gdbsdtaさんの映画レビュー・感想・評価

gdbsdta

gdbsdta

2017年からの記録

映画(540)
ドラマ(23)

ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK‐The Touring Years(2016年製作の映画)

3.4

見たかったビートルズのドキュメンタリー。 初期から最後までさくっと駆け抜ける。結構以外な人達のインタビューが多くて興味深い。
日本人のおじさん出てきてこの人だれだっけかなーと思ってたら、タモさん主演の
>>続きを読む

ブリジット・ジョーンズの日記(2001年製作の映画)

3.3

最後のモテ期の方を何故か先に見ちゃってるけど、やっと1作品目の方見れた。
可愛いけど素朴さと鈍臭さを残した主人公がいい感じ。all by myself流れるシーンは最高で、1人で酔って好きな歌聴いて
>>続きを読む

ノッティングヒルの恋人(1999年製作の映画)

3.8

当時流行ってたが、ジュリアロバーツもそん時は興味無いしスルーしていた。
いい映画はどのタイミングでみても良いもんですね。
のっけからコステロ版she流れてくるし、ジュリアロバーツの服装や見た目が完璧で
>>続きを読む

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

4.1

チャーチルの首相になる直前から十数日間程のお話。映画「英国王のスピーチ」や「ダンケルク」などが近い話なので、多少馴染み深く楽しめた。
朝から水のように酒をぐいぐい呑み、ひっきりなしに葉巻を燻らせ、言葉
>>続きを読む

ザ・スクエア 思いやりの聖域(2017年製作の映画)

3.3

すげー感想に困る、前作と同様に意地悪で居心地悪い映画。結構上映時間長いんだけど、カメラの撮り方良かったり、音の使い方、突拍子も無い物ぶっ込んできたり、緩急強めで飽きさせない。 そこ長過ぎるでしょと苦笑>>続きを読む

ストリート・オブ・ファイヤー(1984年製作の映画)

2.7

やっぱウォリアーズの監督か、似た雰囲気だと思ってた。
主人公はクール装いの決闘物。
自分の思うロックとは違っていたので、なんとも言えない。たまに聞こえるライクーダは良かったけど。

教授のおかしな妄想殺人(2015年製作の映画)

3.4

始まった瞬間のホアキンがよい。
今回もウディらしい男女の恋愛模様が軸だが、サスペンス寄りに話が変わっていく。 盗み聞きから何かが始まる。くだらないけど面白いし、終わらせ方も好き。

リバーズ・エッジ(2018年製作の映画)

2.3

原作あるのも知らずにみた。
ヘルタースケルターの人のか。
90年代の若者の様々に抱えてる闇、悩み、欲など、混沌としている青春物。
ところどころ差し込んでくるインタビューが謎で、だるいトーンが続きちょっ
>>続きを読む

なんちゃって家族(2013年製作の映画)

3.4

訳あり偽家族が、非合法な物をキャンピングカーで運ぶお仕事をするロードムービー。
少々お下品、お下ネタ、おゲスで笑いどころも用意してあって楽しめました。
キャンピングカーで旅してるある家族との出会いがあ
>>続きを読む

ファミリーズ・シークレット 秘密を抱えた家族(2009年製作の映画)

3.3

あらすじ通りたわいもない秘密を抱えた家族の話。
知らなかったが、アンディガルシアの実の娘が娘役で出ていたんだ、そーおもうと胸のくだりは笑えたかも。
だがこれといって笑える箇所はなく、アンディガルシアの
>>続きを読む

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

3.4

濁点多く何故か全然名前読めない。
今年はまたか?と思うがクマ関連映画気になる、、パディントンやプーさん。
だがこれはクマさんの映画って訳では無いが、ルーム、フランク、カスパーハウザーなど見た映画に近い
>>続きを読む

オペレーション・フィナーレ(2018年製作の映画)

3.2

ナチのアイヒマンがアルゼンチンに潜伏していて、モサド達が拉致りにいく時の実在の話。アイヒマンショーの少し前の話になっている。 ホロコーストのキツイ描写は抑えめで淡々としているが、多少の緊張感はあり見応>>続きを読む

ビジランテ(2017年製作の映画)

3.2

この監督さんのはサイタマノラッパー見たくらいで、今回もサイタマかな?
男兄弟3人の話で、ノワール物。
やられたらやりかえしますよ。
な、めんどくせーやつらばかりで疲れちゃう。各々まもりたいものがあるに
>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

3.3

アメリカ政府の闇を暴くべく、新聞社が報道の自由と戦う実在の話。
序盤は混沌として理解しきれなかったが、中盤から真っ直ぐに結末に向かい進んでいくので、面白くなってくる。
やはりあの決断の瞬間はグッとくる
>>続きを読む

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ★アディオス(2016年製作の映画)

3.3

当時でもいいお歳の、じいさんばあさん達のキューバ音楽集団の続編。結構トキが経過しているが彼らは生きてんの? はたしてツアーって出来るのか?
最高だった前作。個人的にこれと“シュガーマン”は音楽映画の
>>続きを読む

モリのいる場所(2018年製作の映画)

3.3

見逃していたが、追悼上映をしていたのでみてきた。 だいたい昼飯の後の映画は眠くなっちゃうので、最初は眠気との格闘でした。間の抜けた音楽、虫や生き物と森のような庭と寡黙なモリ。こいつはやべーなと思ってい>>続きを読む

すべてをあなたに(1996年製作の映画)

3.3

60年代アメリカ、若いバンドの物語。
これといってあがる事もないが、主題曲が良いのと、主人公のスマートな容姿とベタな展開でみやすい青春物。

フレッシュに着こなせ(2015年製作の映画)

3.2

過去から遡り現在までのあるシーンの洋服の歴史を知れる。
自分は着てこなかったが、子供の頃クロスカラーズとか着てる人達カッコよく見えてたな。今見ても色使いやサイズ感などパワーがあってカッコ良い。
色んな
>>続きを読む

犬猿(2017年製作の映画)

3.2

姉妹兄弟の話でまさに、けんえん。
ほぼこの4人のおはなし。
へーありそーだねー こんなもんなのかねーと、一人っ子な自分は空想をしながら、時折笑い、自分に無い兄弟感を楽しめた。
めんどくさそーだけど
>>続きを読む

娼年(2018年製作の映画)

2.7

虎狼の、彼女がその名を、などで最近松坂さんに興味がでてきてみたが、これもなかなかの体のはりっぷりでした。先ず朝っぱらからみる映画ではないですね。
愛の渦と同等ぐらいの尺でバンバンやっちゃってます。ほぼ
>>続きを読む

アビエイター(2004年製作の映画)

3.0

大富豪の飛行機にかける情熱。
こんな偉人がいたんだなにしては、少々長過ぎる。何かと凄いけどお腹いっぱい。
ヘルズエンジェルスはこっからだったんだ。

カイロの紫のバラ(1985年製作の映画)

3.2

遂に見る事出来た。勝手に期待値が高く、まさかの展開の映画で面喰らった。
しんどい時映画や音楽に救われる事は多いが、こうゆう経験はしてみたいもんだ。
可愛らしい女優さんだなと思っていたが、30近く離れて
>>続きを読む

スペース カウボーイ(2000年製作の映画)

3.2

ヤンチャなジジイ達が宇宙へ!
SFとしては今見ると物足りなさはあるが、イーストウッドらしい男っぽい映画だった。エンディングがかっこいいなぁ。

マイ・ベスト・フレンド(2015年製作の映画)

3.8

これはティッシュないとだめなやつだわ。
辛い時もダークな笑いでかわしていく、親友2人の自然なかけあいが最高。
ドリューバリモアのあの笑顔というか笑みは、こっちもにやけてくるぐらい安心させられる。トニコ
>>続きを読む

マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと(2008年製作の映画)

3.1

マーリー(犬)と家族の話。
これはオーウェンじゃなけりゃなんとも思わなかったかも。
役の選び方がいいのかオーウェン自体が素晴らしいのかわからないが、いつも素敵だ。 相方もホントお似合いの見栄えのする夫
>>続きを読む

31年目の夫婦げんか(2012年製作の映画)

3.5

リアリティのある中年夫婦の話。
何気無い毎日で、どんどんある事から遠ざかり不安を抱える妻。
今まで真面目に同じようなルーティンで過ごしてきたマイペースな夫。
そこで妻がある行動をとり、2人でなにかに向
>>続きを読む

グレイ・ガーデンズ 追憶の館(2009年製作の映画)

3.3

こんな親子のかたちもあるんだな。
なんとかすればいいのに、楽観的なのか無精なのか、よく生きてきたもんだ。
プライドなのか見栄えや喋り方に気を使い、音楽やダンスへの愛情が尽きないのが興味深い。親戚もすげ
>>続きを読む

マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ(2015年製作の映画)

2.8

グレタ、イーサン、ジュリアンの3人が見応えあってギリギリ腹立たないが、予想がつく展開で、なかなかどーでもいい話。
産んでしまえばもーいいのかい。
プランなんて思うようにいかないって事ですかね。
キュウ
>>続きを読む

さよなら、僕のマンハッタン(2017年製作の映画)

3.2

なんだかパッとしていないらしい眼鏡君の家族の話。自分への愛情がなんか感じられない父、優しく好きだが鬱気味で不安定な母、恋人では無いが一緒にいたいdopeに出てた黒人の女子、父の愛人らしきセクシーな女性>>続きを読む

パディントン 2(2017年製作の映画)

3.5

パディントン君に今回も笑わされ、癒されました。バーバーパディントン最高です。
最初から爆笑。
悪役が悪すぎないのもこのシリーズの良さ。そして家族達。母ちゃんかっこよかったなー。バードさんが、マンマミー
>>続きを読む

カスパー・ハウザーの謎(1974年製作の映画)

3.3

謎と言われても誰かもわからない人の映画を観た。 最初はカルト映画か?とざわざわしたが、だんだんと吸い込まれ、火を触ったあたりで不思議な感情がでてきて、興味津々。 なんかこの人凄い、、。
そりゃサポート
>>続きを読む

イントゥ・ザ・インフェルノ -マグマの世界-(2016年製作の映画)

3.2

様々な場所で撮った火山のドキュメンタリー。 その土地の歴史や、火山に対する考え方、言い伝えなど色々な角度から火山を伝えていた。北朝鮮が出て来ているのが、意外で、興味深い。
暗闇に煌々と流れる真っ赤な川
>>続きを読む

世界中がアイ・ラヴ・ユー(1996年製作の映画)

3.4

安定のウディアレン節。 恋愛があっちこっちと。程よいアクセントにミュージカル。
綺麗な街並みと女優さん達と素敵な衣装。
後半のララランドみたいな浮遊するダンスはウットリ。ウディアレンがカッコよくみえ
>>続きを読む

夜明け告げるルーのうた(2017年製作の映画)

3.1

人魚と人間の交流。音楽が肝で、なぜか斉藤和義。いい唄ですよね。
こういう人魚の捉え方もあるんだ、アニメの自由度は高いなあ。

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

3.5

思ったより正統派な感じで進んでいき、以外。下衆さがなんか足りない、、。
後半がなんかピンとこないなとか、なんからしくないなと感じてましたが、通りで原作があったんですね。
それでも世代的にドンピシャで懐
>>続きを読む

バトル・オブ・ザ・セクシーズ(2017年製作の映画)

2.8

ここ最近映画館で予告を見過ぎたせいか、実際見たら全然イメージと違う映画だった。へーこんな人達もいたんだ。見た目も似せていてテニスも頑張っていましたが、流石に試合のシーンはなんの緊張感もなく、話は見えて>>続きを読む

>|