Shirotaさんの映画レビュー・感想・評価

Shirota

Shirota

辛口と言われますが、ちょっとしたことじゃ驚いたり感動したりできないだけ。歳とともに涙もろくはなりました。ひとの評価を気にせず、自分の心の琴線に触れるような作品と出逢いたい。

映画(1259)
ドラマ(0)

ビューティフル・ボーイ(2018年製作の映画)

4.0

エンドロールが始まるとすぐに席を立つ人がいますが、その後にオチだったり、映像がまだあったりすることがあるのを知らないのかな…?

この作品も、エンドロール始まって何人かが席を立った後に、ブコウスキーの
>>続きを読む

SING/シング(2016年製作の映画)

3.5

ホントだ。
『グレイテスト・ショーマン』だ!!

吹替で観たから、オリジナル版と比較して観たい。

何がジェーンに起ったか?(1962年製作の映画)

3.8

ベティ・デイビスとジョーン・クロフォードの競演。

妹ジェーン(ベティ・デイビス)は子供時代、人気歌手だった。大人になると、姉ブランチ(ジョーン・クロフォード)は、映画女優として成功し、姉のおこぼれし
>>続きを読む

ビリーブ 未来への大逆転(2018年製作の映画)

4.0

「法廷は天候には左右されないが、時代の空気には左右される」

とはいいつつも、約100年前の裁判の結果の先例に倣って、積み重ねられてきた性差別を扱った裁判の数々。この先例を変更するのはとても困難なこと
>>続きを読む

記者たち~衝撃と畏怖の真実~(2017年製作の映画)

3.5

LiLiCoが「『バイス』を観てから『記者たち』を観るとより理解が深まって良い」と言っていたので、その通りに。

おかげで、あまり政治ネタは得意ではないのだけれど、『バイス』で面白おかしく退屈せずにお
>>続きを読む

チキンとプラム 〜あるバイオリン弾き、最後の夢〜(2011年製作の映画)

3.5

久しぶりに上質な映画を観ました。「チキンとプラム あるバイオリン弾き、最後の夢〜」。

ポスターを一目見たときから、絶対観ようと思い、内容も知らずに観たのですが、期待以上に私好みでした♡

映像が影絵
>>続きを読む

危険なメソッド(2011年製作の映画)

3.0

久しぶりのD.クローネンバーグ。
ユングとフロイトの史実に基づいた映画ということで興味を持った。

この二人は心理学者として偉大な功績を遺したはずなのに、大学の講義ではサラリと触れて終わってしまい、入
>>続きを読む

バイス(2018年製作の映画)

4.0

私のように、政治情勢に詳しくなくても、楽しく観れて、面白い作品。

ラムズフェルドを紹介するのに、ナイフの達人のように権力を操る男として、挿入される映像。

イイ感じの時に突如入るエンドロール。
え?
>>続きを読む

ブラック・クランズマン(2018年製作の映画)

4.0

KKKを初めて知ったのは、『國民の創生』だった。妙な覆面に、無声映画ならではのコミカルに見える動きに、滑稽な集団だと思い、恐怖よりも笑いを感じてしまった記憶がある。

だけど、笑いごとや、昔のことでは
>>続きを読む

ダンボ(2019年製作の映画)

3.0

う〜ん…
最近ディズニー、サボり過ぎじゃない?
実写化した意味あったのかな。。

テイム・バートンに期待したけど、可もなく不可もなく…泣き所もなく、盛り上がりにも欠け…て、半分くらい寝オチした私に言わ
>>続きを読む

THE GUEST(英題)(2018年製作の映画)

3.0

あっちもこっちも、結婚していても、妊娠していても、他に好きな人が。て、なんともイタリア🇮🇹らしい。。

彼のマンマが作るソースを沢山もらうことが彼女は気に入らない様子。気持ちはわかるけど…かなり美味し
>>続きを読む

ロスト・マネー 偽りの報酬(2018年製作の映画)

3.0

エリザベス・デビッキが可愛くてキレイ✨で、彼女を目で追うだけで楽しい。

ヴィオラ・デイビスが飼っていた白い丸こい犬が可愛くて、犬飼いたくなった💕

ホテル・エルロワイヤル(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

カリフォルニア州とネバダ州の境目に立つ「ホテル・エルロワイヤル」。
そこに宿泊しにきた秘密を抱えた7人の客が引き起こす騒動。

まず、この州境に立つホテルが雰囲気があって、設定が面白い。このホテルの秘
>>続きを読む

クレイジー・リッチ!(2018年製作の映画)

3.5

室井佑月みたいな顔したレイチェルの親友役のコが、明るくて愉快で楽しくて、めちゃくちゃ良かった。

ニックの従兄弟のオリバーも、優しくていいヤツだし、レイチェルが結婚式で着ていたドレスを「素敵✨」とこっ
>>続きを読む

The Angel(英題)(2018年製作の映画)

3.5

あどけない感じでまだ幼さが残る、まるで天使のような外見の「金髪ちゃん」。
泥棒、人殺し、顔色一つ変えずに行う様は堂に入っている。
親の育て方が悪いとは、とても思えない。
どうしてこんな人間になったんだ
>>続きを読む

ふたりの女王 メアリーとエリザベス(2018年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

メアリー(シアーシャ・ローナン)とエリザベス(マーゴット・ロビー)。ふたりの女王の物語。

女王ではあるのだけど、女の幸せ、女の生き方について考えさせられ、いつの時代にもある女の生きづらさを感じた。
>>続きを読む

THE GUILTY/ギルティ(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

「驚異の満足度100%」

それは言い過ぎでしょ。
そのせいで否が応でもハードル上がっちゃうし、期待しちゃう。

まあ、これはアイデア勝ち💡

イーベンとの一番最初の電話のやり取りはドキドキした。子供
>>続きを読む

地下室のメロディー(1963年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

聞いたことあるテーマ曲だった!
あの曲ってこの映画の曲だったんだ。

アラン・ドロンカッコいい〜!!
なんだけど、ジャン・ギャバンが渋すぎて、アラン・ドロンが軽薄で頭悪そうで青二才て感じ。でも、彼はそ
>>続きを読む

移動都市/モータル・エンジン(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

数百年後の地球🌏を描いているのに、どこかレトロ。60分戦争により、文明が荒廃してしまった世界。

人造人間が出てきたり、飛行船が飛び交っていたり、ムカデみたいな地上車もあり、移動都市や空中都市の世界観
>>続きを読む

シンプル・フェイバー(2018年製作の映画)

3.8

面白いじゃん!

オープニングがいきなり歌で始まり、スタイリッシュ。ブレイク・ライヴリーのファッションも素敵だし、車はポルシェだし、住んでるおうちもメチャクチャお洒落。

垢抜けないダサダサの格好の主
>>続きを読む

運び屋(2018年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

アール(クリント・イーストウッド)のキャラが愛すべき爺ちゃんで、良い映画だったー。

予告を見た感じでは、90歳のドライバーが荷物を見たら麻薬だったと気付き、そこへ警官に声を掛けられ…てドッキドキの犯
>>続きを読む

スパイダーマン:スパイダーバース(2018年製作の映画)

3.5

IMAX 3D 字幕版にて。

3D アニメて初めて観たかも…

スピード感が凄かった。

マンガ読んでるみたいなスクリーンのコマ割りとか擬声語とかが面白かった。

スパイダー・ハム🐽が可愛い💕
>>続きを読む

狼たちの午後(1975年製作の映画)

3.8

アル・パチーノの演技が素晴らしかった。
「クリスチャンだから人は殺したくない」と言ったり、「Dog Day」らしく汗だくで、大きな目がギラギラしていて、緊迫感、焦燥感が伝わってきた。

危なくて不安定
>>続きを読む

天国でまた会おう(2017年製作の映画)

4.2

お洒落でとっても雰囲気のある私好みの映画でした❤️

フライヤーから、アーティスティックなファンタジーの香りがして楽しみにしていたら、始まってすぐに戦争。爆破💣で人が吹っ飛んだりして、かなりリアルな描
>>続きを読む

最強のふたり(2011年製作の映画)

4.0

ブラックのクアトロポルテかっこイイ〜!!
エンジン音に「すげー!」て感激する黒人青年ドリス(オマール・シー)に、大富豪のフィリップ(フランソワ・クリュゼ)が「だろ?」て感じでにっこりする表情が可愛い。
>>続きを読む

チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話(2017年製作の映画)

3.0

中条あやみちゃんと山崎紘菜ちゃんとすずちゃんがショーウィンドウの前で踊るシーンが好き。

中条あやみちゃんは抜群にキレイ✨

広瀬すずも天真爛漫な役と合っていて、デコ出し笑顔サイコーに可愛い💕

真剣
>>続きを読む

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)

4.2

必死に生きるか 必死に死ぬか


劇中アンディ(ティム・ロビンス)がレッド(モーガン・フリーマン)言うセリフ。
アンディは、冤罪で収監され、20年という長い月日をショーシャンク刑務所で過ごすけ
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

1962年、ニューヨークのナイトクラブで用心棒として働くトニー・バレロンガ(ヴィゴ・モーテンセン)。ある日、クラブが改装工事をするため、無職となり、家族を養うため、黒人ピアニストのドクター・シャーリー>>続きを読む

アリータ:バトル・エンジェル(2018年製作の映画)

3.5

これ、続編あるよね?

これから!てところで終わってしまったけど、現時点で続編の公式発表はないし、もし作られなかったら、ちゃんと完結していない、なんとも中途半端な作品ということになりますね…

256
>>続きを読む

サムライマラソン(2019年製作の映画)

-

え?何これ?
これだけの役者集めてこれ?

てか、みんな早口で声小さいし、走りながら話したり(つまり息切れしながら)、昔の言葉だし、で、何言ってるかよく聞き取れなくて、話がよく見えなかったんだけど?
>>続きを読む

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

3.5

埼玉ポーズ…!笑
踏み絵の草加せんべいとか、笑った〜🤣

魔夜 峰央の世界観がうまく実写化されていた。GACKT、二階堂ふみは、衣装もキャラもぴったりで良かった。ボーイズラブな設定の2人のキスシーンよ
>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ(1984年製作の映画)

4.5

30年前に観たきり。
午前10時にて、251分バージョン初鑑賞。
観る前は、頭ん中「アンタッチャブル」とゴッチャになっていたけど、観たら思い出しました。

やっぱり好き〜!!
とにかくエンニオ・モリコ
>>続きを読む

ビール・ストリートの恋人たち(2018年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

愛し合う人が好きなだけ


フライヤー通り、映画全編が柔らかくて穏やかな光に包まれていて、優しくて明るい色遣いをしていて、愛し合う2人を温かい気持ちで見守りつつ、応援したくなる。

けれど、実際に起こ
>>続きを読む

マグノリア(1999年製作の映画)

2.8

大勢の登場人物。それぞれの話が、もっと一つに纏まるのかと期待し過ぎてしまった。そういう話ではなくて、それぞれの登場人物がちょっとずつ、他の話の誰かと関わりがあるというだけだった。

長いということもあ
>>続きを読む

女王陛下のお気に入り(2018年製作の映画)

4.5

いや〜、面白かった!!
私、これ好きです♡

もともと、コスチュームもの、バロック音楽が好き♡

そして、2人の女が1人の男を取り合う話はよくあるけど、今回はアン王女(オリヴィア・コールマン)の寵愛を
>>続きを読む

>|