もやしさんの映画レビュー・感想・評価

もやし

もやし

映画(1052)
ドラマ(7)

仮面病棟(2020年製作の映画)

3.8

パッケージ予告からして絶対面白いでしょな作品! でも何だかなあ…なんだよなあ。謎解きそのものは面白いけどさー


コンビニ強盗したピエロ男が若い子人質に次は夜の病院を襲う。その病院には運悪くもその日限
>>続きを読む

9人の翻訳家 囚われたベストセラー(2019年製作の映画)

-

いやあなんかすごいミステリーですよ。質の高さが半端ない。びっくりしちゃうぐらい重層的。それでいて全てに意味がある。
元々トリックとかあまり興味ないのでスコアはつけませんが、凄い話ですよね。



世界
>>続きを読む

Re:LIFE リライフ(2014年製作の映画)

4.8

なんか泣けてくるよな。こういうの見るとなんか不思議と顔が上がっていく。


主人公の脚本家。一作目は伝説級の名作になったが、それからは鳴かず飛ばず。
生活に困ったので大学で脚本を教えることに。


>>続きを読む

地球が静止する日(2008年製作の映画)

4.0

設定ほんと一級品だよねー
映画にハマる遥か前からこの映画のことはずっと覚えてたもんなー
でもそんなに面白かった記憶はなくて笑、なるほど、確かに思ったよりは面白くない笑




突然飛行物体が猛スピード
>>続きを読む

残酷で異常(2014年製作の映画)

4.6

今のところプライム限定かな?
時間繰り返しものは相変わらず面白いよね! 暇な方には面白さ保証します!



奥さんの首を絞めて殺してしまって、その直後に意識を失う。
と思ったらその日の昼の、車乗ってる
>>続きを読む

ヒア アフター(2010年製作の映画)

5.0

何かの期に何故だか見直してしまうやつです。個人的オールタイムベスト作です。本当に伝説的作品だと思ってます笑
何度見ても見る度に感想が変わるんですよね。



霊能力を持ち、かつてはそれを生業にもしてい
>>続きを読む

ピッチブラック(2000年製作の映画)

3.9

見た映画を記録してることで日々を刻んでる気になってる哀しみ。自分が本当にしたいことは何だろう……と思わずにはいられない笑 そしてたぶんそんなものは特にないのだろう。


今作はヴィンディーゼルの出世作
>>続きを読む

ボヤージュ・オブ・タイム(2016年製作の映画)

4.2

絶望的な無気力症候群だったのでながら見してました。たぶん宇宙一退屈な類の映画ですね笑 これ最初から最後まで完全に集中して見られる人この世にいないと思います。

この監督さんは本当にすごい人だと思います
>>続きを読む

her/世界でひとつの彼女(2013年製作の映画)

5.0

見るの3回目ぐらいかな。良い意味でも悪い意味でも心に入ってくる映画。
すごくロマンティックで切ない映画です。

適度に孤独な主人公が、商品としては初の、声だけで成り立つ人間性のあるAIを手にすることで
>>続きを読む

彷徨える河(2015年製作の映画)

-

コロンビア初の外国語映画賞ノミネート作品だそうです。


物事を宇宙レベルで考えたいときにオススメです。
理解できないわけじゃないけどかなり抽象的な話。


過去にジャングルの奥地に分け入ってジャング
>>続きを読む

家族を想うとき(2019年製作の映画)

4.8

ケン・ローチ監督作品。
なんじゃいこの切り方… 地獄かよ…
現実を描いてるだけなのにバッドってすごいよね。


今回は、借金まだ返し切れてないようなカツカツ家族で、父親が一念発起、フランチャイズの運送
>>続きを読む

エンド・オブ・トンネル(2016年製作の映画)

3.0

うーん…評価も高いし斬新なシーンの数々なんだけど、とりあえずいちいち気分悪いんだよなあ…笑 不愉快な気持ちだけが強く残る良作でした。


家族を事故で失い、自分もその事故で足の感覚を失って、孤独な車椅
>>続きを読む

ヴァスト・オブ・ナイト(2019年製作の映画)

4.6

Amazonスタジオ製作。

なんか上手くいえないけど、80年代のホラーのような? あと「ストーリーランド」って番組(覚えてる人いるかな)のような、奇妙なざらつきを持った心地良い映画でした。レビューの
>>続きを読む

小説家を見つけたら(2000年製作の映画)

5.0

久々こんな心温まる映画見た。人の良い面を見て、悪い面にも理由がある。
グッドウィルハンティングレベルの感動でした。あれよりもうちょっと優しい感じ。


貧しい地域の底辺校に通ってる主人公は知的好奇心や
>>続きを読む

存在のない子供たち(2018年製作の映画)

5.0

見てて死にたくなる映画ベスト1って感じ。世の中への呪いを詰めたような。


レバノンで大家族貧乏暮らし、出産証明書もないいわゆる社会的には「存在しない 」子供の主人公は、妹が初潮を向かえたことで強引に
>>続きを読む

監視者たち(2013年製作の映画)

4.8

色んな要素が詰まっててすごく良かった。感動までしちゃったよ。

簡単に言えば、超有能犯罪者VS超有能 警察。の一言なんだけど、エリート感満載の俺達すげえだろ?的なドヤ感は全然なかったのは意外だった。皆
>>続きを読む

アイ,ロボット(2004年製作の映画)

4.7

超有名作だけど今さら見たけどかなりイイネ。ウィルスミスを主人公とするSFロボット映画。


近未来。無害なロボットに生活の手助け、簡単な仕事を肩代わりしてもらっている。
主人公は刑事だが、過去の自分に
>>続きを読む

ノウイング(2009年製作の映画)

4.9

神映画じゃね?これ。
面白さ奥深さ謎の切なさどれを取っても最高のSFミステリー。



太陽があり、地球があり、そのちょうどいい位置関係により生命が生まれたというこの現象をどう捉えるか。
決定論か、偶
>>続きを読む

ロスト・ボディ(2012年製作の映画)

4.8

作った人頭良すぎやろってなるやつ。この監督の作品は全体的にそうだけど。というかむしろ凝りすぎ笑
そして案の定胸糞…


女性の遺体が安置所から突如姿を消す。
肝心の警備員は安置所から逃亡中に車に轢かれ
>>続きを読む

ギリシャに消えた嘘(2014年製作の映画)

4.5

雰囲気上質映画。
ジャンルミステリーだしこのタイトルだしどんでん返しとかあるのかなと思ってたけど何もなかった笑 人間ドラマでしたね。

主人公はギリシャでガイドの仕事で小銭を稼ぎながら放浪している。そ
>>続きを読む

アップグレード(2018年製作の映画)

4.9

めちゃくちゃ面白い! そして胸糞!
人の幸せについて考えなきゃならんアクション映画。

近未来。奥さんと幸せに暮らしていた主人公だったが、何の前触れもなく暴漢に襲われ、奥さん殺害、自分も四肢麻痺。
>>続きを読む

ロニートとエスティ 彼女たちの選択(2017年製作の映画)

4.8

レイチェルワイズとレイチェルマクアダムスの百合、という最低レベルに下世話な理由でチェックしてたやつ。
宗教が絡み合ってるのもあって、愛について深すぎる後味があるとても響く作品。


神は6日間で天使と
>>続きを読む

ぼくのエリ 200歳の少女(2008年製作の映画)

5.0

特別な映画、としか言いようがないです個人的には。前評判は聞いてたけどここまで良いとは。
音楽がすごいね。ニューシネマパラダイス並の泣けるメロディ。


いじめられっ子の12歳の少年の家の隣に同じ年頃の
>>続きを読む

記憶にございません!(2019年製作の映画)

4.7

かなり好きな感じだった!
コメディなのに骨太で、見終わった頃には若干疲れてた笑 最近のコメディって内容濃いよねえ。


嫌われものの不正ばっかしてる総理大臣が、事故で政治家時代の記憶を失い良い人になっ
>>続きを読む

AI崩壊(2020年製作の映画)

3.4

入江悠監督作品。
何だか見ててよくわかんなくなってくる映画だな笑 話がよくわからん笑
とりあえず払った400円と時間は返してほしくなった笑
言わば現代風に散々ブラッシュアップした雑巾という感じ…笑 セ
>>続きを読む

リチャード・ジュエル(2019年製作の映画)

4.8

特別な映画、とかではないかもしれないけど、穏やかなエンドロールずっと聞いてるとしみじみとした気持ちになるね。なんかハッピーでもバッドでもない独特の読後感。人生にハッピーもバッドもないのかもね。

内容
>>続きを読む

ハンナとその姉妹(1986年製作の映画)

5.0

ウディ・アレン監督の名作。
人生の滑稽さ(俺の経験値では何様)をいつもの視線で描きつつも、人生悪くないじゃんみたいな(これも何様)。要はある程度年齢重ねた人じゃないと本当の意味では刺さらないと思う。夜
>>続きを読む

ホテル・ムンバイ(2018年製作の映画)

4.7

いやあ…とにかく悲しいし苦しいし辛いし…
名作みたいに言われてますけど、そんな生易しいもんじゃないっすよほんと…


本当に人が動物みたいに死んできますからね。
撃つ瞬間に感情ってものがないですからね
>>続きを読む

スパニッシュ・プリズナー(1997年製作の映画)

4.6

スターチャンネル発掘良作サスペンスだって。
こういう常に不気味な世界観が見たいときってある。

タイトルは、有名な詐欺手口の「スペインの囚人」から。



なんか主人公は頭の切れる会社勤め男なんだけど
>>続きを読む

マイ・フレンド・フォーエバー(1995年製作の映画)

4.8

ついに長い映画オタク生活、この映画を見てしまった… レンタルショップとかに置いてないもんなあ。

これ欺瞞な言葉遣いでも何でもなく、本気で心が綺麗になる映画なんですね。人の良い部分というか美しい部分が
>>続きを読む

アンキャニー・不気味の谷(2019年製作の映画)

4.7

よくプライムにある謎のマイナー良作映画! AIものにハズレってないよね!って個人的には思う。


天才科学者が人間にしか見えないAIを開発。ラボで二人で研究生活をしていたが、そこに美人記者が取材に来た
>>続きを読む

パンチドランク・ラブ(2002年製作の映画)

4.6

やっぱPTA監督って神だよね。

なんかすげえ熱くなる恋愛映画でした。

7人の姉がいて、女性不信になってる男に一目惚れした女性がいて、その女性からあり得ないぐらい猛烈にアプローチされるという話。
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.9

上映当時、写真とあらすじと予告見て、絶対こんな映画見てやるもんかって思ってたけど笑、やっと見ました笑 単純に言い表せないけど、特別な一本になったなと思います。
でも、この映画を見た感想を正確に記すのは
>>続きを読む

アカルイミライ(2002年製作の映画)

4.7

黒沢清監督です!
結構病んでるときとかは響くかも。俺は今日というタイミングで見たから響いたなって感じ。
元気なときに見たら何だこれ?ってなるだろうし、語るとしても現代の若者の意味わからなさに言及するに
>>続きを読む

ボーダー 二つの世界(2018年製作の映画)

5.0

良かった。良かったです。
どんな毛色になるのか想像もつかなかったけど、見て良かったと思えました。



見た目や雰囲気が人と違う主人公。醜い。
だが勘が異様に鋭く、悪人を匂いで見分ける。その能力を生か
>>続きを読む

殺人ゲームへの招待(1985年製作の映画)

3.8

作られた時期も考えるとこれももう古典ミステリー映画みたいな扱いなのかな。

よくある洋館にお互い顔も知らない人達が集められて、そこで殺人が起きて…というのをメタ視点全開にしつつ正統派に作ってある感じの
>>続きを読む

>|