Kirocuさんの映画レビュー・感想・評価

Kirocu

Kirocu

ほとんどwowow、たまにレンタル、まれに映画館。 基準値3.0。
2015.8〜

映画(268)
ドラマ(0)

パラダイム(1987年製作の映画)

2.0

ジョン・カーペンター監督作品。
前半かったるい。後半もかったるい。
悪魔の怖さがあまり伝わってこなかった。

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

実話ベース。映像も話もどこまでが本当かわからないけど、緊迫感のある映画だった。そしてアメリカらしい映画。
一人ひとりのエピソードが簡潔にだけど入っているので、序盤はちょっと長く感じた。
あれだけの人数
>>続きを読む

銀魂(2017年製作の映画)

3.0

原作は1ページも読んだことないけど楽しかった。幕末好きならなじみやすいかな。
刀鍛冶屋が笑ってしまった。
話は泣けるところもあったりして、まあそれなりに。
日本のCGってまだまだなんだなぁ。

山猫は眠らない(1992年製作の映画)

3.5

戦争物だけど、派手な打ち合いはなく淡々と進む。ゆっくりじわじわ緊迫感が増してくる。
若いエリート上官と、たたき上げのベテラン軍人との確執はありがちな設定だけど、スナイパーという特殊な職業に絡めておもし
>>続きを読む

ドライヴ(2011年製作の映画)

3.5

最初から緊張感のあるシーンですんなり入り込めた。
が、ストーリー的に仕方ないけど序盤の恋愛パートがちょっとダレる。
ありきたりな話だけど、雰囲気と内容がマッチしていないので、展開は意外に感じた。急にス
>>続きを読む

半落ち(2003年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

空白の二日間の重要性がよくわからなかった。
ラーメン屋の若者を守るため?ルール違反するとその若者になにか罰則があるのかな?骨髄抜き取られちゃう?最後までひっぱといて二日間の謎ってそれだけ?ほかになにか
>>続きを読む

ライフ(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

船内のせまい通路の、無重力の長回しが気持ちいい。船内がすごくリアル。
最初の友好的な雰囲気から一転、恐怖が広がっていく展開はよかった。
ストーリーはほぼ『エイリアン』かな。船外に出たり、逃げ回って隔壁
>>続きを読む

ミスト(2007年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

こりゃヒドイ。映画自体ではなく結末が。なんて後味悪い映画。
B級っぽい敵だけど、割と正当なモンスターパニック映画。宗教おばさんがかなりイライラした。
最後ピストルを撃つシーン、割と小気味良くパンパンと
>>続きを読む

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊(2017年製作の映画)

3.0

せいぜい2作目くらいまでしかおもしろいと思わなかったこのシリーズ。そもそもジャック・スパロウの笑かしてやろう感があまりすきじゃない。
最初のくだりが長い。20分もいらない。細かい事を気にしなければ、あ
>>続きを読む

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

サム・ライミ版が好きで、アメージングでガッカリして、そして本作。
最初の30分はありきたりな青春映画。そのあとのストーリーもあまり際立つものがなかったかも。
ちょっとコミカルがすぎるような。敵を追いか
>>続きを読む

家族はつらいよ2(2017年製作の映画)

2.5

オーソドックスな話にオーソドックスな笑い。昔のホームドラマっぽい。ながら見くらいがちょうどいい。
誰かが考えた理想の家族の理想のセリフを、上手な役者がそつなくしゃべってる感じで、なんか違和感がある。

ソルト(2010年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

おもしろそうな設定だけど、細かいところが雑で(情報部のビルからロシア人が簡単に逃げれたり、副大統領の国葬で、大統領が特別席じゃなく一般席に座ってたり)、アクションもアニメっぽいというか、幼稚すぎて観て>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

2.5

んー、退屈だった。
ミュージカルは別にキライじゃないし、恋愛ものもたまに観るけど、映像はキレイだけど、話自体は特に目新しくなく平凡な感じ。音楽は良かった。

13デイズ(2000年製作の映画)

3.0

一手まちがえば即核戦争、での決断はかなりの緊迫感。だけど映画としてはなにかちょっと物足りない感じ。緊迫感の割にあまり盛り上がってこないというか。
ほとんど部屋の中での話し合いシーンで、映像的にもかなり
>>続きを読む

男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花 特別篇(1997年製作の映画)

3.5

いままでの名場面集だとばかり思っていたけど、中身はまんま25作目『寅次郎ハイビスカスの花』みたい。追加シーンは最初と最後のみ。

リリーの想いに気付かない寅さんにイーッってなる。まぁ気付かないのが寅さ
>>続きを読む

アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場(2015年製作の映画)

3.5

序盤は少々冗長だが、だんだん緊迫感が増してくる。
ひとつの事案で最後までいくのかと思って観てたけど、最後まで緊張が途切れずいい映画だった。
戦争自体がTVゲームみたいになって、人を殺す実感がなくなって
>>続きを読む

LOGAN ローガン(2017年製作の映画)

3.0

はぁ、なんか陰気な映画。爽快なヒーローものではないし、子供がどんどん人を殺していくのもあまり見たくない。ウルヴァリンのその後の人間ドラマとしては、まぁいい話なのかも。

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

韓国映画はあいかわらず救いがない。
殺人現場が惨殺すぎて目に焼きつく。
テンポはあまりよくない。けれど不気味な緊張感で間が埋められていくのでダレることはなかった。
途中の悪魔祓いは斬新。BGMはラテン
>>続きを読む

続・深夜食堂(2016年製作の映画)

3.0

ちょっとマスターの活躍が少ない感じだけど前作よりいい。どれもじんわりくるいい話だった。
雰囲気は前作同様、昭和テイストで和む。
こういう音色のように生きなきゃいけないよ。ってセリフが気に入った。

モアナと伝説の海(2016年製作の映画)

3.0

これってミュージカルだったのか。
内容がちょっと物足りない。60分くらいで纏まりそう。展開も予想がつくというかありきたりな感じ。予想外だったのは、ブタがついて行くと思ってたけど、ニワトリのほうだったこ
>>続きを読む

リクルート(2003年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ホントにこんな練習するのかな。疑心暗鬼で仲間すら信じられなくなるんだけど。
ストーリーは二転三転する展開で、どこまでが真実かわからなくなる。ややこしくしてるけど、コリン・ファレルさえ雇い入れなければ、
>>続きを読む

シャーロック・ホームズ(2009年製作の映画)

3.0

推理ものとしてみたらちょっと退屈だったけど、アクションものとしてみれば…、やっぱりちょっと物足りない。
続編のほうを先の観てしまっているので、映像も目新しくない。
ホームズのイメージに特に違和感はなか
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

3.5

最初のカート・ラッセルの若さにビックリ。90%メイクで再現したとか。
あいかわらずの軽いノリとテンポの良さで観ていて楽しい。

昔のTVドラマ『ナイトライダー』のネタがけっこう入ってるのかな。観ていな
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

TVの明度を最大にしてもまだ画面が暗かった。TV壊れたのかと思った。

ゆっくり進んでいく。思わせぶりな間が苦手。1.5倍速で見ちゃう。
ひょっとしてこれで終わっちゃうの?というオチで終わってしまった
>>続きを読む

麒麟の翼 〜劇場版・新参者〜(2011年製作の映画)

2.5

これは、テレビのスペシャルドラマから観ていないと、黒木メイサさんや田中麗奈さんがなんの説明もなくて誰だかわからない。
阿部寛さんは、原作の加賀恭一郎のイメージに合ってると思う。

けっこう早足でどんど
>>続きを読む

クリミナル 2人の記憶を持つ男(2015年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

キャストが豪華。トミー・リー・ジョーンズなんて使いきれてない感じでもったいない。
ケビン・コスナーの悪役は「パーフェクトワールド」が好きだったけど、この映画は凶悪すぎて、ちょっとくらいいい人になったか
>>続きを読む

レミーのおいしいレストラン(2007年製作の映画)

3.0

ネズミと料理ってかなりのミスマッチ。百匹くらいのネズミだらけのシーンはさすがにゾッとした。
目新しさはそのミスマッチだけで、敵対して蹴落そうとする者、酷評する評論家と、レストラン物ではよくある展開。
>>続きを読む

沈黙ーサイレンスー(2015年製作の映画)

3.0

なんとも気が滅入る映画。娯楽の映画ではない。でもどうなっていくか気になる。長かったけど観入ってしまった。
信仰にはほど遠い人生なので、とりあえず踏むだけ踏んで隠れて信仰すればいいのにって思ってしまうけ
>>続きを読む

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

コメディらしいけど、笑えなかった。ロードムービーとしても、ハートフルな映画としても、なにも心にくるものがなかった。
サバイバルはいいけど、万引きしちゃダメ。武器買うのにいっぱいお金使ってるのに、なんで
>>続きを読む

GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊(1995年製作の映画)

4.0

実写版を観て、「攻殻~」ってこんなにつまらなかったかな?って思ってアニメを観なおしたら、やっぱりおもしろかった。
今観るとけっこうありきたりな題材だけど、まだネット社会になっていない時代にこのストーリ
>>続きを読む

ゴースト・イン・ザ・シェル(2017年製作の映画)

1.5

全く期待してなかったけど、予想通りヒドい。これは別の題名でもよかったような。ブレードランナー2049の出来損ないみたい。よく捕まる少佐だこと。
映像がなんだか洗練されてないというか泥臭いというか。20
>>続きを読む

人間の値打ち(2013年製作の映画)

3.0

脇役だった人が次の章では主役になっていて、同じ時間軸を違う視点から見る構成。それはいいけど内容自体にあまり興味がわかず、火サスぐらいの内容。登場人物の誰にも共感できない。題名負けかな。

アイス・エイジ5 止めろ!惑星大衝突(2016年製作の映画)

2.5

ドングリを追いかけるスクラット(リスっぽい架空の動物)が、ワーナーアニメ「ロードランナー」のコヨーテを思い出しておもしろい。だけど今回は話がつまらない。5作も作らなくていいのに。

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

3.0

立体パズルのように動く建物がたのしい。映像はすごくいい。ストーリーは悪くないけど、とりたてて良くもなく普通。あまり重々しくなくライトな感じ。マントがもっと活躍すればおもしろかったかも。
てっきり選ばれ
>>続きを読む

グランド・イリュージョン 見破られたトリック(2016年製作の映画)

3.0

一作目を覚えてないとなにがなんだか分からないところがけっこうある。ので、最初からよく分からなかった。あの人仲間だったっけ?「アイ」ってなんだったっけ?
雨のシーンてホントにマジックだけでできるのかな。
>>続きを読む

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち(2015年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

『X-MEN』をティム・バートンの世界観で作った感じ。
本題にはいるまでがかなり長い。中盤まで世界観・人物の紹介。いったいなにを見ているんだろうと思い出したくらいにやっと話が進みだした。
いろんな能力
>>続きを読む

>|