dendohさんのアニメレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • dendohさんの鑑賞したアニメ
dendoh

dendoh

プリパラ 3rdシーズン(2016年製作のアニメ)

4.7

過去曲や過去キャラがバンバン活躍する、一期からの積み重ねが効いてくるプリパラ無印最終シーズン。神アイドルグランプリの最終盤はまるでグレイトフルシンフォニアの如き豪華で全キャラ総出の演出。

ある特定の
>>続きを読む

0

進撃の巨人 The Final Season 完結編(後編)(2023年製作のアニメ)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

原作で絶望した全員向くの巨人化シーンも、一挙放送なのでノーストレス。作画最高&原作補完で大成功のアニメ化だったと思う。原作はだいぶ前に完結したし、今更ストーリーを語ることもないけど、とりあえず井上麻里>>続きを読む

0

薬屋のひとりごと(2023年製作のアニメ)

2.5

四話途中で離脱。
侍女にイキる猫猫を観て『うわぁ...凄いなろうっぽいわ』とドン引きして急に冷めた(実際、なろう小説原作だった)。そもそも猫猫の有能さを際立たせるために周囲を無能にし過ぎな感じがある。
>>続きを読む

0

葬送のフリーレン(2023年製作のアニメ)

-

2023/10/25
視聴中。原作は単行本で把握。
アニメはキャラをやたら動かしまくっているので、淡々と離しが進む原作の雰囲気は失われている。どちらが好きかは好き好きかな。。。

0

やがて君になる(2018年製作のアニメ)

4.4

原作再読後にそのままアニメも一気見した。取り敢えず原作については、近年の百合漫画界の筆頭作品であることは疑っていない。

その上で本作については、原作が良い感じに纏っているのに、中途半端なところで終わ
>>続きを読む

0

BanG Dream! 3rd Season(2020年製作のアニメ)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

MyGOから遡った身としては、やはり話の中心にいるRAISE A SUILENのギスギス人間ドラマが1,2シーズンとは比較にならないぐらい良かったので、それなりに満足できた。いっそポピパとRoseli>>続きを読む

0

BanG Dream! 2nd Season(2019年製作のアニメ)

3.8

他のバンドが出てくるけど、あくまでもストーリーのメインはポッピンパーティー。正直、一期よりちゃんとポピパのドラマを描けており、他バンドのとの絡みも増えて各人の掘り下げも進んだと感じた。

ただポピパ以
>>続きを読む

0

シャングリラ・フロンティア(2023年製作のアニメ)

2.8

2話で離脱。
あくまでも『クソゲーマニアの主人公』が実況してるだけの作品と感じる。他のネットゲームを取り扱った名作と比べると、ゲーム外やメタ要素に対する話の広がりが   今の所ほとんどない。見どころは
>>続きを読む

0

BanG Dream!(2017年製作のアニメ)

3.2

『It's MyGO!!!!!』のドロドロを期待していくとヌルくて拍子抜けすると思う。私はもともとバンドリの中でMyGOが特殊という認識で期待値を下げていたので、逆に「まあこんなものか」という程度で済>>続きを読む

0

響け!ユーフォニアム2(2016年製作のアニメ)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

二期の主題は『あすか』と『真美子』にあると思う。この二人は久美子にとって、尊敬するユーフォの先輩であり、また吹奏楽を始めたきっかけとなる人。そして、どちらも親との関係が上手く行っていない。


最初の
>>続きを読む

0

響け!ユーフォニアム(2015年製作のアニメ)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

新作に合わせて、『リズと青い鳥』以外、ろくに観てなかった『響け!ユーフォニアム』を再視聴。京アニに対しては特に想い入れはないけど、部活ものとしても女女関係性ドラマとしても最高。

吹奏楽のことは全く知
>>続きを読む

0

安達としまむら(2020年製作のアニメ)

4.0

コミカライズ版は既刊まで読破済。

安達の心情を中心にアニメならではの過剰とも言える演出が魅力的。アニメ化範囲は序盤も最序盤で、このあとに控える大事件を考えると、特に劇的な事は起こらないパートとも言え
>>続きを読む

0

ぼっち・ざ・ろっく!(2022年製作のアニメ)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

原作最新刊まで読破後に再視聴した。

やはり文化祭付近のぼ喜多描写は原作と比べて強火で気になる。原作読む限り、ぼっちが一番気が合うのは陰キャ/音楽好き/作詞作曲つながりの山田だと思う。ぼっちと喜多は互
>>続きを読む

0

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第2期(2016年製作のアニメ)

4.3

普通に面白いな。確かに一期の方が楽しいけど、少なくとも世間で言われているような駄作ではないと思う。

とはいえ『この物語は何を言いたいの?』って言われると即答に困る。何となく『社会的な共同体を作り上げ
>>続きを読む

0

転生王女と天才令嬢の魔法革命(2023年製作のアニメ)

4.0

百合(GL)が注目されがちだが、同性愛描写以外もとんでもなくリベラルなアニメ。『自由』『伝統破壊』『革命』といったテーマを、王族や貴族を主役に据えながらやってのけてるのは、単純に凄ぇーッ!って感心した>>続きを読む

0

NieR:Automata Ver1.1a(2023年製作のアニメ)

3.1

放送再開してから観る気が起きない。原作が傑作なので、やはりゲームやれば十分なのではという気がしてしまう。

0

BanG Dream! It's MyGO!!!!!(2023年製作のアニメ)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

2023/09/17
プリティーリズム・レインボーライブにおける速水ヒロ-神浜コウジや法月仁-氷室聖のような関係性が相関図上に複数存在するヤバいアニメ。春日影演奏時のそよや祥子の反応は、コウジが彩瀬な
>>続きを読む

0

私の百合はお仕事です!(2023年製作のアニメ)

4.5

アニメ1話切りしたが、放送終了後にふとしたきっかけで原作読破し、更にアニメを見直し。

百合姫の主力作品の中でもかなり原作力が高い作品と思われるが、アニメも声優と演出パワーでめちゃくちゃ良質に仕上がり
>>続きを読む

0

AIの遺電子(2023年製作のアニメ)

3.8

2023/10/04
完走。結構良かった。3.8点。
アニメ次回作は厳しいのかな。気が向いたら原作を買うかも。

2023/07/28
1話のみ視聴。綾波レイの魂の問題みたいな話。1話の印象は悪くない
>>続きを読む

0

終末のイゼッタ(2016年製作のアニメ)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

『水星の魔女』のロスを埋める作品として鑑賞。

国名が異なるものの、WW2下のヨーロッパが舞台。良い事をしたと言われているが実はしていないというナチスドイツっぽい帝国が敵役。主人公サイドはアルプスの小
>>続きを読む

0

デキる猫は今日も憂鬱(2023年製作のアニメ)

2.7

会社員女子と同居しているデカい猫(諭吉)が家事をする。この猫が何故デカくて知能が高いのか説明はない。

作画の志が無駄に高い割に内容が薄い。間延びした演出も観ていて不快。ブラック企業的な描写や、『ペッ
>>続きを読む

0

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ(2015年製作のアニメ)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

敵も味方も上層部も部下も女性だらけの『水星』の後に見ると、鉄華団もギャラルホルンも男まみれ。タービンズメンバーやメリビットが加わる頃にはまあまあ解消されるものの、それでも何だかんだパイロットやクルーと>>続きを読む

0

わたしの幸せな結婚(2023年製作のアニメ)

3.5

評判の良い目黒蓮の実写版をスルーしていたので、アニメ版を観ることにした。

2023/07/15 3.5
2話時点の感想。
『契約婚から始まるラブストーリー』というのは最近も『水星の魔女』でやってるが
>>続きを読む

0

神無月の巫女(2004年製作のアニメ)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

※本レビューには『機動戦士ガンダム 水星の魔女』のネタバレを若干含みます




『水星の魔女』経由で、百合ロボットアニメとして名高い本作にたどり着いた。

千歌音の裏切り以降の終盤展開は確かに秀逸だ
>>続きを読む

0

幼女社長R(2023年製作のアニメ)

3.5

2023/07/09 3.5
一話時点の感想。
5歳の幼女が会社の社長やってる設定のギャグアニメ。実質EDと『OPEDで時間の大半を使う』という構成の潔さ/おかしさだけで 評価3.5としてる。内容は特
>>続きを読む

0

好きな子がめがねを忘れた(2023年製作のアニメ)

3.0

2023/10/03
完走。
点数は変えない。やっぱり三重さんが可愛いだけなのだが、小村くんのささやかな気持ち悪さもちょっと面白い(類似作として一対一ラブコメの『もぐささん』の小口くんを彷彿させられる
>>続きを読む

0
>|