Hirotoshiさんの映画レビュー・感想・評価

Hirotoshi

Hirotoshi

カイジ ファイナルゲーム(2020年製作の映画)

3.6

少しネタ切れした感じは否めないですね。
毎度定番となった帝愛関連の会社が運営する肉体労働からのスタート。ワクワクしながら見ていましたが、政治が絡んでくると興醒めしますね。あと、最後の晩餐で黒崎と争う理
>>続きを読む

ゾンビ/ディレクターズカット完全版(1978年製作の映画)

3.6

ゾンビ映画の最初の作品という事で、観ないといけないという強迫観念のようなものに駆られて鑑賞。
2時間20分くらいあるんですが、そこまで長くする必要がない気はしました。少し退屈な時間帯が多かったですね。
>>続きを読む

Diner ダイナー(2019年製作の映画)

3.5

俺の読解力の無さと想像力の乏しさでは、この映画のメッセージも内容も全くわからなかった。なぜなぜのオンパレード状態だらけで、ちょっと考えるのが辛かったかもしれない。救いは玉城ティナが可愛いかった事くらい>>続きを読む

東京喰種 トーキョーグール【S】(2019年製作の映画)

3.5

ちょっと「やっちまったな」感が満載の作品でしたね。映像も全編暗くて見づらいうえに、ドラマの雰囲気をたっぷりと醸し出した感が強く、ちゃっちさを感じてしまった。トウカちゃん役は、清水富美加から山本舞香に替>>続きを読む

イップ・マン外伝 マスターZ(2018年製作の映画)

3.7

イップマン継承で見応えのある対決を見せたチョン・ティンチが主役の映画。
見せ場はなんと言っても、チョン・ティンチ(マックス・チャン)のアクション。
ストーリーは、イップマンに敗れたティンチが食料品店を
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.7

前作に比べて、かなりスタイリッシュさがなくなってしまった気がする。
なんとなく、マーベル作品を観ている感じになってしまい、オシャレなスパイ映画感が薄らいでいるのは気のせいか?
スタートのカーチェイスは
>>続きを読む

グエムル -漢江の怪物-(2006年製作の映画)

3.6

もう少し説明があっても良いと思うな。
最初のホルムアルデヒドを下水に流した事により、突然変異で生まれた化物というのはわかるが、何が変異したのか?妖怪人間ベムのように勝手に生まれてしまったのか?まずは、
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.6

おもしろかったです。
が、このシーンが劇的に印象的だったというのが、不思議とない。
観終わった後、これまでにない感じで、ただ淡々と観ていたせいか、何の感動もなく心地良い疲れもあまり感じませんでした。
>>続きを読む

ザ・ファブル(2019年製作の映画)

3.8

観終わって、「楽しかった〜」という映画ですね。
とにかく、岡田くんのアクションを最大限に魅せる事を重視した作品でした。
楽しく、少しだけ緊張感もあり、退屈しないで観れました。
俳優陣もなかなかの豪華さ
>>続きを読む

海底47m(2017年製作の映画)

3.4

これまでと違ったサメ映画を期待して、それほど変わらんなぁ〜と思いながら観ていたんですが、最後はちょっとおもしろかったです。まさかの窒素酔いによる幻覚という展開は、これまでのサメ映画とは違ってました。>>続きを読む

来る(2018年製作の映画)

4.0

なんとなく上映時からずっと気になっていたんだが、ロードショーにはいけなかった。おそらく、ホラーでおもしろく観れたという記憶がない事もあったと思う。なので、あまり期待しないで鑑賞。結果は、予想以上のおも>>続きを読む

劇場(2020年製作の映画)

3.8

一番印象的なのは、松岡茉優の隙だらけで幸薄そうな女の演技ですね。
もう、誰も代わりができる女優が思いつかない。もちろん、可愛い、魅力的というのが大前提。
そして、山崎賢人のダメ男ぶりも負けず劣らずの腹
>>続きを読む

ハドソン川の奇跡(2016年製作の映画)

4.0

短めの1話完結の良いドラマでした。
極力、無駄を排除したスッキリとした仕上がりに満足です。

ストーリーは、バードストライクでエンジンが停止した飛行機をハドソン川への着水で無事に乗客、乗組員全員を救っ
>>続きを読む

鍵泥棒のメソッド(2012年製作の映画)

3.7

前日にアフタースクール鑑賞したせいか、少し物足りなさを感じたのは否めない。
アフタースクールの凝りに凝った伏線とは違って、コミカルさを前面に捻りのないどストレートなおもしろ映画でした。
荒川良々にヤク
>>続きを読む

アフタースクール(2008年製作の映画)

4.1

これはおもしろい。伏線だらけで最後は何かとりこぼしがないか思わず考えてしまいました。最初の夫婦と思わせるという設定から演出が入っていたのには驚きです。
全ての行動、発言に意味があり、1シーンの見たまま
>>続きを読む

アス(2019年製作の映画)

4.0

ゲットアウトがおもしろかったので、この作品はすごく楽しみにしてました。amazon primeでの配信が始まったので、早速鑑賞しました。
前作に続き、伏線たっぷりの仕上がりでしたが、どちらかと言うとメ
>>続きを読む

侍の名のもとに 野球日本代表 侍ジャパンの800日(2020年製作の映画)

4.0

これはプロ野球ファン必見の映画!
ホントに最高でした。年齢のせいか、途中ウルウルしそうになりました。

侍ジャパンの選手選考がこんな風に行われるのか!というのが見れるだけでも、価値ありです。監督やコー
>>続きを読む

アップグレード(2018年製作の映画)

3.8

amazonプライムで評価が高くて、おもしろそうな映画があったので、事前情報なしのまま鑑賞。
AIが人間の生活に当たり前のように入り込んだ未来の生活シーンからスタート。
ハイテクの暮らしの中、車の修理
>>続きを読む

キングダム(2019年製作の映画)

4.0

ずっと楽しみにしていたこの映画、ようやく鑑賞できました。このメンツ、この豪華さ、人気原作漫画(読んでないけど…)実写化という事で、おもしろくない訳がない。満足しました。
とにかく、キャラ1つ1つが立ち
>>続きを読む

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

3.7

想像以上のクォリティで満足してます。ただ、ピカチュウと西島秀俊の声がリンクできず、最初は「どう聞いても、西島秀俊やんか❗️」というのが、徐々に慣れてきました。最後に、なぜ西島秀俊なのかも判り納得しまし>>続きを読む

響 -HIBIKI-(2018年製作の映画)

3.7

事前情報なしでの鑑賞。
おもしろくない訳ではないが、スッキリしない状態のまま終了した気がする。
「私は、曲げない。」というキャッチフレーズも間違っていないが、すべてを暴力で解決しようとするのが、あまり
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.9

映画のチラシのあの風貌からはとてもカッコイイとは思えず、なんとなく地上波で録画したのを観てみました。てっきり、アフリカの単体部族の英雄の話かと思いきや、こんな発展した文明が舞台になっているとは…。
>>続きを読む

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

3.3

自分の理解力、感性がないせいか、まったく内容が入ってこなかった。なんとなく、楽しんでしまっただけでした。
おそらく、誰かにこの映画の説明を求められても、「う〜ん」くらいしか言えないだろう。せつない…。

銀魂2 掟は破るためにこそある(2018年製作の映画)

3.7

あいかわらずの旬な男前だらけの映画で、ターゲット層が見え見えな感じでしたが、おもしろかった。
今回の主役は何といっても、土方十四郎こと柳楽優弥だと思う。ヘタレオタクチップが埋め込まれるという訳の分から
>>続きを読む

卒業(1967年製作の映画)

3.6

結婚式の途中、教会から花嫁を奪うというドラマチックなラストシーンとサイモン&ガーファンクルの美しいミュージックが印象的という事しか知らなかった名作と言われる本作を鑑賞。
時代の違いのせいなのか?自分の
>>続きを読む

人魚の眠る家(2018年製作の映画)

4.0

まず、テーマが重い。人間の死とは?
脳死は本当の死なのか?
何も思い浮かばん…。
あと、オープニングとエピローグの繋がりが今ひとつわかりづらかった。逆じゃないと、辻褄が合わないような気もしたんだけど、
>>続きを読む

クリード 炎の宿敵(2018年製作の映画)

3.9

ロッキー4の続編完成❗️
アポロの息子という設定である事から避けては通れないドラゴとの因縁。
クリード2作目で早くも登場。とにかく強いドラゴの息子は、ロッキー4でのイワン・ドラゴ以上の破壊力を誇り、ア
>>続きを読む

クリード チャンプを継ぐ男(2015年製作の映画)

4.0

真のロッキー第2章、ようやく来た〜!って感じです。ロッキー5、THE FINALでは、まだまだ現役ヒーローに未練を残したままで無理があったが、ようやく一線を退いて良い渋みが出たと思うます。
さらに、そ
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

3.8

最後は意外な終わり方でした。まさか、過去と未来が…。自分自身の頭の中では完全に繋がってないので、まだ混乱しており、ちょっとわかりづらい内容という印象でした。もう1回観たら、もう少し理解できるかもしれな>>続きを読む

カイジ2 人生奪回ゲーム(2011年製作の映画)

3.6

あんまり感想が出てこない…。
ただただ、観流してた気がする。
でも、パート1とうまく繋がっているのは、ちょっとニヤけてしまいました。
それにしても、また帝愛の地下で就労させられていたが、なんでまた働い
>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.8

LGBTの問題がもう少しクローズアップされているのかと思ったが、それ以上に主人公シャロンの貧困や薬物依存の問題の方が強かった。ストーリーの進め方もうまく、2時間弱があっという間に感じた。
主人公が、リ
>>続きを読む

阪神タイガース THE MOVIE 猛虎神話集(2020年製作の映画)

4.0

阪神ファンのためだけの映画かもしれませんが、観ないわけにはいかない。
もっと、過去の栄光にすがりたかったのだが、優勝のシーンが一切なかった事だけが、ちょっと残念、、、
ただ、タイガースを支えてきた我等
>>続きを読む

カイジ 人生逆転ゲーム(2009年製作の映画)

3.6

「悪魔的〜〜!」
このフレーズを楽しみにしてました。
映画そのものは想像通りの出来栄えに満足です。ストーリーは、定職に就かず日々ダラダラ過ごして生活していたカイジ。ある日、夜逃げした友達の連帯保証人か
>>続きを読む

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

3.8

パート1と変わらず、アクションに徹底したところは好感が持てました。またまた、車を盗まれた相手に復讐するところからスタート。あっさり車を取り返し、家に戻ってから本編に繋がる話が始まる。イタリアンマフィア>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.3

オモロすぎる。ただ、韓国映画はオモロイけど、疲れるわ〜。それだけ真剣に観てんのやろなぁ。それにしても、観終わった後の虚無感は半端なく何とも言えない感じ。頭が空っぽになってしまった。
最上級の生活の非日
>>続きを読む

バンブルビー(2018年製作の映画)

3.9

コミカルなキャラとテンポの良いストーリー展開で退屈せずに観る事ができました。
期待値が低かったせいか、たいへん満足しています。
ストーリーは、オートボットとディセプティコンの戦争中、劣勢となったオート
>>続きを読む

>|