青二歳

青二歳

折角なのでアニメweek。気が済んだら読書の秋weekに戻ります…のはずが終わる気配がない。もう春だ…もう梅雨だ…

万能野菜 ニンニンマン(2010年製作の映画)

3.0

野菜嫌いの主人公のもとに、大嫌いなニンジン、ピーマン、牛乳が実体を持って現れた…
大切な友達のために苦手な野菜を克服するお話。
なんでこんなアメコミっぽいニンジンなんだ…

龍 RYO(2013年製作の映画)

3.5

坂本龍馬暗殺事件を素材にしたアニメ。薩英戦争で両親を亡くした坂本龍馬のお付きの少年剣士を主人公に、幕末からご維新への時代を描く。
結構重厚なお話になりそうなんですが、漫画原作じゃなくてオリジナルアニメ
>>続きを読む

キズナ 一撃(2010年製作の映画)

3.9

劇場版クレヨンしんちゃんのスタッフが作ったアニメ活劇。格闘シーンはさすが。超楽しい。
格闘一家+猫(ジンゴロウ)の家族愛もよろしい。

クミとチューリップ(2015年製作の映画)

2.6

手塚眞の短編アニメーション。
“未来”像が昭和。21世紀になった今、機械文明・物質文明の行く末が決してこうはならないと検討ついてると思うんだが…
お話のモチーフがお父さんの“展覧会の絵”の中にあった"
>>続きを読む

おぢいさんのランプ(2010年製作の映画)

3.8

丁寧な良作。新美南吉の“おぢいさんのランプ”をアニメーション化。
祖父が語る一代記。村で身寄りもなく草履を編んだり雑用を言いつかってやっと口に糊していた孤児の少年が、町でランプを知り、「村を明るくする
>>続きを読む

たんすわらし。(2010年製作の映画)

3.5

突然独り暮らしのアパートに届いた桐たんす。驚いて母に問い詰めると「でも…順番なのよね。」という意味を掴みかねる答えが返ってくる。
ひとまず出社し、タンスのことも忘れて帰宅すると、なんとタンスから"わら
>>続きを読む

わすれなぐも(2012年製作の映画)

3.0

大家の娘さん可哀想!古本屋の爺さんひどいなお前。分かって送り込んだろ…

カラフル忍者いろまき(2016年製作の映画)

3.0

忍者というより生活の便利屋。可愛いからいいか。頼もしいのは土木担当の黄巻。うちに来て欲しい。

デスビリヤード(2013年製作の映画)

3.0

“若手アニメーター育成プロジェクト”からテレビアニメ化した作品。
死後の審判となぜかビリヤード。ビリヤードに当たったら困るな…下手なので。

ラグラッツのGOGOアドベンチャー(2003年製作の映画)

2.9

アメリカの“クレヨンしんちゃん”と勝手に呼んでる“ラグラッツ”シリーズ。劇場版第3作。
今回は無人島に漂着。いつものように親元を離れてジャングルを大冒険です。ゲストキャラクターに“動物と喋れる女の子”
>>続きを読む

ラグラッツのパリ探検隊(2000年製作の映画)

3.2

アメリカの“クレヨンしんちゃん”。チャッキーはお母さんが欲しくて淋しい盛り。死別した奥さんを想いつつも、お父さんは新しいお母さん探しを始めます。
前作でお兄ちゃんになったトミーも兄らしくなってます。ト
>>続きを読む

ラグラッツ・ムービー(1998年製作の映画)

3.3

アメリカの“クレヨンしんちゃん”。スピルバーグが現代の児童アニメで一番好きらしいアニメシリーズの劇場版。
トミーに弟が出来ました。野原家にひまわりがやって来たような回です。アメリカのギャグがさっぱり分
>>続きを読む

紙ひこうき(2013年製作の映画)

3.1

原題の“Paper Man”のままの方がいいですね。「紙ひこうき」だとロマンチックすぎる気がして。

モリス・レスモアとふしぎな空とぶ本(2011年製作の映画)

3.4

元々iPadアプリで読むe-Bookとして製作された短編アニメーション。キートン好きなのね…

自分は本好きというかモノへの執着が強いんでしょう。一昨年から昨年にかけて初めて本を売りまして。もう養子に
>>続きを読む

風が吹くとき(1986年製作の映画)

4.0

こちらも吹き替えがオススメの海外アニメ。森繁と加藤紀子の掛け合いがいい塩梅。
冷戦期の話なので、少し前に見たときはよく出来た映画だと感心しながら、おじいちゃんの一生懸命さをキュートだと笑っていたけど、
>>続きを読む

ウォーターシップダウンのうさぎたち(1979年製作の映画)

3.1

今作はイギリスの児童文学をアニメーション化したもの。動物の擬人化アニメは苦手(とりわけ肉食獣を悪役にするものが無理)なので、安易な擬人化をしない点がありがたい。もちろん擬人化モノであることは間違いない>>続きを読む

スーサイド・ショップ(2012年製作の映画)

3.3

ルコントの悪趣味アニメーション。家族経営の自殺用品屋さんは今日も充実の品揃え。
この絵柄このテーマでミュージカル仕立てとは極めて鬱陶しいな…( ・᷄ὢ・᷅ )

切腹は死にきれないので自殺の方法として
>>続きを読む

ファイブスター物語(ストーリーズ)(1989年製作の映画)

3.0

スターウォーズっぽいアイテムと神話っぽいネーミングで飾られた宇宙スケールのSF歴史絵巻厨二ソース掛け少女漫画風仕上げ。という認識。
フェッティッシュなメカニックの描き込みと少女漫画風の線の細さが同居す
>>続きを読む

遠山桜宇宙帖 奴の名はゴールド(1988年製作の映画)

3.5

“遠山の金さん〜まぼろし奉行”(1966刊)のSFオマージュ小説をOVAでアニメーション化。な、なんじゃこりゃ。江戸時代風SFだと…
き、気を取り直して、世は泰平。江戸の泰平をどうSFで表現するのかと
>>続きを読む

鎧伝サムライトルーパー 輝煌帝伝説(1990年製作の映画)

3.1

80年代当時女性ファン(たぶん今で言う腐女子)を惹きつけ、声優人気へと発展するまでになり、声優五人で歌手デビューし、一般メディアも報じるほどのブームだったという“鎧伝サムライトルーパー”。要は聖闘士星>>続きを読む

風の大陸 The Weathering Continent(1992年製作の映画)

3.9

これは面白い…ラノベ原作のアニメってトンデモない系が目立つけど、良ファンタジーもあるなぁ。
世界観とメインキャラ三人それぞれのキャラクターがとても良い…続編見たい…どんな風な終わり方になるんだろうか。

アルスラーン戦記 II(1992年製作の映画)

2.4

大人になって見返すと…この奴隷に関するくだりが特にリアリティなくて薄く感じる…う〜ん…ヒーローが綺麗事しか言わなくて空疎だ…
身分制と奴隷制ってイコールじゃないと思うんだが、ここでの奴隷解放って身分制
>>続きを読む

アルスラーン戦記(1991年製作の映画)

2.7

角川の分裂騒動で劇場版は1・2のみに。その後はOVAで製作。うーん、OVAでこんな続くとはやはり人気あったんですね。
でも大人になって見返すとあんまりハマれない…田中芳樹って大人になって見ちゃうと、理
>>続きを読む

はじまりの冒険者たち レジェンド・オブ・クリスタニア(1995年製作の映画)

2.5

ロードス島戦記と同じ世界観らしい(ロードス島がある世界は複数の作家によってシェアされる日本産ルリタニア王国のような架空のファンタジー世界)…が細かい事はよく分からず。というより、世界観を描き切ったとこ>>続きを読む

ゴルゴ13(1983年製作の映画)

3.5

眠狂四郎の亜流"修羅之介"が頭から離れない青二歳です…(←眠狂四郎をご存知の方にはオススメです、笑えます。)
さて“修羅之介”も出崎節が良かったけど、“ゴルゴ13”もいいですね。原作の絵柄や設定とは微
>>続きを読む

SPACE ADVENTURE コブラ(1982年製作の映画)

3.4

なるほど松崎しげる問題。意外と悪くはない…悪くはないが…女との絡みで軽口叩くシーンは彼の顔が浮かんで萎えるな…
うんTV版見りゃいいんだ!モーマンタイ!∠( 'ω' )/劇場版は脳内変換しよう。

創竜伝(1991年製作の映画)

1.7

田中芳樹原作のファンタジーOVA1〜3話を劇場公開したもの。原作未読。なんだこれは…?
一見普通のイケメン四兄弟、実は四海竜王の生まれ変わり。まずこの時点で香ばしい。そして彼らの力を利用しようとする日
>>続きを読む

孔雀王2 幻影城(1989年製作の映画)

3.8

OVAのうち2だけ劇場公開されたのかな?ヤンジャンで連載されていたオカルトアクション漫画。2はオリジナルストーリーでまさかの第六天魔王復活!楽しいー(º∀º,,)
仏法の破壊者織田信長と密教の仏僧のバ
>>続きを読む

変幻退魔夜行 カルラ舞う! 奈良怨霊絵巻(1989年製作の映画)

3.6

絵柄の変遷がひどい漫画ランキングがあれば多分ランクインする一つ。全部読んだわけじゃないけど。なんせ長期連載。30年やってりゃ絵柄も変わるでしょうが、それにしても変わりすぎ…
今作は蘇我入鹿とか出てくる
>>続きを読む

はれときどきブタ(1988年製作の映画)

4.1

今日6月7日はなんの日?もちろん"ぶたが降った"日(̂•͈Ꙫ•͈)̂
1988年の劇場版“はれときどきぶた”。キャラクターデザイン、美術、すべてが中々に狂ってる。最高。90年代TVアニメ版も最高の躁ア
>>続きを読む

アタゴオルは猫の森(2006年製作の映画)

3.7

アタゴオルシリーズの外伝“ギルドマ”をCGアニメーション化。ヒデヨシかわいい…!アタゴオルファンはあくまで外伝をベースにした話であることに注意。
これが評価の分かれるところで…悪くない…悪くないが…次
>>続きを読む

パリ猫ディノの夜(2010年製作の映画)

3.3

二軒の家を行き来する飼い猫ディノのお話。昼は失語症の少女ゾエと共に過ごし、夜は心優しい怪盗ニコと夜のパリを駆ける。
失語症の女の子というのがラストの味わいを増す。トラウマになる夜だったと思いきや、少女
>>続きを読む

アイアン・ジャイアント(1999年製作の映画)

3.9

ほんとにアンパンマン“ナンダとルンダ”にそっくりだった。これが元か…
鉄の巨人についてSF設定を盛り込むことなく、少年との友情だけに絞っているのがよい。細かい世界観の設定はあるのだけどSFものの暑苦し
>>続きを読む

DEAD LEAVES デッドリーブス(2003年製作の映画)

3.7

月面刑務所デッドリーブスへ収容された二人が脱獄をはかる怒涛のハイテンションムービー。
強制的に排泄させられる時「力を抜きな」と言われて無心になったら、主人公の画面に「イ」と表示されるのがときめきポイン
>>続きを読む

>|