ayaさんの映画レビュー・感想・評価

aya

aya

映画(1117)
ドラマ(0)

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

3.6

面白かった。シーンがきちんと意味を成して積み重ねられ、わかりやすく、でも考える余地もあって心地良い。それぞれがきちんと刻まれて、スリー・ビルボードを見た時に近い感覚になった。全然違うのに。
インディア
>>続きを読む

殺人の追憶(2003年製作の映画)

3.3

重くて怖くて疲れたという印象だったけど、久々に見たら割とエンタメを感じた。と言ってももちろん怖かった、人間が怖い。
映像、音楽、ストーリーの緩急が上手くて引き込まれる。なぜか煙草がおいしそう。

マリッジ・ストーリー(2019年製作の映画)

2.8

主演二人の、年を取っても子供が出来て親になってもまだまだ未熟な感じがリアルだった。
人間が一緒にいるってすごいことだと改めて。あんな言い争いは出来れば一生したくない。
おじさん弁護士の嫌な感じと、生活
>>続きを読む

ドクター・スリープ(2019年製作の映画)

2.8

キューブリックの俺の世界を見ろって感じの面白さとは全然違って、丁寧でわかりやすかった。
霊気?や能力の表現がチープに感じて没頭できなかったし、ソックリさんは笑っちゃった。かといってB級のようなノリとも
>>続きを読む

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

2.4

実家探しの途方もない作業シーンもう少し見せてくれないと、サルーが少しわがままに感じてしまう。自分が捜したくて捜してるんだからニコール・キッドマンに心配かけないで…ルーニー・マーラに八つ当たりやめて…。>>続きを読む

紙の月(2014年製作の映画)

2.8

オチが好きじゃなかった。
池松壮亮はとても上手いから、あんなにわかりやすく嫌な奴に変化しなくても良いのに。全体的にわかりやす過ぎて素敵なキャストがもったいない印象。
原作が気になった、読みたい。

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.1

構成がうまく色々な要素が濃縮されていて、とても良かった。
見る度に強くて優しい人になれそうだからこれから先何度も見たい。
魅力的な登場人物オンパレードな中で、オーウェン・ウィルソンのあほっぽくて優しい
>>続きを読む

50/50 フィフティ・フィフティ(2011年製作の映画)

3.7

良い作品だった。セス・ローゲンの友達っぷりが最高私も彼のような友達が欲しい。
病気の人が感情爆発させるシーンってあるあるだけど、ちょっとひいてしまう。でも自分もそうなるのかもしれない。
ジョセフ・ゴー
>>続きを読む

YAMAKASI ヤマカシ(2001年製作の映画)

2.2

もっと跳んだり転がったりアクションいっぱいでかっこ良かったって記憶してたけど大したことなかった。技術が進んですごいアクションたくさん見たから感動薄まったのかもしれないけど。ストーリーもご都合主義で面白>>続きを読む

プラネタリウム(2016年製作の映画)

1.6

キャスト目当てで見たものの、内容が全然頭に入ってこなかった。ここまで見たし途中でやめるのも、って何度も思って最後まで見たけど、早い段階で見るのやめれば良かったと思うくらい時間を失った感がある。
キャス
>>続きを読む

バットキッド・ビギンズ(2015年製作の映画)

2.5

ハンス・ジマー!偉大な作曲家が参加していて、かっこ良かったです。
この一大イベントが無事に終わって、本当に良かった。多くの人が自発的に動いて素敵だったけど、盛り上がりがあまりにもすごくて怖いとも思った
>>続きを読む

ルーキー(1990年製作の映画)

2.3

イーストウッドを面白いと感じられるようになったので見てみたが、これはガチャガチャしててよくわからなかった。警察が無茶苦茶。でも最後ベタにまとまる感じは悪くない。ドーナツ食べたい。
イーストウッドってず
>>続きを読む

クリムゾン・ピーク(2015年製作の映画)

3.3

ジェシカ・チャステイン、トムヒ、ミアみんな美しくて没頭してしまった。衣装も美術も良い。ミアの袖が大きいドレスと人形のような金髪ロングウェーブ可愛いかった。
虚構の物語感と現実的な人間の恐ろしさが面白い
>>続きを読む

クーパー家の晩餐会(2015年製作の映画)

2.4

豪華なキャスト。だけどみんなイライラギスギスしてて疲れた。何となく丸くおさまってたけど、またすぐギスギスしそうな家族。クリスマスだからって無理して集まるのをやめれば良いのに。
オリヴィア・ワイルドがイ
>>続きを読む

ゾンビランド:ダブルタップ(2019年製作の映画)

3.0

たくさん笑えたけど、1に比べると散らかってる感じ。
ウディ・ハレルソンのキャラがアホっぽくなって、アビーは太ったけどそれでも可愛い。同じキャストで作ってくれたことがすごく嬉しい。アビー声がおばちゃんだ
>>続きを読む

グッバイ、サマー(2015年製作の映画)

2.8

優しい色味と綺麗な男の子、良い。ストーリーも優しくてちょっと退屈だった。ガーって夢中で何か作ったりするの楽しいよね、気の合う仲間がいたら最高だよね、って楽しく懐かしい気持ちに。
恋愛体質と機械オタク笑
>>続きを読む

靴職人と魔法のミシン(2014年製作の映画)

3.2

楽しかった。テンポが良いし、きちんと構成された映像ならではの飽きないストーリーと軽快な音楽。
スティーブ・ブシェミ良い。

草間彌生∞INFINITY(2018年製作の映画)

2.3

良く言えば誠実、悪く言えば退屈なつくり。もう少しスタイリッシュな雰囲気を予想していたので退屈に感じた。あたりまえだけど草間さんの若い頃の映像なんてなくて、スチールのスライドショーと字幕、ナレーションと>>続きを読む

ホリデイ(2006年製作の映画)

2.5

見やすくてわかりやすかったけど退屈だった。特にキャメロン・ディアスのキャラが薄いというか、設定を台詞で説明しただけで感情移入しにくかった。キャメロン・ディアスが強いからかな。物語の登場人物として上手く>>続きを読む

50回目のファースト・キス(2004年製作の映画)

2.5

すぐ辻褄が合わなくなるのにお父さんと弟ががんばって同じ日を再現しているのは何故なのか。その日その日を楽しめば良いのにと思うけど本人は戸惑うからなのか。色々試した結果それが一番だからそうしてるっぽいけど>>続きを読む

シンクロナイズドモンスター(2016年製作の映画)

2.4

アン・ハサウェイと怪獣という組み合わせは少しワクワクしたものの、展開は期待外れ、そして飽きた。
人間は本当に壊れやすい。壊れてしまった人がたくさんいるし、自分も少し壊れているのかなぁと思って不安になる
>>続きを読む

そんな彼なら捨てちゃえば?(2009年製作の映画)

3.2

スカーレット・ヨハンソン胸大きいなぁ。
キャストが豪華で楽しい。ジジの痛々しいキャラとジェニファー・コネリーの神経質で不器用な雰囲気、すごく良かった。鏡をすぐ掃除するところ良かった。
ブラッドリー・ク
>>続きを読む

路上のソリスト(2009年製作の映画)

2.6

雰囲気、色味、画角全て良くてすごく好きだなぁと思った。特にオフィス。あのチェロを運ぶカート固定の撮影は好みじゃないけど。ウィンストン・チャーチルも雰囲気良かったし、他の作品も気になる。
良かれと思って
>>続きを読む

幸せの始まりは(2010年製作の映画)

2.4

粘土のくだりが意味わかんなかったので、この作品を見る資格がないと思った。気になって解説を読んだけど、ほう…?という感じ。
バカっぽい方の男の憎めない感じ良い。
ポール・ラッドの透き通った瞳が、シチュエ
>>続きを読む

グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札(2013年製作の映画)

1.8

ニコール・キッドマンは本当に美人で画面全体もゴージャスだけど、なんだか退屈な作り。彼女の苦悩は彼女にしかわからないから作品にするのは難しいのだろうか。見たい部分が全然見えてこない。
グレース・ケリーと
>>続きを読む

スノーホワイト 氷の王国(2016年製作の映画)

2.5

キャストが美しく、衣装やセットの雰囲気と合わさってめちゃ豪華な学芸会を見ているような気分に。
でもシャーリーズ・セロンとエミリー・ブラントをぼんやり眺めているだけでも満たされた。

幸せへのキセキ(2011年製作の映画)

2.9

ベタだなぁハプニングがチープだなぁなんて思ったけど、最後にはちょっと泣けた。動物園の話だけど飼育の大変さより人間関係の問題中心で進んでいくのが面白かった。
動物が苦手だから動物園は嫌いだけど、少し行っ
>>続きを読む

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

2.4

女の子が可愛いかった。
友達が面白いと言っていたから期待したけど、私は良くわからなかった。ふわふわとしたありがちなストーリー、ラストもあまり好きじゃない。
この監督と感性が合わないようだ。

ライセンス・トゥ・ウェディング(2007年製作の映画)

1.9

ロビン・ウィリアムズのコメディだぁって楽しみに見たらなんか思ってたのと違った。全然笑えないしいっこもほっこりできない。
結婚する前に色々知っておくことは大切だとは思うけど、そんなことしてたら一生結婚で
>>続きを読む

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

2.3

こんなにシンプルなストーリーだと思わなくてびっくり。ガンガン戦ってるのに眠くなってしまった。
映画館で観てたら全然違う印象だったと思う、残念。

となりのトトロ(1988年製作の映画)

3.4

大人になってジブリを良いと思うようになってきた。
音楽が素晴らしくて、緑がきれいで、トトロとねこバスのふわふわが気持ちよさそうで、さつきは飛ぶように走るのが速かった。最後らへんで涙が出た。
カンタが「
>>続きを読む

モンスター上司2(2014年製作の映画)

2.4

1よりも3つ子パパのダメっぷりが増しててちょっとイラついたものの、気軽に見れて良い。クリストフ・ヴァルツの嫌な奴っぷりとジェニファー・アニストンの下ネタはもっともっと見たかった、全然物足りない。
ケヴ
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

3.0

ホアキンのジョーカーは生々しかった。生々しくて、でも切り取り方は作り物で、それなのにエンタメとして受けとめられないくらい強かった。
緊張と悪寒がずっと続いてかなり疲れた。

ラスト サムライ(2003年製作の映画)

2.1

絶対に死なないトム・クルーズと目ん玉カッ開いた渡辺謙の主役合戦にかっこ良さで横入りする真田広之と意味不明だけど美しい小雪さん。
色々演出が寒く感じてしまう。

ザ・ハリケーン(1999年製作の映画)

2.6

何の関わりもなかった人のために家族全員で移住までする前の段階をもう少し描いて欲しかった。長期間を描き切れないと思うけど、色々浅くてモヤモヤ。
とはいえ電気パチパチのシーンは良かった。おばちゃんが白いお
>>続きを読む

バットマン(1989年製作の映画)

3.2

この可愛さはティム・バートンだからなのか。ジョーカーの衣装、プレゼント、風船たち、全部ポップで可愛い!ハットじゃなくてシャワーキャップみたいな形の帽子が気になった、あれは何だ。
色々時代を感じるけどそ
>>続きを読む

>|