フクイヒロシさんの映画レビュー・感想・評価

フクイヒロシ

フクイヒロシ

イラストレーターです。 ‪ 好きな映画1位が『ラースと、その彼女』ってだいぶヤバイヤツだと思われそう…。https://filmaga.filmarks.com/writers/137
ノルウェー映画『ハロルドが笑う その日まで』のポスターとチラシのイラスト担当しました。
よろしくお願いします。

グローリー(1989年製作の映画)

4.5

デンゼル・ワシントンが凄いっ!
デンゼル・ワシントンが凄すぎて、彼が活躍するシーンは突然別の映画が始まったかのようにスリリングになる。
主演のマシュー・ブロデリックをバリバリと食う怪演。
これでオスカ
>>続きを読む

ザ・サークル(2017年製作の映画)

3.5

思考実験みたいな映画。
迷いなく全体主義に向かって行く過程はそれこそ思考実験的なんだけど、日本や世界の現状を見るにそうそう絵空事と思えない、のが怖い。

映画『何者』がそうだったけど、SNSの気持ち悪
>>続きを読む

ディレクターズカット ブレードランナー 最終版(1992年製作の映画)

4.5

『ブレードランナー2049』を観る前に前作『ブレードランナー(1982)』をおさらい!

四コマ映画→ http://4koma-eiga.jp/fourcell2/entry_detail.htm?
>>続きを読む

ロキシー(2016年製作の映画)

4.0

ヒロインのゾーイ・グラヴィッツが良い!
強さと脆さとお茶目さが同居した〝ロキシー〟という新ヒロインを等身大で演じていて好感。
原題は『 Vincent N Roxxy(ヴィンセントとロキシー)』だった
>>続きを読む

百円の恋(2014年製作の映画)

5.0

 「アタシ、百円の価値しかない女なんで!」

自堕落で男性経験のない32歳のニート(安藤サクラ)が初めての恋とボクシングに血と肉と汗を滾らせる。

名画ですから!

フィルマガ 映画イラストコラム連載
>>続きを読む

ブラックブック(2006年製作の映画)

4.5

観ているだけで自分を正義側に立たせてくれる映画が多いけどこれは違う。

もはや、エルELLEはこの映画の焼き直しなんじゃないかと思うくらい。
これを見ていればエルELLEで混乱する人も少なかったのでは
>>続きを読む

セトウツミ(2016年製作の映画)

4.0

フィルマガ 映画イラストコラム連載 第12回目です。
よかったら読んでください。
https://filmaga.filmarks.com/articles/1482

「菅田将暉ってよく出てるなー」
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.0

ある黒人男性が夜中に道に迷っているシーンからスタート。
その男性が踏み入れたことのない高級住宅街。
そして、車がゆっくりと近づいて来る。周りには誰もいない。

そのシーンのBGMが〝Run Rabbi
>>続きを読む

アウトレイジ 最終章(2017年製作の映画)

3.5

これ西田敏行が主演でしょ。西田敏行が凄すぎる。

全員が北野監督の下でピンと張ったピアノ線のような緊張感で演じている中、西田敏行だけが監督が誰であろうと自分の仕事しますさかい!的な感じで伸び伸びと味を
>>続きを読む

わたしは、ダニエル・ブレイク(2016年製作の映画)

5.0

この映画も「貧困で苦しんでいるすべての人に見てほしい」とでも言うのかな??

***


期せずして『未来を花束にして』に続いて当たり前の権利を訴える話。

『自転車泥棒』のよう。現代の話なのに。。
>>続きを読む

未来を花束にして(2015年製作の映画)

4.0

『ドリーム』もそうだけどこれは女性向けの映画じゃない。

職場で虐げられている女性が観て、「昔の人はこんなに大変だったんだ、私なんてマシな方」「昔の人が頑張ってくれたから今の私の権利があるんだ、ありが
>>続きを読む

海炭市叙景(2010年製作の映画)

5.0

良すぎた。。ずっと観てたかった。。なんで劇場で観なかったんだろう。。
完璧に好き。まいった、やられた。。

短編集を基にしたオムニバスだということ知っておいたほうがいいですね。
それぞれのエピソードに
>>続きを読む

三度目の殺人(2017年製作の映画)

4.5

誰にとって美味しい真実なのか。
検察か、弁護士か、
それとも観客か…。

四コマ映画

http://4koma-eiga.jp/fourcell2/entry_detail.htm?id=1854
>>続きを読む

エンド・オブ・トンネル(2016年製作の映画)

4.0

味音痴おじいちゃんには笑った。相当美味しかったんだろうな。。


車椅子だけど実は特殊部隊出身の最強お父さんかと思いきや、腕力はあるけど基本普通の人で工作が異常に得意なだけ。

それで結構な人数の悪人
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

3.5

IMAX。
最前列の真ん中だったので視界の9割がダンケルク。
重要なことは画面の中心でやってくれるし、両端はちょっと振り返るくらいの首の動きが必要だけど体感映画なのでむしろ良いかと。
船底に水が流れ込
>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

4.5

四コマ映画 → http://4koma-eiga.jp/fourcell2/entry_detail.htm?id=1774

ものすごくいろんな要素が盛り込まれてるのに本当に観やすい。
黒人差別、
>>続きを読む

淵に立つ(2016年製作の映画)

4.5

浅野忠信版の『クリーピー 偽りの隣人』かと思っていたら全然違った。。
むしろ筒井真理子版の『クリーピー』だった。。
54歳なの!40前半かと。。


すごい映画を見てしまった。。
しばらく感想書けませ
>>続きを読む

1001グラム ハカリしれない愛のこと(2014年製作の映画)

4.0

キログラム原器とは直径、高さとも約39 mmの円柱形状で、白金90%、イリジウム10%の合金。

国立計量研究所に勤めるマリエにとってこのキログラム原器こそが自分の人生の支柱だった。

しかし、結婚生
>>続きを読む

愚行録(2017年製作の映画)

4.5

『愚行録』についてのフィルマガ記事です。
https://filmaga.filmarks.com/articles/1455
よろしくお願いいたします。


現在公開中の妻夫木聡主演映画『奥田民生に
>>続きを読む

マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ(2015年製作の映画)

3.5

冒頭、「抗議行動における仮面の意味」についての討論がある。

2011年〝ウォール街を占拠せよ〟のガイ・フォークス(https://matome.naver.jp/odai/2134166825486
>>続きを読む

アナベル 死霊人形の誕生(2017年製作の映画)

3.5

まずは死霊館(アナベル)シリーズを時系列で見ていきましょう。


マンガで描いておりますのでそちらでご覧ください。
http://4koma-eiga.jp/fourcell2/entry_detai
>>続きを読む

散歩する侵略者(2017年製作の映画)

4.5

映画として高評価を得たいとか、ヒットさせたいとか思ってなさそうなところがとても好きです。(結果、見事そんな感じに…)

四コマ映画→http://4koma-eiga.jp/fourcell2/ent
>>続きを読む

エル ELLE(2016年製作の映画)

5.0

おっっっっっもしろかったぁぁぁぁぁ。
けど、これは感想が書きにくい。。
しかしまぁとにかく面白かった!

四コマ映画→http://4koma-eiga.jp/fourcell2/entry_deta
>>続きを読む

クリーピー 偽りの隣人(2016年製作の映画)

4.0

黒沢清のヒット作と言えば2016年公開の『クリーピー 偽りの隣人』。実在の一家殺人事件をイメージさせる小説原作を黒沢清らしい自由さで映画化したものです。今回はこの映画を紹介します。

監督もインタビュ
>>続きを読む

何者(2016年製作の映画)

3.5

20代前半で自分が「何者」かわかんないなんて普通。
20代前半でちゃんと何者かになりたい!と思ってるなんてすごく健康的じゃん。

なんか、映画の登場人物はみんな「私たち悩み苦しんでる世代なんです」って
>>続きを読む

チェンジ・アップ/オレはどっちで、アイツもどっち!?(2011年製作の映画)

3.0

双子の父でもある弁護士のジェイソン・ベイトマンは家事と仕事に追われて自分を見失っている状態。

ライアン・レイノルズは売れない俳優で女性にはモテるけどほんとは自信がなくて本気で何かに取り組むのが怖い。
>>続きを読む

なんちゃって家族(2013年製作の映画)

4.5

だいぶ面白い!ジェイソン・サダイキスってほんといい役者。『モンスター上司』『栄光のランナー』『シンクロナイズド・モンスター』では二番手だったけど、今回は完全に真ん中。コメディ臭させてるくせに実は古典的>>続きを読む

望郷(2017年製作の映画)

4.0

四コマ(じゃないけど…)映画→ http://4koma-eiga.jp/fourcell2/entry_detail.htm?id=1835
湊かなえの短編集『望郷』より『夢の国』『光の航路』の2編
>>続きを読む

シンクロナイズドモンスター(2016年製作の映画)

4.5

四コマ映画→http://4koma-eiga.jp/fourcell2/entry_detail.htm?id=1831

ある日、韓国に怪獣が出現。
それをテレビで観たアン・ハサウェイはあること
>>続きを読む

フランシス・ハ(2012年製作の映画)

4.5

フィルマガ映画イラストコラム連載→https://filmaga.filmarks.com/articles/1421

このキャラはめちゃくちゃいいですね。8年後くらいに続編作って欲しい。この主人公
>>続きを読む

マグニフィセント・セブン(2016年製作の映画)

3.5

足を撃たれて「足を撃たれた〜!」
耳を撃たれて「耳を撃たれた〜!」
弟が殺されて「弟を殺しやがったな!」


冒頭のこれらのセリフにより、エンタメ映画として割り切って観た方がこの映画を楽しめそうだと判
>>続きを読む

真夏の方程式(2013年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

難しいわなぁ。。

この複雑なミステリーを成立させるためには、風吹ジュンや前田吟の深い愛情と感情のゆらぎがなきゃいけなくて、そこがこの物語の肝なのに、そこは最後まで踏み込んじゃいけないんだもん。。
>>続きを読む

ザ・ウォーク(2015年製作の映画)

3.0

自宅で鑑賞しました。3Dではないです。
それでもラストの綱渡りは手に汗握るし、股間がゾワ〜〜っとします。
もう勘弁してくれって感じで「ひええええ」と声が出てしまう。
CGだとわかってるのになんでなんだ
>>続きを読む

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生(2016年製作の映画)

3.0

ごめんなさい、好みの問題かな。全っ然盛り上がらない。しら〜っと最後まで観ました。。
ワンダーウーマンはやっぱ好きだし、ホリー・ハンターもいいんですが。。

やはりアクションが、、、全っっっ部CGでやら
>>続きを読む

激動の昭和史 沖縄決戦(1971年製作の映画)

5.0

戦後26年目に公開。丹波哲郎、仲代達矢、田中邦衛、地井武男、加山雄三らが戦争を風化させまいと演技を超えて地獄の沖縄戦を描く。

DVDにはなってるけどレンタルでは出てない。

これ、『ハクソーリッジ』
>>続きを読む

ゲゲゲの鬼太郎 妖怪大戦争(1986年製作の映画)

3.5

日本妖怪VS西洋妖怪VSハレー彗星。
映画公開の1986年はハレー彗星が接近した年。

日本を乗っ取ろうと計画している西洋妖怪(ドラキュラ、魔女、狼男、フランケンシュタイン、謎のボス)を倒すために、鬼
>>続きを読む

>|