gurikomonakaさんの映画レビュー・感想・評価

gurikomonaka

gurikomonaka

~☆2くらい  おもしろくない
☆3くらい   そこそこおもしろい
☆4くらい  かなりおもしろい
☆5くらい  かなりおもしろいし、個人的に思い入れが強い
結構勢いで評価してます

基本的に洋画中心で邦画はアニメ以外はあまり触手が伸びないかも

映画(333)
ドラマ(0)

万引き家族(2018年製作の映画)

3.4

絆の不定形性、正しさの不定形性

このテーマについてが是枝監督の作家性だと思うが、本作はその不定形性を訴えた後のラストが自分の好みではなかった
三度目の殺人もこういう感じだったが、あれはどっちかという
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

4.0

家族よ、ふるさとよ、さようなら

自分の大好きな映画である、6才のボクが大人になるまでをより濃く濃縮した感じな一本だった
ただ、今だからこそわかる「あのとき」を振り返ったときの懐かしさと素晴らしさとい
>>続きを読む

そして父になる(2013年製作の映画)

3.8

母は強い

タイトルとは反して、どちらかというと母の強さや大きさが印象に残った一本だった
結局福山雅治も自分の過去の母に会いに行った経験がターニングポイントだったわけだしね

それにしても是枝監督作品
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

3.9

アホみたいなヒーローのお話

いや、ほんとに潔いまでにヒーロー映画だったし疑似家族ファミリーものだったのが素晴らしい
というかガーディアンズ・オブ・ギャラクシーといいアメコミの疑似ファミリー物の出来が
>>続きを読む

コードギアス 反逆のルルーシュIII 皇道(おうどう)(2017年製作の映画)

4.3

やっぱり神

やっぱりコードギアスは最高
ラストのContinued storyを聞けただけで見る価値があった
ほんとに涙が止まらない・・・

第二章が相当巻き気味なだけあって本作はほぼTVの構成その
>>続きを読む

ファンタスティック Mr.FOX(2009年製作の映画)

3.6

ファンタスティックジョージ・クルーニー

犬ヵ島の予習としてようやく視聴
主人公の声がジョージ・クルーニーというだけでもなんか笑えた

本性には抗えないから、それを許容しつつ妥協点を見つけようってこと
>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

4.0

忠犬蔵

やっぱりさ、犬っていいよね
猫もいいけど犬のほうが飼い主に誠実に仕えようとすることが多くて、それによって作品にパワーが生まれることが多い気がする
本作もウェス・アンダーソンの独特な世界観に加
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

3.9

心の蓋を開けてみろ

ムーンライト然りこの作品然り、同性愛映画は何故こうも音の映像のセンスが良いのか
夏休み中の暇を持て余す感じや、その気だるさとか楽しさが混ざったあの独特な感じが凄まじく丁寧に描かれ
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.5

ネタ嵐

ほんとにネタの嵐だった
ゴールデンアイの話出てきたときは流石に笑ったw
ゲーム系ネタはかなり20代前半の人がやったことのある作品多めで楽しめると思う
そしてまさかキューブリックのあの作品があ
>>続きを読む

ダンガル きっと、つよくなる(2016年製作の映画)

3.7

きっと熱くなる

熱いし泣けるという御触書き通りだった
見てもらうだけで十分魅力がわかるという極めてストレートな作品だと思う
後半のコーチとの下りがちょっと安直すぎるとは思うが、ラストのあの演出にする
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.6

物語を進める覚悟

ほんとにとんでもない展開になったもんだ・・・
ここまでお金と時間と期待を背負ったシリーズで、こんな展開に舵を切る決断をしたスタッフ全員にただただ拍手をおくるしかない

そして安定の
>>続きを読む

リズと青い鳥(2018年製作の映画)

4.5

どこまでも正直な友情・百合

舞台挨拶上映で鑑賞
いやもうホント泣きながら放心するのみだったよ・・・
欠点はアニメパートの女の子の声のみ
聲の形程のラストの盛り上がりはなかったけど、それはむしろこの作
>>続きを読む

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

3.5

万人受けを狙いすぎた失敗

賛否両論どころか否が多めな本作だが、ハードルを下げめにみたら普通に楽しめた

復興過渡期を舞台にするという試みはおもしろいが、それを最後まで対して活かしきれてないくせに最初
>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

3.8

更に俺TUEEEEE!!!

関西ではじめての絶叫上映(@MOVIX堺)で鑑賞
うん、やっぱりpart2のが断然ぶっ飛んでて面白いw
もうラノベの俺TUEE物すらを軽く凌駕するTUEE度だった
正直1
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

3.9

普通に泣く

なにがいいって死者の世界の残酷さがいい
思い出してくれる人がいないと消滅するってそれすごいシビアだよなぁ

そして最近のディズニー恒例の伏線もあって普通に見ていて面白い
あと曲が良い・・
>>続きを読む

アナと雪の女王/家族の思い出(2017年製作の映画)

3.5

もう脳内が汚染されているので姉妹百合にしかみえない・・・
尊い・・・けど長い・・・

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.0

不完全な者の愛

もうほんと不完全なものたちの美女と野獣だった
なんでこんな設定からこんな美しい作品が撮れるのか感動するレベル
特に水中の描写が美しすぎる
あと敵役が人間じゃなくなっていく過程も主人公
>>続きを読む

イカロス(2017年製作の映画)

4.2

ランスアームストロングから国家ドーピングまで

どストライクな作品だったということに尽きる
監督がアマチュアロードレーサーでアームストロングのドーピングへの疑問を発端に、ドーピングを実際にやってみると
>>続きを読む

さよならの朝に約束の花をかざろう(2018年製作の映画)

3.0

さよならした理由はわからない

監督が岡田麿里でツイッターや本サイトでの評判もかなり好意的ということで見てみたが・・・
ラストまではそこそこおもしろかったのにラストのレイリアの行動に全く納得できず、そ
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

4.3

最高のキャラクターと音楽と衣装とストーリーとアクション(要するに全部

アメリカで異常なまでの高評価を得た本作
果たしてどれほどのものかと見に行ったがやっぱり面白すぎる・・・個人的にMCUのベスト作品
>>続きを読む

パンズ・ラビリンス(2006年製作の映画)

3.7

わたしからみた幸せとあなたからみた幸せ

自分が幸せだとおもえるなら他人がそれをどう認識しようが幸せ、というのがメッセージなのかなと感じた
それができなかった人(母親とか)が悲劇的なエンドを迎えている
>>続きを読む

劇場版 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 雪下の誓い(2017年製作の映画)

3.9

変則桜ルート

今まさに桜ルートそのものが劇場アニメ化している中で、この変則桜ルートをやる勇気に拍手

いやぁ泣ける・・・これ見たあとにTVシリーズ見たらもう涙とまらないよこれ・・・

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.1

身の丈を知る

いや~おもしろかった
批評家うけが悪いとかそんなん知らんって言い切れるレベルで曲と音ハメの心地よさに酔いしれることができた
というかその批評家受けが悪いということすらも本作のテーマ性に
>>続きを読む

コードギアス 反逆のルルーシュII 叛道(はんどう)(2017年製作の映画)

3.3

スザク視点の物語

見ていて笑ったw
配布特典もスザクがフィーチャーされていたように、まさにスザク視点から物語を見るように特化した作りになっていた
それにしても一気に2期の16話あたりまですすめるとは
>>続きを読む

デトロイト(2017年製作の映画)

4.1

希望0 終わりのない闇

スリービルボードでアメリカの闇を照らす一筋の光を見た次の日に、こんな気がおかしくなるような人間の闇を見せつけられたのは堪えた・・・
できればこれを見終えた後にスリービルボード
>>続きを読む

はじまりのうた(2013年製作の映画)

3.5

自分のための音楽VS他人のための音楽

シングストリートがめっちゃおもしろかったのでこちらも前々から見たいと思っていた
相変わらず曲がいいし、マルーン5好きだった自分にとってはアダム・レヴィーンが参加
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

赦しの伝染

公開日に見て本当に良かった
そう思えた一本だった

救いようのないエンドになるの確実な所から、ここまでキャラクターを救い、観客の心を救えるところまで持っていくなんて驚きだ
憎しみに抗うこ
>>続きを読む

レゴバットマン ザ・ムービー(2017年製作の映画)

3.8

孤独なヒーロー総決算映画

レゴだからこそ出来るバットマンの総決算映画だった
脚本の上手さを考えるとレゴムービーの方が好きだがギャグのキレ具合はこちらのほうが上かもw
デップー並にメタギャグが炸裂して
>>続きを読む

アキラ AKIRA(1988年製作の映画)

4.0

変態作画の金字塔

アニオタを自称しているくせにこの作品を今まで見ていなかった体たらくぶりを猛省したい

当時としてはかなりの作画だということは何回も聞いていたが、これはそんなレベルは超えている
セル
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.0

人の恋愛を笑うな(あと笑われてると思うな

新年初劇場鑑賞作品
恋愛に疎い人はハッとさせられる一本だった(館内カップルばっかだったけどww)
いろいろこじらせちゃったサブカル女とアプローチの仕方がまる
>>続きを読む

オクジャ okja(2017年製作の映画)

3.5

生かすも殺すも金次第

デビルマンcrybabyと本作みたさについにネットフリックス契約
いやーネットフリックス本当に侮れない・・・

こんなにコミカルで皮肉的に資本主義を描いた作品はなかなかないだろ
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

3.9

守破離の破(ちょっと粗削りだけど)

観客のスターウォーズフレームワークをめちゃめちゃにぶち壊す一本だった
見る前からすでに古参ファンほど受け入れられないという話を聞いていたがなるほど、この作品はこう
>>続きを読む

GODZILLA 怪獣惑星(2017年製作の映画)

2.9

秘密が明らかにならないもどかしさ

完全に序章でした、はい
おもしろくなるかどうかは今後に期待するとして、この一作だけでは個人的に満足できなかった

話があまり展開しない上に物語の核心部分もほとんど明
>>続きを読む

ガールズ&パンツァー 最終章 第1話(2017年製作の映画)

3.8

映画失格なのに面白い

タイトル通りの一作
本編47分で物語に区切りがついていないというOVAだとしても結構きわどい作りなのに面白いのが憎い・・・
相変わらず新キャラなのに一瞬で特徴覚えられるし、TV
>>続きを読む

パラノーマン ブライス・ホローの謎(2012年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

恐怖を理解せよ、先入観をぶちやぶれ

KUBOがよかったので、前々から見ようと思ってた本作をようやく鑑賞

中盤まではギャグにちょっとクスっときたくらいでそんなにかなーと思っていたが、終盤にかけてテー
>>続きを読む

>|