おみさんの映画レビュー・感想・評価

おみ

おみ

ダークナイト ライジング(2012年製作の映画)

4.2

バットマンなのに、伏線回収すごいとか、自分が大好きな俳優集めた感がすごすぎて、そんな監督が好き!!


でもいつも意外とスコア低めになる。ノーランは。。。
着地が見えすぎちゃうのかもなー。。
プレステ
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

3.2

ギンレイホールで観た。
この描き方、先にゲイリーオールドマンのを観てから流れを把握していたからいいものの、たぶんそうじゃなかったらわかりにくい。
面白かったし、感動もしたんだけど。
いっつもトムハーデ
>>続きを読む

メメント(2000年製作の映画)

3.3

これは何度か観ていて、ガイピアースは不安な、、不安定な役が似合うなぁって思う。初期の頃の作品の方が濃縮還元的

インターステラー(2014年製作の映画)

3.0

愉快なキャストというか、豪華なキャスト。
宇宙行くやつって撮影大変そう。

実はこれ、観てなかった。でも、え?!観たかも?ってなぐらい既視感が。。

ノーランはダークナイトが1番好きだなぁ。

ザ・プレイス 運命の交差点(2017年製作の映画)

3.8

「お前は怪物だな」

「怪物に餌を与える」

夢を叶えるには多少の犠牲も必要だとか言うよね。いやいやいやーーっ😅
でもこれ、面白かったー!!
基本ワンシチュエーション好き。
大人の事情の監督なので何名
>>続きを読む

バッドボーイズ フォー・ライフ(2020年製作の映画)

3.2

こういうのが観たい!といこういうがちゃんとそれ!

あの終わりだとまだ続編あるのかバトンタッチか?!いや、でもあんまり名の知れた子じゃないみたいだしね。。
でもやっぱりこの漫才みたいな掛け合いは、馴染
>>続きを読む

トゥモロー・ウォー(2021年製作の映画)

3.5

セカンドチャンスはなかなかない。


色々うまくまとまってるし、普通ならそこで終わりそうってとこで終らず、しっかり決着つけてる。
そして親子の話でもあるんだなー。普通に感動しちゃう。

宇宙人が気持ち
>>続きを読む

バタフライ・エフェクト(2004年製作の映画)

3.5

久々に観たけど面白かった。
観たはずなのに引き込まれて一気に観た。
ラストの決断が切ない。。

この手法は何度も使われてきているけれど、現実は戻れないんだから、ちゃんとしなきゃねって、いつも思う。

アドベンチャーランドへようこそ(2009年製作の映画)

4.2

サントラ欲しいのに、どこにも売ってなかったから自分でプレイリスト作った。
あぁ、、、この感じジェシーにしか出来ない!!
クリスティンとは他作品もやるし、相性良いのかもな。

良き青春映画です。
ライア
>>続きを読む

ラスト・ボーイスカウト(1991年製作の映画)

3.0

ブルース先輩やっぱり魅力的。
わりと本作では弱くて、人間なんだって安心する。
30年前だと感じるのは衣装だけ。
ハルベリーがちょい役とかね。

けっこうばんばんお亡くなりになるのでやっぱり過激っちゃ過
>>続きを読む

ハピエスト・ホリデー 私たちのカミングアウト(2020年製作の映画)

3.7

やだ、めちゃくちゃグッときてしまった。
好きなクリスマス映画が増えた。
アビーと3人の娘たちのそれぞれの微妙な気持ちが痛いほどうまく表現されてて伝わった。
やっぱり持つべきものはゲイの友達!!
って言
>>続きを読む

ジュマンジ/ネクスト・レベル(2019年製作の映画)

3.5

いやいや、最後ラピュタと魔女宅混ざってるやん😂

途中でキャラが変わるからややこしや〜
でもばっちり楽しめた!
映画って感じ

そして最後ちょっと切ないやん

フィッシャーマンズ・ソング コーンウォールから愛を込めて(2019年製作の映画)

4.5

泣いた泣いたー

クヌート王の伏線回収までされてて、ストーリーは実話だけどうまく練られていて、コメディ要素強めなんだけどホロリホロリとさせてくる。
すっごく良かった!

ある街を題材にした話っていいな
>>続きを読む

チャーリーズ・エンジェル(2019年製作の映画)

3.6

みんなが色々いうからみてみたが、全然悪くない。チャーリーズエンジェルだからハードルが高すぎ。
脚本・監督・出演もしたエリザベスバンクスのピッチパーフェクト感が嫌いじゃなければエンタメ作品として普通に見
>>続きを読む

アドリフト 41日間の漂流(2018年製作の映画)

3.5

自分の生まれた年に、こんな過酷なサバイバルをしていた人がいたとは。
1ヶ月ちょっとで絶対助かると着地がわかって観ているこちらとは違うわけで、、

映画としては、時系列をまぜまぜにする事で「作品」になっ
>>続きを読む

スペインは呼んでいる(2017年製作の映画)

3.3

空中からの贅沢な撮影要る?!ってぐらい今回も2人のモノマネオンパレード!
でもなんだかんだで私はそのグタグタな大人の男が好き😂

今回も期待値通りでした。

ブルーノート・レコード ジャズを超えて(2018年製作の映画)

4.4

観る前から
心震えるってわかった。

一つ言えることは、私はジャズのように生きたい。

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

3.4

サメの登場回数ちゃんと多い。
サメ映画として楽しめた。

セクシーハゲのステイサムだとサメ映画でもいつキスするのかなー?と思ってしまう。
で、、、せんのかーーい!!😂

国家が破産する日(2018年製作の映画)

3.3

思ったよりあっさり終わったけれど、見応えはあったし、満足。
史実を元に描く、、、のどこまで史実か調べてないけれど、なんならもっと沢山のドラマが起きていたんだろうなぁと思ったし、もっと生々しい話があった
>>続きを読む

スモーク(1995年製作の映画)

4.1

何度目かわからないけれど。久々に。
レザボア観て、パルプフィクションも観たら、ハーヴェイカイテルが観たくなり。

やっぱり何と言っても、エンドロールの映像が良い映画だ。その印象が強すぎてそこまでの話の
>>続きを読む

ロング・ショット 僕と彼女のありえない恋(2019年製作の映画)

3.9

いや、これはもうすばらしいバランス感覚で構成された隠れた良い作品だ。
結局はラブストーリーなんだなと気付かされ程よいコメディ感覚をラストに残したかと思えばエンドロールの選曲の良さに痺れた。

細かなネ
>>続きを読む

グリース(1978年製作の映画)

3.5

ジョントラヴォルタって、ずーっとジョントラヴォルタだね・笑

ダンスキレキレ
ファッションとか、画面の絵作りが良い

マローボーン家の掟(2017年製作の映画)

3.6

途中で、やや既視感を感じネタバレるが、サムが可愛いし、ラストの彼女の力強い言葉とか、ホラーがかったスリラーあるあるで(つまりはこれも既視感なんだが)ちょっと感動する。
薬棚いっぱいの薬も、彼女の強さと
>>続きを読む

ミスター・ロンリー(2007年製作の映画)

3.6

孤独を受け入れるまでの物語。

自分自身で生きなければ奇跡も得られない。ユートピアなんてない。
人は死を受け入れてから始まる。

ハーモニーコリンの描きたい世界がバシバシに伝わってくる。

赤ずきんち
>>続きを読む

ファイティング・ファミリー(2019年製作の映画)

3.7

何気にみはじめたら、事実に基づくんだね。プロレス詳しくなくてごめんなさい。
ロック様が相変わらずロック様。
しかも今話題のフローレンスピューじゃないか!
にいちゃん役が良い味をだしてるわー、最後感動し
>>続きを読む

今さら言えない小さな秘密(2018年製作の映画)

3.3

やだ!可愛い!

わかる!本当の事言ってんのに
んなわけないじゃん!?
と信じてもらえない事ある!
できない事を出来ると思われがち。

全編にわたりくすくす笑えるし、小さい頃から大人になるまでずっとみ
>>続きを読む

ニューヨーク、ジャクソンハイツへようこそ(2015年製作の映画)

4.0

公共図書館と続けて2日でみた私って。。。

あーこれはもう胸うたれまくりで、途中の🐔のとこだけ直視は無理でしたごめんなさい。
ジャクソンハイツの多国籍具合が、自分の鞄の中身のようだ。

面白いのは人間
>>続きを読む

ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス(2016年製作の映画)

3.6

情報量!!多いっ!
でも作品全体まとまりを感じる。
図書館という組織の・空間の中で繰り広げられている事をしっかりとじっくりと。

これはもうレビューとかする次元ではない。

15年後のラブソング(2018年製作の映画)

3.7

やー、もうイーサンホークってどうしてこんなに魅力的なんだろうか。。ダメな男でも魅力的。。。むしろその方が魅力的。

このウダウダした話から一気に最後は清々しい気分になる不思議。

ローズバーンも大好き
>>続きを読む

ナイト ミュージアム エジプト王の秘密(2014年製作の映画)

4.1

何回見ても面白い。

吹き替えでも字幕でも見るのはこのシリーズだけ。
ラミマレックはこのイメージだったのに、まさか後にフレディになるとは!

誰でも楽しめる映画って大事

ナンシー・ドリューと秘密の階段(2019年製作の映画)

3.1

wowowにて。

可愛い!へんなセンスのおばさんの家で怪奇現象が起きて,ナンシードリューが謎をとく。
庭にあるピンクフラミンゴたちや、叔母さんの衣装が何気にエスニックで可愛い

で、女子四人組っての
>>続きを読む

ボーン・イエスタデイ(1950年製作の映画)

3.9

ウディアレン感があってすきだなぁ。
というか逆か。ウディアレンが1950年代感あるんだな。
出てくる人みんな主張強すぎ。
これ観るたびに大竹しのぶさんがやったらハマりそうだなーーって思う。

素敵。

ファーゴ(1996年製作の映画)

5.0

映画から出される空気感が他のものとは違う。コーエン兄弟の作品はいつもそうだが、本作はとりわけ違う雰囲気を出している。というか、最初に観たあとにwikiをみて驚愕したのを覚えてる。よりいっそう楽しめた。>>続きを読む

ミッシング ID(2011年製作の映画)

2.4

これはアクションを観る映画だね。
リリーコリンズ可愛い。アルフレッドさんの丸刈りが、名探偵コナンのおおたきはんにそっくり。

ダ、ダ、ダ、ダーモット・マローニーめっちゃ美味しい役所!!

>|