ちゃこ放浪女さんの映画レビュー・感想・評価 - 2ページ目

ちゃこ放浪女

ちゃこ放浪女

2015から記録。
TSUTAYAで1時間以上過ごせる映画好き。暇があれば映画館。旧作新作こだわりなし!
大勢の人々が多くの時間をかけてつくる1本1本の映画に日々感動(^ ^)

目指せ1000本

インフェルノ(2016年製作の映画)

5.0

一緒に推理しながら観てはいるものの
ことごとく崩されていく。。。
美術品と推理は楽しい!

種まく旅人~夢のつぎ木~(2015年製作の映画)

-

舞台挨拶付き。

映画はじまってしばらくしてからやってくる人とか、映画終わってから席につくとか。。。
マナーが本当に悪い集団と思ってしまった…それが映画の余韻を壊していた。

映画自体は、笑いというよ
>>続きを読む

君の名は。(2016年製作の映画)

-

あんま……ツッコミどころ多いからついていけなかった。

青空エール(2016年製作の映画)

-

感動!ただ、原作漫画とは少し切り離してみたほうがより楽しめる!!
ってのも…「ここカット!?!?」とか「えー!?あり得ない…」と思う箇所が多々。。

恋愛、部活、友情どれも混ぜたくて、混ぜた結果なのか
>>続きを読む

ペット(2016年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

バナナマンということもありみた。面白かったけど…
ハッピーエンドにしたいのか、敵っぽいのがいつの間にやら状態で…少々違和感が…

ONE PIECE FILM GOLD(2016年製作の映画)

-

初日鑑賞!! 個人的には…Zの方が好きであった!!

ズートピア(2016年製作の映画)

5.0

さすがディズニーアニメ!
深く考えられている1作。「人は見かけによらぬもの」と思いつつ差別してしまう…
悪党ぽく、でも純粋に頭の切れる奴。
いいバディだなぁ

64 ロクヨン 前編(2016年製作の映画)

3.7

起承転結がはっきりしているところが見やすい!
後編をその場で見たくなる一本

高台家の人々(2016年製作の映画)

3.8

塚地のキャラがよすぎ笑
前半トントン拍子にいくもんだからグイグイ、ストーリーにのめり込んでいってた。
後半からはモヤモヤ…ダラダラ…
爺ちゃんの言葉にはホロリときた。

斎藤工さん。やっぱり好きです!
>>続きを読む

探偵ミタライの事件簿 星籠の海(2016年製作の映画)

-

玉木宏が見たくてチョイスした一本。
台詞の一言一言に布石があり面白い。キャスティングも相棒好きにはたまらない。ニヤニヤしてしまった。

クリーピー 偽りの隣人(2016年製作の映画)

-

んー…ラスト!消化不良が否めない!ただ、竹内結子などの俳優の方の演技は最高!
サイコパス加減もなんとも言えない!

僕だけがいない街(2016年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

面白かった!
だがしかし!!

道民目線で!方言が酷い…酷すぎる…あんなに極端になまってない!(ハズ…)違和感ありすぎて集中でしなかった…
しかし…
みっちぃぃ…

名探偵コナン 純黒の悪夢(2016年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

コナン映画全作品の中でかなり感動した作品。

戦いというか
銃撃戦というか
推理場面あったっけ???笑

組織の人間しか死んでない感じがなんとも…

ラストは感動の一言。

映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生(2016年製作の映画)

-

旧作のイメージで見たのもあったのか…
ギガゾンビ懐かしい気が…よいしょよいしょ変わっていて新たな作品として作られている
久しぶりに映画館でドラえもんを見てしまった^ ^

信長協奏曲(2015年製作の映画)

-

ようやく見た!!スタートは…
「え!?はじまったの?ストーリーとんでない?」という感じかと思った…

ストーリー内容的には史実に基づきながらも歴史をこういうようにみるってのは面白いなぁとおもった。

ブラック・スキャンダル(2015年製作の映画)

-

んー…期待しすぎたかなってところはあるけども…
ジョニーデップの演技、また周りの人間が堕ちていく感じは最高だった!
もっとエンターテイメント系かと思いきや(予告的に)全く違った。それがもしかしたらこの
>>続きを読む

オデッセイ(2015年製作の映画)

-

これは面白かった!
自分の培った知恵。思考の転換。
火星ととらわれずともこの頭の使い方は身につけていきたい。

さらば あぶない刑事(2016年製作の映画)

-

実はドラマはそんなに見てなかった…というか、再放送でなんとなーく…
ただただ、舘ひろしが好きだから見たのだが……

かっこよすぎる!惚れる!

残穢 住んではいけない部屋(2016年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

ミステリーホラーという話をきき、観てみた。

カメラアングルから色々展開してくんだろうなぁ…と予測。
いい意味で裏切られることもあるが…

穢れにふれる

ふと日常でもおこりそう。

杉原千畝(2015年製作の映画)

-

なんだろ。伝記物でありながら
人物のピックアップのされ方が
他の映画と少し違う気がしてなら
ない