inabowさんの映画レビュー・感想・評価

inabow

inabow

身体中がビリビリ痺れるあの感覚を味わいたくて映画みてます!

映画(413)
ドラマ(0)

007/ゴールデンアイ(1995年製作の映画)

4.0

BS-TBSにて数回目。
Nintendo64「ゴールデンアイ007」で本作を知りました。ダム、化学工場、銅像公園、軍用書庫、アンテナ…外観も構造もほぼゲームと同じで、正直そこに一番感動を受けました。
>>続きを読む

20世紀少年<最終章> ぼくらの旗(2009年製作の映画)

2.0

1章→2章→最終章と順調に残念になっていく…
とはいえ長く続いたこのシリーズ。こんな盛り上がりに欠けるクライマックスでいいのだろうか…

"ともだちの正体"が明らかになるシーンも、マスク取った瞬間せっ
>>続きを読む

20世紀少年<第2章> 最後の希望(2008年製作の映画)

3.0

1作目にあった不気味さが消え去ってしまったように思います。子役たちの演技も不自然すぎて、まるでバラエティ番組の再現VTR…
井浦新のリアル狂信者もただの殺し屋に成り下がってしまい残念なばかりです。
>>続きを読む

20世紀少年 <第1章> 終わりの始まり(2008年製作の映画)

3.6

まだ風呂敷を広げる段階ということもあり、3部作の中では一番楽しめました。
モタモタした話運び(長い!)、BGMが急にピタッと止まる演出を何回もするなど、なんやこれと思う部分は多々あれど、雰囲気は良かっ
>>続きを読む

かぐや姫の物語(2013年製作の映画)

3.7

手書き風の、よくできたパラパラ漫画みたいなアニメーションが、もう毎秒気持ちよかったです。
細かーいところまでしっかり表現されていて、特に饅頭を食った直後に親指をなめる仕草とか超好きです。

エスター(2009年製作の映画)

3.9

健気な末っ子マックスの勇姿にただただ感動させられました。幼い上に難聴というハンデを持っていながらも恐怖に立ち向かいます!
それに引き換え、お父ちゃん…
家族思いですごくいいやつなんですが、いくらなんで
>>続きを読む

ザ・スクエア 思いやりの聖域(2017年製作の映画)

4.5

皮肉たっぷりコメディ。
結構引き込まれてしまって、2時間半が全然長く感じませんでした。
まずタイトルからして、どんな話なんだと好奇心湧きまくりですよ。「思いやりの聖域?何?」って思って見てたら、"思い
>>続きを読む

少女椿(2016年製作の映画)

3.0

中島哲也にちょっと山口雄大エキスが入ったような破廉恥でキテレツな画。目新しさは特にありませんでしたがそれなりに楽しめました。サーカスの観客が次々と異形化していく終盤の展開に注目です。悪趣味が爆発してい>>続きを読む

ブレックファスト・クラブ(1985年製作の映画)

3.4

青春密室コメディ!
懲罰として土曜日に登校するはめになった5人の学生。物語はほとんど図書室の中で展開されます。退屈になるかと思いきや、似ても似つかない5人の学生たちがお互いに自分をさらけ出していく展開
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.0

IMAX3Dで鑑賞。
寝不足だったためかなり疲れましたが楽しめました!

『AKIRA』『シャイニング』『バック・トゥ・ザ・フューチャー』『ゴジラ』『チャイルド・プレイ』などなどテンションだだ上がり
>>続きを読む

ラプラスの魔女(2018年製作の映画)

1.6

仕事を断らない男、三池崇史の最新作になりますが…
残念ながら、膨大な三池作品群の中でもずば抜けて駄作といえる代物でした。
長回しと長ったらしい説明のオンパレード。

映画っていうか原作がそうなんでしょ
>>続きを読む

ロスト・バケーション(2016年製作の映画)

4.2

美女vsサメ!

サメ映画は多々ありますが、本作のサメはずば抜けて本気で怖いと思えました。サメ野郎の登場シーンがたまらんのです。猛烈に怖い。特にビッグウェーブに影が映った瞬間の怖さときたら…もはやホラ
>>続きを読む

渇き。(2013年製作の映画)

3.0

この猛毒クソ女が!
ストーリーがあまり好きになれませんでしたが、中島作品独特のスタイリッシュな絵作りが堪能できて良かったです。
役者も良かったですし。
やっぱり役所広司は間違いないです。狂った鬼のよう
>>続きを読む

トガニ 幼き瞳の告発(2011年製作の映画)

5.0

韓国の特別支援学校で実際に起きた児童性的虐待事件を描いた作品。
この事件の加害者である教員たちは、当初不起訴となっていたものの、本作の公開によって逮捕・起訴。さらに児童や障がい者に対する虐待禁止と時効
>>続きを読む

ダンサー・イン・ザ・ダーク(2000年製作の映画)

3.8

ラース・フォン・トリアーの胸糞残酷劇場。
自分の幸福など二の次に、息子の病気を治すことに一心の主人公。そんな主人公をこれでもかと追い込み、この世に救いなどないと言わんばかりにどん底へ突き落とします。間
>>続きを読む

ピノキオ(1940年製作の映画)

4.0

こどもの頃何度も観た作品ですが、公開が1940年と知って今更ながら仰天しました。親近感わきすぎてそんな大昔の映画とはとても思えない。

内容はいたって残酷…
少年が二度にわたり誘拐され、あらゆる誘惑を
>>続きを読む

007/ムーンレイカー(1979年製作の映画)

3.2

007シリーズ史上最大のスケールで送る壮大な宇宙活劇!ほぼ同時期に作られた『スターウォーズ』に、完全にあやかって作られてますね笑
おかげでさまでシリーズ中一番異色を放っています。もうコントにしか見えな
>>続きを読む

タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら(2010年製作の映画)

3.8

"勘違い"ホラースプラッターコメディ(『ファーゴ』もあるよ♪)の誕生です!
結構楽しかったです😄

主演のタッカー&デイルが凄い良い味出してました!凄惨で酷いシーン盛り沢山ですがこの二人の存在のおかげ
>>続きを読む

トリプルX:再起動(2017年製作の映画)

2.9

何といってもオープニングのヴィン・ディーゼル無敵モード山くだりが最高すぎます。スケボー凄かったー!
ドニー・イェンの超気持ちいいカンフーアクションも良かったです。
それぐらいですかね…印象に残ったのは
>>続きを読む

ハドソン川の奇跡(2016年製作の映画)

3.9

ニューヨークの上空で飛行機のエンジンが全停止!機長の判断により川に不時着水させ乗客全員の命を救った!しかし、機長の判断は本当に正しかったのか!?
黙っちゃいられない国家運輸安全委員会(NTSB)が機長
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル(2011年製作の映画)

4.2

アクションの連続で腹一杯!
監督があの『Mr.インクレディブル』を手掛けたブラッド・バードということで、シリーズ中でも異色な作品になってます。テンポも良く、CGもよく映えてました。ディズニー映画でよく
>>続きを読む

Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!(2007年製作の映画)

3.4

コメディ映画としてはよくできていたと思います!
だがしかし!「Mr.ビーン」シリーズについては、ビーンの平凡な日常を切り取ったテレビ版の方が、セリフ無しでも成立するサイレントコメディとしてとても引き込
>>続きを読む

ゴジラ対ヘドラ(1971年製作の映画)

3.4

魚人間の不気味さときたら…
子供の頃に公開されていたら間違いなくトラウマになっていたことでしょう!
一番リメイクしてほしいゴジラ映画。

トイ・ストーリー(1995年製作の映画)

5.0

『リメンバー・ミー』が良かったのでピクサーの代表作である本作を観返したくなりました。
子どもの頃、ビデオテープすり減るぐらい繰り返し観ました。1秒たりとも無駄がない。ピクサーに傑作は数あれど、本作は最
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.6

脚本、音楽、CG、キャラクター、テンポ、すべてが極上。さすがピクサー!今回も間違いありませんでした!
ありゃ泣くわ。。
これは是非とも映画館で鑑賞すべき!

…なのですが、気になったところがまったくな
>>続きを読む

アナと雪の女王/家族の思い出(2017年製作の映画)

3.2

『リメンバー・ミー』との同時上映。
なかなかカオスで面白かったです笑
ディズニーの短編って大概カオスですよね。テンポが神がかってるから、長編でさえ超スピーディーでいろんな情報がどんどん入ってくるように
>>続きを読む

パズル(2013年製作の映画)

3.9

人気小説の実写化、主演に夏帆、
内藤監督初のメジャー作品になりますが、インディーズ色もバリバリ出てて良い感じです!音楽も超内藤映画っぽい。

山田悠介の作品は今までたくさん実写化されていますが、本作が
>>続きを読む

トランスフォーマー/リベンジ(2009年製作の映画)

3.8

はたらく車のコンストラクティコンズの面々は観てて超楽しかった!合体後の股間のひと工夫には爆笑。未見の方はぜひ本編で確認ください。

猛烈に玩具が欲しくなりました!
これぞトランスフォーマーシリーズの醍
>>続きを読む

アンドロメディア(1998年製作の映画)

3.6

交通事故でGoGoHeavenしてしまったhiro演じる少女は、父親の手によってAIとしてALIVEします。何というか…ストーリーはちゃんとあるんですが…変なんですよね。どことなく無機質な感じがするん>>続きを読む

ミラクル7号(2008年製作の映画)

3.0

少女を少年役に、男性プロレスラーをヒロインに持ってくるこのふざけっぷり。もはやTVコントにしか見えませんが、チャウ・シンチー作品だとなぜか許せてしまいます。
それにしてもあのぬいぐるみ…
泣かしよる…
>>続きを読む

ノロイ(2005年製作の映画)

3.5

本作と、同監督の『オカルト』の2つは、数あるフェイクドキュメンタリー作品の中でも群を抜いて面白いです。
どちらも、ある事件の記録映像から始まり、その関係者へのインタビューを通して事件の発端を調査してい
>>続きを読む

絶叫学級(2013年製作の映画)

3.0

松岡茉優100点!
演技がキャストの中で飛び抜けて自然で、かつ気品があると個人的に思いました。ちゃんと本気で可愛いと思えるし本気で可哀想だと思える。本作はこの人の存在が大きいですね。おかげでまあまあ好
>>続きを読む

ミミズバーガー(1975年製作の映画)

2.5

これはひどい!
都市開発反対派の悪趣味爺さんによる壮大な嫌がらせ。食べ物にミミズ混入…それ食べた人はなぜかミミズ化…この変態ぶり。
ミミズバーガーのみならず、ミミズドッグやミミズアイスも登場します。
>>続きを読む

デス・レース2000年(1975年製作の映画)

2.5

人を轢き殺してポイントを稼ぐデスレース😱女子供、老人など弱い人間であればあるほど高得点という!!
設定からして不快極まりないのですが、
B級映画の帝王ことロジャー・コーマンには前々から興味がありまして
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.3

2Dで観てしまったことが悔やまれる…
4DXと相性抜群だということが分かりました。。
そのためか、印象としては"無難に面白い"止まりでした。

設定はあまり新鮮な感じはなかった、むしろ物足りなさを感じ
>>続きを読む

ミスミソウ(2017年製作の映画)

4.2

これは、、ただの復讐劇ではない!
いじめ、殺人、家庭問題…現実と地続きの様々な問題。それらを通り越して娯楽に徹している姿勢が素敵です!良い意味で期待を裏切られました。もはやこれは内藤版『片腕マシンガー
>>続きを読む

>|