もやしさんの映画レビュー・感想・評価

もやし

もやし

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

5.0

思ってたよりずっと面白い。こういう気軽に見れる映画って素晴らしいよねー

前回で色々やらかしたアントマンがFBIに自宅軟禁されて、外に出たら20年の実刑という地獄のような状況で、またもや人助けに奔走す
>>続きを読む

おとなの事情(2016年製作の映画)

5.0

一見ただの凝った脚本の良作なだけかと思ったら見終わってジワジワ味わいが来る。

でも何だろうな。結婚なんてするもんじゃないって教訓かな?笑 それとも人間の業をワンステップ深められるということ?笑
正直
>>続きを読む

嘆きのピエタ(2012年製作の映画)

5.0

金獅子賞を取った名作。
あらかじめ名作と知っててもなお衝撃を受ける凄すぎる映画。
初めは何この気取った映画、こういうのを金獅子賞にするようじゃ終わりだよなーなんて生意気にも思ってたけど、とんでもないア
>>続きを読む

ビバリーヒルズ・コップ(1984年製作の映画)

4.9

ちゃんと見たの初めて。ひねくれものだからこういう映画に偏見あったもんで。でも結果最高すぎるっていうね。

エディ・マーフィがふざけたノリで捜査するだけの映画かと思ったら少なくとも1作目は結構重い設定だ
>>続きを読む

劇場版 Gのレコンギスタ III 宇宙からの遺産(2021年製作の映画)

4.7

友人に誘われて~

友人に誘われるから見てるだけだけど、ほんと素晴らしいシリーズだと思う。玄人向けであり大人向け。

今回はあまりにも話が複雑&展開速度のあまりの速さに半分ぐらいは何が起こってるかわか
>>続きを読む

愛する人(2009年製作の映画)

4.6

あまりにも苦しい名作だった。苦しみしかない人生に残るものは、愛、のみ。
あまりにも話が深すぎるが故に見ていて不快感すらも伴う。
人間の不完全さをこうも凝縮して描いた作品はそうそうないだろうな。
途中で
>>続きを読む

コリーニ事件(2019年製作の映画)

4.6

これほど人の心理の奥底に踏み込む映画なのに、さほど心の中に入ってこない自分の鈍感さが悲しかった。もうフィクションというものを見すぎたのかもしれない。

人のどうしようもない、行き場のない感情、人生を描
>>続きを読む

X-MEN:フューチャー&パスト(2014年製作の映画)

4.8

久々にX-MEN見たくなって。

対ミュータント兵器が開発されたことで人類対ミュータントの全面戦争が起き、世界そのものがボロボロになった世界。
そのきっかけとなった出来事の歴史を帰るべくタイムリープに
>>続きを読む

花束みたいな恋をした(2021年製作の映画)

4.8

絶対見たくないテーマの映画だったけど、いざ配信となるとどうしてもスルーできず…

でも思ったより明るくてポップな映画だったな。


最初の出会いの方のサブカルあるあるは笑いつつも、サブカル男女の恋愛っ
>>続きを読む

The Soul: 繋がれる魂(2021年製作の映画)

3.3

Netflixオリジナル作品。やたら平均点が高かったから思考停止で鑑賞。

うーん。ストーリー構成はちょっと信じられないぐらい凝っていて、脚本賞とか取れそうな感じなんだけど、如何せん単純に面白くない…
>>続きを読む

インフェルノ(2016年製作の映画)

4.8

前2作の記憶ほぼなしで鑑賞。
ストーリーに関してはノーコメントって感じだけど、ただただ娯楽として糞面白い。


トム・ハンクスは突然病院で目が覚める。前後の記憶は不明。
すると突然警官を名乗る銃を持っ
>>続きを読む

ひとよ(2019年製作の映画)

4.8

テーマが明らかに重いので避けてたけどついに鑑賞。なんかすげえ映画だったなー

ヒューマンドラマなのにかなりエンタメしてた。エンタメなのにヒューマンドラマしてた。


DV夫を殺して子供達に15年後に会
>>続きを読む

プラットフォーム(2019年製作の映画)

-

練られに練られた社会派シチュエーションスリラー。
だが、気分を悪くするためだけに作られたような映画だ… 知ってたよ…(じゃあ何故見た笑)



上から下へ直線上に100階層以上ある通称「穴」。
一番上
>>続きを読む

時の面影(2021年製作の映画)

5.0

Netflixオリジナル。実話ベース。
何だか言葉にならないせつな~い雰囲気漂う映画。最強レベルの雰囲気映画。でもメッセージ性も深い。
今日は気が立ってた日だったけどこの映画で少し落ち着いた。


>>続きを読む

パージ:大統領令(2016年製作の映画)

4.3

パージシリーズは安定して面白いから気軽に見始めたけど、今作はたぶんシリーズで一番頭がおかしい。ちょっと後悔した。
もうあたおか映画は見なくていいかなと思う今日この頃。


一年に一日だけどんな犯罪も許
>>続きを読む

めまい(1958年製作の映画)

4.5

ヒッチコック監督の代表作の一つ。

曲がりくねる脚本と明らかな奇抜演出でなんかすげー。
でも本質的にはすごく気持ち悪い話に感じた笑


刑事だったが、捜査中の事故で高所恐怖症になり、高いところに行くと
>>続きを読む

君の誕生日(2018年製作の映画)

4.7

本当にあり得ないぐらいちゃんと作ってあったし、人間誰もが向き合わなきゃいけないテーマなんだけど、なんかどこか一歩引いて見てしまう感じがあった。ちょっとやりすぎに感じた。



大規模な事故で息子を亡く
>>続きを読む

トゥモロー・ウォー(2021年製作の映画)

4.2

アマプラオリジナル映画。

うーん設定は秀逸なんだけど、何だろう、すごく馬鹿っぽい笑
「メッセージ」が確定された未来を受け入れる切ない映画だったのに対して、この映画は確定された未来?そんなの知ったこと
>>続きを読む

ゴジラvsコング(2021年製作の映画)

3.0

友人に誘われて~

なんかインターステラーみたいになってっけど笑

限りなく頭悪い話をハリウッドの全力で完成形にしてる感。
あまりにもつまらなすぎて途中何度もトイレという名の小休止を挟みました笑 まあ
>>続きを読む

新感染半島 ファイナル・ステージ(2020年製作の映画)

3.4

新感染の続編。
俺は否定派かなー てか続編じゃないよね笑 劇場に観に行った人もこれ何を見せられてるんだろう…って思ったよね絶対笑




韓国でのゾンビ発生から4年。韓国は封鎖され、完全に見捨てられた
>>続きを読む

名も無き世界のエンドロール(2021年製作の映画)

5.0

ベタすぎる話だけど俺こういうの好っきゃねん。力まずに見れて切ないこういうの。

予告編見ててシリアスなトーンの割にプロポーズ大作戦とか言ってて馬鹿じゃね?ってなるけど普通にシリアスな映画。




>>続きを読む

ポーラー 狙われた暗殺者​(2019年製作の映画)

4.9

Netflixオリジナル作品。
中身が詰め込まれ過ぎてて逆に疲れちゃうパターン。秀逸なストーリーだけどえげつなさすぎる。

50歳になると強制的に引退させられる会社に勤めてる殺し屋。
会社の経営が傾い
>>続きを読む

バクラウ 地図から消された村(2019年製作の映画)

4.7

本当に気持ちが悪い映画笑 けど、どこか人間の本質に迫ってる気がして低評価にしづらい。でもまあ、見終わった後の気分は最悪だよね笑



バクラウっていうかなり田舎の村に起こるある出来事の話。

冒頭30
>>続きを読む

ザ・シークレット・サービス(1993年製作の映画)

4.8

ストーリーもめっちゃ凝ってて後味も奥深くて、名作と言いたいのは山々なんだけど、クリントイースウッドが現代的価値観からするとただの気持ち悪いセクハラジジイで、ちょっと評価落とさざるを得ない笑



ケネ
>>続きを読む

82年生まれ、キム・ジヨン(2019年製作の映画)

5.0

何度も泣きそうなった。
宣伝文句も多くのレビューも女性向けであることを強調してる印象があったけど全然そんなことはなかった。女性的価値観を描けば描くほど男性的価値観も浮き彫りになる。



孤独で過酷な
>>続きを読む

At the terrace テラスにて(2016年製作の映画)

-

何も得られるものがなさすぎるけどめちゃくちゃ面白い笑

ワンシチュエーションもの。パーティー終わりに残り香のような感じでテラスで話してる複数人の男女。
美人な若妻の白い腕を旦那さんの前で男性陣が褒め出
>>続きを読む

タイラー・レイク -命の奪還-(2020年製作の映画)

5.0

Netflixオリジナル作品。
伝説の名作じゃね?これ。圧倒的☆5。
アクション映画なのに泣きそうなったわ。感動した。
タイラーの好感度が高すぎる。



国家規模のマフィア闘争。片方のマフィアの親分
>>続きを読む

わたしは生きていける(2013年製作の映画)

3.4

前知識なしでノリで鑑賞。
特に何って感想はないけど映像と音楽と雰囲気と後味の切なさと俳優さんの熱演はすこぶる良いっすね。見終わった後安眠できそうです。

ニューヨークからイギリスの叔母の家にホームステ
>>続きを読む

デーヴ(1993年製作の映画)

4.3

見終わってみればよくある90年代のアメリカの高揚感溢れるハッピー映画なんだけど、テーマの着眼点が良すぎて名作みたいな空気になってるって印象です笑


大統領と瓜二つの主人公は影武者として政府から一時的
>>続きを読む

あの頃。(2021年製作の映画)

4.0

U-NEXT独占有料配信。
今泉力哉監督作品。

憂鬱に生きていた大学生がハロプロに救われる話。


なんとなく、アイドルにハマったがために大事な若い時期を失う話なのかなと思ってたら全然違った。
劇中
>>続きを読む

ホーンズ 容疑者と告白の角(2013年製作の映画)

4.9

ピラニア3Dやクロール凶暴領域などの鬼才アレクサンドル・アジャ監督作品。
美しい恋愛をベースにSF、サスペンス、コメディ、グロなどありとあらゆるものを詰め込んだ独特すぎる映画になっています。

愛する
>>続きを読む

二十日鼠と人間(1992年製作の映画)

4.8

バッドエンドの名作を不意に鑑賞。
あまりにも寓話的?根源的?すぎるストーリーに逆に具体的な感想が浮かんでこない感じ。

軽度知的障害の男と結構切れ者な感じの男の断てない関係。
知的の男を放っておけない
>>続きを読む

フロッグ(2019年製作の映画)

4.9

タイトルとパッケージは明らかにB級スリラーなのに平均レビュー点がすこぶる高い話題作。


児童の誘拐事件。
だが基本の舞台は妻の不倫で雰囲気最悪の家庭。
その家庭で奇妙な出来事が度々起きる。



>>続きを読む

月影の下で(2019年製作の映画)

4.8

Netflixオリジナル作品。

映画を数え切れないほど見てる人が見ればよくある話だなあと思ってしまうだろうけど、よくある話は面白いからこそよくあるわけで。
とりあえず片時も退屈することはありませんで
>>続きを読む

ノマドランド(2020年製作の映画)

5.0

言わずと知れた話題作。

音楽と撮り方がすごくイイね。
見てるとまるで僧侶のような穏やかな気持ちになる。

精神年齢が非常に高い映画で、内容としては集中して見られるようになっていたものの、自分には理解
>>続きを読む

ロング・グッドバイ(1973年製作の映画)

4.8

これまた名作。
完全に村上春樹。
終始かっこつけた空気感が最高笑 そして主人公が終始余裕かましてる感じも最高笑

サスペンスだけど、謎解きに論理性はほぼなく、結論だけが呈示される感じで、面白いけど何が
>>続きを読む

>|