LaserCatsさんの映画レビュー・感想・評価

LaserCats

LaserCats

洋画が好きです。色んないい映画を観たいと思いつつも、落ち込むとコメディ観たくなるので必然的にコメディ率高くなってます。最近は海外ドラマブーム中。
2018年劇場鑑賞作品のお気に入りTOP5 (So far)
①犬ヶ島
②スリー・ビルボード
③君の名前で僕を呼んで
④フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法
⑤ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ

映画(1735)
ドラマ(105)

マルコムX(1992年製作の映画)

3.9

過激なイメージを持っていたけど、マルコムXがどんな人でどんなことをしていたのかなんて自分は全然知らなかったんだなぁと思わされた作品。彼の精神面での変化や学びの過程が描かれているのが興味深かった。デンゼ>>続きを読む

婚約者の友人(2016年製作の映画)

3.8

フランスとの戦争により婚約者フランツを亡くしたアンナと彼の両親のもとに、彼の友人だというフランス人アドリアンが現れる。彼とフランツは一体どんな関係だったのか?彼がわざわざドイツにやって来た理由は何なの>>続きを読む

オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ(2013年製作の映画)

3.6

ジム・ジャームッシュのヴァンパイアもの。
やっぱりお洒落だけど普通の人間の話の方が明るくて好きかなぁ。ティルダ・スウィントンのヴァンパイア役もよく似合うけど、トム・ヒドルストンのかっこよさが印象に残る
>>続きを読む

なんだかおかしな物語/ボクの人生を変えた5日間(2010年製作の映画)

3.8

16歳の少年が精神科に5日間入院する話。
命に関わるほど重症ではないけどプレッシャーや不安やストレスに押し潰されそうになっている少年が主人公というのが共感しやすいところで、主人公に向けられる言葉がその
>>続きを読む

ダッズアーミー(2016年製作の映画)

3.5

第二次世界大戦中に義勇軍として頑張るおじちゃんたちのお話。
美人記者(正体はドイツのスパイ)に皆メロメロだったり、戦闘能力が心配だったりして何とも頼りないですが、トビー・ジョーンズ、ビル・ナイ、マイケ
>>続きを読む

母が教えてくれたこと(2016年製作の映画)

3.8

母親の病、恋人との別れ、10年前にカミングアウトしてからぎくしゃくしてる親子関係、仕事の不調。色々重なっていっぱいいっぱいになってる主人公に対して、同情を強要することなく、優しく見守ってる感じがとても>>続きを読む

バリー・リンドン(1975年製作の映画)

3.8

1人の男の人生を描くにしてはかなり壮大なスケールのドラマでした。美術面とかのこだわりも、詳しいことはわからないけど凄いんだろうなぁ。18世紀の暮らしや戦争の様子などの描写が丁寧でした。
ただ主人公のこ
>>続きを読む

シャイラク(原題)(2015年製作の映画)

3.7

古代ギリシャの戯曲を現代のシカゴにアレンジ。銃によって多くの市民が犠牲になる状況に、女性たちが一致団結して立ち上がる。
何で銃による犯罪がなくならないのか。黒人同士で殺しあって幼い子どもまで巻き込まれ
>>続きを読む

間違えられた男(1956年製作の映画)

3.8

ヒッチコック本人の説明通り、いつもと違うシリアスな作風。強盗犯に間違われた男の物語。
いくら無実なのが本当でもどうにもならないことがあるのだと思うと、やはり冤罪って怖いなと思いました。証言をした被害者
>>続きを読む

エンゼル・ハート(1987年製作の映画)

3.9

衝撃的なサスペンスでしたね。ミッキー・ロークのかっこよさと、あまりにも効果的な不気味さの演出でドキドキしました。デ・ニーロがゆで卵を食べてるだけで何かゾクゾクしちゃうのもすごい。ひええってなるシーンも>>続きを読む

ビートルジュース(1988年製作の映画)

3.9

素敵な映画だなぁ。
死んでしまった夫婦が家を滅茶苦茶にする新しい住人を追い出そうとする話なんですが、なんといっても愛情を感じる美術が素晴らしいです。チョロピー気持ち悪いのにかわいい。そしてウィノナ・ラ
>>続きを読む

ボールズ・ボールズ(1980年製作の映画)

3.7

当初はキャディの青年の成長物語を描くつもりだったのに、ビル・マーレイとゴーファーの対決にずれていったのも納得。ビル・マーレイの存在感とアドリブが最高です。
プールにチョコバー、ウォーターダンスなど、く
>>続きを読む

ロスト・シティZ 失われた黄金都市(2016年製作の映画)

3.8

20世紀前半、アマゾンの奥地で古代都市を探したイギリス人パーシー・フォーセットの話。
父親が家名を貶めたことで出世のチャンスを得られなかったり、蛮人どもにそんな歴史や文明があるはずがないと否定されたり
>>続きを読む

透明人間(1992年製作の映画)

3.5

透明人間の苦労が分かりますね。本人は真面目だけど見てると笑えます。いかに透明人間であることを効果的に見せるか、工夫を凝らした演出が楽しかったです。

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

3.7

プーさんたちのぬいぐるみ感がたまりません。冒頭から涙腺崩壊でした。とてもマイペースで友だち思いの優しいプーさん。私も赤い風船買ってあげたい。

怒りの葡萄(1940年製作の映画)

4.0

不朽の名作。
自分たちが苦労して耕してきた土地を追われ、仕事を求めて一家で放浪する生活。貧しい者ばかりが強欲な金持ちたちの利益のためにいいように使われて何もかも搾り取られているように思えた。自分たちが
>>続きを読む

断崖(1941年製作の映画)

3.9

チャーミングな男性に恋をしてすぐに結婚。しかしその男の本性がだんだん見えてくると、あなおとろしや。夫のことを信じたい。でも信じられない。2つの気持ちの揺れ動きが面白かったです。やはりヒッチコックの盛り>>続きを読む

ウェット・ホット・アメリカン・サマー(原題)(2001年製作の映画)

3.3

8週間のキャンプの最終日を舞台にしたコメディ。子どもよりお世話係の人たちの方の話でした。ノリについていけず、笑えたり笑えなかったりではありましたが、結構今観ても豪華なキャスト。ミュージカル担当のブラッ>>続きを読む

LOOPER/ルーパー(2012年製作の映画)

3.6

大切な人を守るために行動を起こした結果、現在と未来の自分が対立してしまうって辛いですね。主人公を演じたジョセフ・ゴードン=レヴィットとブルース・ウィリスより、ポール・ダノとエミリー・ブラントの方が人間>>続きを読む

ミッドナイト・スペシャル(2016年製作の映画)

3.7

超能力を持った少年は何から逃げているのか?どこへ向かっているのか?
SFスリラーであり、親の愛に心打たれるドラマ。そもそもどうしてあんなことになってるんだとかよくわからなかったところもあるけど、シャノ
>>続きを読む

テイク・シェルター(2011年製作の映画)

3.7

身の回りに起こる異変に不安が募り、迫りつつある恐ろしい災害に備えてシェルターを作り始める父親の話。恐怖や不安を味わうという点ではディザスタースリラーとでもいうのかな。でも主人公の心理状態に因るところも>>続きを読む

ノウイング(2009年製作の映画)

3.3

少女が残した数字の羅列に翻弄される主人公。結局あんなに必死に解明する必要はあったのかしら。ストーリーに納得がいったかというと私はそうでもないんだけど、いやでもグッとくるじゃないの。あまりの衝撃に膝から>>続きを読む

新婚道中記(1936年製作の映画)

3.9

離婚したもののやっぱりお互いのことが気になっちゃう夫婦のコメディってこの時代の作品に多いんですかね。ケイリー・グラント出演作だけでも幾つか観てる気がします。
アイリーン・ダンとケイリー・グラントの美男
>>続きを読む

アラサー女子の恋愛事情(2014年製作の映画)

3.4

人生に目的もなく、高校時代の友だちからは精神年齢的に取り残されてると感じ始めるヒロイン、メーガンが人生を見つめ直すお話。ヒロインがかなり自分勝手に思えたし、展開は雑な気もしたけど、カメに餌をやるナイト>>続きを読む

恐怖の岬/ケープ・フィアー(1962年製作の映画)

3.8

1962年版。ドロドロして刺激的だったスコセッシ版を先に観てしまったので、少々物足りなさを感じてしまいましたが、悪役ロバート・ミッチャムの雰囲気とかは渋かったです。
リメイクの方はオリジナル主要キャス
>>続きを読む

ケープ・フィアー(1991年製作の映画)

4.0

1962年の「恐怖の岬」をスコセッシがリメイク。こちらを先に観てしまいましたが、ゾクゾクしてすごく面白かったです。
弁護士サムに恨みを抱くレイプ犯マックス・ケイディが、サムとその妻子をどんどん追い詰め
>>続きを読む

ラビング 愛という名前のふたり(2016年製作の映画)

3.8

異人種間の結婚を禁止した法律のせいで、ささやかな幸せが奪われるなんて理不尽でしょうがないです。派手な裁判シーンがあるわけでもないのに、2人の愛とそれを守るための闘いに胸を打たれる映画でした。
ジョエル
>>続きを読む

バルフィ!人生に唄えば(2012年製作の映画)

4.0

とても素敵な映画に出会えて嬉しい気分になりました。
耳と口が不自由な主人公バルフィ。笑って泣いて、彼の愛と優しさに包みこまれた150分でした。彼が一目惚れするシュルティがとにかく美しく、幼馴染みで自閉
>>続きを読む

待ちきれなくて…(1998年製作の映画)

3.6

高校卒業の夜、期待や決意を抱いてパーティーに挑む者たちがいる。
4年間片想いし続けた憧れのアマンダに、今日こそ手紙を渡して想いを伝えようと頑張る主人公プリンストンがかわいいです。滅茶苦茶だけど何か微笑
>>続きを読む

刑事ジョン・ブック/目撃者(1985年製作の映画)

3.8

殺人事件を目撃したアーミッシュの少年とその母親。2人を守る刑事ジョン・ブックが主人公の物語。ハリソン・フォードが正義感と人を守る優しさを感じさせる役で、なかなかよかったです。大工の腕前まで披露してます>>続きを読む

アリ・G(2002年製作の映画)

3.6

"Straight Outta Compton"でかっこよさげに幕を開けた後は、品のいいシーンが皆無でくだらなさが満載のコメディ。
内容どうこうよりも、リッキー・Cを演じるマーティン・フリーマンがとに
>>続きを読む

あるあるティーン・ムービー(2001年製作の映画)

3.6

青春映画パロディオンパレード。
たまらん!!
ジョン・ヒューズ映画ファンなら特におすすめ。

ヤング・フランケンシュタイン(1974年製作の映画)

3.9

あのフランケンシュタイン男爵の孫(自称“フロンコンスティン“)を主人公にしたパロディ映画。
ホエール版へのリスペストが伝わってくる作品であり、技術的にもこだわった白黒怪奇映画であり、コメディの傑作であ
>>続きを読む

野郎どもと女たち(1955年製作の映画)

3.7

賭博師の男たちと彼らを愛してしまった女たちによる、歌あり、踊りあり、乱闘ありの楽しいミュージカル。
マーロン・ブランドの歌声は結構ソフトですね。今回の役はとことん素敵です。でもミュージカルシーンでお気
>>続きを読む

人生はシネマティック!(2016年製作の映画)

3.7

戦時下のイギリスでプロパガンダ映画を作る人たちのお話。
若者がどんどん戦場へ行ってしまい、一般市民も空襲で日々犠牲になっていく中で、数々のトラブルにぶち当たりながらも皆で完成させた映画には劇中の観客と
>>続きを読む

インサイド・マン(2006年製作の映画)

3.8

普通の銀行強盗映画とはちょっと違う感じ。
犯人の言う完全計画とやらの全容が見えてこない分、動機とか目的とか色々推測しながら楽しめましたし、ユニークな構成やスパイク・リー名物なども面白かったです。重すぎ
>>続きを読む

>|