Shirotaさんの映画レビュー・感想・評価

Shirota

Shirota

映画(1755)
ドラマ(0)

ぼくは明日、昨日のきみとデートする(2016年製作の映画)

3.5

京都の美大に通う南山高寿は、電車の中で福寿愛美を一目見た瞬間、恋に落ちる。勇気を出して声を掛け、会う約束を取りつけようとするが、彼女はなぜか突然涙してしまう。そして、初めてのデートで告白をし、交際が始>>続きを読む

プレステージ(2006年製作の映画)

3.5

19世紀末ロンドン。
アンジャー(ヒュー・ジャックマン)とボーデン(クリスチャン・ベイル)は、奇術師ミルトンの助手をしていた。
ある晩、舞台の事故でアンジャーの妻が亡くなったことが原因で二人は敵対する
>>続きを読む

TENET テネット(2020年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

何にもネタバレ要素ないつもりだけど、やっぱり何も前情報入れずに、人の感想すらも聞かずに、真っ新な状態で見て感じて欲しい作品なので、敢えてネタバレレビューてことにしてます。



凄い凄い凄いスゴイ‼️
>>続きを読む

mid90s ミッドナインティーズ(2018年製作の映画)

3.8

1990年代のロサンゼルス。
13歳のスティーヴィーは母親と兄イアン(ルーカス・ヘッジズ)と暮らしていた。体格差のある兄にかなわないスティーヴィーは、大きくなったら見返そうと考えていた。そして街のスケ
>>続きを読む

ぶあいそうな手紙(2019年製作の映画)

4.2

老齢のため目がほとんど見えなくなっているエルネスト。ある日、ウルグアイ時代の友人の妻から手紙が届くが、手紙を読むことのできないエルネストは偶然知り合ったブラジル人女性ビアに手紙の代読と代筆を頼み…とい>>続きを読む

海の上のピアニスト イタリア完全版(1998年製作の映画)

4.5

豪華客船の中で生まれ、生涯船を降りることのなかったピアニストの物語。


98年に公開された時に劇場で見たきり、ほぼ覚えてなかったし、「完全版」と聞くと見たくなる性分なので…。

素晴らしかった‼️😭
>>続きを読む

ミッドウェイ(2019年製作の映画)

2.0

太平洋戦争のターニング・ポイントとなったミッドウェイ海戦。

トヨエツ、浅野忠信、と邦画なら主役で1本撮れる俳優たちに惹かれて観たものの…

CGによる戦闘シーンが多過ぎ💦
戦争モノがあまり好きでない
>>続きを読む

窮鼠はチーズの夢を見る(2020年製作の映画)

4.2

ある日、大伴恭一(大倉忠義)の前に、卒業以来会っていなかった大学の後輩・今ヶ瀬(成田凌)が浮気調査員として現れる。彼は、キスと引き換えに不倫を隠すという取り引きを恭一に提案する。大伴ははじめは拒否する>>続きを読む

白夜(1957年製作の映画)

3.5

ドストエフスキーの短編小説を映画化。

イタリアの港町。
小さな橋で青年マリオ(マルチェロ・マストロヤンニ)は、1年前に去った男(ジャン・マレー)を待ち続けるナタリア(マリア・シェル)と知り合い、彼女
>>続きを読む

喜劇 愛妻物語(2020年製作の映画)

3.5

脚本家・足立紳が発表した自伝的小説「乳房に蚊」を、自ら脚本・監督を務めて映画化。

脚本家とは名ばかりの豪太(濱田岳)と妻のチカ(水川あさみ)の夫婦仲は、冷え切っていた。脚本のための取材旅行で、家族で
>>続きを読む

Reframe THEATER EXPERIENCE with you(2020年製作の映画)

3.8

ライブビューイング的なものを映画館で観るのは初めて。

Perfumeは凄いファンというわけではないけど、そのステージは1度見てみたかったので、こういう企画はありがたい。

"魅せる音楽"だった。
>>続きを読む

パヴァロッティ 太陽のテノール(2019年製作の映画)

3.9

プラシド・ドミンゴ、ホセ・カレーラスと共に「世界三大テノール」として名を馳せたテノール歌手ルチアーノ・パヴァロッティのドキュメンタリー映画。


パヴァロッティの全盛期を過ぎ酷評された歌声を擁護するU
>>続きを読む

宇宙でいちばんあかるい屋根(2020年製作の映画)

4.8

14歳のつばめ(清原果耶)は、父親と血のつながらない母親と3人暮らし。両親に赤ちゃんができたことから生まれる疎外感とともにお隣の大学生(伊藤健太郎)への恋心も抱いていた。
ある日、つばめはお気に入りの
>>続きを読む

シチリアーノ 裏切りの美学(2019年製作の映画)

3.6

フリーパス3本目。

1980年代初頭のイタリア。
マフィアの争いが激しさを増す中、パレルモ派の大物であるブシェッタはブラジルに逃走。祖国に残された家族や仲間はコルレオーネ派に報復され、ブシェッタも逮
>>続きを読む

弱虫ペダル(2020年製作の映画)

3.0

フリーパス2本目は、見たい作品の隙間時間にぴったりだったこちら。

アニメ好きで友人のいない高校生の小野田坂道(永瀬廉)は千葉から秋葉原まで行くためにママチャリを使っていた。
同級生の今泉俊輔(伊藤健
>>続きを読む

幸せへのまわり道(2019年製作の映画)

4.2

イオンシネマのワンデー フリーパスポートでまず1本目。

ある日ロイドは子ども向け番組の司会者として人気者のフレッド・ロジャースに関する記事を書くため、彼の仕事場を訪ねる。フレッドは、ひと目見ただけで
>>続きを読む

さすらいのカウボーイ(1971年製作の映画)

3.5

妻と娘を捨て自由を求めて旅立ったハリー(ピーター・フォンダ)だが、7年間のさすらいの果て、放浪を共にしてきた親友アーチを伴い家に戻る。突然の夫の帰還をすんなり受け入れない妻に、使用人として真面目に働く>>続きを読む

青くて痛くて脆い(2020年製作の映画)

3.2

大学生の田端楓(吉沢亮)は人との付き合いが下手で、秋好寿乃(杉咲花)は空気を読めない発言で周りから浮いていた。
お互いひとりぼっちの二人は世界を救うという目標を合言葉に秘密結社サークル“モアイ”を結成
>>続きを読む

ブーベの恋人(1963年製作の映画)

3.8

イタリアが終戦を迎えた1944年。
マーラ(クラウディア・カルディナーレ)はパルチザンの闘士だった兄の死を告げに来たブーベ(ジョージ・チャキリス)と出会う。それから1カ月、ブーベの再訪を待ちわびるマー
>>続きを読む

きっと、またあえる(2019年製作の映画)

4.5

受験に失敗したアニの息子が自殺を図り病院へ。そこに、アニの旧友が集まり、息子を励ますため、大学時代の思い出を語る。アニの寮は、寮対抗の競技会で万年最下位で負け犬と呼ばれていたのだが…というストーリー。>>続きを読む

ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー(2019年製作の映画)

4.2

エイミーと親友モリーは成績優秀な優等生であることを誇りに思っていたが、卒業式前日、遊んでばかりいた同級生もハイレベルな進路を歩むことを知り、ショックを受ける。

勉強一筋で犠牲にしてきた学園生活を一気
>>続きを読む

思い、思われ、ふり、ふられ(2020年製作の映画)

3.2

明るく社交的だけど不器用な性格の朱里。親友の由奈は自分に自信が持てず消極的な女の子。ある日、由奈が憧れの王子様にそっくりな男の子に同じマンションで出会う。彼は朱里の義弟で…というストーリー。


『キ
>>続きを読む

(2020年製作の映画)

3.5

北海道で暮らす13歳の蓮と葵。2人は好き同士ながらも引き離されるが、互いを想い、心の支えにそれぞれの道を歩んでいく…というストーリー。


13歳のレン君と葵ちゃんが警察に引き離されるとこ、1番泣いた
>>続きを読む

しあわせの隠れ場所(2009年製作の映画)

4.2

ドラフト一巡目指名でNFLデビューを飾ったマイケル・オアー選手の実話。

家族と共に車で帰路に着くリー・アン(サンドラ・ブロック)は、雨に濡れながら夜道を歩くビッグマイクことマイケル・オアー(クィント
>>続きを読む

2分の1の魔法(2020年製作の映画)

3.2

MX4D吹替版にて。

久しぶりのディズニーで楽しみにしていたのですが…ダメだ。仕事上がりに見たので、疲れてたのか、ウトウト💤してしまって、羽の妖精たち🧚‍♂️🧚‍♀️とケンカ?したとこ、全く見てなか
>>続きを読む

ジェクシー! スマホを変えただけなのに(2019年製作の映画)

3.3

フリーパス3本目は予告を観て気になっていたこちら。

本当はもっと観たいけど、元は取れたし時間がないので、今回はこの辺で許そう。
けど、機会があったらまた是非利用したいので、期間限定と言わず、ずっとこ
>>続きを読む

ファヒム パリが見た奇跡(2019年製作の映画)

3.4

フリーパスによる2本目はこちら。

バングラデシュからパリに逃れた政治難民の少年ファヒムがチェスのチャンピオンを目指した実話の映画化。


さすがフランス🇫🇷は自由、平等、博愛の国だな〜と思った。
>>続きを読む

アルプススタンドのはしの方(2020年製作の映画)

4.6

夏の甲子園1回戦。
母校の応援にきた4人(演劇部員のやすはとひかる。元野球部の藤野。成績優秀な宮下さん)が、アルプススタンドの隅で試合を見つめていた。
試合の行方が二転三転するに従って、彼らが抱えるさ
>>続きを読む

Room 8(原題)(2013年製作の映画)

3.8

冒頭「なんだ?これ」と思った答えがラストに判る。

短いけど、よく出来ている。

怖いけど面白い。面白いけど怖さが残る。

ノーランの『Doodlebug』を少し膨らませてより怖くなった感じ。

Doodlebug(1997年製作の映画)

3.5

たった3分。
だけど、ノーラン"らしさ”がある。

YouTubeでサクッと観られるので興味ある方はぜひ。

インセプション(2010年製作の映画)

5.0

公開当時、劇場で観たきり、2度目。
今回はMX4Dにて鑑賞。

他人の脳にある意識を植え付ける、“インセプション”の依頼を受けたコブ。彼は、人の潜在意識に侵入できる産業スパイとして一流の腕を持っていた
>>続きを読む

ハニーボーイ(2019年製作の映画)

3.5

シャイア・ラブーフの自伝的映画。

ハリウッドで人気子役として活躍する12歳のオーティスと、彼のマネージャーを務める父のジェームズ。前科者で無職のジェームズの不器用な愛情表現に、オーティスは常に振り回
>>続きを読む

人生はビギナーズ(2010年製作の映画)

3.8

妻に先立たれ、自身もガンを宣告されたハル(クリストファー・プラマー)は、息子オリヴァー(ユアン・マクレガー)に、ゲイであることをカミングアウトし、75歳にして新たな人生をスタートさせる。

一方、オリ
>>続きを読む

もののけ姫(1997年製作の映画)

4.0

実は今まで見たことがなく、音楽番組で米良美一が歌うバックで映像が流れるのを見て、映画を見た気になっていた😅

というわけで、映画館で観られるうちにと思い、観てきました。


先述した通り、歌はめちゃく
>>続きを読む

ワン・デイ 23年のラブストーリー(2011年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

エマ(アン・ハサウェイ)とデクスター(ジム・スタージェス)は親友として、23年間一緒に過ごしてきた。
愛する気持ちを心に秘めていたエマだったが、ある年の7月15日にデクスターからほかの女性と結婚するこ
>>続きを読む

WAR ウォー!!(2019年製作の映画)

4.2

インドの対外諜報機関RAWのNo.1スパイ、カビール(リティク・ローシャン)がイスラム教過激派テロリストを追跡中、味方の高官を射殺してしまう。
RAWはカビールの抹殺を決定、若手スパイのハリード(タイ
>>続きを読む

>|