的には、ラストに納得。

恵比寿ガーデンシネマ
人生初めて劇場内1人だった…

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.3

2作連続のスピルバーグ。
私はペンタゴンペーパーズの方が百倍面白かった。
けど、この世界観はマジすげーと思う。
3Dで観たら間違いなく絶対酔ってた。

素敵なダイナマイトスキャンダル(2017年製作の映画)

3.5

冨永監督は、一貫してダメな人を偽り無くまっすぐダメに撮るのが上手いと思う。
毎回キャスティングもバッチリ。
内容に驚きすぎて末井さんの事いっぱい検索しちゃいました。

修道士は沈黙する(2016年製作の映画)

2.5

久しぶりに期待を裏切られたガッカリ映画だった。
サスペンスにしてもヒューマンドラマにしてもイマイチ。
最後、犬とほっこりとかいりませーん。

ラッキー(2017年製作の映画)

4.2

2018年間違いなく上位に入ります。
ラストの笑顔に自然と涙が出た。
遺作だからだけじゃなく、人生に後悔なし!の気持ちが演技に滲み出てた。
観てよかった。

ダンガル きっと、つよくなる(2016年製作の映画)

3.8

まずアーミル・カーンの変貌ぶりに感服。
天才俳優って、こんな人のこと言うんだなと。
一生ついていきます!
そして娘役の演技も素晴らしかった。
伊調馨さん問題の最中に日本で公開されたのがまた良かった。

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

3.5

ザシークレットマンを観てなかったら、バカな私は難しかった〜で終わってたと思う。
映画を色々観るって大事と思った。

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア(2017年製作の映画)

4.0

ロブスターの衝撃で、今後この監督の映画は絶対観ると誓った私。
今回も文句なし。
この監督は究極の選択ばかり提示してくる。
究極すぎる!
もし私だったら…なんて想像できない。
けど、登場人物の行動は責め
>>続きを読む

あなたの旅立ち、綴ります(2016年製作の映画)

3.8

予告時点では観ないつもりだったのに、実際観たら良かった!
私は自分の生きた道を辿りたくはないけれど、
ちゃんと人と向き合って生きるのは大事なんだって改めて思った映画でした。

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.5

ここ数年、イーストウッド映画は必ず観るようにしている。
本人が経緯を演じることによって、どれだけ普通に自分の道を生きてきた人達が、突然あんな事件に巻き込まれてしまったかがよく伝わってきた。

ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ(2017年製作の映画)

3.5

実在の夫婦というのが、また最高にアガる!
笑えてホロリとくるありがち展開なのに、面白かった。

ザ・シークレットマン(2017年製作の映画)

3.5

これも知らなかった史実。
現実は彼が真の正義じゃなかったとしても、私は充分面白かった。

殺人者の記憶法(2017年製作の映画)

3.8

こんな観点で見せる脚本が新しくて面白かった。
本当はどっちなのか、今でも気になる。
逆バージョン観逃したから、早く観たい。

悪女/AKUJO(2017年製作の映画)

4.3

やっぱり韓国映画すごい!
噂以上にアガるオープニング。
あんな斬新なアクションの見せ方あるのかー!
ラストまでしっかり楽しめた。
1つ問題は、女優さんの顔がみんな同じに見えたこと。
整形しすぎっす。。

ローズの秘密の頁(ページ)(2016年製作の映画)

3.5

ルーニマーラが可愛くて、ますます切なくなった。
これも知らなかった世界のどこかできっとあったであろう現実。
あの時代の女性への差別は、どの映画を観ても辛く悲しい。
とにかく人の人生を全て奪うなんてやっ
>>続きを読む

ロープ/戦場の生命線(2015年製作の映画)

3.5

これも知らなかった世界で起こっている現実。
水がどれだけ大事か。
そして世界には危ない地域で生きる人がいて、助ける仕事をしてる人がいるってことを忘れないでいたい。

PROMISE プロミス(2005年製作の映画)

3.3

これも知らなかった史実。
差別や権力から生まれるあんなにも悲しい歴史は、毎回ショックを受ける。
けど、やっぱり映画を観たおかげで知れた事実。
歴史上の黒人やユダヤ人や原住民、今だとロヒンギャ族とかの悲
>>続きを読む

>|