Kirocuさんの映画レビュー・感想・評価

Kirocu

Kirocu

ほとんどwowow、たまにレンタル、まれに映画館。 基準値3.0。2015.8〜

映画(307)
ドラマ(1)

ユリゴコロ(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

吉高由里子さんのパートで引き込まれてけっこう見入ってしまった。原作未読だけど、この配役はすごく合ってるような気がする。

後半から最後は、なぜかさっぱりおもしろくなくなった。原作・監督が代わったの?て
>>続きを読む

ソング・オブ・ザ・シー 海のうた(2014年製作の映画)

4.0

アイルランドの神話がベースのお話。『ブレンダンとケルズの秘密』監督の2作目。
前作と同じ絵柄だけど、よりアニメらしくなってきて、さらにいうと某有名日本アニメっぽくなってきて、前作のふりきった独創性が薄
>>続きを読む

ブレンダンとケルズの秘密(2009年製作の映画)

3.5

世界で最も美しい本とされる「ケルズの書」。8世紀に制作された実在するその本をめぐる物語。
独特で幻想的な絵柄と音楽。動き方も独特。動く絵本という感じ。
ストーリー的にはちょっと?なところがあるけど、絵
>>続きを読む

墨攻(2006年製作の映画)

3.0

当時あまり人気がなかったこの漫画がとても好きだった。たった一人の知恵で小国を率いて大国を払いのける戦いが、鮮やかで胸が躍った。小説が原作らしい。

で、映画のほうはその醍醐味がほんのりと伝わってくる感
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.0

推理ものにしては短い感じ。あっさりしてるというか、盛り上がりに欠けたというか。最後を知っているからかも知れないけれど。
でも最後を知っていても、どこまでのめり込ませるかが、リメイクの腕の見せ所だと思う
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ん~、長い。てっきり全編後編つなげてあると思ったのに違った。次作があるのね。
ビックリするけど怖くない。怖かったのは最初の5分ほど。
正体が霊なのか悪魔なのか怪物なのか、変身しすぎて逆に笑けてきた。
>>続きを読む

ファイナル・デッドコースター(2006年製作の映画)

3.0

シリーズ3作目らしいけど、前のを観ていなくても問題なかった。

あれがああなってこうなるのかなぁ。なんて考えながら観ていると楽しい。あからさまに危なかったり、フェイクもあったりしてなかなか手が込んでる
>>続きを読む

13日の金曜日(2009年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

『13日の金曜日』のリメイク作品。ストーリーは、オリジナルの1から4作目までを詰め込んだ内容らしい。

早っ! 5人しかいないのにこんなに早く殺しだしちゃって大丈夫?とか思ってたらオードブルだった。ち
>>続きを読む

ゾンビ・ガール(2014年製作の映画)

2.0

主人公のはっきりしない態度にイライラ。選ぶならどう考えても生きてるカワイイほうでしょ。
元カノがゾンビで蘇ってきた割にはクールすぎるし、もっとドタバタあたふたして、コメディ色満載にしてもいいと思うけど
>>続きを読む

ナイトクローラー(2014年製作の映画)

3.0

目がギョロギョロしてて気持ち悪い。マトモなことしそうにない雰囲気が最初から漂っている。
それを観たがる一般大衆もいるのだろうけど、やり方がヒドい。観てるあいだずっとイヤーな気持ちだった。
別の角度から
>>続きを読む

アリスのままで(2014年製作の映画)

3.0

徐々に記憶がなくなっていくのは怖すぎる。いつもしていることが分からなくなったら、どんなに情けないだろう。
だんだんやつれながらだんだん子供っぽくなっていくジュリアン・ムーアが切なかった。

ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります(2014年製作の映画)

3.0

家の内覧会とか競売の話は、あまりみない設定で面白かった。
爆破犯がきっと内覧会に入り込んでくるんだと、ピンポンが鳴るたびに勝手にドキドキしてた。
老夫婦のやりとりが小気味よい。奥さんの心意気は気持ちが
>>続きを読む

先生と迷い猫(2015年製作の映画)

3.0

こんな街並に住みたい。
前半はいい雰囲気でほのぼのとしててよかった。後半はなんだか暗いイメージで微妙な感じ。
あまりすっきりとしない終わり方。もやもやしてなんだか落ち着かない。いろいろほったらかしで、
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

列車+ゾンビ は今までなかったのかな?スピーディな展開でおもしろかった。
映像的にもおもしろい。崩れるようになだれ込んでくるゾンビが怖い。そこから走り出すもんだからなお怖い。列車の脱線も迫力あった。
>>続きを読む

容疑者Xの献身(2008年製作の映画)

3.0

この登場人物はたしか、ぶさいくでモテない人で誰にも相手にされない人だったような。いくら眠そうな目で猫背にしてトボトボ歩いて暗そうな演技したって、男前でモテそうな堤真一さんには違いない。なのでキャストに>>続きを読む

カーズ/クロスロード(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

いい!今回はオープニングから最高!!
テーマはオーソドックスな世代交代。もうこれでもかっていうくらいの王道の中の王道。最新機械で練習するルーキーと昔ながらの練習をするマックィーン。ロッキー3で再びニワ
>>続きを読む

カーズ2(2011年製作の映画)

3.0

『ミッション:インポッシブル』も真っ青のオープニング。車に付いたスパイの仕掛けも楽しい。けど『カーズ』でやらなくても…。
ストーリーはつまらなくなはないけど、際立ったものもない。今回はスパイ要素が絡ん
>>続きを読む

カーズ(2006年製作の映画)

4.0

なぜだかこのアニメがめちゃめちゃ好き。キャラクターTシャツ買っちゃうくらい。
見た目は完全に子供向きだけど大人が観ても十分楽しめる。ストーリーはオーソドックスで、けっこう男臭い。実写で観たらこそばゆい
>>続きを読む

エイリアン:コヴェナント(2017年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

新作観る前に全部観とこうと思ったのが間違いだった。だんだんおもしろくなくなってくるし、状況が違うだけで同じプロットだし、飽きてきちゃった。

プロトタイプみたいなのは、人間が白い全身タイツを着ているみ
>>続きを読む

プロメテウス(2012年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

最初の、滝に落ちた巨人はなんだったのだろう。あの場所は地球なの?
序盤は神秘的な雰囲気でいい感じだったけど…。

行動がもうめちゃくちゃ。ネコを見つけた時みたいに未知の生物に指なんか出すか!? 異星で
>>続きを読む

エイリアン4 完全版(1997年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

1998年日本公開。
「3」から200年後の話らしい。死んじゃったのにすごい復活の仕方。もう本物の化け物になってる。
エイリアンがベチョベチョすぎる。「1」のときは頭のところなんて乾いてたような。
>>続きを読む

エイリアン3 完全版(1992年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

1992年公開。
評判が悪いみたいだけどキライじゃない。同じようなものを作られても同じような展開で飽きるだけ。
独特の雰囲気。寄生するものによって変化するエイリアンの形態。今度は銃火器がない。動体セン
>>続きを読む

エイリアン2 完全版(1986年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

1986年公開。
一作目とはうって変わってアクションものに。
前置きがけっこう長い。1時間以上エイリアンが出てこない。でもその間にちゃんと伏線が引かれている。女の子がダクトの配置をなぜ知っているとか、
>>続きを読む

エイリアン(1979年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

1979年公開。
なんと古い。人造人間をロボットって言ってる。SFだけどかなりホラー寄り。最初観た時は、お腹から飛び出したところで怖すぎて観るのをやめてしまった。

序盤ではリプリーが主人公だと気付か
>>続きを読む

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

前作同様撃ちまくり殺しまくり、まるで『~無双』のゲーム画面を観ているよう。一人殺すのにどれだけの人数送り込んどんねん。けれど主要人物にはなかなか銃弾が当たらないのも前作同様。

パーティに簡単に潜入で
>>続きを読む

関ヶ原(2017年製作の映画)

2.5

『関ヶ原』という題名よりも、『三成の野望』とかなんとかのほうが合ってるかも。石田三成がメインのお話し。
合戦はなかなか始まらない。そこまでのいきさつに重点をおいて話は進むけど、何を言っているのか全然聞
>>続きを読む

ナミヤ雑貨店の奇蹟(2017年製作の映画)

3.0

んー、違う。軽い西田敏行じゃない。イメージが全然違う。あんな軽そうな雰囲気じゃなく、もっと細くてマジメそうな感じがよかったー(T_T) 
店の場所もなんか違う。シャッター街のうら寂しいところを想像して
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

最初のカーチェイスはよかった。おもしろい。サイドブレーキ引きすぎ。昔の車のCMを思い出した。全編カーチェイスでもいいくらい。

映像と音楽がシンクロしてて気持ちいい。
話もおもしろいしテンポもいいしで
>>続きを読む

たそがれ清兵衛(2002年製作の映画)

4.0

『隠し剣 鬼の爪』のあと、久しぶりに観てみたけど…
やっぱりいい。何度観てもいい。
うまく表現できないけど、とにかくいい。

隠し剣 鬼の爪(2004年製作の映画)

2.0

『たそがれ清兵衛』はよかったけど…
藤沢周平原作、山田洋二監督、時代劇三部作2作目。雰囲気も展開も1作目『たそがれ~』と同じような感じだけど、なにかイマイチだった。
タイトルにしてる割には、たったそれ
>>続きを読む

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

2.0

邦題につられて観てみたけど、あまりなにも感じなかった。
wowowの番組最後の説明を聞いて、タイトルの付箋の意味は分かったけど、ほんで?って感じ。
最後あたりでいろいろ起こるけど、これもどう思ったらい
>>続きを読む

バーニング・オーシャン(2016年製作の映画)

3.0

石油プラットフォームって浮いてるのもあるんだねぇ。荒波とかきたらどうなるんだろう。

実話ベース。
火災の威力が凄すぎる。爆発もすごい。なにかが飛び散りすぎで怖すぎる。迫力ある映像。揺れる映像に酔いや
>>続きを読む

Mr.&Mrs. スパイ(2016年製作の映画)

3.5

ホントにおもしろくなるのかなぁなんて思いながら序盤は観てたけど、スパイとわかってからは怒涛の展開。思いもよらぬ方向へ話が進んでいくし、次々状況が変わっていくので飽きさせない。正直者夫婦のやり取り・行動>>続きを読む

第十七捕虜収容所(1953年製作の映画)

3.0

脱走ものと思ってたけど、スパイ捜しのほうがメインかな。
捕虜収容所の日常生活をコミカルに描いて進んでいく。
最後はよかったけど、途中ちょっとダレる。1時間くらいで纏まってたらもっとよかったかも。

ジーサンズ はじめての強盗(2016年製作の映画)

3.5

邦題がひどすぎるけど、楽しかった。
サスペンスは(爺さんすぎて)緊張感あるし、ハートウォーミングだし、最初の言葉があとに効いてくるのもいい。
アメリカ映画で、歳をとっても仲がいい爺さんたちってよくでて
>>続きを読む

暗黒女子(2017年製作の映画)

3.5

社会の底辺で生きてきた身には、上流階級のお嬢さまたちの話し方がこそばゆい。もはやまったくの異次元世界。

「驚愕のラスト24分」というキャッチコピーが気になって観てみたけど、そういう情報なしで観たほう
>>続きを読む

>|