ドクバリさんの映画レビュー・感想・評価

ドクバリ

ドクバリ

トップガン マーヴェリック(2022年製作の映画)

3.6

仕事がゴタついていて「なんかクソだな」って気分の日々だったのですが、背中で語るマーヴェリックの男気に当てられて、なんだか不思議と「がんばろう」という気持ちに少しだけなりました。

オープニングの空母や
>>続きを読む

トップガン(1986年製作の映画)

3.5

数時間後にマーヴェリックを観に行くことになったので1作目を観てみました。

ザ・アメリカ!って感じのカッコ良い映画でした。
この清々しさは最早、スポ根の域に達してますね。

地上波かなんかで何度か観た
>>続きを読む

ギミー・ヘブン(2004年製作の映画)

3.2

<再鑑>
感情が色で見えるっていう主人公が登場する"オクトー"ってドラマを観て、ふと共感覚のことを思い出して本作を観てみた次第です。

味に形があったり、雨がガーベラに見えたりする"共感覚"の持ち主を
>>続きを読む

整形水(2020年製作の映画)

3.5

概ねタイトルからイメージした通りの内容ではありましたが、なんでそうなる!?と突っ込みたくなる、なかなか日本のアニメには無い不思議なオチがあったりして面白かったです。

とにかく主人公が心身共に不細工す
>>続きを読む

プラットフォーム(2019年製作の映画)

3.2

普通に楽しめはしたのですが、結局何だか良く分からなかったです。

キューブとかソウが好きな人は思わず観ちゃいますよね、、こういう映画。

🦐🐌🎂🐟🍷
〜フライヤー文言〜
階層に分かれた“穴”のあいた建
>>続きを読む

コンフィデンスマンJP 英雄編(2022年製作の映画)

3.6

面白かったです。

物語の序盤は、「またいつものパターンか、、正直もう飽きちゃったよねぇ」といった感じで冷めた目で観ていたのですが、観終わってみれば、結局まるっと騙されていました。
おそらくは監督さん
>>続きを読む

うみべの女の子(2021年製作の映画)

3.5

いにお感が出てて良い映画でした。

なんでも、浅野いにお作品の実写化は"ソラニン"以来11年ぶりらしいです。

そもそも自分は浅野いにお作品が大好きで、、と言うと、音楽でいうならレディオヘッドが好きっ
>>続きを読む

ガンズ・アキンボ(2019年製作の映画)

3.2

アレですね、何も考えずに観れる系の映画でしたね。

🔫ストーリー
〜Googleサイトより抜粋〜
ゲーム会社に勤める冴えないプログラマーの男は、インターネットのコメント欄で憂さ晴らしをする毎日を送って
>>続きを読む

ビバリウム(2019年製作の映画)

3.5

薄気味の悪い映画でした。

これが仮に「世にも奇妙な物語」の番外編としてテレビで放送されていたのだとしたら「妙にハイクオリティだな」と思ったかもしれないけど、、、といった感じでしょうか。

無機質な街
>>続きを読む

サマーゴースト(2021年製作の映画)

3.4

キレイな映像、キレイなキャラ、消えない花火、素敵なラストシーン、、良い映画でした。

🎇ストーリー
〜Wikipediaより抜粋〜
高校生の杉崎友也、春川あおい、小林涼の3人は、それぞれ家族や友人、将
>>続きを読む

めまい 窓越しの想い(2019年製作の映画)

3.4

分かったような気になることは出来なくもないけど、やっぱ良く分からないかなぁ、、みたいな映画でした。

🇦🇷ストーリー
〜公式サイトより抜粋〜
高層ビルにあるオフィスで働くソヨン。契約社員としての生活、
>>続きを読む

オールド(2021年製作の映画)

3.8

面白かったです。

シャマラン監督の作品はスゲー面白いかクソつまんないかのどっちかという印象があるのですが、本作は面白いパターンでした。

タイトルとジャケから想像した通りの内容でしたが、ジョジョ好き
>>続きを読む

竜とそばかすの姫(2021年製作の映画)

3.3

全然ハマれなかったです、、。
新海さんより断然細田さん派なのに、、。

🐳ストーリー
〜Googleサイトより抜粋〜
歌が好きな女子高生・すずは、幼い頃に母親を亡くして以来、人前では歌うことができなく
>>続きを読む

マトリックス レザレクションズ(2021年製作の映画)

3.3

時の流れは残酷ですね。

セルフコメディ、、墓荒らし、、同窓会、、好きだったバンドが再結成したんだけどいまいちパッとしない、、みたいな感じですかね。

いろいろと新しい専門用語やら概念こそ登場しました
>>続きを読む

映画 えんとつ町のプペル(2020年製作の映画)

3.1

子供向けのお話だったですかねぇ。

ある意味、"進撃の巨人"のような世界観でありながら、町の住人のピュアさや、ストーリー展開等は童話的でしたね。

故にフィクションであっても良いはずの紙芝居をディスっ
>>続きを読む

事故物件 恐い間取り(2020年製作の映画)

3.0

確かに噂に聞いていた通りの感じでした。

実話ベースの話らしいので実際の出来事を映画にしているのだと思うのですが、そうすると、よほどのクオリティで映像化しないとフィクションを超えられないということにな
>>続きを読む

マトリックス(1999年製作の映画)

4.5

<再鑑>
いやぁーマトリックスってこんなに面白かったですかね。

新しいやつがぼちぼちレンタル開始なので数十年振りにマジメに観ましたが、悲しいくらいに何も覚えてなかったですね。

だけど、モーフィアス
>>続きを読む

劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン(2020年製作の映画)

3.5

思いっきり泣かしにくるので、「泣くもんか」って気持ちで観ていたのですが結局、普通に泣いてました。

手紙って良いですね。
今まで一度も書いたことは無いし、特に送りたい相手がいないのにもかかわらず、「書
>>続きを読む

JUNK HEAD(2017年製作の映画)

4.8

あまりにも凄すぎて頭が、理解が追いつかない感じですが、スゲー面白かったです。

🤖ストーリー
〜Googleサイトより抜粋〜
環境破壊によって地上の汚染が進んだ世界。労働力として生み出された人工生命体
>>続きを読む

火口のふたり(2019年製作の映画)

3.1

火口(ほくち)ではなくて、「火口(かこう)のふたり」なんですね。
R指定だし、何かしらの偶然が火種となってメラメラと燃え上がる爛れた関係、、みたいな意味合いかと勝手に思い込んでいました。

🍜ストーリ
>>続きを読む

くれなずめ(2021年製作の映画)

3.0

良い話だし、設定も面白いし、回想の入り方とかもカッコ良いんですけどねぇ。

演劇とかでやることを映画でやると、こんな感じのムズムズするテンポになるんですかね。(でも、サマータイムマシンブルースはスゲー
>>続きを読む

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

4.1

面白かったです。

まさかマンチェスターがイギリスのマンチェスターではないとは想像もしていなかったので、物語の序盤で軽くパニックになりました。

とにかく重い映画なんですが、なんだか場面の撮り方が不思
>>続きを読む

#生きている(2020年製作の映画)

3.1

いろいろと分からないことが多すぎるというかなんというか、、
ネタバレになりそうなことはコメントに書くとして、ゾンビのスペックは"アイアムアヒーロー"とほぼ一緒っぽいですが、謎の疫病が原因でゾンビになる
>>続きを読む

劇場版 境界の彼方 I'LL BE HERE 未来篇(2015年製作の映画)

3.1

テレビアニメ版の後日談みたいな位置づけですかね。

劇場版をやるからには、アニメ版で回収していない伏線を回収したり、劇場版ならでは答えみたいなもんが欲しい、と個人的には思ってしまうのですが、本作は手持
>>続きを読む

死国(1999年製作の映画)

3.0

なぜか分からないけどずっと記憶に残っていて、いつかもう一回観たいかもと思っていた映画だったのですが、偶然にもネトフリで配信されていたので、満を持してって感じで観てみました。

👘解説
〜映画.comよ
>>続きを読む

DCスーパーヒーローズ vs 鷹の爪団(2017年製作の映画)

4.0

面白かったです。
あまりにも提供会社とズブズブ過ぎて逆に清々しいくらいでした。

🚥ストーリー
〜映画.comより抜粋〜
東京。シェアハウスで暮らすジョーカーとハーレイ・クインらは、鷹の爪団の天才博士
>>続きを読む

ハッピーエンド(2017年製作の映画)

3.2

冒頭のチャット画面に始まりハムスターの件で、あーなんかこれは大変なことになりそうだ、と思ったのだけれど、、、これは壮大な焦らしプレイ的なやつなのでしょうか、、

👩‍🦼イントロダクション
〜公式サイト
>>続きを読む

お熱いのがお好き(1959年製作の映画)

3.9

面白かったです。
多分、マリリンモンロー出演作品を観たのは初めてで、てっきり日本のさして可愛くないアイドルを売り出すために作られた映画のようなノリなのかと思っていたのですが、実際のところ、映画というよ
>>続きを読む

mid90s ミッドナインティーズ(2018年製作の映画)

3.9

思春期丸出しの良い映画でした。

🛹ストーリー
〜公式サイトより引用〜
1990年代半ばのロサンゼルス。13歳のスティーヴィーは兄のイアン、母のダブニーと暮らしている。 小柄なスティーヴィーは力の強い
>>続きを読む

アングスト/不安(1983年製作の映画)

4.0

久々に観た非の打ち所がない胸糞映画でした。
面白いって言ったら不謹慎かもですが、スゲー映画でした。

🔍概要
〜Googleより引用〜
1983年に公開されたオーストリアのホラー映画。実在の殺人犯、ヴ
>>続きを読む

マイ・プライベート・アイダホ(1991年製作の映画)

3.4

どことなくビートジェネレーションっぽい退廃的な世界観が心地良い映画でした。

🏍ストーリー🏍
〜Googleサイトより引用〜
緊張すると眠り込む病気を抱えながら、ポートランド(オレゴン州)の街角で体を
>>続きを読む

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

3.5

不思議な映画でした。

劇中全体の雰囲気はコメディのようでありながら、不意にガチの描写を捩じ込んできたり、そもそもドイツ人の子供を中心に描かれる戦時下の映画が珍しいような気がしたり。

🦋ストーリー🦋
>>続きを読む

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY(2020年製作の映画)

3.1

マーゴット・ロビーが可愛かったです。
それとエッグサンドが本当に美味そうでした。

🥪ストーリー
〜ワーナーのサイトより抜粋〜
悪のカリスマ=ジョーカーと別れ、すべての束縛から放たれたハーレイ・クイン
>>続きを読む

サイダーのように言葉が湧き上がる(2020年製作の映画)

3.1

背景や薄味のストーリー等、オシャな感じの青春アニメでした。
レコードの件はホロっときました。
もう配信されてるんですねー、早いですね。

🎧ストーリー
〜公式HPより抜粋〜
17回目の夏、君と会う⸺。
>>続きを読む

オクジャ okja(2017年製作の映画)

4.2

面白かったです。

児童文学的な純粋さを下敷きにしながらも、きっちりと人間の残酷さを表現しているエグい作品でした。
傘で麻酔銃を防ぐシーンがお気に入りです。

🐖ストーリー
世界の食糧問題を解決するた
>>続きを読む

ザ・コール(2020年製作の映画)

4.3

面白かったです。

設定としては"シグナル"のトランシーバーではなくて電話版といった具合で、シグナルを観たことある人には新鮮味がなかったかもしれませんが、単純に過去vs未来(現在)という構図が画期的で
>>続きを読む

>|