食パンさんの映画レビュー・感想・評価

食パン

食パン

演劇人崩れ。大学生。メモ用。
4.0以上はもっかい観たい映画。

映画(475)
ドラマ(52)

世界にひとつのプレイブック(2012年製作の映画)

4.5

恋愛映画でこれほど泣いたことがあるだろうか。紛れもなくおれの映画だった。匿名で書くことさえはばかられるが、ここ最近実生活で気分が塞いだり急に大きな声で怒ったり、感情が制御できないような場面が多々あり、>>続きを読む

釣りバカ日誌8(1996年製作の映画)

2.0

シリーズ10作目にして、とうとう駄作が生まれてしまった!!!マンネリとか言う次元じゃない。やっぱり上映時間100分超えてから、不要なエピソード増えて話に締まりがなくなったよ。100分の壁。釣りバカって>>続きを読む

おしゃれ泥棒(1966年製作の映画)

3.5

そういや観てました。
ピーターオトゥールの中村正の吹替が上品でコミカルで色っぽかった。達者な俳優だなあ。また観たいなあ。

ローマの休日(1953年製作の映画)

5.0

〈追記〉野外上映で観ました。またオードリーに恋をしました。同じ映画を二度観るというのは素晴らしいことですね。

〈2013年〉高校のとき友達の女の子から借りたら、めちゃんくちゃんに良い映画だったから、
>>続きを読む

劇場版ポケットモンスター キミにきめた!(2017年製作の映画)

3.0

『ポケモンがいたことさえ忘れてるなんて、夢でもそんなの絶対イヤ!』
分かる!!僕の小学校生活はポケモンに捧げたと言っていい!ポケモンがいなかった人生なんて考えられない!!

「もしあの時タケシやカスミ
>>続きを読む

人情紙風船(1937年製作の映画)

3.0

映画評論家の町山智浩は是枝映画の喜劇要素や長屋的な人々の助け合いを落語的と評したが、この映画、落語以上にその説を補完できそう。わたしはダニエルブレイクや万引き家族に通ずるリアリティ残酷さや温かさがあっ>>続きを読む

ストレンジャー・ザン・パラダイス(1984年製作の映画)

1.5

初ジムジャームッシュ。なんなんだ。この映画。全然面白くない。何の面白みもない。何の快楽もない。リアリティもなければファンタジーでもない。極限までオフビート。男2人女1人の三角関係?いや違う。難解なのか>>続きを読む

コップランド(1997年製作の映画)

4.0

すごいすごい好きだ。毎月観れる。今までのイメージ覆す筋肉度ゼロ%のスタローンが最高の演技してる。切れ者演技のレイリオッタ、静かな怖さのハーヴェイカイテル、敵か味方か分からぬ怪しげデニーロ、口髭の色気が>>続きを読む

ラ・ジュテ(1962年製作の映画)

4.0

何も言わず、GYAO!で観てほしい。28分間、未知の映像体験。この映画のショッキングな演出やストーリーについて何か語ろうとすると、まだ観ていない人達への配慮に欠ける気がして、何も語れない。偶然見つけた>>続きを読む

ハンター(1980年製作の映画)

3.0

マックイーンの遺作。実在した賞金稼ぎの半生を描く。MA-1着てビシッとカッコいい男だのに、ボロボロの車に乗ってるし、運転ド下手で他人の車にぶつける度どやされるというギャップが笑える。アクションもギャグ>>続きを読む

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ(1999年製作の映画)

2.0

ひと言でいうと『世界街歩きキューバ音楽編』。キューバの最高にカッコいいレトロな街並みを疑似観光しつつ、ノリのいいラテン音楽も楽しめるという一石二鳥なドキュメンタリー映画。世界から忘れかけられていたキュ>>続きを読む

チャップリンの黄金狂時代(1925年製作の映画)

3.5

高校の時から本棚の奥深くに眠ってた黄金狂時代、早く観とけばよかった!

好きな女の子とデートの約束をして別れた途端、喜びのあまり飛び跳ね、家具を蹴り飛ばしている姿を彼女に見られて、あ…、みたいな。凄い
>>続きを読む

ジュラシック・パーク III(2001年製作の映画)

3.5

シリーズの中で一番印象深い。ウィリアムHメイシーが強烈にヤな役で出ていて、小学生だった僕はこの俳優と納谷六朗が大嫌いだった。今観れば彼らの気持ちも分からぬこともないけど。バカヤロウ!博士の言う事聞いと>>続きを読む

網走番外地(1965年製作の映画)

3.5

にわか映画ファンだから外画ばかり観てしまう癖がありまして、つくづくそれじゃいかんなあと思いつつ、本作に出会えたのは良かったのであります。

『どうして俺はこう馬鹿なんだ。どこまでいっても馬鹿の繰り返し
>>続きを読む

或る夜の出来事(1934年製作の映画)

3.5

初めはいがみ合っていた男女が、喧嘩をしながら何だかんだで恋に落ちる可愛らしい王道ラブコメ。世間知らずのお嬢様と腕利き新聞記者の対比、二人の会話が面白い。映画脚本の教科書になりそうな完璧な脚本。ハイテン>>続きを読む

荒野の用心棒(1964年製作の映画)

3.0

ノーカットで再鑑賞。初めて観た時は何この漫画みたいな映画!と驚いた。

他の「名無しの男」シリーズと違い、イーストウッドが敵にボコボコに殴られたり敵のアジトの床下に潜り込んで窮地を凌いだりする、泥臭い
>>続きを読む

世にも怪奇な物語(1967年製作の映画)

4.0

ヤバいもん観た感。三上博史がテレンススタンプを神と崇める理由がよく分かる。『世にも奇妙な物語』観てる場合じゃない(観てないけど!)。極力説明省いた怪しげで凄みのあるシーンの連続。撮影技術の高さよ。 5>>続きを読む

たそがれ清兵衛(2002年製作の映画)

3.5

こんな鮮明でリアリティのある時代劇初めて観た。変な言い方だが時代劇であることを忘れる時代劇だと思った。古くない。画面の中の人たちは、我々と同じ悩みや生理感覚を持っていた。

認知症の老母と2人の幼い娘
>>続きを読む

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

3.7

この手の映画は合わないという先入観を見事に吹き飛ばすような、爽快な恋愛スポ根映画だった。

オープニングの長回しからの、ポルカドットスティングレイの音楽が流れて、小松菜奈が通学路を全力疾走する数分間の
>>続きを読む

花のお江戸の釣りバカ日誌(1998年製作の映画)

2.0

釣りバカだから何とか最後まで観られたけど…って印象。シリーズ一作目を時代劇でやり直した感じ。一作目と比べるとテンポは悪いし笑えないし、長えなあ。初期みたく90分に収めてー。

舞台が幕末の江戸!という
>>続きを読む

釣りバカ日誌7(1994年製作の映画)

3.0

名取裕子の『スーさんの歯、痛くなるの待ってますから』、名言だー。

みち子さん交代したの残念過ぎるー!石田えりさん今までありがとー!浅田美代子さん宜しくー!仲違いしたハマちゃんとスーさん、離婚した夫婦
>>続きを読む

バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2(1989年製作の映画)

3.5

2の方が面白いかも!ビフのことが心底嫌いになるPART2。本当の続編だ。本当の三部作だ。全部繋がってる。そして、まさかの次回予告w。友達からDVD貰った高2の時に観なきゃいけなかったー。でもBSジャパ>>続きを読む

夕陽の群盗(1972年製作の映画)

3.7

大人になれなかった少年達。
彼らは、まだまだ遊び足りない。

『クレイマー、クレイマー』のロバートベントンが監督脚本、『ゴッドファーザー』のゴードンウィルスが撮影監督というだけで期待値上がるが、やっぱ
>>続きを読む

プレデターズ(2010年製作の映画)

3.5

シュワちゃんのオリジナル版より先にこちらを観ましたので、目付きの鋭いイケメンマッチョ、エイドリアン・ブロティに見惚れました。めっちゃカッコイイ。彼の演技力によってこの映画は成り立っている、と言っても強>>続きを読む

ゴーストライダー(2007年製作の映画)

2.0

ダセエ!!ニコラス・ケイジがトムクルーズのふりして演技してる感。お前は二枚目じゃねえだろ!ニコラス・ケイジの髪型や設定、演出、音楽がことごとくダサい。

だけどここまで振り切ってるのも珍しい気がするの
>>続きを読む

ブラス!(1996年製作の映画)

3.0

『1984年以来 英国で閉鎖された炭鉱は140 25万人以上が失業した』
この映画は、実話を元に制作された、イギリスの小さな炭坑町のブラスバンドチームの再生の物語。音楽を通じた仲間の友情、恋愛、家族。
>>続きを読む

リーサル・ウェポン3(1992年製作の映画)

3.0

初めは面白かったこのシリーズも、3まで来てそろそろマンネリが…などと思っていたが、メルギブとダニグロの掛け合いは微笑ましいし、ギャグも冴えてて、最後には感動させてくるあたり、何だかんだレベルは上がって>>続きを読む

ボーン・コレクター(1999年製作の映画)

2.0

俳優はいい芝居してるのになあ系映画。
合わなかった。アンジーは好きだー。

夕陽のガンマン(1965年製作の映画)

3.5

『命が価値をもたず 死が金になるところ 賞金稼ぎが現れる』

イーストウッド演ずる名無しの賞金稼ぎ、リー・ヴァン・クリーフ演ずる賞金稼ぎのモーティマー大佐、銀行強盗を図るギャングのボス。実はこの3人
>>続きを読む

スカーフェイス(1983年製作の映画)

4.0

凶暴な男は、アメリカで夢を掴もうとした。でも誰も幸せに出来なかった。恋人も仲間も妹も。自分さえ。

時間を忘れて観ていた。キューバ移民のチンピラが、ヤバい仕事に手を染めてから、麻薬王になるまでの成り上
>>続きを読む

ファインディング・ドリー(2016年製作の映画)

3.5

室井滋さん〜〜(泣)。君には欠点があるかもしれないけどそんなの大丈夫!ってな感じに両親や友達は全肯定してくれるのは、幸せなこと。あったかい物語やな〜。海のCG凄い!八代亜紀w

続・夕陽のガンマン/地獄の決斗(1966年製作の映画)

4.3

カッコイイの三乗!!この映画、イーストウッド主演の王道マカロニ・ウエスタンと思ったら面食らう。イーライ・ウォラックが主人公のアクション(コメディ)だったよ!!なんだこれ!

哀愁漂う音楽とトゥーコのと
>>続きを読む

いとこ同志(1959年製作の映画)

3.5

大学進学でパリに上京した青年シャルルは、ポールと『いとこ同士』の同居生活を始めるが。ベルリンで金熊賞を獲得したヌーベルバーグの傑作。

主人公おれやん!って思った。モテない男たちは観よ!笑 真面目なシ
>>続きを読む

>|