白川輝子さんの映画レビュー・感想・評価

白川輝子

白川輝子

映画(817)
ドラマ(0)
アニメ(0)

マイ・ブロークン・マリコ(2022年製作の映画)

3.5

なんか大丈夫そうに見えちゃう。

非現実的な現実。

現実って非現実をあっさりと終わらせてくる。悲しいことも楽しいことも思い出も現実が洗い流す。

だから人間は表向き大丈夫そうに見えます。

この映画
>>続きを読む

“それ”がいる森(2022年製作の映画)

1.0

「無駄」がある森

このレビューの前半は観る前に書いてます。なので全部読まなくていいです。(観る前にハードルを下げておけば面白いと思えるかなと…)

ただ「サッカーが強ければこの学校じゃ最強だぜ!」っ
>>続きを読む

秘密結社鷹の爪 THE MOVIE4 カスペルスキーを持つ男(2010年製作の映画)

3.5

無いチンチンは振れません!

映画の価格破壊を出来ちゃう子。

やろうと思えばお手頃価格で映画を作れる団体「蛙男商会」。

正義ってなんなんだろうって、現実の汚さを見せつけて来る最高の映画。
相対的に
>>続きを読む

ワイルド・スピード SKY MISSION(2015年製作の映画)

3.7

肌色が多いな…

ええーーー!!!トーキョー!!!
しかもこれだけ!!!!???

でもワイルドスピードが本格的に始まっていて、初期の頃と比べてアクションも規模も、ストーリー展開も何もかも桁違い。
>>続きを読む

秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE II 〜私を愛した黒烏龍茶〜(2008年製作の映画)

3.6

リラックスタイムがある唯一無二の映画

効果音が安くなるのも高くなるのも好きだわw

鷹の爪団も炎上だのメタバースだの、最先端だったんだなwまぁマ○リックスのパクリだけど。
鷹の爪団ってわざとらしい伏
>>続きを読む

秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE 〜総統は二度死ぬ〜(2007年製作の映画)

3.4

もう少し鷹の爪団が有名になれ。

明らかに映画に革新を起こしてるのに何故ここまで無名だ鷹の爪団…

ギャグてんこ盛りでくだらないことしか話してないけど物語の根幹は「親子愛」で少し感動できるのが「劇場版
>>続きを読む

弥生、三月-君を愛した30年-(2020年製作の映画)

3.7

なんだか人生みたいだった。

何考えてるかとか、どんな事があったかって、自分でない以上100%把握は出来なくて、それでも想い続ける気持ちは変わらなくて。

善意だろうが悪意だろうが出来事は起きてしまう
>>続きを読む

ダイナソー(2000年製作の映画)

3.2

癖不足

ダイナソーらしさの不足、王道なのはいいけどそれ以上にダイナソーで好きなキャラってのが出来ないかな、キャラのくせがあんまりない。

せっかく子供に人気の恐竜なんだからもっと派手にやろうよ。

ライオン・キング(1994年製作の映画)

4.1

ハクナマタタ〜

ライオン・キングって結構濃厚な物語よな、シンバの幼少期もなかなかだけどティモンとプンバァと出会ってからも印象また変わって好き。

失敗からしか学べないこともあるから1歩ずつ前を向い
>>続きを読む

Mr.インクレディブル(2004年製作の映画)

3.4

インクレディブル・バ…誰か来たようだ。

2000年頃のCGアニメってこんな感じか、最近観たとあるソレを思い出したんだけど質感は一緒でもモーションがちゃんとしてんな。

こんなに鬱屈とした雰囲気から始
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.2

GOOD EVENING MOTHER FU●KER

もうカラッカラになるくらい泣いた、憧れは呪いみたいに止めらんねぇってな。

夢と現実、どっちも両立なんてなかなか上手くいかないんだけど家族が支え
>>続きを読む

アナと雪の女王2(2019年製作の映画)

4.0

え?プリンセス系の枠超えてね?

アナ雪っていい意味で裏切りが多くあるんだけど2でファンタジーの本気出してきたな…

精霊の話とか王国の話とか、2を作るの大前提としてアナ雪がエピソード0の役割してるの
>>続きを読む

LAMB/ラム(2021年製作の映画)

3.0

「得る」と「失う」の最悪の奇跡。

大量消費社会に対する啓蒙。

物が溢れかえる現代で、「形」に固執する人間って増えてるんじゃないかな、残念だけど現代社会は物に狂わされてるよね。

「転売」なんてまさ
>>続きを読む

川っぺりムコリッタ(2021年製作の映画)

4.2

積み重ねた者にしかわからない日常

日常は思ってるよりも残酷なんだよね。

長い年月をかけて人間もイカも、野菜も育って、その中で色んな出来事があるけどそれを乗り越えて今がある、なにかの生と死を乗り越え
>>続きを読む

ワイルド・スピード EURO MISSION(2013年製作の映画)

3.7

やっとワイルドスピード始まった?

どれだけシリアスになろうともセクシーな女と艶やかな車達は相変わらずなんだな。

これでファミリーが揃って、やっとワイルドスピードになったってこと?
ちょっと流れがわ
>>続きを読む

インクレディブル・バルク(2012年製作の映画)

4.1

寝起きドッキリみたいだな。

やりたいことが明確(わかる)

設定がありきたり(わかる)

シーンが飛びすぎる(わからない)

無駄に壮大にしようとするBGM(わかる)

キモすぎる走り方(わからない
>>続きを読む

この子は邪悪(2022年製作の映画)

3.5

精神異常者悪役検定三級

丁寧な気持ち悪さ、優しいストーリー展開、芯の通ったわかりやすい悪役。

ねじ曲がった正義を掲げて倫理を失った悪役を手軽に観たいならコレ。

ただわかり易すぎるがゆえに一般の人
>>続きを読む

ヘルドッグス(2022年製作の映画)

3.7

うんち!(邦画のせいかいのおと)

アクション良し!
雰囲気良し!
ストーリー良し!
イケメン良し!
うんち250g良し!!!!

あとは俺に犬になる時間をくれ!

組側のたわいもない会話良き。
何言
>>続きを読む

メリー・ポピンズ(1964年製作の映画)

3.9

1つの映画があるだけで

明るくだけど現実問題突きつけてきて
でもそれをメリーポピンズにしか出来ない観点で楽しくこなす。

日常って映画のように1日切り取ったらそりゃドラマがあったり楽しいだろうけど、
>>続きを読む

劇場版メイドインアビス 深き魂の黎明(2020年製作の映画)

3.9

楽しいなぁちくしょう…(意味深)

ナナチをモフるとレグのパパ棒がおっきしたり、ユアワースの原材料がアレだったり。
おやおや、おやおやおやおや知らない間にぬるぬるしていたり。

え?これってマジで原作
>>続きを読む

ヘイロー4 フォワード・オントゥ・ドーン(2012年製作の映画)

3.0

ガキの戦争ごっこ

ファンメイド感強くて小道具、衣装、撮影場所の気合いは十分なんだけど重みが無いんだよな。

あとマスターチーフが出てから映像が暗すぎる。

ヘイロー・レジェンズ(2009年製作の映画)

3.3

まぁHALOですから歴史は深いぞ。

①ORIGINS Ⅰ
これなんか特にHALOの世界観が深堀出来ていて良いんじゃないでしょうか、フラッドって生態はわかってたけどそのフォアランナーとの戦いの歴史は知
>>続きを読む

REDリターンズ(2013年製作の映画)

3.4

コストコw

同窓会?老人会か…
もちろん個性も強いが個性が頑固すぎる。
キャラクターを貫き通す信念があるw

結局好きなことって老いても変わらず楽しいんだろうな。

RED/レッド(2010年製作の映画)

3.6

経験値が違うぜ

大物達が戯れてて観てて安心感ある。

年寄りの可愛げがあってストーリーもまぁまぁ面白いから年寄りオーシャンズって感じだ。

なくもんか(2009年製作の映画)

3.3

最近歳とったせいか涙脆くて

これ見るとハムカツ食べたくなるんだよね、揚げ物めちゃくちゃ美味しそうに見える。
お笑いが全面に出てるんだけど中身が人情味で溢れてるから何故か懐かしくなるというか温かくなる
>>続きを読む

くまのプーさん 完全保存版(1977年製作の映画)

4.0

どうせ俺ァ原作には居ねぇんだ!

なんだかんだプーよりも他のキャラのが見てて可愛いなって思うな…
特にティガーとルーのお話とか可愛い。
でもプーとティガー以外は結構可哀想な被害者エピソード多くてちょっ
>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

4.1

近未来ジャパニーズドッグコメディ

偏ることで生まれるストーリー、ユーモア、絶望、希望。

政治、文化、社会、事件、流行から好みまでもが偏っている、世界に偏らされている
ことが不快感なく尊敬と愛情をも
>>続きを読む

オカルトの森へようこそ THE MOVIE(2022年製作の映画)

4.3

人生初、劇場からリタイアした映画。

・市川が主人公補正どころか超人並

・イケメン金髪霊媒師

・三好は霊体ミミズからのスーパーパワー

・江野祥平は言わずもがなスーパーボランティア

・黒石監督の
>>続きを読む

くまのプーさん(2011年製作の映画)

3.7

くまのプーさんだ

子供の頃観てたくまのプーさんだと思ってみてたら新しいやつだったみたい。
やけに画質がいいなと思ったよ。

それでもみんなが個性的で他を傷つけるとか傲慢な心がなくて平和な世界がくまの
>>続きを読む

チップとディールの怪獣をやっつけろ!/リスの怪獣退治/子リスの怪獣退治(1954年製作の映画)

3.9

チップとデールってこんな声なんだ…

キャラの動きがディズニーって感じで楽しかった、特に怪獣が。

ドナルドの動きとか考えっていつも同じだなw

トゥモローランド(2015年製作の映画)

3.5

俺も夢を観ていた

ジョージ・クルーニーがイケおじすぎ。
ディズニーって落ちこぼれが好きなの?いや、世間が落ちこぼれが成り上がるのが好きなのか。

夢のある終わり方で「ディズニー観てたんだな」ってのを
>>続きを読む

NOPE/ノープ(2022年製作の映画)

4.2

馬に乗ってUFOを狩れ!

小難しいこと考えずに今迫り来る脅威を対処しろ!勝利を掴め!証拠を握れ!喰われるな!生き残れ!金を儲けろ!!!

ワクワクなのか、ドキドキなのか?
いや、これが生存本能…?
>>続きを読む

Zolaゾラ(2021年製作の映画)

3.3

@しんどいさん

リアルに自分の見てない世界でこんなことが起きてることを実感させられて社会の汚さが身に染みた。

耳馴染みのいい効果音や、POPな音で彩られているけど重たすぎる。

誰とでも関われる世
>>続きを読む

地下室のヘンな穴(2022年製作の映画)

3.6

ヘンな棒とヘンな穴(意味深)

人間は生き物として進化しすぎたのかな。

男性らしさを所有物で構成させる男性。

女性らしさを肉体で構成する女性。

それらの行き過ぎた末路。
LGBTQが社会に対して
>>続きを読む

ベスト・キッド(2010年製作の映画)

3.6

ジェイデンが可愛くて切な…

「ブルース・リーみたいだ!」ってジャッキー・チェンに言ってんの笑っちゃったw

基本子供の中の狭いコミュニティで展開されるから結構苦しかったシーンとかあって悲しくなった。
>>続きを読む

どろろ(2007年製作の映画)

3.4

百鬼丸カッコイイ(厨二病)

劇団ひとりw
コント始まったんかと思ったww
しっかりとしたCG(腕の細胞繋がるとか)見させられてから特撮っぽい着ぐるみみさせられるとガッカリするなw
だったら最初から特
>>続きを読む

>|