ひでみさんの映画レビュー・感想・評価

ひでみ

ひでみ

映画(902)
ドラマ(1)
アニメ(0)

理想郷(2022年製作の映画)

4.0

よそ者は排斥されるという話。フランス/スペイン作。スペインの田舎に移住したフランス人夫婦が隣のスペイン人兄弟に嫌がらせされる展開。面白かった。

ファミリア(2023年製作の映画)

3.9

役所広司主役。豊田で陶器焼いてるおじさん。ブラジル人コミュニティと出来の良い息子など話が散らかっていたが一応完結。まあまあでした。

午前4時にパリの夜は明ける(2022年製作の映画)

4.0

1980年代のパリの家族の物語。主演がシャルロット・ゲンズブール。離婚し深夜ラジオの電話受け付けの職を得た母、姉と弟の3人暮らし。良い雰囲気の映画だった。

ジョン・ウィック:コンセクエンス(2023年製作の映画)

3.9

ジョンウィックシリーズのpart4にして完結編。約3時間弱格闘アクションてんこ盛りでお腹いっぱいになりました。面白かったです。

クエンティン・タランティーノ 映画に愛された男(2019年製作の映画)

3.9

クエンティン・タランティーノ作品の出演者などへのインタビューと作品映像によるドキュメンタリー。面白かったです。

ムーンライズ・キングダム(2012年製作の映画)

4.0

12歳の駆け落ち。ウェス・アンダーソン監督続けて2本観た。こちらはかなり好みで面白かった。

死刑にいたる病(2022年製作の映画)

3.9

まあまあでした。かなりグロいし、湿った感じがきつかった。

LOVE LIFE(2022年製作の映画)

3.9

面白い映画だった。ひとりっ子のような印象だったが、なぜ二郎という名前なのか謎だった。

ちひろさん(2023年製作の映画)

3.9

有村架純主演。漂流者ちひろ物語。まあまあ面白かったです。

ワース 命の値段(2019年製作の映画)

3.9

実話を元に作られた話。9.11テロの被害者遺族に公金から補償金を払う、期限までに被害者の8割が補償金を申請するのがゴール。ちょっと分かりにくくて理解が追いつかなかった。

ロストケア(2023年製作の映画)

3.9

松山ケンイチと長澤まさみが対峙するシーンが良かった。面白かった。

KAMIKAZE TAXI(1995年製作の映画)

3.9

役所広司主役。ペルーに移民した元特攻隊の息子でタクシーの運転手役。ヤクザに追われる青年と出会うロードムービーからの展開。ヤクザ親分役がミッキーカーチス。面白かった。

探偵マリコの生涯で一番悲惨な日(2023年製作の映画)

3.8

マリコの一番悲惨な日は過去のある一日ってことなのかな。いわゆる探偵ものではなく歌舞伎町の群像劇だった。まあまあでした。

マッシブ・タレント(2022年製作の映画)

3.9

ニコラス・ケイジがニコラス・ケイジ役で主演。面白かった。

ある男(2022年製作の映画)

3.9

少し重めのミステリー。日本アカデミー賞で作品賞など受賞。面白かった。

それでも私は生きていく(2022年製作の映画)

3.9

レア・セドゥ主演。シングルマザーで妻子ある友人と恋に落ち、病で介護施設に入る父との面会を重ねるという話。レア・セドゥの自然な感じが良かった。

モリコーネ 映画が恋した音楽家(2021年製作の映画)

3.9

ドキュメンタリー。モリコーネが関わった映画のシーンとモリコーネ自身と関係者のインタビューで語られる。面白かった。

夜明けまでバス停で(2022年製作の映画)

3.8

コロナ禍でホームレスとなった女性が幡ヶ谷で殺害された事件を元に高橋伴明監督が制作。いろいろと考えさせられる映画でした。

1秒先の彼(2023年製作の映画)

3.9

岡田将生主演。宮藤官九郎脚本。京都が舞台、郵便局員の恋話。面白かった。

バタアシ金魚(1990年製作の映画)

3.9

望月峯太郎が好きなので観た。カオルのちょっと変わった感じが出てた。その子はちょっとイメージ違ってたけど高岡早紀良かった。

M3GAN/ミーガン(2023年製作の映画)

3.8

AIが暴走して人間に牙を剥くというやつ。ミーガンの表情よくできてた。結構怖かったし面白かった。

アイ・アム まきもと(2022年製作の映画)

3.9

「おみおくりの作法」を阿部サダヲ主演でリメイク。オリジナルをほぼ忠実に再現。他の出演者も豪華で面白かった。本作、オリジナルのどちらを先に観てもいい気がします。

おみおくりの作法(2013年製作の映画)

3.9

ロンドンの民生委員が孤独死した人について後処理する話。亡くなった人の身寄り探したり埋葬手配したりするが、できる限り時間かけてその人に合った対応をする。やり過ぎな感があるが気持ちはわからないでもない。面>>続きを読む

ワイルド・スピード/ファイヤーブースト(2023年製作の映画)

3.8

ワイルドスピード10作目。敵役がなかなか面白かった。で、結構長めですが完結しないのかー。

キル・ビル Vol.2(2004年製作の映画)

4.0

約20年振りに。vol.1は割と憶えていたが、こちらはあまり憶えてなかった。ラストの展開良かった。またいつか観たい。

Winny(2023年製作の映画)

3.9

winny開発者逮捕から第一審の判決までが描かれた作品。ほぼ言いがかりに近い形で捕えられ汚れた手段で起訴されるという流れ。怖い話。面白かったです。

ケイコ 目を澄ませて(2022年製作の映画)

3.8

耳が聞こえない女子プロボクサーを岸井ゆきのが演じた。下町のボクシングジム、弟と二人で暮らす家、ホテル清掃の仕事などの様子が淡々と語られる。雰囲気の良い映画だった。

SOUL RED 松田優作(2009年製作の映画)

3.9

松田優作が出演した映画のシーンとインタビューで構成されたドキュメンタリー。出演作ほぼ紹介されていて参考になった。

シャイロックの子供たち(2023年製作の映画)

3.9

金融サスペンス。ギャンブル依存症と銀行員の話でまあまあ面白かった。阿部サダヲがいいひと役やっていい感じでした。

優作について私が知っている二、三の事柄(2020年製作の映画)

3.8

崔洋一監督が松田優作に関わりのあった何人かにインタビューしたドキュメンタリー。水谷豊と親交があったのは知らなかった。

club deja vu one night show 松田優作 メモリアル ラ
>>続きを読む

ヨーロッパ(1991年製作の映画)

3.9

ラース・フォン・トリアー監督。終戦直後のドイツで鉄道の車掌になるアメリカ人という設定で始まる。主人公が追い込まれていく鬱系な展開だが見どころあって面白かった。