アネモネさんの映画レビュー・感想・評価

アネモネ

アネモネ

劇場版 ルパンの娘(2021年製作の映画)

3.0

ドラマ版の
ぶっ飛んだ展開が大好きだったんです。
けど、映画は祭りに参加する気持ちで
期待はしてませんでした。
してなかったけど、それ以上に酷い脚本にゲロ吐きそうになりました。
なんでもアリなLの一族
>>続きを読む

偽りの隣人 ある諜報員の告白(2020年製作の映画)

4.0

最初に強調される「この映画はフィクションです」と言う意味が、どんどん気持ちを複雑にさせる映画でした。
しかも思いっきりコメディで始まって、サスペンスになりラストはしっかり泣かされる。
ベタすぎるコメデ
>>続きを読む

ミッドナイト・トラベラー(2019年製作の映画)

4.0

観ている間、子供達の幸せをずっと願っていました。
3年もこんな生活をしている事に悲しくなります。
お姉ちゃんの
初めての海を観た時の表現がとても素敵だったし、なにより2人の笑顔がかわいい!
お姉ちゃん
>>続きを読む

TOVE/トーベ(2020年製作の映画)

3.8

この映画を観て、私はムーミンがますます好きになりました。
けれど、この映画の100倍トーべの人生は壮絶だったんじゃないかと思います。
感性のまま生きているかのような彼女が、恋に狂って自分を見失いそうに
>>続きを読む

由宇子の天秤(2020年製作の映画)

4.5

ぐったり。。
バカな私にはこんな陳腐な言葉しか出てきません。

観賞後、ずっと考え続けています。
私だったらどうするだろう。。
答えは見つからないのだけれど。

由宇子のような現実はそう身近に起こらな
>>続きを読む

アイダよ、何処へ?(2020年製作の映画)

4.0

こうした実際起きた民族紛争の映画を観るたびにショックを受けてしまいます。

アイダの視点で描かれる為、まるでサスペンスのような臨場感と苦しみがダイレクトに伝わってきました。
同じ街で暮らし、同じ学校で
>>続きを読む

クーリエ:最高機密の運び屋(2020年製作の映画)

4.0

常に静かにハラハラドキドキが繰り返される見応えのあるスパイ映画でした。
これも実話っていうから凄い。。
案の定エンドロールで涙しました。

ベネディクト・カンパーバッチの凛としたセールスマンらしい立ち
>>続きを読む

くじらびと(2021年製作の映画)

3.8

これは絶対映画館で観るべきドキュメンタリーです!
映像美や迫力は勿論のこと、この地で生きる人々の目力や顔に刻まれた皺1つ1つにもドラマがあり、大きな画面で観る意義があります。


400年先祖代々続く
>>続きを読む

サマー・オブ・ソウル(あるいは、革命がテレビ放映されなかった時)(2021年製作の映画)

5.0

最高のグルーヴ感!
動くレジェンド達の演奏を観れるだけで感激!
そして編集が素晴らしかった!!




「なぜこうも簡単に黒人の物語や歴史は揉み消されてしまうのか」
「今も同じ事が起きている」
クエス
>>続きを読む

スイング・ステート(2020年製作の映画)

3.8

アメリカ政治は映画を観て学んできた知識の浅い私ですが、少し下調べしてなんとか字幕を追う事が出来ました。
皮肉というか風刺が効きまくったブラックユーモアたっぷりの映画で、必死に観た割には楽しめました。
>>続きを読む

アナザーラウンド(2020年製作の映画)

3.8

私、デンマーク生まれじゃなくて良かったっす。
高校生からビール飲んでいいとか衝撃だったし、オープニングのあのゲーム、絶対やってゲロ吐いてはしゃいでたと思う。


おじさんだけじゃなく、誰だって人生を振
>>続きを読む

モロッコ、彼女たちの朝(2019年製作の映画)

4.4

原題はアダム
どんな環境だろうと、この世に生を受けた未来ある子供。
私は勝手に「命」とか「生きる」って意味が隠されているんじゃないかと思いました。

まるでフェルメールの絵のような映像美と、主人公2人
>>続きを読む

フリー・ガイ(2021年製作の映画)

4.4

この発想はどこから出てくるんだろう
ってくらい面白かった!

繰り返される日常も、ちょっと踏み外せば世界が変わるのかもしれません。
頑張ってみる理由なんて何でも良くて、
大切な友達の為とか好きな人が出
>>続きを読む

シャン・チー/テン・リングスの伝説(2021年製作の映画)

5.0

本当に、心から、めちゃくちゃ
面白かったーーー!!!
興奮してるのでネタバレあるかもだけど、自己中に書き殴ります。


ワカンダ王国以外にこんなに素敵な所があったなんて! 
ター・ロー村の自然と
動物
>>続きを読む

科捜研の女 -劇場版-(2021年製作の映画)

4.0

オールスターによるファン感謝祭!!
1人づつ出て来る度に拍手!
それだけで大満足ー!
あの人からこんな人まで!!
作り手の作品への愛を感じました。


ドラマは一時期ボーンズの真似してた時は面白かった
>>続きを読む

白頭山大噴火(2019年製作の映画)

3.4

イ・ビョンホンとハ・ジョンウの名演技が最高の映画でした。
あと、マ・ドンソクの普通の演技が観れたのも良かったです。

が、内容は
誰も死なないっつーか、途中からは「はいはい、どーせ助かるんでしょ?」っ
>>続きを読む

アウシュヴィッツ・レポート(2020年製作の映画)

3.8

強く憤りを感じる、辛い史実でした。
サウルの息子とはまた違った目線の主人公達記録係のストーリーで、
死体倉庫のリアルさ、トラックで運ばれて来た人々のパニックの起こり方や、アウシュビッツの冬の厳しさとナ
>>続きを読む

イン・ザ・ハイツ(2021年製作の映画)

4.0

社会勉強を全くしていない私はワシントンハイツの事はほとんど知りませんでした。
また映画で知る世界。

日本人の私には意識が薄い「移民」という存在ですが、色んな映画を観るたびに色んなニュースに触れるたび
>>続きを読む

オールド(2021年製作の映画)

4.5

シャマラン様が挨拶してくれるだけで、
「ああ、今から待ちに待ったシャマラン映画が観れるんだ!」って拍手したくなります。
ネタバレせずに感想書くのムズカシイ。
とにかく1番怖いのはシャマラン本人な気もす
>>続きを読む

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結(2021年製作の映画)

4.8

ぎゃー!下品でグロテスクでめちゃ不謹慎で最悪で
さ・い・こ・う!!!
これしか言う事ないっす。
ジェームズ・ガンは神!

最初からバンバン色んなのが死んでくし、ハーレイ・クインは変わらず綺麗でKYだし
>>続きを読む

ドント・ブリーズ2(2021年製作の映画)

4.0

まさかの続編!
前回の教訓=知らない人の家には気安く行くな
これがまた繰り返されるとは!!
しかも今回は恐怖と言うよりもっと複雑で、脚本の巧さにまんまとハマってしまいました。

え?え?ってなってるう
>>続きを読む

Summer of 85(2020年製作の映画)

3.8

「死」について興味があっても、実際突然身近にリアルでやってくると向き合うのはとても大変だと思う。
ましてや10代の若者で、しかも始めて本気で好きになった人なら尚更。
  
2人の出会いからあっという間
>>続きを読む

1秒先の彼女(2020年製作の映画)

4.0

ポップでファンシーでキュート! 
ずっと不思議でふわふわした物語の中にいる気分だったのに、
最後一気に現実になって一緒に大号泣しました。
鑑賞後のこの気持ち、いったいなんなの!?


主人公のシャオチ
>>続きを読む

少年の君(2019年製作の映画)

4.5

彼女の目からこぼれ落ちる雫は、苦しさや悔しさ、そして寂しさが混ざり合っていて
チェンが涙を流す度にポロポロこぼれ落ちる感情が、
観ていてとても辛かったし胸が締め付けられました。

いじめ・家庭環境・格
>>続きを読む

83歳のやさしいスパイ(2020年製作の映画)

4.0

まさかこんな展開になるなんて。
かわいいご老人の珍冒険的なほっこりドキュメンタリーだと思ったら、しっかり現代の高齢者社会へのささやかだけど重要なメッセージが込められていました。
これは作り手が意図した
>>続きを読む

ドリームランド(2019年製作の映画)

3.4

んー、
マーゴット・ロビーは相変わらず上手くて美しいし、
なによりフィン・コールの揺れ動く不安定な若者の演技は素晴らしかったです。
なんだけど…
もっとエモーショナルな展開を期待していたので、少し肩透
>>続きを読む

スーパーノヴァ(2020年製作の映画)

4.0

これは同性の恋愛とかじゃなく、現代の社会問題提起だと思います。
ハネケやケンローチみたいな重い表現ではないけれど、名優2人が演じる事で響くテーマ。

この前観たブラックバードの前奇譚のようで、辛く心に
>>続きを読む

サムジンカンパニー1995(2020年製作の映画)

3.9

ありがちとか、なんと言われようと
素直に面白かった!!
このぐらいスカッとする映画は観ていて本当に楽しいです。

リアルとフィクションが上手く混ざり合っていて、なにより脚本がわかりやすくテンポがいい。
>>続きを読む

クローブヒッチ・キラー(2018年製作の映画)

3.8

チャーリー・プラマー君、とても良い俳優さんになってきて大人になったらどんな味のある俳優さんになるのか楽しみです。

この映画の根本にある特定のアメリカ田舎町特有の信仰心が、未だに文化的に私にはよくはわ
>>続きを読む

王の願い ハングルの始まり(2019年製作の映画)

3.8

ちょっとした史実からここまで想いを巡らせてストーリーを作り込んだ監督が凄いと思いました。
大体にして文字を作るなんて現代に生きる私達には想像もつかないのに、それを歴史に当て嵌めて想像を廻らせ、尚且つ文
>>続きを読む

SEOBOK/ソボク(2021年製作の映画)

3.6

素直に面白かったです。
韓国映画はやっぱり凄い!
日本なら結局泣ける話だけに持ってくところを
技術しかりきっちり脚本も作り込んでいるのがよくわかる映画でした。

クローンだって、もしかしたら感情が芽生
>>続きを読む

わたしはダフネ(2019年製作の映画)

4.0

この映画が素敵なのは
ダフネを障害を持っている人として描いていないところです。
ダフネだけじゃなく、ダフネを取り巻く環境全て。
よくある日常を日常として描くってとても大事で、この映画のテーマ自体がそれ
>>続きを読む

映画:フィッシュマンズ(2021年製作の映画)

4.5

この点数は
バンド フィッシュマンズに。
映画としては作りはあんまり良くなかったです。
3時間、映画2本分の料金。
もっとライブ映像見せて欲しかったし。
監督の感じるエモさがなんかズレてるような。。
>>続きを読む

Swallow/スワロウ(2019年製作の映画)

4.3

本当は映画館で観たかったー!!
やーっと観れたビー玉ごっくん。


ヘンリー・ベネットって
とても魅力的。
時に幼く見えて、ふと色っぽく艶っぽく見える。
この映画にぴったりだと思いました。
段々と不安
>>続きを読む

17歳の瞳に映る世界(2020年製作の映画)

4.2

観て良かった。
17歳という年齢は、とても不安定で色々な狭間の歳だと思います。
親には絶対言えないのも凄くわかる。
辛い目に遭った事実を無意識に封印したくなるのもわかる。
ただ、オータムには心を許せる
>>続きを読む

ライトハウス(2019年製作の映画)

3.7

まるで戯曲を観ているようでした。
観ているこちらが息を飲む長回しに長台詞。
主演2人の身体を張った演技合戦を観るだけでも充分な価値ありです。

モノクロで美しくみえる映像と不穏な音響により、否応無しに
>>続きを読む

>|