LaserCatsさんの映画レビュー・感想・評価

LaserCats

LaserCats

未来戦記(2022年製作の映画)

3.7

ルイス・クーが心血を注いできた香港のSF映画と聴いていたので観ないわけにはいかず。
内容が特別面白いとか新鮮とかは思わなかったけど、あんだけハイテクなのに意外に刃物でロボットと闘ってたりしてるのが印象
>>続きを読む

グリーン・ナイト(2021年製作の映画)

3.8

楽しみにしていたデヴィッド・ロウリー監督の新作。
凄い終わり方をするのね…!
ラストの台詞、どっちのニュアンスなのか私も気になってたけど、ジョーク説を信じたい。どちらにせよ、お気に入りのラストシーンに
>>続きを読む

ハピエスト・ホリデー 私たちのカミングアウト(2020年製作の映画)

3.8

クリステン目当てで観たけど、良い映画だったなぁ。
個人的には、次女が本音を吐き出すシーンが特に印象に残った。
それに、どのシーンのクリステンも素敵だったし、ダニエル・レヴィがホッとさせてくれるし、オー
>>続きを読む

ミセス・ハリス、パリへ行く(2022年製作の映画)

3.6

こんなに笑顔のレスリー・マンヴィルは初めて見た。
ただ、このヒロインが、良く言えば人の背中を押してくれる親身な人なんだけど、どうもお節介過ぎでは…と思ってしまったのは自分が悪いんだろうか。
ナターシャ
>>続きを読む

恋人はアンバー(2020年製作の映画)

3.6

同性愛者同士で偽装カップルになって高校生活を乗り切ろうとする男の子と女の子のお話。
差別的で狭いコミュニティの中で生き辛いのは分かるけど、周りの人を傷つけてしまう過程がしんどいなぁ。
映画としては、特
>>続きを読む

ランユー 4Kリマスター版(2001年製作の映画)

3.8

お話も演技もパーフェクトで大好きな映画もあるけど、これは映画全体としてはやや惜しくても主演2人の演技とケミストリーが絶品すぎて、何回も観ている映画。
やっぱり何回観てもフー・ジュンとリウ・イエが最高で
>>続きを読む

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

3.8

ボーかっこいい。
おもちゃにしても生き方は1つじゃないんだね。

4作目にして実は初めて吹替で観た気がするが、こんな感じなんだ…。

そして、辞めちゃった後輩が熱く語っていた作品だったので、ちょっと寂
>>続きを読む

タイガー・コネクション(1990年製作の映画)

3.7

1作目は未見ですが、問題なく楽しめました。
コメディ寄りで、色々巻き添えを食らうドニーさんが面白かった印象ですが、アクションは本当に見所ばかりではないでしょうか。
個人的には階段でのリヤカーアクション
>>続きを読む

僕の巡査(2022年製作の映画)

3.6

不寛容な社会の中で正直に生きろというのも難しいけど、この場合は嘘をつかれていた妻が可哀想に思えてしまう。だからと言って、妻が正しかったとも言い切れないんだけど。
ハリー・スタイルズはすごく上手とは思わ
>>続きを読む

パラレル・マザーズ(2021年製作の映画)

3.9

歳を重ねてさらにパワーアップしているような気がしたアルモドバル監督作品。
母親という生き方について、スペインの目を背けるべきではない歴史を織り込みつつ、驚きをも含む感動を味うことのできる映画でした。華
>>続きを読む

ヒューマン・ボイス(2020年製作の映画)

3.8

氷のようなイメージのイギリス人俳優ティルダ・スウィントンと、色鮮やかで情熱的な作風のイメージのペドロ・アルモドバル監督の組合せが、想像していた以上にいい。
あえてのセットの意味合いとかはよく分からなか
>>続きを読む

PIG ピッグ(2021年製作の映画)

3.6

楽しみにしていたニック・ケイジ映画。
俺のブタを返せ!の誘い文句で間違ってないけど、思ったよりとても静かな映画だったな。
映画全体の雰囲気はどちらかというと好きだし、森とブタと、あと自転車とケイジとの
>>続きを読む

スペンサー ダイアナの決意(2021年製作の映画)

3.6

クリステン・スチュワートとパブロ・ラライン監督が好きなので観てきた。
物心着いた頃には亡くなっていた方であまりよく知らないから、似てるかとかは分からなかったし、何よりこの映画で描かれるのがごく限られた
>>続きを読む

七人樂隊(2021年製作の映画)

3.7

ツイ・ハークのオチが複雑すぎて、分かったような分からなかったような…。
香港映画のにわかファンの私には少し背景知識が足りなかったかもしれない。景色に馴染みがあるという程でもなかったので…。
でも2度と
>>続きを読む

ダウントン・アビー/新たなる時代へ(2022年製作の映画)

3.7

自分たちが観ていない間にも時代はどんどん変化していき、その中でダウントンの人々の人生も進んでいるんだなぁと、当たり前なことではあるけど、何だか感慨深くなりました。
映画版はドラマ版より軽い印象になって
>>続きを読む

ブエノスアイレス 4Kレストア版(1997年製作の映画)

4.5

ウォン・カーウァイ作品の中で1番好きな映画。
大好きな映画を大好きな映画館で観られたこと、レスリー・チャンを大画面で観られたことがとても幸せだった。
ほとんど痴話喧嘩ばかりしてる映画なのに、なんでこん
>>続きを読む

ドライビング・バニー(2021年製作の映画)

3.7

バニーが自分の子どもと一緒に暮らすために越えなくてはならないハードルが高いし多い。
制度上、仕方がないのかもしれないけど、更正して新たな人生をといっても、本人の意思だけじゃなくて、家だったり就職だった
>>続きを読む

花様年華 4Kレストア版(2000年製作の映画)

4.2

至極の一本ですよねぇ。
愛おしさで言えば1番何回も観てる「ブエノスアイレス」なんだけど、「花様年華」は頻繁に観るには勿体ない贅沢な味わいがあるというか。
何とも美しい映画です。

BE MY BOY(1997年製作の映画)

3.6

少しずつ増えつつある所蔵VHSから鑑賞。
社会の目を気にして生きてきた中年男性と、若い美容師のラブストーリー。
劇中でジョージ・ラムが歌う「難忘你」がよかったな~。
なかなか素敵な作品でした。

HUSTLE ハッスル(2022年製作の映画)

3.9

すごくよかった!!
やっぱり一緒に夢を追う仲間、夢を応援したくなる仲間がいるって素敵だな。
NBAは観ないので知らなかったけど、エンドロールであんなに長いHIMSELF, HERSELFの列は初めて見
>>続きを読む

捜査官X(2011年製作の映画)

3.7

最近、片腕映画にハマってます。
というわけで、今回はピーター・チャン監督の片腕映画を拝見。どうやら片腕が本題ではなかったようだけど。
ストーリー的には金城武演じる役人が平和を乱した感が否めなくて、また
>>続きを読む

天使の涙 4Kレストア版(1995年製作の映画)

3.8

せっかくなので「恋する惑星」とセットで鑑賞。
アイス屋さんのところとお父さんのビデオのところが好き。

恋する惑星 4Kレストア版(1994年製作の映画)

4.0

挽歌のリマスター版は初日でもガラガラだったのに、これは満席だった。
ウォン・カーウァイ作品の中ではお気に入り度が中くらいな作品なので観るのは久しぶりだったんだけど、あの時あそこに映り込んでたんだ!等の
>>続きを読む

ブレード/刀(1995年製作の映画)

3.4

ツイ・ハークによる「片腕必殺剣」のリメイク。
ジミーさんやデヴィッドさんのバージョンからクールさや感動を抜き取って、話をぎゅうぎゅうに詰め込んで、アクションを観づらくしてしまった感じかな。体張ってそう
>>続きを読む

新・愛と復讐の挽歌(1992年製作の映画)

3.6

8月に大須シネマで無間道3部作上映していたので、勿論3本立てで観てきました。
初見時は香港映画もあまり観たことがなくて1のトニー・レオンがかっこいいなぁと思ってたけど、今回久しぶりに観てみると、2のフ
>>続きを読む

彼女のいない部屋(2021年製作の映画)

3.7

マチュー・アマルリックの舞台挨拶&サイン会付き上映という贅沢な機会を得たので、観てきました。
台風で来れなくなったと聞いていたのに、ご本人がどうしても直に会いたいということで、わざわざ新幹線のキャンセ
>>続きを読む

素肌の涙(1999年製作の映画)

3.6

ティム・ロスの生い立ちについての記事を読んで、気になっていた作品。
題材が重たく雰囲気も暗いので、覚悟のいる映画ではあるかも。
主人公が覗き見してるような感じなのと何を考えてるのかよくわからない感じが
>>続きを読む

マンディブル 2人の男と巨大なハエ(2020年製作の映画)

3.5

カンタン・デュピューの作品ということで。
巨大なハエを見つけて手懐けようとする2人の男。友情は美しかったが、能天気すぎてちょっとイラっとする。
本人たちもびっくり。

少年には楽しい夏休みと新鮮な空気が必要だ(2018年製作の映画)

3.7

こういうのに弱い。思ってたより辛い話だったけど。
ほとんどずっと泣いてた。
お母さんを笑わせたいハンス=ペーター少年にも、行動で見せるかっこいいおばあちゃん、優しさの塊みたいなおばあちゃん、それにおじ
>>続きを読む

靴ひものロンド(2020年製作の映画)

3.7

何か今までに観たことのないタイプの映画だった。
こういうのよくわかる~っていうには自分の人生経験が足りなかった気はするけど、家族を色んな角度から見つめることができたし、ユニークな作風だったのもあって、
>>続きを読む

ソウル・バイブス(2022年製作の映画)

3.6

韓国版、軽いノリのワイスピという感じ?
推し(ピオ)の親友ミノが出てるというので観たけど、時代背景を知っておくべきだったかな。
アクション映画としてはやや物足りないけど、ミノがかわいかったので全体的に
>>続きを読む

地下室のヘンな穴(2022年製作の映画)

3.7

その穴に入ると、出てくるときには12時間経っているが、3日分若返っている…???

カンタン・デュピュー監督は、他人におすすめするほど面白くはないけど自分は嫌いじゃない変な映画「ディアスキン」が印象的
>>続きを読む

NOPE/ノープ(2022年製作の映画)

3.7

あらこんな話なのね、という感じ。
ちょっとよくわからないところもあったけど…。
SNL ファンには懐かしい名前も登場。

スワンソング(2021年製作の映画)

3.5

予告編に惹かれて観たけど、思ったよりはじけなかったかな。
主人公がそれほど魅力的に思えなくて。
高齢者の万引きは笑えないし。
公衆トイレに通りがかる度に昔の友の名前を呼んでいるシーンも何とも言い難い。

アンラッキー・セックス またはイカれたポルノ(2021年製作の映画)

3.8

自己検閲版ではない方での鑑賞。
タイトルや冒頭から受ける印象より、幅広い議論が展開されて面白かった。

>|