もやしさんの映画レビュー・感想・評価

もやし

もやし

モラトリアム続行中の実家暮らしです。
映画のおかげでなんとか生活に潤いを感じられてる日々です。

金欠なので映画館にはたまにしか行けないです。

主観でしかないようなレビューしか書けませんが、どうぞよろしくお願いします。

すみません、タイムライン追うのが厳しくなってきた関係で、今新規でのフォローは止めにしてます。
フォローしてくれた方、フォロー返せなくてごめんなさい🙇

映画(521)
ドラマ(6)

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2016年製作の映画)

4.5

うーん… これどこまでフィクションなのかな? 明らかに嘘でしょってところも多かったように思うけど。こういうシビアな話をここまでドラマティックに描かれると、ちょっと個人的には好きではない。



韓国で
>>続きを読む

渇き。(2013年製作の映画)

4.6

キ○ガイ映画だ…笑 でも結構楽しめた。感覚で見る作品ですね。


妻と娘と別居で自堕落な生活を送ってる元刑事の役所広司。
妻から娘のカナコが失踪したと電話をもらい、娘捜しに乗り出す。

役所広司の言葉
>>続きを読む

フライト・ゲーム(2014年製作の映画)

4.8

今更ですが見ました。めっちゃ面白いエンタメ。ちょっと良い話。


哀しげな雰囲気をたたえる主人公。
飛行中の航空機内にいる連邦航空保安官の主人公の元に、口座に金を振り込め、さもなければ20分おきに乗客
>>続きを読む

ヒックとドラゴン(2010年製作の映画)

4.8

これは高得点つけたくなっちゃうね笑
何だろうなー 見終わったときめっちゃ気分が良いってのが一番あるかも。

どう考えても子供向けの体ではあるんだけど、外国アニメ特有のウィットに富んだ感じと、戦闘機を思
>>続きを読む

猿の惑星:創世記(ジェネシス)(2011年製作の映画)

3.6

まあまあ面白い。


アルツハイマー対策薬の開発の中、知能の飛躍的な向上(人間を超えるレベル)が見られた猿が一匹登場する。しかしその猿は暴走、射殺され、研究はストップしたが、その猿は子供を産んでいた。
>>続きを読む

ウィザード・オブ・ライズ(2017年製作の映画)

4.7

史上最大の金融詐欺を働いていた人とその家族の話。
被害額165億ドルって言ってたかな? すごすぎ…

なんか投資をさせて、でも実際は株取引など一切せずに全て偽物の書類を作って金だけ回してたという…正直
>>続きを読む

ビューティフル・デイ(2017年製作の映画)

4.8

良かったと思う。


殺し屋が売春組織から少女を救うことを依頼される。しかしそこには大きな陰謀が渦巻いており…


殺し屋なのにお母さんと二人暮らしってのが良いね。めっちゃ仲良し。愛を感じる。


>>続きを読む

海を駆ける(2018年製作の映画)

5.0

何とも切ない余韻が残る。
エンドロールの音楽超好き。これがこのストーリーを見事に具現化してくれたように感じた。



インドネシア。突然海から素っ裸でやってきたラウによって影響される人間関係を描く。
>>続きを読む

天使のくれた時間(2000年製作の映画)

4.5

幸せな気持ちになる映画。というかそのためにあるような映画。

タイトルとあらすじを見ただけで映画の全容がほぼわかってしまうという…笑



学生時代かな? 彼女を取るか夢を取るかで夢を取った男。夢は叶
>>続きを読む

羊と鋼の森(2018年製作の映画)

4.6

すごくちゃんとした映画でした。

調律の映画だからしょうがないんだけど、最後の方にはどんだけ調律?ってなっちゃいました。結婚式のピアノ演奏にそんなこだわられても…なんて言ったら怒られるかな。



>>続きを読む

羊たちの沈黙(1990年製作の映画)

4.7

ちゃんと通しで見たの初めてかも。

なんか今になって真面目に見てみると、割と奇妙な作りの映画だなと思った。
誰に焦点を当てているのかあまりわからなかった。


個人的にはFBI訓練生のジョディ・フォス
>>続きを読む

来る(2018年製作の映画)

5.0

これはもう最高でしたね…笑
邦画の中じゃトップクラスのスケール感じゃないですか?
悪霊のヤバさがすごい。


妻夫木君演じる薄っぺら男の幼少期の鮮明な嫌な記憶… そこに悪霊の片鱗が…

結婚式のシーン
>>続きを読む

我が家のおバカで愛しいアニキ(2011年製作の映画)

4.7

面白い笑
結構笑ったけど、あまり身内にはいてほしくないタイプだな笑

このアニキは、簡単に言うととんでもない間抜けなんだけど笑、何が駄目って口の軽さね笑
あまり言うのがはばかられるようなことをスッと言
>>続きを読む

ヴァレリアン 千の惑星の救世主(2017年製作の映画)

4.6

まずまず面白い。メッセージがとても真っ当だった。

初期の宇宙ステーションから始まって、様々な国のものがドッキングし、いつしか地球外の生物との関わりも増え、巨大な多民族国家となったアルファ宇宙ステーシ
>>続きを読む

あなたが寝てる間に…(1995年製作の映画)

4.8

幸せな気持ちになれるやつ。


一方的に一目惚れしていた男が電車の線路に落下して意識がなくなってしまったのを助けたら、家族に婚約者だと勘違いされて、訂正できなくなってしまう。
彼が意識を失っている間、
>>続きを読む

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

5.0

これはもう、星5です。


先住民居住区ウインド・リバー。
ここの土地そのものの残酷さがストーリーにも色濃く出てる。極寒の、何もない土地。とても残酷な映画。


何もない雪道に倒れていた少女の遺体。レ
>>続きを読む

ソラニン(2010年製作の映画)

4.7

懐かしい青春感。

原作高校の頃に読んで、大人ってこんな感じかあとか思ってたけど、いつの間にか登場人物の年齢を飛び越えていた…笑



24歳の生活と苦悩。

見ててめちゃくちゃこっぱずかしくなる映画
>>続きを読む

オールド・ボーイ(2003年製作の映画)

4.6

世界観の癖がすごすぎる。
見たことないような映画。



ある日主人公は何者かに誘拐され、15年間監禁される。
外に出た主人公は何故そんなことをされたのか調べる。

とてもシンプルなストーリーだけど、
>>続きを読む

コズモポリス(2012年製作の映画)

4.3

難解すぎる。

簡単に言っちゃえば現代病の話ってことでいいのかな?



株価の天才的な読みにより巨万の富を得た男。
しかし、たった一つの読み違えにより財産を失うであろうことが示唆される。そんな一日を
>>続きを読む

機動戦士ガンダムNT(2018年製作の映画)

4.1

アニオタの友人との付き合いで。
完全新作のガンダム。ガンダムさほど詳しくなくても楽しめる。

嵐のような90分。


最初の宇宙戦争時代にコロニーの落下を予知した「奇跡の子供達」3人に焦点を当てている
>>続きを読む

ラースと、その彼女(2007年製作の映画)

4.5

ラストシーンだけは一生忘れない気がする。音楽も相まって切なすぎる後味。



人間関係に明らかに何かを抱えているであろうことが伝わってくるラース。
ある日、ラブ・ドールを自分の彼女として周りに紹介し、
>>続きを読む

ヒトラー暗殺、13分の誤算(2015年製作の映画)

3.6

衝撃的でただただキツい。


ヒトラーの演説会場が一人の男によって爆破された。
ヒトラーの暗殺を目論んでのことだったが、読みが外れ、ヒトラーが会場を後にした13分後に爆発し、暗殺は失敗。
実話。
>>続きを読む

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

4.4

懐古主義の男の話。

ウディ・アレン映画お馴染みのインテリ野郎とのバトルあり笑



婚約者の女性とのパリ旅行。
真夜中に一人で街を歩いていたら自分の大好きだった時代にタイムスリップ!
フィッツジェラ
>>続きを読む

パンとバスと2度目のハツコイ(2017年製作の映画)

4.8

エンディングテーマキャッチーすぎて笑った。テラスハウスっぽい。良い歌だ。そのおかげか(違うか)後味は良し。


ほんわかした雰囲気とは裏腹に、本質的にはかなり哲学的でキツい内容。見ててかなり考え込んで
>>続きを読む

哀しき獣(2010年製作の映画)

4.6

何だこの映画は…
入口と出口が全く違うやんけ。



妻に逃げられ、借金に追われ、代わりに返してくれた奴がヤバい奴で、そいつに殺人を命じられて…
もう典型的な人生おわた状態。

住所と名前だけ知らされ
>>続きを読む

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

5.0

これは大好きなやつだ。
生きるエネルギーに満ちた光輝く作品。



故障により陸上から離れ、ファミレスで働く女子高生。
小説家を目指していたが挫折し、ファミレスの店長をしているバツイチ子持ちのおじさん
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

4.7

心の闇感がすごいな…笑
J・K・ローリングって絶対闇が深い人だよね笑

登場人物達の何とも暗い過去と暗い感情が。


しかしジョニー・デップチートすぎでしょ。強すぎ。



つまらないというレビューを
>>続きを読む

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

4.8

面白いけどさあ笑 人の人生だからなあ。あんまり面白おかしく描きすぎるのもなあ…笑

何回fuckって言うねんって思った笑

とりあえずトーニャが今は普通に主婦やってるってことが一番良かったよ。
>>続きを読む

鬼灯さん家のアネキ(2014年製作の映画)

4.6

B級感すごくてスマホ弄りながら見てたけど、種明かしが思いのほか泣けて、しんみりとした気持ちになった。


話としては、血の繋がってない姉がエッチな悪戯をしてくるというもの笑
映画でそういうの見せられて
>>続きを読む

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

4.8

めっちゃ内容濃いね! 集中して映画見るタイプの人はかなりの満足感を得られると思う。

予告編ではアクションがメインな感じだったけど本格スパイものだった。



冷戦下のドイツ。アメリカの諜報員のリスト
>>続きを読む

今夜、ロマンス劇場で(2018年製作の映画)

3.8

タイタニック的なね。


大して面白くはない話だけど、後味はむちゃくちゃ良い。前向きな感動。


普通の愛の形と違っても、愛し合えるならそれでいいってメッセージは良かった。


ものすごく壮大なテーマ
>>続きを読む

シークレット ウインドウ(2004年製作の映画)

4.4

娯楽作としてはかなり楽しい。



スティーヴン・キング原作。
ある日男が訪ねて来て、お前の小説は俺の書いた小説の盗作だと指摘される。

読んでみるとなるほど、確かにかなり似ている。
しかし書いた時期
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.7

音楽が良かったな。

あまりにも意味合いが複雑すぎて、結果的に難しい映画に思ってしまった。脳が疲れた。



主人公の娘がレイプされて焼き殺された。
捜査は難航し、主人公は皆の言う、「道に迷った人かボ
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

5.0

色々考えながら見てたけど最後のライブシーンの問答無用感がすごいね笑
感動する。



フレディってまだ何者でもないときから自分の世界観が確立されててすごいなと思った。
自分は規格外だと初めからわかって
>>続きを読む

フレンチ・コネクション2(1975年製作の映画)

4.3

1は昔見て大好きで、男臭くてハイエナのようにしつこい刑事ととても乾いた世界観が魅力的でした。


1も2もラストがめちゃくちゃかっこいい映画です。
1はバッドエンドで、結局犯人捕まえ損なっちゃうんです
>>続きを読む

フリーダム・ライターズ(2007年製作の映画)

3.9

うーん。実話映画にとやかく言うのは変ですけど、この映画の意図するところがいまいちわからなかったのが正直なところです。


黒人の生徒が言ってた、俺らは将来はギャングになるかスポーツ選手になるかしかない
>>続きを読む

>|