フクイヒロシさんの映画レビュー・感想・評価

フクイヒロシ

フクイヒロシ

イラストレーターやっとります。‪ https://filmaga.filmarks.com/writers/137
ノルウェー映画『ハロルドが笑う その日まで』のポスターとチラシのイラスト担当しました。
よろしくお願いします。
フィルマガ映画コラム連載https://filmaga.filmarks.com/writers/137
映画である時点ですでに「3」という採点方式です。

映画(352)
ドラマ(0)

人生フルーツ(2016年製作の映画)

4.0

『人生フルーツ』を音声ガイドのみで〝観〟ました。
僕は晴眼者ですので、目をつむってイヤホンから流れる音声ガイドと映画の音を頼りに映画を鑑賞しました。

この体験自体が印象的だったので
映画自体の批評み
>>続きを読む

ニンジャバットマン(2018年製作の映画)

4.0

バットマンとタイムボカンとバーフバリを足して3で割るの忘れた怪作!

****

DCは暗いスーパーヒーロー物ばっか作ってイマイチですね。
『ワンダーウーマン』の軽さやギャグはよかったけど、それ以降も
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.5

"端正な作りの映画"ではないと思います。

どこに焦点が当たっているのかがわかりにくいので、
散漫な印象はあります。

これが計算でやったことなのかはわかんないんですが、
覚悟の上だったということはキ
>>続きを読む

サニー 永遠の仲間たち(2011年製作の映画)

4.5

たった2時間で、それまで全く知らなかった7人にこんなに感情移入してこんなに泣かされるかね。。

エンドロールも最高。
素晴らしいっ!

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

3.5

ディズニーチャンネルみたいな映画。

僕、犬飼っておりまして、期待が大きすぎたようです。

気楽に日本語吹き替えで楽しもうと思ったらあまりにも子供向けだったので、元に戻したもののノリは変わらず。。
>>続きを読む

30年後の同窓会(2017年製作の映画)

4.5

青春大好きリチャード・リンクレーター作。

『ビフォア・サンライズ』は〝青春〟
『ビフォア・サンセット』は〝失った青春〟
『ビフォア・ミッドナイト』は〝タイムマシン使ってでも青春を取り戻せ〟
『エブリ
>>続きを読む

海を駆ける(2018年製作の映画)

4.5

深田晃司監督は頭いい人ですね。
ディーン・フジオカの使用法、これですよね。
これしかないですよね、今の所。
ピッタリ。

他にも演技力で同じようなことできる人はいるかもしれないけど、
この天然の異人感
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

3.5

ドミノ主演のスピンオフ観たいなぁ。


原作マンガでは白肌に左目の周りが黒い。
のが、今回の映画では黒肌に左目の周りが白い。
腕も白い部分がありましたよね。

モデルのウィニー・ハウローのようなまだら
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

5.0

94分だけどものすごい情報量!
テンポが良くてバンバン話が展開して行くし、各キャラクターとの関係も、それぞれのキャラ自体も1年という期間の中で変容していく。

で、このスピーディーさなのに観客が置いて
>>続きを読む

菊とギロチン(2016年製作の映画)

4.5

『ロクヨン』『8年越しの花嫁 奇跡の実話』『友罪』の瀬々敬久監督。
ヒット作も多く監督としての地位を確立している瀬々敬久監督だけど、今作はインディーズ体制での映画作り。

企画が企画だけにお金が集まら
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.0

アベンジャーズ系(MCU)はあまり観てなくて、今の所19作中6本だけ。
(『ブラックパンサー』 のみとても好き)

そんな状態で突然『インフィニティ・ウォー』観てきました。
しかも初4D。

***
>>続きを読む

リディバイダ―(2017年製作の映画)

3.5

一匹狼の映像オタクのティム・スミットが初めて映画界の大人たちに囲まれて撮った大作がこの『リディバイダー』。

新海誠みたいな感じですかね。
誰にも文句言われないけど助言もなく一人でコツコツ自分の理想を
>>続きを読む

デッドプール(2016年製作の映画)

4.0

面白い。みんな大好き、デップー。

僕はDCとMCUにそんなにノリノリにはならないのですが(但しダークナイト、ワンダーウーマン、ブラックパンサーは大好き)、デッドプールは面白い。

第四の壁どころじゃ
>>続きを読む

ストリート・オーケストラ(2015年製作の映画)

4.5

映画運がずっといいなぁ。面白いのをずっと見れてる。


****


これも素晴らしいですよ。
いくらでもくどく臭く演出できるけど、くどくなりそうになるとサッとそのシーンが終わる。
ちょっとおかしいく
>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

4.5

観終わるとこのタイトルなるほど!
面白い!
今年の賞レースを賑わす一本ですよ。

江口洋介が死ぬほどカッコイイんだけど役名がモリタカって。
勉強はしておいた方がいいってことなのかな。

中村倫也も凄か
>>続きを読む

ラウンドヘイの庭の場面(1888年製作の映画)

5.0

『ラウンドヘイの庭の場面(Roundhay Garden Scene (1888))』のYOUTUBE映像→https://www.youtube.com/watch?v=nR2r__ZgO5g

>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.0

全てが美しすぎて(それにも意味があることは後でわかるんだけど)、なんか全体的に神々の遊びのような感じがした。

そして、ここまで美しくしてないと「違和感なかった」とか「同性でも全然構わないと思います!
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

1.0

見た目の奇抜さで集められたメンバーたちがいきなり歌って踊れるのもどうかと思うけど、まぁそこはいいや。きっとすでに自主練してたんでしょうよ。

で、最初、下世話な客に「わぁ珍しい見た目の人たちが歌って踊
>>続きを読む

予兆 散歩する侵略者 劇場版(2017年製作の映画)

4.0

寝てたウチの犬が大杉漣の口笛に反応してガバッと起きました。
切ない気持ちになりました。。

****

東出昌大が初めて良いですね!
こんなにもサイコがハマるなんて。
この空っぽ感。凄い!
日本を代表
>>続きを読む

悪魔のいけにえ(1974年製作の映画)

4.5

フィルマガ連載、今回は『悪魔のいけにえ』です。。

僕はホラー映画苦手で。。怖くなかったらつまんないし、怖かったら嫌だし。。

今回の記事も自分で決めたことですが、、『悪魔のいけにえ』見なきゃいけなく
>>続きを読む

パシフィック・リム(2013年製作の映画)

4.0

そういや『パシフィック・リム』を見返していたなあということで。

公開当時劇場で観て興奮しました。「ここまで貫いてくれてARIGATO!」と。

父息子のエピソードありますけど、あれ丸ごと要らねえんじ
>>続きを読む

いつだってやめられる 10人の怒れる教授たち(2017年製作の映画)

5.0

才能&能力無駄遣い!最高の頭脳が最低の状況に!

ギリシャから始まった欧州危機でイタリアも不況になった。
有能の学者たちも失業したり、賃金が下がったりして、外国に職を求めて国外へ。
優秀な頭脳が国外流
>>続きを読む

ザ・スクエア 思いやりの聖域(2017年製作の映画)

5.0

面白い。
好きだわぁ!観てる最中でもう「2が観たい!」「少なくとも3まだやってほしい!」と思った。
全然そんな話じゃないけど。。

前作『フレンチアルプスで起きたこと(https://filmaga.
>>続きを読む

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール(2017年製作の映画)

3.0

校了のあとにデザイナーにデータ渡すの?
校了してないじゃん。

****

原作は、
あかりの正体がわかってからがホラーだし、コーロキのクソっぷりが露呈してそれが観てる方にも突き刺さって読んでるのも辛
>>続きを読む

はじまりのみち(2013年製作の映画)

4.5

この映画大好き!こんなにもいい映画だったなんて。
劇場で見ればよかった。


原恵一は『オトナ帝国』と『百日紅』を観たけど、とくに百日紅の方はピンと来なくて。。
実写の原恵一の方が好きかもしれない。
>>続きを読む

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲(2001年製作の映画)

3.5

「家族がいる幸せをあなたにも分けてあげたい」というデリカシーのないセリフにうんざりしつつも、
後半グッとくるシーンは多いし、
ラストの〝こばやしさちこ〟の歌には泣けちゃう。

クレしん初めて観たけど他
>>続きを読む

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2016年製作の映画)

5.0

すっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっごいものを観てしまった。。。

少なくとも韓国映画の中では歴代ナンバーワンじゃない?


ってのは韓国映画の得意の、コメディからシリアスからカー
>>続きを読む

エゴン・シーレ 死と乙女(2016年製作の映画)

3.5

エゴン・シーレは19世紀末の画家。
師匠は有名なクリムト。

クリムトの絵はエロと死のイメージがつよいけど、シーレの絵の方が何倍も死臭が強い。。

****

この映画にも死臭がずっと蔓延してる。
>>続きを読む

エイジ・オブ・イノセンス/汚れなき情事(1993年製作の映画)

4.0

25年ぶりくらいに鑑賞。
やっぱ面白いのう。

1870年代のアメリカ。
すでにヨーロッパではモダンなデザインの服も流行ってるってのに、まだニューヨークでは古めかしいヨーロッパ風の華美で鈍重な装飾の中
>>続きを読む

ショート・ターム(2013年製作の映画)

3.5

ブリー・ラーソンはこの時から演技力すごかったのはとてもわかった。

ブリー・ラーソン演じる主人公が基本真っ当な人物なのにたまに「そんなに怒るかね」って思うほどに激昂したりするけど、後半でその理由が明か
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

5.0

ラスト、絶対あのシーンが来る!ってわかっちゃうんだけど、
わかった時点で泣いちゃう。
10分くらい前からそのラストシーンを予想して泣いちゃう。。


***


同時上映『アナと雪の女王/家族の思い出
>>続きを読む

アナと雪の女王/家族の思い出(2017年製作の映画)

3.5

『リメンバー・ミー』への助走(序奏)として最適!
〝伝統〟というものに縛られすぎないで今そばにいる人との思い出を大事にしようというテーマ。
リメンバーミーと同じ。



オラフは結局は集めた〝伝統〟を
>>続きを読む

犯罪都市(2017年製作の映画)

5.0

なんっの文句もない!超絶楽しい!

『新感染』でずるいほど美味しい役をやってたまん丸おじさんマ・ドンソク主演の新作『犯罪都市』。

『新感染』でも『犯罪都市』でも美味しい役ではあったけど、これだけ観客
>>続きを読む

エヴァ(2018年製作の映画)

4.0

フランス、いや地球の至宝イザベル・ユペール(65歳!)がファムファタルの娼婦を演じるということでもうワクワク。
特に近年は革新的な女性像を演じて、ほとんどの地球人を置いてけぼりにしてますが、今作でも痛
>>続きを読む

イントゥ・ザ・ストーム(2014年製作の映画)

3.5

POVっぽいわざとらしい極端なズームが大っっっ嫌いなのでそのたびにゲンナリ。。

しかも、みんな全然ケガしたり骨折したりしないのな〜。

巨大竜巻が怪物感あって良し。
ちょっっとウルっともした。

>>続きを読む

LEGO(R) ムービー(2014年製作の映画)

4.0

字幕版がいいですね。
元の吹き替え俳優の方が声に深み、真実味、枯れ感があって映画と合ってます。

前半の荒唐無稽さについて行けず、、
「これマジか。。」と思って見ていました。

この世界の位置関係も距
>>続きを読む

>|