asuさんの映画レビュー・感想・評価

asu

asu

映画(90)
ドラマ(0)

吉原炎上(1987年製作の映画)

4.5

この映画を見るまで名取裕子さんをテレビのサスペンスドラマとかでしか見たことがなくて、コメディで愛嬌のあるイメージが強かったのですが、
この映画を見て俄然好きになってしまいました。

最後の花魁道中の迫
>>続きを読む

エスター(2009年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

最初からホラーーー!っていう感じで掴みはオッケーな出だし。

お話はチラッと噂に聞いていたのでわかってはいたものの、見られてる感がすごいのと、ためらいのない悪事がいつくるのか怯えながら。

見ながら「
>>続きを読む

アメリカン・ビューティー(1999年製作の映画)

3.0

映画としてのお話は面白かった、
けど、
けど!
主人公が無理!!!

見たのがケビンスペイシー苦手になってからでよかった、好きな時に見てたらショック死だ…

あの視野の狭い倒錯ファンタジーな視点は恋じ
>>続きを読む

羊たちの沈黙(1990年製作の映画)

5.0

大好きな映画。

残虐な出来事と残虐なキャラクターと残虐なシーンを使い分けて描くことで、目を覆うような事件の内容ながら日曜の昼下がりにテレビで見ることができる名作。

アンソニーホプキンスの圧倒的なレ
>>続きを読む

プラダを着た悪魔(2006年製作の映画)

3.5

テンポが良くて楽しかった!

目が大きくてタレ目の人懐こい顔の俳優さんが沢山出ててにこにこしてしまった。(監督は多分犬派!)

メンタリスト 好きなのでジェーンに会えたのも嬉しく。

自分に壊滅的にセ
>>続きを読む

モリーズ・ゲーム(2017年製作の映画)

4.5

面白かった!

プライバシーについての話だったと思う。
それが明るみにすることで誰かの尊厳を傷つけるというのがどういうことか。
たとえ自分の身を守るためであっても。
そしてその正義が守られた話。

>>続きを読む

羅小黒戦記 ぼくが選ぶ未来(2019年製作の映画)

5.0

大好き!

アニメーションて絵が動いてるんだ!?って初めて知った時の感動が詰まってる。

動画がとにかく素晴らしくて、絵も線はシンプルなのにとても美しくて動画に映えて。

動きの柔軟さ、しなやかさ、ス
>>続きを読む

プレステージ(2006年製作の映画)

3.0

まだ細身のヒュージャックマンを見るなら。
すごく素敵だった。

やっぱりこの監督の映画には私が映画に求めてるものはないので追って見るのはやめた方がいいのかもと思った。

キャラクターの情緒や人生背景の
>>続きを読む

ミスティック・リバー(2003年製作の映画)

4.5

監督らしさを存分に味わえて良かった。好き。

誤解と後悔と一線を越えてしまうお話をほんとバリエーション豊富に撮るよね。

人間の視野の狭さや思い込みを観ている方にも倒錯的に働きかけてくる感覚が良かった
>>続きを読む

イヴの総て(1950年製作の映画)

5.0

ジャンルはホラーサスペンスでお願いします。

怖いよー怖いよー。

やっぱり自分の言ってることを人に信じてもらえないっていうのが何より怖い。
誤解されるのが怖い。

仕事で若い女性を注意した時に嫉妬だ
>>続きを読む

ミスター・ダイナマイト ファンクの帝王ジェームス・ブラウン(2014年製作の映画)

4.0

良いドキュメンタリーでした。

彼がなぜいつもジャケットスーツなのか、そういうこともよく伝わってくる。

波瀾万丈の激しい人生だけれど、人生の初めに獲得した、人を見たり人に扱われたりして得た信条があっ
>>続きを読む

ゴースト/ニューヨークの幻(1990年製作の映画)

4.0

名作〜。
昔見て、その後何度もテレビで見て親しんでる映画。

ウーピーの育ちは良くないし悪いこともするけど寝覚めの悪くなることはやらないキャラ好き。

笑いと辛さと感動の緩急にたくさん泣いてしまう。
>>続きを読む

ラスト・ベガス(2013年製作の映画)

3.5

名優達の表情や衣装で楽しめた!

気楽に見れば気楽に楽しい映画。
そつない。
お年寄りジョークもたくさん。
歳を重ねたならではの判断からの展開みたいなのも良かった。

ただお話全体を彩るカジノとホテル
>>続きを読む

死霊館 エンフィールド事件(2016年製作の映画)

4.5

面白かった…!

映画が上手くて!
ヒッチコックはホラーだからとかではなくて映画表現が上手いから素晴らしいんだよねっていう当たり前のことを思い出しました。

映像も編集やテクニックに手の込んだ印象を受
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

ブレードランナーっていう素晴らしい映画があってね、原作も素晴らしくてね、
世界観の進展はともかく、前作映画の命を削るスピード感を活かしてほしかった。

私はあの感覚を探しに行ってしまったよ

ライトノ
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.5

好きなシリーズのリメイクを見るのって難しい!

とても人間味あふれるポアロでした。

ただ、こう言う悩み方をする人はあまり探偵に向いてないのではないかと思いました。
(探偵がドラマや映画で見るような物
>>続きを読む

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

世界ネコ歩きみたいな撮影方法で撮られた絶望。

ウィレムデフォーが出てる時だけフロリダデフォー歩きになる映画…


子供がR15な環境に置かれるドキュメンタリー風映画が全年齢向けっておかしいよ…
暴力
>>続きを読む

バーレスク(2010年製作の映画)

5.0

大好きな映画!

歌が最高で、歌が最高だし、歌が最高な上に、
ダンスも最高。
ステージングも最高。

恋愛関連のクリーンな表現に最後の賢い切り抜け方まで、

衣装やダンスは過激さ、セクシーさがありなが
>>続きを読む

バグダッド・カフェ<ニュー・ディレクターズ・カット版>(1987年製作の映画)

3.5

丁寧な暮らし。

これを好きな人がかもめ食堂を作るんだな〜って。
それができる人とどうにもできない自分はテンポが違うのかもしれない。

優しくてゆったりしていい映画なんだけどちょっとだけ卑屈な気分に。
>>続きを読む

ミリオンダラー・ベイビー(2004年製作の映画)

4.5

自分が渡したものと、相手が受け取ったものの大きさが違いすぎて…
それに気づいて困惑するシーンが生々しかったです。

違和感はずっとあったのに。

でもだからこその最後の選択なんだと思いました。

環境
>>続きを読む

ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日(2012年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

前知識なしで見て、思ったよりもファンタジーでびっくりしてたら、ほんとにファンタジーだったという…

自分を守るために認識を変えて記憶を書き換える行為が私にとっては結構ホラーだったので、もう一度見直した
>>続きを読む

ルーム(2015年製作の映画)

4.5

なぜ、極限状態を乗り切った人(被害者)に対して他の可能性を示してなじるような事をしてはいけないのか。

当たり前だけどうまく説明できない理由を見せてくれてる。

たくさんの人が見て、普段のテレビやネッ
>>続きを読む

JAWS/ジョーズ(1975年製作の映画)

4.0

こわい…スピルバーグ監督のそこまでやるかが詰まってる…!!

も、ほんとそこまでやるか…!の原点…。
こんな、こんな死に方って!!

でも、それとは別に「怖い」って感情にすごく的確に働きかけてくるとこ
>>続きを読む

キャッツ(2019年製作の映画)

3.5

最後まで頑張って見ると、トトロになったジュディデンチが見られます。
あんなにもジブリ…

かわいいし、お話をまとめる説得力が半端ない…彼女のおかげでネコの話として終われる。

歌もダンスも素晴らしい。
>>続きを読む

エイリアン(1979年製作の映画)

5.0

先日テレビでやっていて、

他の映画を見終わった後、クライマックスのところだけ見て、
ほんとはちゃんと再視聴してからと思ってたのですが、

もーーーー!やはり最高すぎて!
爆発を知らせるブザーが鳴り響
>>続きを読む

アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング(2018年製作の映画)

3.5

めちゃくちゃだけど、最後はTED!

自信を持つことと幸せになることの間に綺麗になりたい気持ちが挟まっている話で、ちょっと私とは遠かったけど、自信を持ってる人に勇気づけられて、肯定されて少しずつ変わる
>>続きを読む

グランド・イリュージョン 見破られたトリック(2016年製作の映画)

4.0

楽しかったー!

1の怒涛の展開がすごくすきだったので、前よりも語りが多かったり、前半の落とした見せ方にヤキが回った印象を受けてたし、前よりもコミックライクな展開を感じたりもしたけど、最後はバシッと、
>>続きを読む

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密(2014年製作の映画)

4.0

カンバーバッチは天才が似合う!

楽しかった…!
見たかったスパイものだった☺️
そして深い愛の話だった!

命がかかった中での苦しみを伴う天才ならではの選択が入っているところなど好きでした。

不器
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

4.5

親に私を否定しないでってきちんと伝えるのはレディバードが10代だから必要なんじゃなくて、ちゃんと伝えて、伝わらない限り、いくつになってもずっと。

だから年代に関係なく、胸が苦しくなって、ホッとして、
>>続きを読む

(500)日のサマー(2009年製作の映画)

4.0

人に運命を感じさせられるかどうか。
そのきっかけを見逃さず、自分で作っていけるかどうか。

あと、嘘をつかない、相手に対して誠実ってどういうことか。

ポジティブだけど辛辣😭

時系列の構成が面白かっ
>>続きを読む

僕はラジオ(2003年製作の映画)

4.0

優しいお話でした。

多分もっと辛かったであろうエピソードとかもサッとした感じで、羞恥や辛さを煽らず、彼の優しさと、コーチの毅然とした態度にピントを当ててて。
辛いシーンが来るんじゃないかと怯えながら
>>続きを読む

ドラキュラZERO(2014年製作の映画)

3.5

面白かった!
テンポが速くてサクサクで、衣装もCGも音楽も丁寧に作られてるのに勿体ぶった感じがないのでエンターテイメントとして素直に楽しめました。
カメラワークがかっこよかったなあ。

わざわざ続編あ
>>続きを読む

ミシシッピー・バーニング(1988年製作の映画)

5.0

身体を奮わせるような怒りを体感しろ…!!

ってなる映画です。

差別のことって自分ではっきりスタンスを出すのって難しいと思っていて、そりゃよくないったらよくないけど、自分が気づかない内にしているかも
>>続きを読む

IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。(2019年製作の映画)

3.0

もうね、ベンがイケメンになりすぎてて、出来レースなの。
こんな出オチある…??

怖さは変わらずお化け屋敷な感じでした。

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.5

子供がやっちゃダメなことがたくさん出てくるのでレーティングもったいない!

雨の日に外でちゃ危険だし、
排水溝のぞいちゃ危険だし、
流しに髪の毛流しちゃダメだし、廃墟に入っちゃ危険だし、

怖さも子供
>>続きを読む

>|