もやしさんの映画レビュー・感想・評価

もやし

もやし

モラトリアム続行中の実家暮らしです。
映画のおかげでなんとか生活に潤いを感じられてる日々です。

金欠なので映画館にはたまにしか行けないです。

主観でしかないようなレビューしか書けませんが、どうぞよろしくお願いします。

すみません、タイムライン追うのが厳しくなってきた関係で、今新規でのフォローは止めにしてます。
フォローしてくれた方、フォロー返せなくてごめんなさい🙇

映画(403)
ドラマ(3)

羊の木(2018年製作の映画)

4.9

奇妙な映画だな。
面白いけど、わからない。わからないけど、面白い。言っても吉田大八監督だからなー

インタビューによると好きに解釈してくださいってことらしいので、うんって感じ。



仮釈放プログラム
>>続きを読む

地獄の逃避行(1973年製作の映画)

4.3

テレンス・マリック監督作品。


愛し合う男女。突然の殺人。そして逃避行。

独特の無感覚が支配する映画。
すごいことがいっぱい起こってるのに、それがさも日常の一部のように描かれる。主人公達の心が動い
>>続きを読む

誘惑のアフロディーテ(1995年製作の映画)

4.6

ウディ・アレン監督作品。
面白い笑
結構笑った笑


仕事を頑張りたいってことで養子をもらった夫婦。
息子は才能溢れる子。
夫婦仲は時と共に悪くなり、ウディ・アレンは取りつかれたように息子の実母を探す
>>続きを読む

氷菓(2017年製作の映画)

3.6

これは流石に…笑 擁護しかねるかも…笑

原作読んでたから何とか楽しめたけど、これ始まりだったら何だこの映画は!ふざけるな!ってなりそう笑

お金かけてないなーってのが明らかに伝わってきちゃう作りなの
>>続きを読む

ローン・サバイバー(2013年製作の映画)

5.0

今更見た。


色んな感情駆け巡ったけど、やっぱり総じて言うと拷問映画だと思う。

たった一人が暴れ回って大量の敵を吹っ飛ばすようなヒーローみたいなことは起こらない。
徹底的に訓練された兵士が圧倒的な
>>続きを読む

戦火の勇気(1996年製作の映画)

4.3

メグ・ライアン好き!ってなる映画。
この人やっぱ魅力的だよなあ。


戦死したホールデン中尉(メグ・ライアン)に名誉勲章が見当され、その経緯の捜査を命じられた主人公の話。

女性に名誉勲章をあげたいと
>>続きを読む

怪物はささやく(2016年製作の映画)

4.8

これは涙腺刺激された…
親子の話に弱いんだよなあ…笑

大病を患った母とその息子、家族の物語。


なんかヒューマンドラマにファンタジー混じると大抵寓話っぽくなるから嫌なんだよなあとか思ってたけどそん
>>続きを読む

ハウルの動く城(2004年製作の映画)

4.5

大人になって初めてまともに見たけど、相変わらず意味わかんなかったけど笑、かなり面白く感じた。


映像のスペクタクル具合が地味にすごかった。
サリマン対ハウルの魔法対決とか本当にすごい。

全体として
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

4.8

最後めっちゃ感動するやんね。


前作より明らかにスケールアップしてるね。映像の迫力も出来事の規模もすごい!

今回は色々新鮮なシーンだらけでした。



基本常に茶化しまくるスタイルも相変わらず面白
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.8

上映当時から見たかったやつ。

でもまあ、言っちゃなんだけどよくある娯楽作よね笑 俺は他に何を期待してたのか笑



でも他の方のレビューでも何度か見たけど、俺も見ててブレックファスト・クラブがチラつ
>>続きを読む

午後8時の訪問者(2016年製作の映画)

3.4

うーん眠くなる…笑


診療時間を1時間以上過ぎた午後8時過ぎ、ドアのチャイムがなる。
診療所の医者である主人公はそれを無視したが、数日後、そのチャイムの主が死んだことを知る。

責任感なのか自責の念
>>続きを読む

Mr.インクレディブル(2004年製作の映画)

4.7

見たの学生時代以来です。
思ってたよりずっと深いし楽しいなあ。
ピクサーの中でもかなり大人向け寄りな作りだね。


14年も前の作品なのにスペクタクル!

割と敵がガチで強くて、普通に命のやり取りして
>>続きを読む

砂の器(1974年製作の映画)

4.5

これは流石に業が深すぎて…
ちょっと受け止めきれない映画でした。



序盤中盤の、夏の暑い中、淡々と捜査を進めていく刑事達の感じが、なんか時代を感じて良かったです。
昔はこんな感じだったのかなーって
>>続きを読む

クラウド アトラス(2012年製作の映画)

4.9

すごすぎるだろこの映画…
3時間の長尺をノンストップで描き切る。


全く別の時代の、全く別の境遇の人達の物語を複数展開させ、それをそのまま並列して描く。

過去、現在、未来。全ては繋がっていて、人の
>>続きを読む

インベージョン(2007年製作の映画)

3.9

異様なレベルのテンポの良さ。面白い。


墜落した宇宙船にへばりついてた謎の生命体が感染性のウイルスだった!という話。

人間の体を乗っ取り、一見すると感染とわからない。

感染が凄まじい速さで広がっ
>>続きを読む

MIND GAME マインド・ゲーム(2004年製作の映画)

4.8

有名なやつ。見てなかった。

すごく失礼だけど、およそまともな頭を持つ人が作った映画とは思えない…笑
狂ってます笑

でも湯浅監督のその後の作品を見てるから、これもちゃんとどころか事細かに考えて作られ
>>続きを読む

エレファント・マン(1980年製作の映画)

4.9

見てなかったやつ。
何度か泣きそうになったー…

あらゆる理屈を圧倒する絶対的な理不尽。
ここまでの理不尽を前に、呆然とするしかない。

彼の健気さがまた辛い…

彼は聖書を読んで、ロミオとジュリエッ
>>続きを読む

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

4.3

一体何を見せられてるんだ…?ってなるけど、最後の後味がズンと来ますね。それだけで高得点つけたくなる。
音楽最高。

何だろう、基本エクソシストってことでいいのかな。そしてそれを媒介とした人間の物の見方
>>続きを読む

去年の冬、きみと別れ(2018年製作の映画)

3.4

記録。



原作既読です。
映画化決定したとき、あんな話どうやって映画化するんだ?!と思ってたけど、見事にスマートに作られていて驚いた。
とても見やすい。
この映画作った人はすごいと思う。
原作はと
>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

4.8

TSUTAYA限定レンタルで見れなかったやつ。
すごく良い映画ですね!
やっぱり努力が報われる映画って本当に気持ちが良い。

差別をかなりの比重で扱っていながら、何故かそれだけに留まらず、全てが一体に
>>続きを読む

夢売るふたり(2012年製作の映画)

4.8

テーマ的に不適切かもしれんけど、面白かった。


何があっても献身的だった妻が、一回の浮気紛いを機に、旦那に恋愛詐欺?(結婚詐欺ではない)をさせるという何とも歪んだ話。
妻の思考回路を考えると割とかな
>>続きを読む

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

3.5

どうかなと思ってたけど、見てみると一気に最後まで見れた。

犬が転生を繰り返すってのは、なんか割に説得力があるというか、そうかもなとも思える感じがあった。
犬の主観の馬鹿っぽさとか、動物特有の無意識感
>>続きを読む

アメリカン・ソルジャー(2017年製作の映画)

3.8

アメリカン・スナイパーの脚本家さんが手掛けた作品ということで見ました。

終始苦しい話ですね…


現代のアメリカの、イラクからの帰還兵を描いた群像劇。

今の帰還兵の現状を知ってかなりびっくりしまし
>>続きを読む

人生はシネマティック!(2016年製作の映画)

4.9

なんかまとまりのない映画だなあなんて思ってたけど、見終わってみると本当に良い後味。
特に終盤にかけてなんてもう…



二次大戦中のイギリスでプロパガンダ映画の制作を依頼された脚本家達の奮闘を描く。
>>続きを読む

ベイウォッチ(2017年製作の映画)

4.0

記録



海のライフガードをメインに据えた映画って斬新すぎるよね笑
海の安全を守るだけの話でどうやって2時間持たせるんだろう…と思った笑


コメディ部分が割に面白い笑
普通に会話してるトーンでふざ
>>続きを読む

ワンダフルライフ(1999年製作の映画)

3.4

記録。


是枝監督の2本目の作品。

なんか凄まじく退屈で流し見してしまった…
1作目の幻の光見たときはそういうのなかったんだけど…
でもやっぱり最近の是枝作品は洗練されてるんだなってのは思った。
>>続きを読む

暗黒女子(2017年製作の映画)

3.8

うーんつまんなくはないけど、うーん。ちょいと薄口。


冒頭いきなりの癖のすごさにひっくり返った笑
合わないなとすぐ思ったけど物語の面白さで引っ張られた。

女子同士の距離が近い!エロい!笑


あま
>>続きを読む

デトロイト(2017年製作の映画)

4.8

流石に見なきゃ良かったと思った。
一応映画を娯楽と考えている者には耐え難い…
見終わってただただイライラが残る。

悔しくて泣いたって感想見てどういうこっちゃと思ったけどすげえわかる。



暴動全般
>>続きを読む

テイク・シェルター(2011年製作の映画)

4.6

単純にどういうストーリー展開になるのかなってのが気になってた映画。
楽しく見れた。



ある日から、欠かすことなく悪夢を見るようになる。
内容は決まって、巨大な嵐がやってきて、オイルのような黄色い雨
>>続きを読む

8年越しの花嫁 奇跡の実話(2017年製作の映画)

5.0

なんも書けないやつね…笑


皆真摯な生き方すぎるやろー

関係ないことばっかり連想しながら見てた。

感動した。

絶対的に見て良かったやつ。

フレンチアルプスで起きたこと(2014年製作の映画)

4.8

ザ・スクエアの監督さんの作品。

いやあかなり笑ったけどさ笑 意地が悪いなあこの話…笑


仕事命の父親が家族サービスで5日間のスキー旅行に。
そこであった見せ物の雪崩が思いの外すごくて恐怖のあまり父
>>続きを読む

未来を花束にして(2015年製作の映画)

5.0

最近苦労が絶えないので、同じような思いをしてる人が見たいという最低な動機で鑑賞。


イギリスの女性参政権の礎を築いた人達の話。
でもあんまり政治的な匂いは感じない映画だった。あくまでもヒューマンドラ
>>続きを読む

ラスト・べガス(2013年製作の映画)

4.6

若干羽目外しすぎだけど、良い話だなあ。


幼なじみじいちゃん4人組の友情。

老人あるあるかなり笑いました笑


若干引っ掛かるところもあるけど、感動したし前向きになれた。
「俺達がいるじゃないか」
>>続きを読む

エイリアン:コヴェナント(2017年製作の映画)

4.4

ひでえ映画ですね笑
ただただエイリアンが気持ち悪い…笑(知ってたけど再確認)
色んな形態があるのがまた嫌よね笑



最初ほんと静かな感じ(いきなりトラブルから始まるのですが)で、何の映画を見てるんだ
>>続きを読む

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

5.0

うーん面白い。至福の時間でした。
圧倒的な映像と壮大な音楽、緻密な脚本。文句なしの名作!

話が難解すぎて死ぬかと思ったけどね笑


いつも思うけど、映画で描かれるCIAっていつも内輪揉めしかしてない
>>続きを読む

バイオハザード ヴェンデッタ(2017年製作の映画)

4.6

バイオハザードあんま詳しくないけどかなり面白かった。

特筆すべきことは正直ないのですが笑、一瞬も飽きることがなかったです。


ゾンビが出てきて、原因を作ってる敵が判明し、それと戦い、倒す。王道展開
>>続きを読む

>|