Kirocuさんの映画レビュー・感想・評価

Kirocu

Kirocu

ほとんどwowow、たまにレンタル、まれに映画館。 基準値3.0。2015.8〜

映画(287)
ドラマ(1)

エイリアン4 完全版(1997年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

1998年日本公開。
「3」から200年後の話らしい。死んじゃったのにすごい復活の仕方。もう本物の化け物になってる。
エイリアンがベチョベチョすぎる。「1」のときは頭のところなんて乾いてたような。
>>続きを読む

エイリアン3 完全版(1992年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

1992年公開。
評判が悪いみたいだけどキライじゃない。同じようなものを作られても同じような展開で飽きるだけ。
独特の雰囲気。寄生するものによって変化するエイリアンの形態。今度は銃火器がない。動体セン
>>続きを読む

エイリアン2 完全版(1986年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

1986年公開。
一作目とはうって変わってアクションものに。
前置きがけっこう長い。1時間以上エイリアンが出てこない。でもその間にちゃんと伏線が引かれている。女の子がダクトの配置をなぜ知っているとか、
>>続きを読む

エイリアン(1979年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

1979年公開。
なんと古い。人造人間をロボットって言ってる。SFだけどかなりホラー寄り。最初観た時は、お腹から飛び出したところで怖すぎて観るのをやめてしまった。

序盤ではリプリーが主人公だと気付か
>>続きを読む

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

前作同様撃ちまくり殺しまくり、まるで『~無双』のゲーム画面を観ているよう。一人殺すのにどれだけの人数送り込んどんねん。けれど主要人物にはなかなか銃弾が当たらないのも前作同様。

パーティに簡単に潜入で
>>続きを読む

関ヶ原(2017年製作の映画)

2.5

『関ヶ原』という題名よりも、『三成の野望』とかなんとかのほうが合ってるかも。石田三成がメインのお話し。
合戦はなかなか始まらない。そこまでのいきさつに重点をおいて話は進むけど、何を言っているの全然聞き
>>続きを読む

ナミヤ雑貨店の奇蹟(2017年製作の映画)

3.0

んー、違う。軽い西田敏行じゃない。イメージが全然違う。あんな軽そうな雰囲気じゃなく、もっと細くてマジメそうな感じがよかったー(T_T) 
店の場所もなんか違う。シャッター街のうら寂しいところを想像して
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

最初のカーチェイスはよかった。おもしろい。サイドブレーキ引きすぎ。昔の車のCMを思い出した。全編カーチェイスでもいいくらい。

映像と音楽がシンクロしてて気持ちいい。
話もおもしろいしテンポもいいしで
>>続きを読む

たそがれ清兵衛(2002年製作の映画)

4.0

『隠し剣 鬼の爪』のあと、久しぶりに観てみたけど…
やっぱりいい。何度観てもいい。
うまく表現できないけど、とにかくいい。

隠し剣 鬼の爪(2004年製作の映画)

2.0

『たそがれ清兵衛』はよかったけど…
藤沢周平原作、山田洋二監督、時代劇三部作2作目。雰囲気も展開も1作目『たそがれ~』と同じような感じだけど、なにかイマイチだった。
タイトルにしてる割には、たったそれ
>>続きを読む

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

2.0

邦題につられて観てみたけど、あまりなにも感じなかった。
wowowの番組最後の説明を聞いて、タイトルの付箋の意味は分かったけど、ほんで?って感じ。
最後あたりでいろいろ起こるけど、これもどう思ったらい
>>続きを読む

バーニング・オーシャン(2016年製作の映画)

3.0

石油プラットフォームって浮いてるのもあるんだねぇ。荒波とかきたらどうなるんだろう。

実話ベース。
火災の威力が凄すぎる。爆発もすごい。なにかが飛び散りすぎで怖すぎる。迫力ある映像。揺れる映像に酔いや
>>続きを読む

Mr.&Mrs. スパイ(2016年製作の映画)

3.5

ホントにおもしろくなるのかなぁなんて思いながら序盤は観てたけど、スパイとわかってからは怒涛の展開。思いもよらぬ方向へ話が進んでいくし、次々状況が変わっていくので飽きさせない。正直者夫婦のやり取り・行動>>続きを読む

第十七捕虜収容所(1953年製作の映画)

3.0

脱走ものと思ってたけど、スパイ捜しのほうがメインかな。
捕虜収容所の日常生活をコミカルに描いて進んでいく。
最後はよかったけど、途中ちょっとダレる。1時間くらいで纏まってたらもっとよかったかも。

ジーサンズ はじめての強盗(2016年製作の映画)

3.5

邦題がひどすぎるけど、楽しかった。
サスペンスは(爺さんすぎて)緊張感あるし、ハートウォーミングだし、最初の言葉があとに効いてくるのもいい。
アメリカ映画で、歳をとっても仲がいい爺さんたちってよくでて
>>続きを読む

暗黒女子(2017年製作の映画)

3.5

社会の底辺で生きてきた身には、上流階級のお嬢さまたちの話し方がこそばゆい。もはやまったくの異次元世界。

「驚愕のラスト24分」というキャッチコピーが気になって観てみたけど、そういう情報なしで観たほう
>>続きを読む

探偵はBARにいる(2011年製作の映画)

3.0

高嶋政伸さんがキャストに入っていてビックリ。全然わからなかった。
スロー多用しすぎ。大泉洋さんはあいかわらずの飄々ぶり。主役二人のキャラに頼りすぎな感じはするけど、気軽に楽しめた。
昔はこんな感じの探
>>続きを読む

サブウェイ123 激突(2009年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

ジョン・トラボルタは狂気じみた役がよく似合う。トラボルタのハゲッぷりにびっくりした。

最初から緊迫したシーンだけど、あまり入り込めない。よくある設定だからか、デンゼル・ワシントンならなんとかしてくれ
>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.0

存在自体がよくわからない。半分神?だったらもう神以外敵なし!?
流れるように弓を打つシーンがかっこいい。アクションシーンはけっこうよかった。
殺しはダメだって言ってるわりには、ドイツ兵ってだけでどんど
>>続きを読む

パラダイム(1987年製作の映画)

2.0

ジョン・カーペンター監督作品。
前半かったるい。後半もかったるい。
悪魔の怖さがあまり伝わってこなかった。

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

実話ベース。映像も話もどこまでが本当かわからないけど、緊迫感のある映画だった。そしてアメリカらしい映画。
一人ひとりのエピソードが簡潔にだけど入っているので、序盤はちょっと長く感じた。
あれだけの人数
>>続きを読む

銀魂(2017年製作の映画)

3.0

原作は1ページも読んだことないけど楽しかった。幕末好きならなじみやすいかな。
刀鍛冶屋が笑ってしまった。
話は泣けるところもあったりして、まあそれなりに。
日本のCGってまだまだなんだなぁ。

山猫は眠らない(1992年製作の映画)

3.5

戦争物だけど、派手な打ち合いはなく淡々と進む。ゆっくりじわじわ緊迫感が増してくる。
若いエリート上官と、たたき上げのベテラン軍人との確執はありがちな設定だけど、スナイパーという特殊な職業に絡めておもし
>>続きを読む

ドライヴ(2011年製作の映画)

3.5

最初から緊張感のあるシーンですんなり入り込めた。
が、ストーリー的に仕方ないけど序盤の恋愛パートがちょっとダレる。
ありきたりな話だけど、雰囲気と内容がマッチしていないので、展開は意外に感じた。急にス
>>続きを読む

半落ち(2003年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

空白の二日間の重要性がよくわからなかった。
ラーメン屋の若者を守るため?ルール違反するとその若者になにか罰則があるのかな?骨髄抜き取られちゃう?最後までひっぱといて二日間の謎ってそれだけ?ほかになにか
>>続きを読む

ライフ(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

船内のせまい通路の、無重力の長回しが気持ちいい。船内がすごくリアル。
最初の友好的な雰囲気から一転、恐怖が広がっていく展開はよかった。
ストーリーはほぼ『エイリアン』かな。船外に出たり、逃げ回って隔壁
>>続きを読む

ミスト(2007年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

こりゃヒドイ。映画自体ではなく結末が。なんて後味悪い映画。
B級っぽい敵だけど、割と正当なモンスターパニック映画。宗教おばさんがかなりイライラした。
最後ピストルを撃つシーン、割と小気味良くパンパンと
>>続きを読む

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊(2017年製作の映画)

3.0

せいぜい2作目くらいまでしかおもしろいと思わなかったこのシリーズ。そもそもジャック・スパロウの笑かしてやろう感があまりすきじゃない。
最初のくだりが長い。20分もいらない。細かい事を気にしなければ、あ
>>続きを読む

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

サム・ライミ版が好きで、アメージングでガッカリして、そして本作。
最初の30分はありきたりな青春映画。そのあとのストーリーもあまり際立つものがなかったかも。
ちょっとコミカルがすぎるような。敵を追いか
>>続きを読む

家族はつらいよ2(2017年製作の映画)

2.5

オーソドックスな話にオーソドックスな笑い。昔のホームドラマっぽい。ながら見くらいがちょうどいい。
誰かが考えた理想の家族の理想のセリフを、上手な役者がそつなくしゃべってる感じで、なんか違和感がある。

ソルト(2010年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

おもしろそうな設定だけど、細かいところが雑で(情報部のビルからロシア人が簡単に逃げれたり、副大統領の国葬で、大統領が特別席じゃなく一般席に座ってたり)、アクションもアニメっぽいというか、幼稚すぎて観て>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

2.5

んー、退屈だった。
ミュージカルは別にキライじゃないし、恋愛ものもたまに観るけど、映像はキレイだけど、話自体は特に目新しくなく平凡な感じ。音楽は良かった。

13デイズ(2000年製作の映画)

3.0

一手まちがえば即核戦争、での決断はかなりの緊迫感。だけど映画としてはなにかちょっと物足りない感じ。緊迫感の割にあまり盛り上がってこないというか。
ほとんど部屋の中での話し合いシーンで、映像的にもかなり
>>続きを読む

男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花 特別篇(1997年製作の映画)

3.5

いままでの名場面集だとばかり思っていたけど、中身はまんま25作目『寅次郎ハイビスカスの花』みたい。追加シーンは最初と最後のみ。

リリーの想いに気付かない寅さんにイーッってなる。まぁ気付かないのが寅さ
>>続きを読む

アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場(2015年製作の映画)

3.5

序盤は少々冗長だが、だんだん緊迫感が増してくる。
ひとつの事案で最後までいくのかと思って観てたけど、最後まで緊張が途切れずいい映画だった。
戦争自体がTVゲームみたいになって、人を殺す実感がなくなって
>>続きを読む

LOGAN ローガン(2017年製作の映画)

3.0

はぁ、なんか陰気な映画。爽快なヒーローものではないし、子供がどんどん人を殺していくのもあまり見たくない。ウルヴァリンのその後の人間ドラマとしては、まぁいい話なのかも。

>|