Kirocuさんの映画レビュー・感想・評価

Kirocu

Kirocu

ほとんどwowow、たまにレンタル、まれに映画館。 基準値3.0。2015.8〜

映画(329)
ドラマ(2)

ジオストーム(2017年製作の映画)

3.0

異常気象にスパイもの、兄弟愛に大統領誘拐、アルマゲドンまで加味されて、あっという間の2時間だった。いろいろ突っ込みどころはあるけど、展開が早くて勢いでいってしまった感じ。

異常気象の度が過ぎる。走っ
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.0

もっと心が安らぐファンタジーだと思ってたけど、けっこうサスペンスフルで緊張感がある。
話は割とオーソドックスな感じでファンタジーなのに、子供には見せたくない。エロいシーンは必要だったのかな?
半魚人の
>>続きを読む

ドクター・エクソシスト(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

『ハドソン川の奇跡』の、いかした副機長の人が主役。こんなB級映画にも出るんだ。憑依された子供の母親もメジャー映画でよく見る。ひょっとしてB級じゃないの?

これはなかなかの拾い物。おもしろかった。設定
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.0

ちょっと定番すぎるかな。やけにあっさりしてる感じもする。実質100分ないし。音楽シーンは盛り上がるけど、内容が薄い。いろんな人達がいるのに、その人達をもっと丁寧に描いてたら感情移入できてよかったかも。

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

4.0

あーおもしろかった。これぞ冒険活劇という感じ。
いろんなことがテンポよく起きて、まったく飽きずにテンション高めで見続けられた。ころころ変わる展開も違和感なく繋がっていた。と思う。
仲間の人数もこれくら
>>続きを読む

英国特殊空挺部隊 オペレーションV(2017年製作の映画)

2.0

テンポが悪いし、間(ま)も悪い。コメディと気付くまでかなり時間がかかった。もっとポップに作ってたらおもしろかったかも。

アンコール!!(2012年製作の映画)

3.5

頑固ジジイの夫婦愛と親子愛。後半ちょっと無理があるけど、いい話だった。
あそこで「トゥルー・カラーズ」は泣いてしまう。

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

オープニングからアクション全開で引き込まれた。だけどだんだんとダルくなってくる。ストーリーがイマイチで先が気にならない。そこ死なんでもええんちゃう?とか、なんで2匹で攻撃しないの?とか、ちょいちょい変>>続きを読む

祈りの幕が下りる時(2017年製作の映画)

3.0

『麒麟の翼』から監督が代わってるのね。加賀恭一郎が若干チャラくなっているような。

なんだか演出が古臭い。母親の置き手紙を見て家を飛び出して走る少年が一回こけてみたり、捜査本部の中のその他大勢の捜査員
>>続きを読む

スプリット(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ジェームズ・マカヴォイの演技だけで最後まで観れた感じ。けっこう退屈だった。ショットガン持ったあたりは、バイオハザード(ゲーム)っぽくて良かったけど。

続編といっても、繋がりは最後のワンシーンだけ?昔
>>続きを読む

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

なじみがない3人はそれぞれ個性があっていいキャラだけど、説明が少なすぎ。速い人は電気も制御できるの?単体映画は作らないのかな。作ってから仲間集めたほうがより楽しめると思うけど。

バットマンだけが普通
>>続きを読む

ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!(2007年製作の映画)

3.0

どんどん大ゴトになっていくストーリーに、ブラックなコメディが絡まって面白かった。
サスペンス要素はあるし、バディものでもあるし、アクションはド派手だし、ちゃんと伏線回収してくるし、いろんなものが詰まっ
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

映像は観てて楽しいし、アクションシーンも戦闘シーンもすごいとは思うけど、いったいなんの話を見せられているんだろうってちょいちょい分からなくなる。話にのめり込めない。話に深みがないというか、別に『スター>>続きを読む

007 スペクター(2015年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

なんだか粗い作り。拷問室の椅子の真後ろに、外に直結してるドアがあるのは笑ってしまった。なんて逃げやすい。列車で乱闘しだした時、ほかの乗客や乗員が突如いなくなっているのもおもしろい。
列車で女医さんがド
>>続きを読む

キュア ~禁断の隔離病棟~(2016年製作の映画)

3.0

『パイレーツ・オブ・カリビアン』3作めまでの監督の監督作。
サイコチックな雰囲気で序盤から引き込まれた。映像の撮り方がなんだか凝っている。
幻想なのか実際の出来事なのかよくわからないまま進んでいく。
>>続きを読む

アナベル 死霊人形の誕生(2017年製作の映画)

3.0

オーソドックスな怖がらせ方だけど、怖いものは怖い。あー怖かった。心理的な怖さより直接的な怖さが多め。悪魔の実体が出過ぎで、ちょっと怖さが薄らいだけど。なにかわからないほうが怖いと思うんだけど。
この話
>>続きを読む

ダークタワー(2017年製作の映画)

3.0

スティーヴン・キング原作。原作未読なのでどの程度かいつまんでいるのかわからないけど、90分とかなり短め。
前半はだるくて退屈だったけど、中盤から盛り返してきた。
リボルバー式拳銃の弾込めアクションがお
>>続きを読む

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

てっきり妖怪がわんさか出てくると思ってたけど違った。
ほんわかムードが続いてたので、びっくりした。
和中折衷の黄泉の国がおもしろい。
前半のエピソードが全部後半に繋がってくるのがよかった。

ソウル・ステーション パンデミック(2016年製作の映画)

2.0

『新感染 ファイナル・エクスプレス』」の前日譚。といっても、その原因はわからないし、登場人物のつながりもない。ソウル駅がでてくるだけ。
序盤、話がなかなか進まないのでイライラする。アニメでする必要もな
>>続きを読む

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)(2017年製作の映画)

2.5

前2作はおもしろかったけど、今作はあまりのめり込めなかった。ストーリーがしっくりこないし、感傷的になりすぎな感じ。ちょっと間延びしてるし、後半まであまり盛り上がらない。

コーネリアスが出てきたときは
>>続きを読む

ふきげんな過去(2016年製作の映画)

3.0

なんちゅう映画や。シュールすぎてなにがなんだか分からない。でもキライじゃない。けど、ながら見くらいでちょうどいい。

特に盛り上がりがない。現実味があるようなないような。日常の中の非日常という感じ。後
>>続きを読む

ルームメイト(1992年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

『ヘイトフル・エイト』でどつかれまくってたジェニファー・ジェイソン・リーが、まだ若くてとてもかわいい。『バックドラフト』のヒロインの時もかわいかった。

序盤の雰囲気からは思いもよらない展開に。徐々に
>>続きを読む

ユリゴコロ(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

吉高由里子さんのパートで引き込まれてけっこう見入ってしまった。原作未読だけど、この配役はすごく合ってるような気がする。

後半から最後は、なぜかさっぱりおもしろくなくなった。原作・監督が代わったの?て
>>続きを読む

ソング・オブ・ザ・シー 海のうた(2014年製作の映画)

4.0

アイルランドの神話がベースのお話。『ブレンダンとケルズの秘密』監督の2作目。
前作と同じ絵柄だけど、よりアニメらしくなってきて、さらにいうと某有名日本アニメっぽくなってきて、前作のふりきった独創性が薄
>>続きを読む

ブレンダンとケルズの秘密(2009年製作の映画)

3.5

世界で最も美しい本とされる「ケルズの書」。8世紀に制作された実在するその本をめぐる物語。
独特で幻想的な絵柄と音楽。動き方も独特。動く絵本という感じ。
ストーリー的にはちょっと?なところがあるけど、絵
>>続きを読む

墨攻(2006年製作の映画)

3.0

当時あまり人気がなかったこの漫画がとても好きだった。たった一人の知恵で小国を率いて大国を払いのける戦いが、鮮やかで胸が躍った。小説が原作らしい。

で、映画のほうはその醍醐味がほんのりと伝わってくる感
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.0

推理ものにしては短い感じ。あっさりしてるというか、盛り上がりに欠けたというか。最後を知っているからかも知れないけれど。
でも最後を知っていても、どこまでのめり込ませるかが、リメイクの腕の見せ所だと思う
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ん~、長い。てっきり全編後編つなげてあると思ったのに違った。次作があるのね。
ビックリするけど怖くない。怖かったのは最初の5分ほど。
正体が霊なのか悪魔なのか怪物なのか、変身しすぎて逆に笑けてきた。
>>続きを読む

ファイナル・デッドコースター(2006年製作の映画)

3.0

シリーズ3作目らしいけど、前のを観ていなくても問題なかった。

あれがああなってこうなるのかなぁ。なんて考えながら観ていると楽しい。あからさまに危なかったり、フェイクもあったりしてなかなか手が込んでる
>>続きを読む

13日の金曜日(2009年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

『13日の金曜日』のリメイク作品。ストーリーは、オリジナルの1から4作目までを詰め込んだ内容らしい。

早っ! 5人しかいないのにこんなに早く殺しだしちゃって大丈夫?とか思ってたらオードブルだった。ち
>>続きを読む

ゾンビ・ガール(2014年製作の映画)

2.0

主人公のはっきりしない態度にイライラ。選ぶならどう考えても生きてるカワイイほうでしょ。
元カノがゾンビで蘇ってきた割にはクールすぎるし、もっとドタバタあたふたして、コメディ色満載にしてもいいと思うけど
>>続きを読む

ナイトクローラー(2014年製作の映画)

3.0

目がギョロギョロしてて気持ち悪い。マトモなことしそうにない雰囲気が最初から漂っている。
それを観たがる一般大衆もいるのだろうけど、やり方がヒドい。観てるあいだずっとイヤーな気持ちだった。
別の角度から
>>続きを読む

アリスのままで(2014年製作の映画)

3.0

徐々に記憶がなくなっていくのは怖すぎる。いつもしていることが分からなくなったら、どんなに情けないだろう。
だんだんやつれながらだんだん子供っぽくなっていくジュリアン・ムーアが切なかった。

ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります(2014年製作の映画)

3.0

家の内覧会とか競売の話は、あまりみない設定で面白かった。
爆破犯がきっと内覧会に入り込んでくるんだと、ピンポンが鳴るたびに勝手にドキドキしてた。
老夫婦のやりとりが小気味よい。奥さんの心意気は気持ちが
>>続きを読む

先生と迷い猫(2015年製作の映画)

3.0

こんな街並に住みたい。
前半はいい雰囲気でほのぼのとしててよかった。後半はなんだか暗いイメージで微妙な感じ。
あまりすっきりとしない終わり方。もやもやしてなんだか落ち着かない。いろいろほったらかしで、
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

列車+ゾンビ は今までなかったのかな?スピーディな展開でおもしろかった。
映像的にもおもしろい。崩れるようになだれ込んでくるゾンビが怖い。そこから走り出すもんだからなお怖い。列車の脱線も迫力あった。
>>続きを読む

>|