ロクさんの映画レビュー・感想・評価

ロク

ロク

映画大好き!音楽大好き!なアラフォー親父です(笑)ポツポツと好きな映画のレビューを書いていますんで暇な時で良いので、覗いてみてください。

映画(142)
ドラマ(0)

アンロック/陰謀のコード(2017年製作の映画)

4.2

ロンドンを舞台に数年前にテロ首謀者の尋問に失敗しテロを防ぐことが出来ず多数の死者を出してしまったことで一線から退いている元CIA尋問官の元にロンドンで大規模なバイオテロが計画されていること掴んだCIA>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.5

80年代のハリウッドのSF映画や日本の漫画・アニメ・特撮などのポップカルチャーが大好きなオタク小説家アーネスト・クラインのベストセラー小説「ゲーム・ウォーズ」を御大スティーブン・スピルバーグ監督が映画>>続きを読む

セブン・シスターズ(2017年製作の映画)

4.5

ノオミ・ラパスが1人7役を演じる近未来ディストピアSFサスペンスアクションの快作!爆発的な人口増加により深刻な食糧難へと陥っていた近未来の地球では厳格な一人っ子政策が世界各国で行われており、2人目以降>>続きを読む

ゾンビランド(2009年製作の映画)

4.0

人類の大半が人食いゾンビと化した世界を舞台に引きこもり青年がゾンビのいない土地(何故かカリフォルニアある遊園地!?)を目指して肉体派のゾンビ・ハンターや美人詐欺師姉妹達との珍道中を描いた血肉飛び散るコ>>続きを読む

小悪魔はなぜモテる?!(2010年製作の映画)

3.8

ナサニエル・ホーソーンの『緋文字』をモチーフにカリフォルニアの高校に通う地味で目立たない女子高生が売り言葉買い言葉で大学生と寝たとついたウソが尾ひれが付いた状態で学校中に広まり噂を聞きつけたゲイの男の>>続きを読む

バーニング(1981年製作の映画)

3.5

「13日の金曜日」の大ヒットにあやかり数多く製作された80年代スラッシャー・ホラーの中でも独特の雰囲気を漂わせていたのが本作!物語は単純で悪ガキ達の悪趣味な悪戯が原因で全身火達磨の大火傷を負い病院に担>>続きを読む

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

2.0

当初は前作同様ギレルモ・デル・トロ監督がメガホンを取り日本を舞台にした怪獣愛が溢れた作品として2015年に撮影を開始し2017年4月に公開を予定していたのが長らくタッグを組んでいたユニバーサル・ピクチ>>続きを読む

ヴァレリアン 千の惑星の救世主(2017年製作の映画)

3.3

スター・ウォーズを始め後のSF映画に多大なる影響を与えた伝説的SFコミック「ヴァレリアンとロレリーヌ」シリーズをリュック・ベッソン監督がフランス映画史上最高額の1億9700万ユーロもの巨額の製作費を投>>続きを読む

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

4.0

病弱な母親の介護をしながらもロシア国家からの寵愛を受ける一流のバレリーナとして何不自由無い生活を送っていたが舞台中に大怪我を負いバレリーナとしての命を立たれてしまった女性が類い希なる美貌と演技力を見い>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

5.0

いや~メチャクチャ面白かった!前作はボード・ゲームに登場する動物やキャラクターが現実世界に現れて起こる大騒動だったのに対し今回はTVゲームの世界にプレイヤーが入り込んでしまって巻き起こる大騒動と設定が>>続きを読む

トレイン・ミッション(2018年製作の映画)

4.0

警察を退職してから10年間勤めてきた保険会社を60歳で突然リストラされてしまったマイケル。帰路に着くため通勤電車に乗り込むが顔馴染みの常連客と挨拶を交わしながらも頭の中は住宅ローンと息子の学費のことで>>続きを読む

トゥームレイダーファースト・ミッション(2018年製作の映画)

3.8

アンジェリーナ・ジョリーが主人公ララ・クロフトを演じて大ヒットを記録したアクションアドヴェンチャー映画「トゥーム・レイダー」シリーズをアリシア・ヴィキャンデル主演でリブートしたのが本作。設定は前作とほ>>続きを読む

マザー!(2017年製作の映画)

3.0

スランプに陥って新しい詩が書けず苛立つ著名な詩人の夫と彼に怯えながらも家の壁を塗り替えたり床の割れ目を補修するなど家を修復しながら安らかな幸せを築こうと日々を過ごしている従順な妻の2人が住む郊外にある>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

5.0

メキシコのある町に住む少年ミゲルは音楽が大好きで夢は地元の伝説的英雄エルネスト・デラクルスのようなマリアッチになること。しかし、彼の家族は過去の悲しい出来事の原因となった音楽を憎み音楽自体を禁止してい>>続きを読む

あなたの旅立ち、綴ります(2016年製作の映画)

4.0

一代で巨大広告会社を築いた女性社長が自分の死期が近づいて来たことで周囲の人間が自分のことをどのように思っているのか気になった彼女は新聞に掲載されているお悔やみ記事に目を付け記事を担当している若い女性記>>続きを読む

ゆれる人魚(2015年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

共産主義時代だった1980年代のポーランド、ナイトクラブバンドとして活動していた3人組の前に突然海から現れたシルバーとゴールドという名の美しい人魚の姉妹。彼らは物珍しさから自分達のバンドに参加させたと>>続きを読む

ウイスキーと2人の花嫁(2016年製作の映画)

4.3

第二次世界大戦下のスコットランド沖でアメリカに向かっていたイギリスの貨物船が岩に激突して座礁したという実際の出来事を基に死ぬ程大好きなウィスキーの配給が戦況の悪化に伴い止まってしまい働く気力も無くして>>続きを読む

ナチュラルウーマン(2017年製作の映画)

5.0

年上の恋人と満ち足りた毎日を過ごしていたトランスジェンダーの女性が恋人の急死により周囲から言われ無き差別や誹謗中傷に晒されながらも一人の人間として前を向いて生きていく姿を通じてLGBTの人々が置かれて>>続きを読む

ダウンサイズ(2017年製作の映画)

3.5

本作は爆発的な人口増加や経済格差などの問題解決のために人間を13センチサイズに縮小する人類縮小化計画が進められている近未来のアメリカで職場や工場で起こる職業病を治療する医学療法士として働いている平凡な>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.5

米ソ冷戦下のアメリカを舞台に政府の極秘研究所で清掃員として働く口のきけない孤独な女性がアマゾンの奥地で見つかり研究所に運ばれてきた謎の生物「彼」と心を通わせて行くことで人を愛するということは姿形や言葉>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.0

「アメリカン・スナイパー」、「ハドソン川の奇跡」と実録作品が続いているクリント・イーストウッド監督が2015年8月にアムステルダムからパリに向かう高速列車内で起こった一人の武装テロ犯による無差別テロを>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.5

う~ん...テンポが悪い訳ではないしアクションと笑いのバランスも結構イイ感じで映画自体は最後まで楽しめたんだけど他のマーベル作品と比べると地味というかあっさりしすぎでシリーズ第1作目としては物足りない>>続きを読む

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)

4.2

厳格なベジタリアンの獣医一家で育った16歳の少女が姉が通う大学の獣医学部への入学に際し、先輩から新入生の通過儀礼として今まで口にしたことがない肉を無理矢理食べさせられたことにより彼女の中に隠されていた>>続きを読む

ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ(2017年製作の映画)

4.5

アメリカで大人気のパキスタン人コメディアンのクメイル・ナンジアニと彼の妻であるエミリーが経験した波瀾万丈の恋物語をクメイル本人が主演し妻のエミリーが脚本を手掛け見事本年度アカデミー賞脚本賞にノミネート>>続きを読む

The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ(2017年製作の映画)

3.9

東京を独特のビジュアルセンスで描いた「ロスト・イン・トランスレーション」やポップな映像と音楽でマリー・アントワネットの生涯を描いた「マリー・アントワネット」を手掛けガーリーカルチャーの旗手として一躍脚>>続きを読む

スペースボール(1987年製作の映画)

3.8

ワープした昔、遥か銀河系の彼方にあるスペースボール星を納める悪名高き大統領は薄くなってしまった星の大気を補充するために近所の星ドルイデアから国王の娘であるヴェスパ姫を国王の愛車と共に誘拐し姫の身柄を盾>>続きを読む

エイリアン4(1997年製作の映画)

3.0

正直言って本作を製作する意味は無かったと思いますね。そもそも前作でリプリーとエイリアンとの戦いに決着がついていたのにもかかわらずシリーズを続けようと思ったこと自体が間違っているのに監督を務めたジャン・>>続きを読む

エイリアン3(1992年製作の映画)

4.3

監督を務めたデヴィット・フィンチャー監督は本作が長編デビュー作ということでデビュー作がいきなりの超大作というのも凄いけどそれに臆することなく完成度の高い作品に仕上げたのは流石としか言いようがないですね>>続きを読む

エイリアン2(1986年製作の映画)

4.0

2作目はターミネーター2が爆発的なヒットを飛ばし当時イケイケだったジェームズ・キャメロン監督が手掛けただけあって大挙として襲い掛かってくるエイリアンにアメリカ海兵隊と我らがリプリーが立ち向かうSFバト>>続きを読む

エイリアン(1979年製作の映画)

4.5

SFホラーの金字塔と言っても過言は無い名作。H.R.ギーガーがデザインしたエイリアンのビジュアルもさることながら美しさと力強さを兼ね備えた戦うヒロインの代名詞エレン・リプリー中尉を演じたシガニー・ウィ>>続きを読む

(500)日のサマー(2009年製作の映画)

4.5

運命的な出会いを信じる青年トムは自分が働いているクリーティングカード会社にアシスタントとして入ってきたキュートな女性サマーに一目惚れ!彼女への想いを募らせて行くトムだったが、ある朝、会社のエレベーター>>続きを読む

複製された男(2013年製作の映画)

3.0

前作「プリズナーズ」が批評家や観客から高い評価を得たドゥニ・ヴィルヌーブ監督が次に手掛けたのは至って普通の日々を送っていた大学教授がテレビで放映されていた映画の中に自分と酷似した男が出ているのを見つけ>>続きを読む

プリズナーズ(2013年製作の映画)

4.0

ドゥニ・ヴィルヌーブ監督ハリウッドデビュー作はヒュー・ジャックマン、ジェイク・ギレンホール、ポール・ダノを迎えて突然、娘を誘拐された男が容疑者として逮捕されたにもかかわらず知的障害者という理由で釈放さ>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.0

昨年、惜しまれつつ約150年続いた興行に幕を下ろしたロシアのボリジョイ・サーカス、日本の木下大サーカスと並ぶ世界三大サーカスの一つリングリングサーカスの創設者P.T.バーナムの半生を描いたミュージカル>>続きを読む

マンハント(2018年製作の映画)

2.0

1976年に高倉健と原田芳雄共演で公開された西村寿行のベストセラー小説「君よ憤怒の河を渉れ」をジョン・ウー監督がチャン・ハン・ユーと福山雅治共演でリメイクしたのが本作。元々オリジナル作品は1979年に>>続きを読む

不能犯(2018年製作の映画)

3.6

思い込みやマインドコントロールでターゲットを殺害する特殊能力を持った謎の男と彼の特殊能力が唯一効かない女性刑事との対決を描いたサスペンススリラー。コミックが原作ということもありストーリーは少々疑問に思>>続きを読む

>|